«前の日(03-13) 最新 次の日(03-15)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-03-14(金) 短剣を使えない日々

_ [えふえふ] シ(↑1)

今日も今日とて Valkurm でシーフ。シーフが二人いたので連携一番に不意打ちワスプスティングでもして短剣を上げようと思ったけれども結局言い出せずに不意打ちコンボの格闘に。これはソロでスキル上げでもするしかないかな...。


2004-03-14(日) 今日も作成

_ [debian] lm-sensors 2.8.5-2vd1

source は CVS から取ってきて作成。

_ [debian] xmame 0.80.1-0vd1

作成。


2005-03-14(月) あまり進まず

_ [research] 構成再考

T-I は別々にしておく意味がなくなってきた気がする。

そして N はその名前の意味が失われてきた気がする。


2006-03-14(火) いろいろやっつける

_ [debian] fontconfig 2.3.2-5vd1

akito patch の fontconfig-2.2.1-AppleRoman-DynaFont.patch と fontconfig-2.2.1-Bold-conf.patch を当てて作成。

_ [debian] sylpheed 2.2.3-0vd1

作成。

_ [comp] xine のエラーが変

タイトルやらボタンの文字列が斜めになってる。この現象に言及してるページをどこかで見た気がするんだけど、どこだったかなぁ。> xine-engine-error.png

これ。> icewmが使っているフォントの怪 (#356495)

さらに検索してみると出るわ出るわ。> bold/italicフォント @ IA32 sid, フォントが右肩上がりに…

解決策も発見。> 右肩上がりのフォントが直った

Fix bold text rendering bug.

(中略)

Obtained from: freetype2 CVS

[FreshPorts -- print/freetype2 - commit detailsより引用]

ということなので、裏を取るのに freetype の CVS を見に行ってみる。

* src/base/ftsynth.c (FT_GlyphSlot_Embolden): Change the default strength.

Don't increase slot->advance.y.

[Repository - log - sources: freetype/freetype2/src/base/ftsynth.cより引用]

当たりのようだ。files/patch-src::base::ftsynth.c を当てた freetype で xine を動かしてみる。お、斜めってるのが直った。

ということで投げてみた。> #356854, #356495

_ [debian] freetype 2.1.10-1.1vd1

files/patch-src::base::ftsynth.c を当てて作成。

_ [comp] subversion 1.3.0 + LFS enabled libapr 変

subversion 1.3.0-3 が unstable にやってきたので早速入れてみる。予想通り SEGV ったので、LFS を有効にした libapr0 (apache2 2.0.55 に同梱の 0.9.7) で subversion をリビルド。ところが状況は変わらず SEGV りまくる。

探してみると、FSFS commits >2GB pass but fail verify on Linux, with APR patch という報告があったので、[PATCH] large files, seek, and unsigned longs を当てた libapr0 (apache2) を作成し、その上で subversion をリビルド。したけどやっぱりだめ。

apache2 2.2 ではデフォルトで LFS 有効らしいので、apache2 2.0.55 の LFS は無効にしておくかな。

_ [debian] apache2 2.0.55-4vd2

AP2_CONFLAGS += -D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64

をコメントアウトして作成。apache2 2.2 は #344072 によればそのうち experimental に入るようだ。

subversion 1.3.0-3 は予想通り問題なく動くようになった。subversion 1.2.3dfsg1-3vd1 を削除。

_ [debian] rast 0.3.1-0vd4

subversion だけでなく rast も libapr0 を使ってるんだった。

libapr0 2.0.55-4vd2 で rast をリビルド。


2007-03-14(水) 夜間注意

_ [misc] 風邪なのかどうなのか

くしゃみもよく出る。


2008-03-14(金) やっと気兼ねなく

_ [movie] アイ・スパイ, キル・ビル

アイ・スパイ [DVD] キル・ビル Vol.1 [DVD]


2009-03-14(土) いろいろ活動

_ [debian] 続・linux-kbuild-2.6.28 ない

なかなか進展しないので、#516734 で上げられている linux-kbuild-2.6.28_2.6.28-0.1 を入れてしのぐことにする。

_ [debian] 続々々々々々・audacious の Add CD がない

#497769 に patch タグつけてなかったので、

% bts tags 497769 patch

でタグつけた。

_ [debian] uim 1:1.5.5-1

uim 1:1.5.3-1 変#507146 は閉じられなかったのでこっちで閉じた。



2011-03-14(月) 計画停電1日目

_ [misc] 続x3・地震

初日の計画停電では特に混乱はなかった。


2012-03-14(水) 眠い

_ [misc] 眠すぎ

連日ひどい。




2015-03-14(土) 開業

_ [movie] チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル [Blu-ray]


2016-03-14(月) ふむ

_ [debian] gst-plugins-base0.10 REMOVED

gst-plugins-base1.0 への移行が完了したようだ。


2017-03-14(火) ん?

_ [comp] uim: Qt5 immodule: build failure as "target.path is not defined"

patched とあるけど、The load(qt_plugin) directive results in a "could not find feature reduce_exports" error にパッチはないような…。


1970年
3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E