«前の日(03-19) 最新 次の日(03-21)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-03-20(木) 戦争が始まった日

_ [comp] XMMS ALSA 0.9 output

ALSA 0.9.2 が正式に出ていたので入れてみる。そして本格的に ALSA OSS から離れてみることにする。まず、xmms だがもともと付属している alsa plugin ではだめなので、XMMS ALSA 0.9 output をもらってきてこれで置き換えてみる。問題なし。

_ [kip] quota 負け

講座の home 等にゴミをばらまく不届き者がいるので、quota をかけることを試みる。ところが、quotacheck にあまりに時間がかかるので、quota かけることは断念。伝統の disk eater script を毎日走らせて、大量消費者を吊るし上げることで妥協か?


2004-03-20(土) deb も作るし更新作業もする

_ [debian] uim 0.3.2-0vd3

さらに新 patch である [Anthy-dev 690] focus context, skk.scm を当てて作成。

_ [comp] no more I/O port addr?

新 kernel で kernel panic を起こして上がってこない、PROMISE IDE を積んでるマシンだったが、ふと kernel parameter から I/O port addr の指定を取り除いてみると、問題なく上がってきた。RAID もきちんと読めてる模様。最近のだと指定は不要になったのかなぁ。数か月前に崩壊したときは苦労したのに。

_ [debian] potato から sid へ

何故か woody の installer が刺さるマシンがあったので、potato から入れた。途中でひっかかった点として、

  • debconf-tiny を残しておいたら、いろいろ REMOVE されるところだった。
  • potato のころは ext2 (kernel 2.2) だったのを忘れていた。ext3 のみな kernel 2.4 を入れたら root mount 時に mount できなくて panic した。tune2fs -j で変換して OK。

_ [movie] 戦火の勇気

戦火の勇気 [DVD]


2005-03-20(日) 連休2日目

_ [comp] LaVie RX LR700/8 WinXP SP2 で無線 LAN 変

LaVie RX LR700/8 の Linux では madwifi を使って無線 LAN が使えているのだが、WinXP のほうでは何故か使えない。調べてみると、WindowsXP で ServicePack2 を適用すると異常が起こるようだ。修正・サポートプログラム から「5018 [XP SP2] ワイヤレスLAN(IEEE802.11a/b)(IEEE802.11a/b/g)ドライバ及びユーティリティ (LaVie/VALUESTAR)」を持ってきて install することによって問題なくなった。


2006-03-20(月) かなり頭痛が

_ [comp] kernel 2.6.16 + nvidia 1.0-8178 変

コンパイルできない。

/usr/src/modules/nvidia-kernel/nv/os-interface.c:1375: error: 'struct task_struct' has no member named 'rlim'
make[5]: *** [/usr/src/modules/nvidia-kernel/nv/os-interface.o] エラー 1

1.0-8178 for x86-64/em64t and x86 updates (01-22-2006) にパッチがあるようだけど、今つながらない。

つながった。 2.6.15-git1 build problems with 8178 のほうがそのものズバリだった。ここに示されている NVIDIA_kernel-1.0-8178-1444349.diff.txt を当ててやるとコンパイルが通った。また落ちたときのためにここに置いておこう。> NVIDIA_kernel-1.0-8178-1444349.diff.txt

_ [comp] kernel 2.6.16 + fglrx 8.23.7 + suspend2 2.2.1 (filewriter)

こちらは問題なし。ただし、

とりあえず 2.6.15 から移行する場合、 iptables 周りが色々変更されているので注意した方がいいかも。例えば make oldconfig した時に、 Netfilter Xtables support (required for ip_tables) (NETFILTER_XTABLES) で N を選ぶと、iptables 周りが軒並ビルドされなくなるんだけど、これがデフォルトで N になっていたりする。。

[めも 2006 - カーネルについてより引用]

このへんに注意。

_ [unicon] 20060320-2.6.16

めずらしく前版から変更なし。diff 取り直しただけ。

_ [debian] kernel-patch-vd-unicon 0.0.0.20060320-0vd1

作成。

よく考えたら 2.6.15 のパッチを 2.6.16 に当てるようにすればよかったかな。まあいいか。


2007-03-20(火) 明日は祝日

_ [comp] rxvt-unicode ×問題再び

ja_JP.eucJP では rxvt-unicode のバグということで直してもらえたけど、ja_JP.UTF-8 ではおかしい

調べてみると、ja_JP.eucJP と ja_JP.UTF-8 では×の wcwidth の返り値が違う。今度こそバグじゃなくて特別な処理を加えないと駄目なのか?


