«前の日(02-14) 最新 次の日(02-16)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-02-15(日) また冬型か

_ [debian] xmms 1.2.9-1vd1

gkrellmms の #231740 つながりで、xmms 本体に #232695 というのがあったようだ。ということで xmms 1.2.9-1vd1 を作ってみた。libdb4.2-dev が入っているので、Depends から libdb3-dev を削除。再度 gkrellmms を使って様子を見るか。

落ちなくなったかも。でもメニュー選ぶと 100% 即死。こっちは別の問題っぽいなぁ。

_ [comp] 五月雨 IgnorePath 設定

yoosee.wiki - 五月雨 は、五月雨を知る切っ掛けとなった Wiki だが、IgnorePath の説明は途中で終わっている。\ay日記 - 五月雨について は記述が若干古かった。手探りでなんとかしてみよう。

以下、Linux kernel patch from the Openwall Project をチェックするための手順を追ってみる。このページの最下行には SSI を用いていると思われるテキスト型のアクセスカウンタがある。これのせいで、正確な更新時間を取得することができない。これを IgnorePath にて処理してみようと思う。

まず、IgnorePath を設定するには htmldiff と htmlign を使えとあるが、htmldiff は存在していなかった。cvs を探ってみると、removed. use samidare --diff-content. ということだそうだ。なるほど。--diff-content はチェックしたい URI を引数に取るようだ。実行した結果は次の通り。

% ./samidare --diff-content http://www.openwall.com/linux/
checksum1: 39524 [] tmp/af-www.openwall.com-linux_02-15_05:00.html
checksum2: 39522 [] tmp/af-www.openwall.com-linux_02-15_06:00.html
[["560657", "/html/body/table[3]/tr/td[2]/p/font/text()"],
 ["560664", "/html/body/table[3]/tr/td[2]/p/font/text()"]]
--- /tmp/htmldiff114608.0       2004-02-15 06:12:31.000000000 +0900
+++ /tmp/htmldiff214608.0       2004-02-15 06:12:31.000000000 +0900
@@ -463,7 +463,7 @@
       {elem
        <p align="RIGHT">
        {text "
"}
-       {elem <font size="-2"> {text "560657"} </font>} 
+       {elem <font size="-2"> {text "560664"} </font>}
        {text "
"}}}}
     </table>}
    {text "
" "
"}

チェックサム、Path、diff が表示された。

この表示された Path を htmlign を使ってテストするのだが、この htmlign が手元では動かない。

./htmlign:31: undefined method `decode_charset_guess' for #<String:0x40326c38> (NoMethodError)

ひとまず該当個所を無視。

-tree1 = HTree.parse(File.read(filename1).decode_charset_guess)
+tree1 = HTree.parse(File.read(filename1)) #.decode_charset_guess)

まだエラーが出る。

./htmlign:9:in `path2pattern': undefined method `alt' for Regexp:Class (NoMethodError)
        from htmlign:34

[ruby-dev:21146] Regexp.alt(pat1, pat2, ...) からコードをいただいてきて、htmlign に挿入。これで htmlign は動くようになった。

さて htmlign の使い方だが、チェックしたいファイルと Path を引数に取るようだ。

./htmlign tmp/af-www.openwall.com-linux_02-15_05:00.html \
        '/html/body/table[3]/tr/td[2]/p/font/text()'
/A(?-mix:/html([d+])?/body([d+])?/table[3]/tr([d+])?/td[2]/p([d+])?/font([d+])?/text()([d+])?)z/
"/html/body/table[3]/tr/td[2]/p/font/text()"
--- /tmp/htmldiff114643.0       2004-02-15 06:24:50.000000000 +0900
+++ /tmp/htmldiff214643.0       2004-02-15 06:24:51.000000000 +0900
@@ -463,7 +463,7 @@
       {elem
        <p align="RIGHT">
        {text "
"}
-       {elem <font size="-2"> {text "560657"} </font>}
+       {elem <font size="-2"> </font>}
        {text "
"}}}}
     </table>}
    {text "
" "
"}

お、うまくアクセスカウンタの場所が無視されたぞ。

あとは config.yml で IgnorePath を設定すれば OK。

  - URI: http://www.openwall.com/linux/
    Title: Owl patch
    IgnorePath: /html/body/table[3]/tr/td[2]/p/font/text()

今のところ手元ではきちんと動いているようだ。


2005-02-15(火) 徐々に始動

_ [debian] apache2 2.0.53-4vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効化し、[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [research] rsync 出力確認

パースしにくい...。

というか、手元にログが少なすぎる。ちょっと聞いてみるか。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

また寸止め。


2006-02-15(水) 続・だるい

_ [debian] xchat 2.6.1-1

2.6.1-0vd2 を削除。


2007-02-15(木) 方針転換

_ [audacious] audacious r4056

ja.po ちょっと更新。

_ [comp] tdiary hyperestraier-search 終了

ということで estraier-search に移行した。これをもって hyperestraier-search は obsoleted。

Hyper Estraier 側の設置手順は次の通り。

  1. サーバルートディレクトリを作成。

    % estmaster init estraier
    

  2. 属性インデックスを設定。

    % cd estraier
    % vi _conf
            :
    +attrindex: @uri{{!}}str
            :
    
  3. データベースをノードディレクトリ内に作成。(全ての言語をN-gram法で処理)

