«前の日(01-27) 最新 次の日(01-29)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-01-28(水) kernel はまり日

_ [debian] nvidia-* 1.0.5336-1

本家で kernel 2.6 対応したようだ。

_ [comp] 続・超不安定問題

出勤して調べてみたところ、network にちょっと負荷をかけると、固まってしまうようだ。ただし、MagicSysRq は機能する。内蔵の Intel e1000 が壊れたのかと思って、余っているカニ (RTL8139C) で試してみたが、症状は一緒。調子が悪くなる前後で kernel はいじっていないんだけれど、一体何が起こった?

2.4.24 と 2.6.1 では固まったが、2.4.20-bf2.4 では問題ないようだ。

ひとまず 2.4.25-pre7 を作る。patch は以下の通り。

usagiOwl-ck patchi2c-devel は今は外した。

i2c が更新されたせいか、lm-sensors と bttv が働かなくなったが、network に負荷かけても問題なくなったようだ。一体何だったんだろう。ついでに、2.4.23 で混入した SMP で fs に高負荷をかけると刺さる問題も解決したっぽい。

ひとまず 2.4.25 正式版待ちかなぁ。

_ [debian] zsnes 1.360-1vd1, pngcrush 1.5.10-1vd1

Depends から libpng2 および libpng-dev を外した。これで手元からは libpng2 はサヨウナラ。

_ [debian] skkdic 20040127-0vd1

気が向いたので作成。

_ [debian] uim 0.2.7-0vd1

0.2.8 がすぐに出るらしいけれど、作成。

_ [debian] i2c 2.8.3+cvs20040128-0vd1, lm-sensors 2.8.3+cvs20040128-0vd1

CVS から作成したが、こっちの問題ではないようだ。新しい i2c kernel patch 待ちかな。

_ [comp] 2.6.2-rc2-mm1 変

init: Id "4" respawning too fast: disabled for 5 minutes
XFree86 256 waking MozillaFirebird: 689 693
Badness in try_to_wake_up at kernel/sched.c:722
Call Trace:
 [try_to_wake_up+161/1296] try_to_wake_up+0xa1/0x510
 [wake_up_process+29/48] wake_up_process+0x1d/0x30
 [process_timeout+0/16] process_timeout+0x0/0x10
 [run_timer_softirq+239/480] run_timer_softirq+0xef/0x1e0
 [do_softirq+199/208] do_softirq+0xc7/0xd0
 [smp_apic_timer_interrupt+215/336] smp_apic_timer_interrupt+0xd7/0x150
 [apic_timer_interrupt+26/32] apic_timer_interrupt+0x1a/0x20

こんなの出まくってる。LKML にも続々報告出てるな。


2005-01-28(金) 一息

_ [research] C>K 修正

何故か typo が大量にあって動かなくなっていたので修正。こんないじった覚えないけどなぁ...。

_ [research] U 実装

昨日整理した U の実装を開始。当初の計画では U は独立したプロセスと考えていたけれども、C>DB 内に組み込むことにした。現在は条件判定がややこしくなるので parent は必ず BASE であることを前提に実装しているけれど、状況によっては parent が MIRROR になりうるということを忘れないようにしないと。

とりあえず U 完成。これでシステム全体としてのパーツは一応揃ったことになる(中身の出来はともかくとして)。

_ [comp] pcf を読む

pcf を読み込むうまいやり方はないかなぁと探してみる。JFBTERM/ME 中の pcf.c を使うといいみたい。


2006-01-28(土) さらにtrunk

_ [debian] uim 1:1.0.1+svn3013-0vd1

r3013直していただけた

_ [debian] patch 2.5.9-4

#26675 の reject-udiff-format のパッチが取り込まれたので patch 2.5.9-3vd1 は削除。


2007-01-28(日) まさにいたちごっこ

_ [vdr] cnfilter 適用

1月経ってすり抜けてくるのが目立ってきたので、再適用。


2008-01-28(月) 眠すぎる

_ [debian] acroread 8.1.1-0.6

gconf2 に依存するようになってる。やだなあ。



2010-01-28(木) 雨が冷たい

_ [debian] 続々・python-wxgtk2.6 2.6.3.2.2-4+b1 vs python-wxversion 2.8.10.1-2

python-wxgtk2.6 2.6.3.2.2-5 は問題なくインストールできた。


2011-01-28(金) いっちょやってみるか

_ [misc] submitted.

accepted.



2013-01-28(月) また積

_ [misc] 今日も雪

昼解けて夜積もる。


2014-01-28(火) 遠征2日目

_ [movie] タイトロープ, パニッシャー:ウォー・ゾーン

タイトロープ [DVD] パニッシャー:ウォー・ゾーン [Blu-ray]


2015-01-28(水) uzai

_ [vdr] 続々・tdiary update.rb

gone も robots.txt も守らない bot がいるなあ。


2016-01-28(木) どれどれ

_ [debian] 続・squid-deb-proxy 変

とりあえず s/squid3/squid/ で動きそうではある。bzr 初めて使った。


2017-01-28(土) なんだろ

_ [debian] trace trap (core dumped) firefox

(firefox:XXXXX): Gdk-ERROR **: The program 'firefox' received an X Window System error.
This probably reflects a bug in the program.
The error was 'RenderBadPicture (invalid Picture parameter)'.
  (Details: serial XXXXX error_code 143 request_code 139 (RENDER) minor_code 7)
  (Note to programmers: normally, X errors are reported asynchronously;
   that is, you will receive the error a while after causing it.
   To debug your program, run it with the GDK_SYNCHRONIZE environment
   variable to change this behavior. You can then get a meaningful
   backtrace from your debugger if you break on the gdk_x_error() function.)

[1]  + trace trap (core dumped)  firefox

みたいにクラッシュするようになったので、指示の通り GDK_SYNCHRONIZE=1 して起動するようにして様子見。


2018-01-28(日) ほんと疲れた

_ [movie] バグジー

バグジー [DVD]


1970年
1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E