«前の日(03-22) 最新 次の日(03-24)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-03-23(日) ジュノデビューの日

_ [えふえふ] 戦(↑3) 吟(↑1)

Davoi で詩人、おかげで吟遊詩人も 60 に。

夜は Giddeus 50枚 BCNM と対戦、危なげなく勝利。

そのあとは戦士でジュノデビュー、とんとん拍子に 23 に。


2004-03-23(火) deb 作成しただけ

_ [debian] w3m 0.5-3vd0

imlib2 を使うようにして作成。

_ [debian] gkrellmms 2.1.16-1vd0

beep-media-player を使うようにして作成。xmms-config の代わりに beep-config を使うようにし、xmms-dev の代わりに beep-media-player-dev に依存。source tree top で

sed -i 's/xmms/beep/g' *.c *h

ってやったら駄目。#include <xmms/xmmsctrl.h> を #include <beep/beepctrl.h> に直すだけで OK。

_ [debian] uim 0.3.3-0vd2, 0vd3

フォーカスがまたおかしいときがあるので、trunk 633 から関係しそうなところを引っ張ってきて作成。

さらに [Anthy-dev 699] を当てて作成。


2005-03-23(水) kernel コンパイルしまくり

_ [debian] util-linux 2.12p-4vd1

vd_util-linux-2.12p-CITI_NFS4_ALL.patch を当て、 debian/patches/10mount.dpatch を当たるように修正して作成。

_ [unicon] 続々々々・UNICON 2.6.11 対応メモ

Plamo Linuxの作成者、こじまさんに 2.6.11 向け UNICON を試して頂けたようだが、結果は駄目だったようだ。

2.6.10-mm1 から

  • fbcon-fbdev-add-blanking-notification-fix.patch
  • fbcon-fbdev-add-blanking-notification.patch
  • fbdev-revive-global_mode_option.patch
  • fbdev-check-return-value-of-fb_add_videomode.patch

を外してみたが、どれも無関係だった。

2.6.10-mm[123] にそれぞれ含まれる linus.patch だけを当てたもの+2.6.10 向け UNICON は問題なく動作した。

_ [research] 紹介し直し

また抜けてた箇所があってご指摘を頂いた。

_ [misc] 履歴書を書く

最後の最後で文字を間違えた。


2006-03-23(木) 微妙な体調

_ [debian] pango 1.12.0-2 + sylpheed で一部 bold 出ない

ちょっと改題。太字にならないのはスレッドツリーとフォルダツリー。本文のヘッダとかでは太字が出る。報告した。> bold表示の問題

関係してそうなライブラリはこんなもん。

_ [debian] fuse-utils 2.5.2-3

fuse-utils を upgrade しようとしたら

Setting up fuse-utils (2.5.2-3) ...
creating fuse device...
creating fuse group...
The group `fuse' already exists as a system group. Exiting...
chown: cannot access `/dev/fuse': No such file or directory
dpkg: error processing fuse-utils (--configure):
 subprocess post-installation script returned error exit status 1

とエラーが出て何事かと思ったら fuse モジュールを組み込んでなかった。



2008-03-23(日) 帰還

_ [misc] 東京帰

無事戻ってこれた。


2009-03-23(月) メインのほう動かんな

_ [vdr] 13:30-14:10 停電

電気工事のため停電していたようです。

_ [comp] cpufrequtils を試す

ささやかな省電力のために cpufrequtils を入れる。

# grep name /proc/cpuinfo 
model name	: Intel(R) Pentium(R) M processor 1500MHz
#

# lsmod | grep speedstep
speedstep_centrino      5728  0 
freq_table              4224  1 speedstep_centrino
#

# cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_available_frequencies 
600000 800000 1000000 1200000 1400000 1500000
# cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_available_governors   
performance
#

周波数はいくつか選べるけど、governor が performance の1種類しかない。これだと常に最高周波数で動作してしまう。選べる governor を増やすには別にモジュールを読み込む必要があるみたい。

# ls -1 /lib/modules/2.6.26-1-686/kernel/drivers/cpufreq/
cpufreq_conservative.ko
cpufreq_ondemand.ko
cpufreq_powersave.ko
cpufreq_stats.ko
cpufreq_userspace.ko
freq_table.ko
# 

CPU の動作状況に応じて変動する ondemand を読んでみた。

# modprobe cpufreq_ondemand
# cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_available_governors 
ondemand performance 
# 

増えた。これは /etc/modules に追加しておこう。

次に cpufrequtils の設定。

# vi /etc/default/cpufrequtils 
ENABLE="true"
GOVERNOR="ondemand"
MAX_SPEED="1500000"
MIN_SPEED="600000"
#

これで起動してみる。

# /etc/init.d/cpufrequtils start
CPUFreq Utilities: Setting ondemand CPUFreq governor...CPU0...done.
# cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_cur_freq 
600000
#

暇だからか一気に動作周波数が落ちた。


2010-03-23(火) 休み明け

_ [misc] 黄砂

ガラスとか道路とかひどい。


2011-03-23(水) 大量

_ [debian] archive 復活

ちょろちょろと更新されてるようだ。


2012-03-23(金) 何だこりゃ

_ [debian] 続・pcre3 8.30-1 変

pcre3 8.30..-2 で直った。しかし、こんなヴァージョン番号は許されるのか? NMU の 8.30.really8.12-1.1 がダメだからってことだけど...。

_ [movie] コレリ大尉のマンドリン

コレリ大尉のマンドリン [Blu-ray]




2015-03-23(月) 休み明け

_ [misc] 夜本番

夜から。



2017-03-23(木) 16は?

_ [debian] 続・linux-image-4.9.0-2-amd64 4.9.13-1 変

今日確認したら無線は動いた。何だったんだろ。



1970年
3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E