2008-03-20(木) 祝日

_ [misc] 休み

今日は休めてよかった。



2010-03-20(土) 連休1日目

_ [vdr] tdiary SVN trunk

tdiary-theme 以外の deb パッケージをとっぱらって tdiary SVN trunk を入れてみた。

tdiary/core/tdiary/emptdiary_style.rb -> tdiary/core/misc/style/emptdiary/emptdiary_style.rb
tdiary/core/skel/estraier.rhtml -> tdiary/contrib/util/estraier-search/estraier.rhtml
tdiary/core/skel/i.estraier.rhtml -> tdiary/contrib/util/estraier-search/i.estraier.rhtml
tdiary/core/skel/estraier.rxml -> tdiary/contrib/util/estraier-search/estraier.rxml

symlink がこれだけ必要だった。

更新したら、

undefined method `split_unless_plugin' for #<Enumerable::Enumerator:0x121807a88>

とか出てしまった。[tDiary] makerssと不仲になってしまった のようで、makerss.cache を消したら OK。

ruby1.9.1 化はライブラリがまだ揃ってなさそうなのでやめ。


2011-03-20(日) 連休2日目

_ [audacious] AudKrellM 0.2.0

ツールチップが出ないことに気づいてたけどほったらかしにしてたのをようやく直した。約3年半ぶりのリリース...放置しすぎ。

_ [debian] 続々・gtk+2.0 2.21.1-1 変

かなり前の話になるけど、Bug 621078 - DnD no effective in VNC environment は進展がない状態。探してみると、Bug 620240 - GNOME Drag & Drop broken for remote X sessionsGNOME Drag & Drop broken for remote X sessions in Lucid というものもあった。けれどどうも発生条件がはっきりしないみたい。

なお、GTK+3 でも同様の現象は発生してる。


2012-03-20(火) 休日

_ [debian] 続々・uim 1:1.8.0~alpha-1

と、Update libuim version. これはマズいな。パッケージにしたとき最初、libuim7 のままでいいのかーと思ってたんだけど、結局 libuim8 にしないといけないようだ。これはちょっと面倒ごとになるなー。uim 1:1.8.0~alpha-1 は NEW Queue にいるままなのでキャンセルしちゃうか。って dcut はもう効かないのか。ということで仕方なく BTS #664714 して手動対処していただいた。alpha, beta, あれば rc は手元と git だけにして、1.8.0 正式リリースから experimental に upload することにしよう。

_ [movie] ダイ・ハード2

ダイ・ハード2 [Blu-ray]



2014-03-20(木)

_ [debian] grub2 2.02~beta2-7 変

distribution が experimental なのに unstable に入ってきておかしいなと思ってしばらく hold していたけど、大丈夫かなと入れてみたらやっぱり地雷だった。

GRUB loading.
Welcome to GRUB!

error: symbol `grub_term_highlight_color' not found.
Entering rescue mode...
grub rescue>

となった。とりあえずインストール CD で grub2 2.00-22 に戻して再度 hold した。該当の BTS はどれだろう。

_ [debian] lv 4.51-2.2

モダンなパッケージに修正して NMU。

って DELAYED にしてなかった。


2015-03-20(金) ダウン

_ [movie] ナイトミュージアム

ナイト ミュージアム [Blu-ray]


2016-03-20(日) 連休2日目

_ [debian] 続・RFS: hal-flash/0.3.3-1

ちょっと保留。


2017-03-20(月) 連休3日目

_ [debian] ruby-delayer-deferred 1.1.1-1

テストが失敗する件 を修正してもらったので upload to experimental.

_ [debian] mikutter 3.5.5+dfsg-1

upload to experimental.

_ [debian] libuim-data: should use triggers to run uim-module-manager

#858111 というレポートがきてた。現状、

  • libuim-data Depends: uim-common
  • uim-utils Depends: libuim-data libuim-plugins uim-common

これを

  • libuim-data Depends: uim-utils uim-common
  • uim-utils Depends: libuim-plugins uim-common

としてしまって大丈夫なのかな。Severity: important は RC bug ではないのでそのうち…。


1970年
3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E