«前の日(01-12) 最新 次の日(01-14)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-01-13(火) いろいろ GTK2 で AA

_ [comp] sylpheed-gtk2 message view 問題解決?

gtk2 patch の 20040109 版が出ていたので試してみる。ちょっと気が向いたので、~/.sylpheed がない状態で起動してみると、メールの表示が壊れなくなった。てことは、何か設定が悪さしているのか? 新旧の ~/.sylpheed/sylpheedrc を diff して調べてみる。すると

-convert_mb_alnum=1
+convert_mb_alnum=0

むむむ。あからさまに怪しいぞ。これを 0 にした古い sylpheedrc を使ってみる。正解。これが問題だったのか。次はこれに対応する GUI 上の項目だな。これはすぐ見つかった。

  • マルチバイト英数字を ASCII 文字で表示する (日本語のみ)
  • Display multi-byte alphabet and numeric as ASCII character (Japanese only)

これのチェックを外して、様子を見てみよう。


2005-01-13(木) ちょっと研究の危機

_ [debian] nfs-utils 1:1.0.7-1vd1

nfs-utils-1.0.7-pre2-CITI_NFS4_ALL-1.dif を当てて作成。

_ [debian] nfsidmap 0.9-0vd1, 0.10-0vd1

また debian/ 以下がからっぽだったので前回の 0.8 の debian/ 以下を流用して作成。

0.10 が出ていたが、やっぱり debian/ 以下はからっぽ。

_ [comp] ruby-postgres+PostgreSQL+pidentd おかしい

ruby-postgres から PostgreSQL に接続に行ったら、

PGError: FATAL:  IDENT authentication failed for user "XXXXXXXX"

とエラーが。syslog には

identd[XXXXX]: netlink_lookup: write failed: Connection refused

こんなログが。何事?

追跡しようかと思ったが、それより今は研究のほうを進めたいので s!ident sameuser!trust! /etc/postgresql/pg_hba.conf した。

_ [comp] ruby getopts

使い方を完璧に勘違いしていた。第一引数は1文字オプション、第二引数以降はロングオプションや引数を取るオプションという決まりが頭から抜けていた。

_ [comp] svn おかしい

コードを書いて、まず1回目の svn commit。ここまでは問題なし。さらにコードを書いて2回目の svn commit したら、

% svn commit
svn: XML パーサが '/XXXXXXXX/XXXXXXX' でパースに失敗しました
% LC_ALL=C svn commit
svn: XML parser failed in '/XXXXXXXX/XXXXXXX'

おいおい、勘弁してくれ。どうも .svn/ 内が腐ったらしい。svn co し直してみると、

% svn co file:///XXXXXXXX/XXXXXXX/SVN/repo
        :
zsh: segmentation fault (core dumped) svn co file:///XXXXXXXX/XXXXXXX/SVN/repo

おいおい、本気で勘弁してくれ。SVN/repo 内も腐ったか?

まてよ。apache2 を Large File Support 有効でビルドしたせい? subversion は apache2 の libapr を使っているから、もしかしたら...。あった。#244897 に Large File Support の有無で libapr の ABI が変わってしまう、と書かれている。

というわけで、subversion を rebuild してみたところ、svn co は SEGV らずに行けた。新しく co した .svn/ と腐らせてしまった .svn/ を比べてみると、腐った .svn 内の text-time と prop-time が完全に狂っていた。例えば、

-   text-time="1906-06-04T13:04:54.-629184Z"
+   text-time="2005-01-13T10:16:54.000000Z"

-   prop-time="1928-11-26T21:16:11.-769776Z"/>
+   prop-time="2005-01-13T10:16:53.000000Z"/>

UNIX epoch 以前だったり、負になっていたり。この腐った .svn/ を破棄して新しい .svn/ と取り換えたところ、問題なく作業ができるようになった。ふー。

_ [debian] subversion 1.1.1-2vd1

Large File Support を有効にした libapr0 向けに作成。

_ [research] B-pretend 修正, M>B-pretend 作成

前回さらっと作った仮の B である B-pretend を使いやすいように修正。

その B-pretend からミラーを行う M>B-pretend を作成。出力は ftpmirror っぽくして、N>ftpmirror を流用できるように。

これの途中に identd がおかしかったり ruby getopts の使い方を勘違いしてたり svn が腐ったりしたが、シミュレーション用のプログラムは一通り揃った。

_ [vdr] プロバイダ変更

7年間世話になったプロバイダの契約を更新しないことにした。新天地の準備ができたので、さくっと移転。


2006-01-13(金) 継続

_ [debian] libxml2 2.6.23-1.1

最近 svn2cl が失敗すると思っていたら、#346594 のせいだった。

_ [comp] 続々・[GTK2] IME APIの実装

Debian 公式の firefox 1.5.dfsg-4 で試してみた。IM (uim-gtk2.0 + uim-skk) やプロファイルは共通。

念のため、firefox 1.5.dfsg-3vd1 を入れ直して再度試してみる。

あれ? 何で昨日のパッチ前の結果と違うんだろう? 結局、1.5.dfsg-3vd1 → 1.5.dfsg-4vd1 というパッチ前後 uim-gtk2.0 + uim-skk で、

という結果になった。

さらに、1.5.dfsg-3vd1 → 1.5.dfsg-4vd1 というパッチ前後 uim-gtk2.0 + uim-anthy で、

という結果になった。

Fx 1.5 でのまとめ。rv0.6.1 に加えて rv0.7 も SEGV りながらチェックした。なお、intl.ime.use_dummy_context の true/false、uim-gtk2.0/uim-xim で挙動に変化は見られなかった。

