«前の日(03-24) 最新 次の日(03-26)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-03-25(火) 卒業式

_ [kip] 卒業式

そんなわけで、今日が卒業式。生活が特に変わるわけではないのであんまり感慨はない。むしろ、来年度に向けての作業が始まるわけで、いろいろ計画を立てなければ。


2004-03-25(木) 今日は卒業式

_ [comp] SnortSnarf を使ってみる

snort の log 処理をどうしようかと思っていたけれども、SnortSnarf を入れてみた。

_ [comp] RewriteEngine off

なんか /d/*/ 以下に置いてある tdiary 以外の *.html を見ようとすると、/d/ に飛ばされてしまう。何だろう?と思って .htaccess を見ていたら、

RewriteEngine   on
RewriteBase     /~dai
RewriteRule     ([0-9]+).html  index.rb?date=$1

が /d/*/ にも影響を与えていたっぽい。/d/*/.htaccess に

RewriteEngine Off

と書いてやったら見えるようになった。

_ [debian] viewcvs 0.9.2+cvs.1.0.dev.2004.03.24-1vd1

0.9.2+cvs.1.0.dev.2003.08.26-1vd1 のときと同じく、

  • os.environ['CONF_PATHNAME'] 云々を www/cgi/viewcvs.cgi, lib/viewcvs.py に。
  • os.environ.get('CONF_PATHNAME') 云々を viewcvs/{cvsdb,query,viewcvs}.py に。
  • SetConfPath CONF_PATHNAME を viewcvs-install-debian から除去。

して作成。

_ [debian] snmpd Connection from がうるさい

MRTG 監視の snmpd への接続が syslog に大量に出てうるさいので、snmpd の option から -Lsd を除去。大丈夫かなぁ。

_ [comp] LaVie RX LR700/8 届いた

注文しておいた LaVie LR700/8 が届いた。ということで早速 Debian をぶち込もうと目論んだわけだが、

  • NTFS 65G
  • NTFS 5G
  • FAT32 10G

とパーティションが切られていた。FAT32 はリカバリ用の D2D 領域らしく、ここ削ったらやばそうだ。結局、再セットアップを実行し、

  • NTFS 40G
  • NTFS 30G → ext3 30G
  • FAT32 10G

とした。実際のリカバリには Norton Ghost 使ってるのか。面白いもの見られた。swap ないけどまあいいか。

インストールに用いたメディアは UNIX USER 2002年9月号 付録CD-ROM。Debian だから DVD だと思ってたんだけど、CD だった。マルチドライブだからどっちでもいいけど。インストール自体は得に問題なく終わる。

reboot すると、ネットワークが不通。lspci では 103d と出た。最新の pci.ids を見てみると、

82801BD PRO/100 VE (MOB) Ethernet Controller

なのだが、2.4.18 の eepro100 じゃ駄目なようだ。pcmcia はあんまり使いたくないので purge しちゃったし、フロッピーは購入前に「FDD は今なら USB があるからラクチンだよね〜」とか談笑していたが、USB FDD は買ってません。DVD/CD ライターもないのでどうしたもんだろう。って WinXP からなら何とかなるだろ、ってことで、WinXP で NTFS 領域に、講座再構築時に用いた kernel deb を取ってきた。その kernel で reboot。はい途中で panic しました。devfsd を入れ忘れたお約束のパターン。これも WinXP で NTFS 領域に持ってくる。っていうか、CD に入ってたんじゃないか...と今になって思ったが。ひとまず 2.4.25 なら大丈夫のようだ。2.6 にしようかと思っていたけど、このまま使おう。

ビデオは

RV350 [Mobility Radeon 9600 M10]

なのだが、XFree86 4.3.0 の ATI ドライバでは駄目なようだ。ということで、ATI Proprietary Linux Driver を持ってくる。文書を読んでると、Debian 用のがあるっぽい?ということで検索。ATI Linux drivers packaged for Debian というのがあった。ここから頂いてきて、サクっと作成。X 起動成功。

さてサウンドは

82801DB (ICH4) AC'97 Audio Controller

と見つかって、snd-intel8x0 を読んでみたけれど、何故か音がしない。再生はしてるんだけどなぁ。とりあえずかなり眠くなってきたのでここで打ち止め。


2005-03-25(金) UNICON 諦めか

_ [unicon] 続々々々々・UNICON 2.6.11 対応メモ

暇だったので 2.6.10 の -bk5 -bk6 -bk7 -bk8 -bk9 -bk14 を試してみたが、問題はなかった。2.6.11-rc1 で 2.6.10-mm* からマージされたパッチのどれかというのはこれではっきりしたけど、どれなのだか。

戯れに 2.6.12-rc1 用 UNICON を作ってみたけど状況変わらず。この問題を解決しない限り、これ以降の UNICON は出せそうにない。

_ [movie] ギャング・オブ・ニューヨーク

ギャング・オブ・ニューヨーク [DVD]


2006-03-25(土) 8日前

_ [vdr] 停止予告 4/2(日)

設置場所変更につき 4/2(日) vdr.jp 停止します。具体的な時間は未定です。

_ [debian] freetype 2.1.10-2

libfreetype6 2.1.10-1.1 でボールドが斜めにずれる件は Ubuntu の 2.1.10-1ubuntu1 をマージして解決されるようだ。

_ [movie] 乱気流 タービュランス

乱気流 タービュランス [DVD]


