«前の日(03-03) 最新 次の日(03-05)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-03-04(火) 来年度に向けて

_ [comp] Diskless Machine を作る

来年度の新講座員には Diskless Machine を使ってもらうことになりそうだ。DISKLESS MACHINE を参考にごにょごにょ。ミスったポイントとして、

  • client 側の kernel を適当に作りすぎたので起動しなかった。
  • GCC 3.2.2 だと、-Os じゃないと GRUB 0.93 が compile できなかった。
  • root/nfsroot の指定がよくわからなかった。
  • nfsroot を指定したはいいものの、nfs mount できなかった。

最後の項目については、次のようにするのが正解だった。

grub> kernel /tftpboot/192.168.0.3/bzImage nfsroot=/tftpboot/192.168.0.3 ip=bootp

bootp で Diskless Machine、というページがあまりなかったので、カンでやったら正解だった。Diskless Machine 作成手順についてはページと機会を改めて。

_ [kip] netnews 縮小化

news server は廃止ではなく、縮小化の方向で進めることとなった。expire 期間を短く取って、低スペック機で動かすことに。netnews の代わりには、tdiary blogkit を使うことになりそうだ。


2004-03-04(木) 誰も提出完了しないという体たらく

_ [comp] ircd link

2年くらいはまっていた ircd 同士の link だが、やっと間違いに気がついた。C/N-line で指定していたクラスナンバーが、Y-line のサーバクラスのクラスナンバーではなく、クライアントクラスのクラスナンバーだった。これじゃつながるわけないよな。

といっても、よそに link する ircd ってもうどこにもないんだが...。

_ [debian] ircd-irc2 2.10.3p6-0vd1

irc2.10.3p6 に irc2.10.3p5+jp6.diff を当てて作成。rej が出るが、無視して問題ない。

しばらく運用していて、quit 時の comment の前後に " がつくようになっているのに気づいた。どういう副作用があるかわからないが、わずらわしいので ircd/s_user.c の m_quit 関数を次のように変更して対処。

-               (void) snprintf(comment, TOPICLEN, "\"%s",
+               (void) snprintf(comment, TOPICLEN, "%s",
                        (parc > 1 && parv[1]) ? parv[1] : "");
-               (void) strcat(comment, "\"");

_ [research] dRuby で遊ぶ

dRubyによる分散オブジェクトプログラミング 買ってくるかな。と思ったが、日付を見るとちょっと古いかも。

dRuby を SSL 通信を通してやりとりしてみる。参考情報は [druby-ja:7] openssl。ethereal で見てみると、確かに暗号化通信しているようだ。でも dRuby/SSl だ、Ruby/OpenSSL だ、という前に、OpenSSL そのものについて勉強しないと。



2006-03-04(土) 遊んで休む

_ [comp] fceu メモ

% fceu -inputcfg gamepad1 XXXXXXXX

これでパッドを設定。USB パッドも使える。


2007-03-04(日) 休み

_ [misc] 休む

まだどうも呼吸器系がきちんと治ってないような。


2008-03-04(火) これでいいのかな

_ [debian] apt-listchanges 壊れた?

今朝 aptitude upgrade した際、

Reading changelogs... Done
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/bin/apt-listchanges", line 227, in ?
    main()
  File "/usr/bin/apt-listchanges", line 148, in main
    seen.close()
  File "/usr/lib/python2.4/bsddb/__init__.py", line 237, in close
    v = self.db.close()
bsddb.db.DBRunRecoveryError: (-30975, 'DB_RUNRECOVERY: Fatal error, run database recovery -- PANIC: fatal region error detected; run recovery')

となって apt-listchanges 動作せず。DB 壊れた? と探してみると #469139 に出ていた。

/var/lib/apt/listchanges.db を rebuild すればいいらしい?けど具体的にどうすればいいやら。

いろいろ探してみたところ、

# db4.6_dump listchanges.db | db4.5_load -T -t hash listchanges.db.new
# file listchanges.db*
listchanges.db:     Berkeley DB (Hash, version 8, native byte-order)
listchanges.db.new: Berkeley DB (Hash, version 8, native byte-order)
# cp listchanges.db.new /var/lib/apt/listchanges.db

で直った。


2009-03-04(水) 頭痛も

_ [misc] 眠い

あまりよく寝られなかった。


2010-03-04(木) つぶやくことがない

_ [comp] twitter クライアント

何かコンソールベースのものはないかなと探してみたら、Twidge というのを発見。けど、うーん、微妙。

_ [debian] glandium

違うとこ開いたと思ってびびった。> 取り合えず


2011-03-04(金) ついに

_ [debian] Debian Maintainer

になりました。


2012-03-04(日) 高画質

_ [misc] ちょいちょい

削除したり追加したり。


2013-03-04(月) 晴れ

_ [misc] 復活

頭痛全然なくなった。


2014-03-04(火) 遠征4日目

_ [debian] libjack0:amd64 1:0.124.1+20140122git5013bed0-2+b1 変

libjack0:amd64 と libjack0:i386 が共存できない。

# aptitude install libjack0:amd64
The following packages will be REMOVED:  
  libdb5.1{u} 
The following packages will be upgraded:
  libjack0{b} 
1 packages upgraded, 0 newly installed, 1 to remove and 2 not upgraded.
Need to get 56.1 kB of archives. After unpacking 1640 kB will be freed.
The following packages have unmet dependencies:
 libjack0 : Breaks: libjack0:i386 (!= 1:0.124.1+20140122git5013bed0-2+b1) but 1:0.124.1+20140122git5013bed0-2 is installed.
 libjack0:i386 : Breaks: libjack0 (!= 1:0.124.1+20140122git5013bed0-2) but 1:0.124.1+20140122git5013bed0-2+b1 is to be installed.
Internal error: found 2 (choice -> promotion) mappings for a single choice.
	:
	:
	:
The following actions will resolve these dependencies:

     Remove the following packages:
1)     libasound2-plugins:i386     
2)     libjack0:i386               

libjack0:amd64 だけが binNMU されているので、libjack0:i386 も binNMU されたら大丈夫かなと待ってみたけどなかなか入ってこない。おかしいと思って調べてみると、db5.1 の db5.3 への移行に伴う binNMU だったようだけど、libjack0:i386 は既に db5.3 でビルドされていて、db5.1 でビルドされていた libjack0:amd64 だけが binNMU が必要だったようだ。待ってても仕方なさそうだけど、どうしたものかもよくわからないので報告した。> #740708

_ [vdr] Chef管理

遅ればせながらvdr.jpをChef管理下に置いた。

今のところこれ1台なのでEnterprise Chef (ホステッド版)に登録。設定した run_list は、

  • recipe[chef-client::delete_validation]
  • recipe[chef-client::cron]

だけ。管理範囲はおいおい広げていこう。


2015-03-04(水) exp

_ [vdr] 続・Chef Client 12.1.0

Audit Mode を入れ始めてみた。


2016-03-04(金) ふう

_ [movie] ディアボロス 悪魔の扉

ディアボロス/悪魔の扉 [Blu-ray]



1970年
3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E