Bugzilla-jp 1363 は uim-skk と uim-anthy でスペースキーを押したとき何を送るかの違いな気がする。

_ [debian] firefox 1.5.dfsg-4vd3

を当てて作成。rv0.8 にしてみたところ、SEGV りまくる問題は解消されたようだ。そしてまとめ。

intl.ime.use_dummy_context の true/false、uim-gtk2.0/uim-xim で挙動に変化は見られなかった。

パッチは trunk 用だから改善されない部分はどうしようもないらしい。ちぇ。


2007-01-13(土) 久々ゆっくり

_ [comp] kernel 2.6.19.2 + suspend2 2.2.9.3

新しい suspend2 が出てたので試す。今度は大丈夫だった。

Reading caches...
ata1.00: configured for UDMA/133
SCSI device sda: 625142448 512-byte hdwr sectors (320073 MB)
sda: Write Protect is off
sda: Mode Sense: 00 3a 00 00
SCSI device sda: drive cache: write back
20%...<6>e1000: eth0: e1000_watchdog: NIC Link is Up 100 Mbps Full Duplex
40%...60%...80%...100%...done.
Cleaning up...
Restarting tasks ...  
done.
Suspend2 debugging info:
- Suspend core   : 2.2.9.3
- Kernel Version : 2.6.19.2-XXXXXXXX.2
- Compiler vers. : 4.1
- Attempt number : 1
- Parameters     : 0 81936 0 1 0 0
- Overall expected compression percentage: 0.
- Compressor is 'lzf'.
  Compressed 132984832 bytes into 76447070 (42 percent compression).
- SwapAllocator active.
  Swap available for image: 259046 pages.
- FileAllocator inactive.
- I/O speed: Write 50 MB/s, Read 45 MB/s.
- Extra pages    : -22 used/500.


2008-01-13(日) よく寝る

_ [misc] 眠い

風邪で寝てたけど熱とかのせいできちんと眠れなかったので、よく眠っておく。


2009-01-13(火) むしろrubyのほう?

_ [comp] tdiary 変?

日記を書いたら Internal Server Error が出る。日記自体は書き込まれてるんだけど、どこが問題だろう。HyperEstraier 検索のほうは大丈夫だった。

ログ確認したら

(tdiary/lang/ja.rb):36: [BUG] Segmentation fault ruby 1.8.7 (2008-08-11 patchlevel 72) [i486-linux]

と出てるだけ。そういやさっき ruby を更新したっけな。それのせい?

今やったら普通に更新できた。よくわからん。


2010-01-13(水) さて困った

_ [vdr] EveryDNS has been acquired by Dyn, Inc!

I have sold the EveryDNS service to Dyn Inc., the operators of the immensely popular DynDNS.com service.

[EveryDNS has been acquired by Dyn, Inc!より引用]

DynDNS って独自ドメインは有料だから困るなあ。


2011-01-13(木) ちょっと休憩


2012-01-13(金) さてさて

_ [debian] uim 1.7.2-2

#655700 に対応するため、libuim7 を libuim7, libuim-scm0, libuim-custom2 に分割した。一旦 experimental に投入。

_ [debian] gkrelluim 0.3.1-2 その後

testing に入ったので #652554 は閉じた。

_ [movie] ALWAYS 三丁目の夕日, プレデター2

「ALWAYS 三丁目の夕日」Blu-ray プレデター2 [Blu-ray]


2013-01-13(日) なんだ?

_ [debian] new Debian Maintainer upload permissions

DM-Upload-Allowed (DMUA) に替わる新しい DM アップロード設定をやってみた。Changes to Debian Maintainer upload permissions にあるように $login-EPOCH.dak-commands ファイルを作成し、gpg でサインして dcut -U $login-EPOCH.dak-commands で ftp.upload.debian.org に put するだけ。しばらくすると処理完了メールが飛んできて、さらに待つと https://ftp-master.debian.org/dm.txt が更新される。

_ [comp] Received disconnect from xxx.xxx.xxx.xxx: 11: Bye Bye [preauth]

ここのところやたら /var/log/auth.log に

sshd[xxxxx]: Received disconnect from xxx.xxx.xxx.xxx: 11: Bye Bye [preauth]

が連続で大量に出るので、/etc/fail2ban/filter.d/sshd.conf の failregex に

^%(__prefix_line)s.+Received disconnect from <HOST>: 11: Bye Bye [preauth] *$

を追加した。


2014-01-13(月) 遠征1日目

_ [misc] 風邪気味

風が冷たいせいかな。


2015-01-13(火) 連休明け

_ [misc] どたばた

いろいろ。


2016-01-13(水) 整理整頓

_ [debian] Let's Encrypt in Jessie Backports

今のところ対応できてないそうだ。進捗は #809018 で確認できる模様。

_ [vdr] mackerel-check-plugins 有効化

ポート監視をいくつか追加。


2017-01-13(金) 休み前


2018-01-13(土) 始めるか

_ [debian] ruby-specinfra 2.73.1-1

Vcs-* を salsa に変更して uploaded.

_ [debian] coderay 1.1.2-2

Vcs-* を salsa に変更して uploaded.

あとなぜか salsa が空になってたので push --all から。

_ [debian] 続・ruby-diva 0.3.1-1

Vcs-* を salsa に変更したぶんを salsa に push した。アップロードはいずれ。


1970年
1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E