    % cd _node
    % estcmd create -apn tdiary
    
  4. ノードサーバを起動。

    % cd ../..
    % estmaster start -bg estraier
    

estraier-search 本体は EUC-JP で動作するように、関係ファイルを EUC-JP に変換し、パッチを当てる。

_ [debian] postfix 2.3.7-3

昨日書くのを忘れていたけど postfix が 2.3.7-1 から 2.3.7-2 に上がるときに

Setting up postfix (2.3.7-2) ...
dpkg: error processing postfix (--configure):
 subprocess post-installation script returned error exit status 20

となって失敗していた。報告は #410871 で、2.3.7-3 で直ったようだ。

_ [debian] sylpheed 2.4.0~beta4-0vd1

作成。

_ [movie] エンド・オブ・デイズ

エンド・オブ・デイズ [DVD]




2010-02-15(月) いろいろ

_ [debian] directfb 1.2.9-1 変

directfb を 1.2.9-1 にしたら、いろんなアプリが

error while loading shared libraries: libdirectfb-1.2.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory

と言い出して動かなくなった。どうやら 1.2.8 から 1.2.9 になったときに soname が libdirectfb-1.2.so.0 から libdirectfb-1.2.so.9 になったけどパッケージ名を libdirectfb-1.2-0 から変えてないのが原因のようだ。> #569815

ひとまず directfb 1.2.10really1.2.8-1 という超ださいヴァージョン付で回避のようだ。

_ [debian][amd64] flashplayer-mozilla 2:10.0.d42.34-0.0 → flashplugin-nonfree 1:2.8

debian-multimedia.org のパッケージがなかなか 10.0.45.2 に更新されないので、公式のに入れ替えた。これもきちんと 64bit ネイティブのが入るようになってるし。

_ [comp] VNC + Tera Term SSH 問題

vnc4server 4.1.1+X4.3.0-35 から tightvncserver 1.3.9-6 に変えてみたが、やっぱり固まることがあった。なお、UltraVNC ビューアは Tera Term まで巻き込んで固まることはなかった。実際は Tera Term も応答がなくなるけど、UltraVNC ビューアを終了させると復活した。

さて一体何が問題なのやら。確実に再現させる方法が未だによくわからん。

_ [vdr] tdiary 暴走?

x      14525  0.0  2.7  20684 14008 ?        Sl   Jan07  38:04 ruby index.rb
x      29730  0.0  2.7  26924 14068 ?        Sl   Jan12  34:59 ruby index.rb
x       4946  0.0  2.7  26960 14020 ?        Sl   Jan12  33:29 ruby index.rb
x      14603  0.0  2.7  27068 14212 ?        Sl   Jan12  33:22 ruby index.rb
x      22498  0.0  2.6  26708 13820 ?        Sl   Jan14  31:51 ruby index.rb
x       6054  0.0  2.7  27088 14248 ?        Sl   Jan16  30:27 ruby index.rb
x      31678  0.0  2.8  27432 14548 ?        Sl   Jan17  30:13 ruby index.rb
x       9725  0.0  2.3  26008 12256 ?        Sl   Jan20  27:01 ruby index.rb
x      20732  0.0  2.7  27024 14108 ?        Sl   Jan20  26:46 ruby index.rb
x      17488  0.0  2.6  26716 13836 ?        Sl   Jan20  26:39 ruby index.rb
x      23612  0.0  2.7  27040 14104 ?        Sl   Jan28  19:17 ruby index.rb
x       2419  0.0  2.7  26796 13936 ?        Sl   Jan31  15:48 ruby index.rb
x      17327  0.0  2.7  26972 14032 ?        Sl   Feb02  13:43 ruby index.rb
x       7560  0.0  2.7  27096 14204 ?        Sl   Feb02  13:32 ruby index.rb
x       8277  0.0  0.7  13676  4016 ?        Sl   Feb04  11:29 ruby index.rb
x        670  0.0  2.7  27268 14376 ?        Sl   Feb04  11:18 ruby index.rb
x      15062  0.0  2.7  26928 14052 ?        Sl   Feb05  10:49 ruby index.rb
x      20013  0.1  4.5  37128 23476 ?        Sl   Feb14   0:54 ruby update.rb

なんか残骸がたくさん残っていて、更新がままならない状態になってた。


2011-02-15(火) さて

_ [debian] 続々・iceweasel vs animated gif vs cairo

cairo 1.10.2-2 が unstable に入ってきたけど、iceweasel の問題ということなので当然アニメ GIF は壊れたまま。


2012-02-15(水) あれ

_ [debian] 続々・tmpfs

pbuilder で BUILDPLACE=/tmp としたけど、これだと

tmpfs on /tmp type tmpfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,size=4936004k)

の nodev が効いてて、

/var/lib/dpkg/info/base-files.postinst: /dev/null: Permission denied

chroot が作れなかった。マニュアルにも書いてあった。> 20. nodev mount options hinder pbuilder activity



2014-02-15(土) 降り続き

_ [movie] リベリオン-反逆者-

リベリオン-反逆者- [Blu-ray]



2016-02-15(月) 眠すぎ

_ [debian] 続・iceweasel 44.0.2-1

upstream で取り込まれてるみたいなので #813353 は閉じた。

それにしても Control: が効かないときがあるのは何で?


2017-02-15(水) ううむ

_ [comp] 続々・anki vs uim-qt5

どうやら anki ではなく Qt4/5's WebEngine の問題らしい?


1970年
2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E