2007-03-25(日) すごかった

_ [vdr] 09:42 地震

設置箇所でもかなり揺れたけど vdr.jp は無事。


2008-03-25(火) 休む

_ [vdr] 09:34-09:49 停止

googlebot が 1秒間隔で大量アクセスしてきたためハングアップ。Hyper Estraier のインデックスが破損するし、大迷惑である。estcmd repair で直ったけど...。

_ [comp] rdesktop + pc104 + IME

rdesktopのキーバインドを参考に、/usr/share/rdesktop/keymaps/en-us を en-ja にコピーして map を書き換えた。

--- en-us	2007-10-22 04:40:07.000000000 +0900
+++ ja-us	2008-03-25 11:42:00.000000000 +0900
@@ -1,6 +1,6 @@
 # generated from XKB map us
 include common
-map 0x409
+map 0xe0010411
 exclam 0x02 shift
 at 0x03 shift
 numbersign 0x04 shift

_ [debian] unzip 5.52-11vd1

unzip 5.52-11 が入るとき、自前パッケージから上がろうとしていたので何だろうと思ったら、Shift_JIS なファイル名を含む zip を展開するとファイル名が壊れる件で、日本語のファイル名を含んだzipアーカイブが、unzipで展開すると文字化けすることがある の修正を加えたパッケージだった。

そういや、

Shift_JIS (CP932) のファイル名が入っている zip アーカイブは、公式の unzip では 2 byte文字を Latin として処理するため、日本語と競合して上手く展開できません。 unzip した後に convmv するようなスクリプトを組むか、または Ubuntu の sjis-unzip パッケージなどを使用すれば解決できます。

[ファイル名が化けるより引用]

というのを見てたので、情報はないか探してみる。そのものであるかはわからないけど、-E <name>で書庫に含まれるファイル名の文字エンコーディング名を指定できるパッチを発見。これを当てて作成。

_ [debian] xine-ui 0.99.5+cvs20070914-2 変?

いつのころからか、メニューに日本語が出ていない。フォントが右肩上がりとかいうこともあったなあ。


2009-03-25(水) 帰り遅い

_ [debian] linux-kbuild-2.6.29 ない

linux-kbuild-2.6.28 ないといってる間に 2.6.29 が出てしまった。んでこちらもまだない。

_ [debian] 続・privoxy 3.0.11-1 変...ではない

よく考えたら flet's で閉網なグローバル IPv6 アドレスもらってるせいか。疑ってごめん。> privoxy

どっちにしろ IPv6 無効なオプションは欲しいところだなあ。


2010-03-25(木) つまらないハマリ

_ [comp] smbmount無罪

どうもsmbmountできないなーと思っていたら、単にWindows側の「Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンタ共有」にチェックが入っていなかったというオチ。

_ [debian] grub2 のフレームバッファ

久々にフレームバッファで画面を広くしたいなーと思ったのでちょっと調べてみる。

# vi /etc/default/grub
        :
# The resolution used on graphical terminal
# note that you can use only modes which your graphic card supports via VBE
# you can see them in real GRUB with the command `vbeinfo'
#GRUB_GFXMODE=640x480
        :

この GRUB_GFXMODE を変更すれば広くなるようだ。ひとまず 1024x768 にして、update-grub。これで reboot してみると、grub2 のメニューがかなり広くなった...けど、先に進むと普通のコンソールに。そりゃ kernel にパラメータ設定してないから当たり前か? てことで、

# vi /etc/default/grub
        :
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet"
GRUB_CMDLINE_LINUX=""
        :

の GRUB_CMDLINE_LINUX に vga=791 を追加する。1024x768 の 65536 色。update-grub して reboot。これで OK。

ついでに desktop-base をインストールしてやると、grub2 のメニューに Debian の壁紙が表示されるようになった。

_ [vdr] RSS

気付くのが遅いんだけど、tdiary SVN trunk にしてから RSS が更新されてなかった。


2011-03-25(金) 2週間か

_ [movie] 築地魚河岸三代目, プルーフ・オブ・ライフ

築地魚河岸三代目 [DVD] プルーフ・オブ・ライフ 特別編 [DVD]


2012-03-25(日) ぬらぬら

_ [debian] uim 1:1.8.0~beta-1

ひとまず作成して git.debian.org に push。

_ [debian] pidgin-twitter 0.9.2.1-2

細かいところを直して upload。


2013-03-25(月) 雪?

_ [misc] 寒い

また冬に逆戻り。


2014-03-25(火) 遠征3日目

_ [debian] 続・ruby-pkg-config 1.1.5-1

ruby-pkg-config が testing 入りしたので、削除されていた ruby-gnome2、rabbit、mikutter が testing に復帰した。

_ [debian] ruby-mpi 0.2.0-1

sponsor upload.


2015-03-25(水) 休み明け

_ [misc] 体調不良

今週ずっと。



2017-03-25(土) これでいくか

_ [vdr] 続・smtpd_recipient_restrictions

reject_rbl_client に頼るよりよさそう。



1970年
3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E