«前の日(02-15) 最新 次の日(02-17)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-02-16(月) 沢山作業

_ [comp] gkrellm/gkrellmms 落ちその後

gkrellmms 2.1.14-1 で #231740 は close されたようだ。普通に落ちなくなったし、メニューを選んでも落ちなくなった。

_ [comp] Ported lm80 to Linux 2.6 その後

結局関係なかったわけだけれども、[PATCH 2.6] New chip driver ported: lm80 によると、2.6.3 以降に merge されるようだ。

_ [comp] MozFx 708090-lite 1.3

出たようだ。早速 install。

_ [comp] 続・rivafb、2.6 で動かず

GeForce4 Ti 4200 だと拾ってくれないんだけど、GeForce2-MX だと

video=rivafb:1024x768-8@85

で動いてくれた。と思ったら、X 終了させて console に戻ったら刺さった。

_ [unicon] docs/unicon 更新

  • insmod を modprobe に変更。
  • /dev/fb0 の存在を調べるように変更。

_ [comp] 2.6.2-mm1, 2.6.3-rc2-mm1 の e1000 変

2.6.2-mm1 で e1000 を読み込んだら刺さる。なんだこりゃ。2.6.3-rc3-mm1 でも刺さるなぁ。

お、[e1000 2.6-exp] back out CSA interrupt fix の patch を当ててみたら刺さらなくなった。

_ [unicon] 2.6.3-rc3-mm1 対応メモ

drivers/char/vt.c の do_con_write 内で reject が起こるので移動。(中略の部位に新しいコードが入ってる)

         int orig_count;
+#ifdef CONFIG_UNICON
+       /* added by Arthur Ma, for multiple font support */
+       struct double_byte * doublebyte_default = NULL;
+#define GB_LEFT 0x8000
+#define GB_RIGHT 0xc000
+#endif

(中略)

+#ifdef CONFIG_UNICON
+       /* added by Arthur Ma, for multiple font support */
+       if (UniconFontManager != NULL)
+               doublebyte_default = UniconFontManager->getfont (vt->vc_num);
+#endif
        currcons = vt->vc_num;

drivers/video/console/fbcon.c の putcs_aligned_tl 内、以下を削除。

-                atomic_dec(&info->pixmap.count);
-                smp_mb__after_atomic_dec();

これでひとまず compile は通って動くようだ。

_ [comp] GTK+1 → GTK+2 config

gtk-config {--cflags|--libs}

から

pkg-config gtk+-2.0 {--cflags|--libs}

か。


2005-02-16(水) 公開というか紹介

_ [debian] autofs 4.1.3+4.1.4beta2-1 変

install 途中で止まる。#295477 かな。

_ [research] ML に投げる

作成していたデモを ML に投げてみた。

デモに対してアクセス制限をかけっぱなしだった。ああ...。


2006-02-16(木) 続々・だるい

_ [gkrelluim] 続々・0.0.7 に向けて

細かい調整など。


2007-02-16(金) 呑み日

_ [debian] audacious 1.3.0~alpha5-0vd1, audacious-plugins 1.3.0~alpha5-0vd1

作成。

libmpg321.so に代わって libmadplug.so が入った。これは taglib に代わって内蔵の libaudid3tag.so を使うようになっている。



2009-02-16(月) 大雪

_ [comp] TeraTerm 4.61 vs w3m (UTF-8)

TeraTerm を久々に上げたところ、w3m の罫線が乱れる。調べてみたところ、

罫線および一部の記号をDEC特殊文字を使って表示することで対応してみました。

表示に関してはこれで問題が無くなると思います。

ただ、ログやクリップボードへのコピー時に違う文字になるという問題がでます。

例えば、┌───┐がlqqqkになってしまいます。

この機能を無効にする場合は、TERATERM.INIのUnicodeToDecSpMappingの設定を

0にして下さい。

[[teraterm:0953] 4.58版での画面乱れより引用]

これのせいかな、ということで UnicodeToDecSpMapping=0 にしてみたところ、罫線の乱れはなくなった。


2010-02-16(火) また雪

_ [debian] When will Iceweasel 3.6 come ?

When will Iceweasel 3.6 come ? によると、次期 stable 向けの 3.5 に注力してるのと、パッチの確認やら各種アーキテクチャ対応やらで 3.6 はもう少し先になるとのことらしい。


2011-02-16(水) いけたか?

_ [debian] 続・sylpheed 3.1.0~rc0-1 変?

再現できなくなってるのだけども、r2845 で直していただけた。


2012-02-16(木) あれ?

_ [comp] alsa vs 37800 Hz

これまで再生できてた ogg が突然再生できなくなった。audacious ではインジケータは進むけど無音。ogg123 -v で見てみると、

% ogg123 -v xxx.ogg

Audio Device:   Advanced Linux Sound Architecture (ALSA) output
Author:   Bill Currie <bill●taniwha.org>/Kevin Cody, Jr. <kevinc●wuff.dhs.org>
Comments: Outputs to the Advanced Linux Sound Architecture version 0.9/1.x

Playing: xxx.ogg
Ogg Vorbis stream: 2 channel, 37800 Hz
Vorbis format: Version 0
Bitrate hints: upper=0 nominal=112000 lower=0 window=0
Encoded by: Xiph.Org libVorbis I 20030909
ao_alsa WARNING: sample rate 37800 not supported by the hardware, using 44100

Done.
%

ん、このチップにそんな制限あったの?



2014-02-16(日) 晴れ

_ [movie] アナコンダ4

アナコンダ4 [DVD]


2015-02-16(月)

_ [misc] 頭痛

休み明けのせいか。


2016-02-16(火) ううむ

_ [debian] libreoffice 1:5.1.1~rc1-1 変

i386 のビルドができなくて libreoffice-common が入ってこないせいか、インストールできない。



1970年
2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E