«前の日(03-26) 最新 次の日(03-28)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-03-27(木) 準備は続く

_ [debian] diskless 用の tftpd 作成

いろいろ考慮した結果、Debian sarge に。ところが pTeX の update に失敗するので TeX 関係は woody で、gs 関係は sid に。GNU gs だと lisp4 が入っていないので、ESP gs にしてみる。こっちだといろいろデバイスが入っていていい感じ。最低限のアプリしか入れないつもりだったが、なんとなく OpenOffice.org を入れておく。


2004-03-27(土) 要望により作成

_ [unicon] 2.6.3-20040219 & 2.6.4-20040327

vd_unicon-kernel-2.6-20040219.patch.bz2 を vd_unicon-kernel-2.6.3-20040219.patch.bz2 に rename。2.6.4 用に vd_unicon-kernel-2.6.4-20040327.patch.bz2 を作成。


2005-03-27(日) 休み

_ [misc] だらだら

過ごす。


2006-03-27(月) 6日前

_ [vdr] 停止予告 4/2(日)

設置場所変更につき 4/2(日) vdr.jp 停止します。具体的な時間は未定です。

先日の予告では 4/1(土)〜4/2(日) でしたが、短縮になりました。

_ [vdr] DDNS 不調 02:00-22:00

vdr.jp で利用している二つの DDNS のうちの片方で IP アドレスが更新されていませんでした。

_ [debian] audacious 0.2.3-0vd1

festalon gbsplay sexyspc xymms を追加して作成。

timidity.cfg のパスが決め打ちでなくなっていたので、パス修正パッチは外した。

_ [debian] rxvt-unicode 7.7-2vd1

×問題対策インチキパッチ vd_rxvt-unicode_latin1-supplement-partly_double-width_encoding-jp.patch を追加して作成。

_ [debian] tdiary 2.1.3.20060326-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。

_ [comp] fglrx 8.23.7 + suspend2 2.2.1 変

Problems with fglrx - Linux ThinkPad Wiki というまとまってる Wiki を発見。サスペンドできるけどレジュームしたら固まる現象は Troubles using software suspend、X を落としたら固まる現象は Hardlock on X logout。さらに、

も要チェック。

_ [debian] sylpheed 2.2.3+svn1059-0vd1

pango 1.12.0-2 + sylpheed で一部 bold 出ない問題は解決していただけたので、SVN から引っ張ってきて作成。

_ [comp] glib 2.10 + pango 1.12 で bold が出ない

で、GTK+ 2.0 Tree View TutorialHello World のソースを参考に、sylpheed の変更箇所を見てまとめ。

これまでは

  store = gtk_list_store_new (NUM_COLS, G_TYPE_STRING, G_TYPE_BOOLEAN);
        :
  gtk_list_store_set (store, &iter,
                      COL_NAME, "Heinz El-Mann",
                      COL_BOLD, 1,
                      -1);
        :
  gtk_list_store_set (store, &iter,
                      COL_NAME, "Jane Doe",
                      COL_BOLD, 0,
                      -1);
        :
  gtk_tree_view_insert_column_with_attributes (GTK_TREE_VIEW (view),
                                               -1,
                                               "Name",
                                               renderer,
                                               "text", COL_NAME,
                                               "weight-set", COL_BOLD,
                                               NULL);
  g_object_set(G_OBJECT(renderer), "weight", PANGO_WEIGHT_BOLD, NULL);

という形だったけれど、

  store = gtk_list_store_new (NUM_COLS, G_TYPE_STRING, G_TYPE_INT);
        :
  gtk_list_store_set (store, &iter,
                      COL_NAME, "Heinz El-Mann",
                      COL_BOLD, PANGO_WEIGHT_BOLD,
                      -1);
        :
  gtk_list_store_set (store, &iter,
                      COL_NAME, "Jane Doe",
                      COL_BOLD, PANGO_WEIGHT_NORMAL,
                      -1);
        :
  gtk_tree_view_insert_column_with_attributes (GTK_TREE_VIEW (view),
                                               -1,
                                               "Name",
                                               renderer,
                                               "text", COL_NAME,
                                               "weight", COL_BOLD,
                                               NULL);

という形にしなければならないようだ。


2007-03-27(火) さて...

_ [comp] 続々々々・rxvt-unicode ×問題再び

コメントいただいた。手詰まりなんだろうか...。

_ [comp] uswsusp を試す

kernel 2.6.20.2 + suspend2 2.2.9.7 では相変わらず電源が切れないことがある。また、kernel 2.6.20.4 + suspend2 2.2.9.10 は kernel panic になって resume できなかった。というわけで、uswsusp を試してみることにした。いいらしいので。

だいたいACPI Software Suspend の場合に書いてあることそのままで、

  1. 次を指定した kernel を作成 & install。
    CONFIG_SOFTWARE_SUSPEND=y
    CONFIG_BLK_DEV_INITRD=y
    
  2. uswsusp と initramfs-tools を install。
  3. /etc/initramfs-tools/conf.d/resume で /dev/ide/host0/bus0/target0/lun0/part2 を /dev/sda2 に変更。
    RESUME=/dev/sda2
    
  4. /etc/uswsusp.conf で /dev/ide/host0/bus0/target0/lun0/part2 を /dev/sda2 に変更。
    resume device = /dev/sda2
    
  5. initrd.img を作成。
    # update-initramfs -c -k 2.6.20.4-XXXXXXXX.2
    update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-2.6.20.4-XXXXXXXX.2
    #
    
  6. /boot/grub/menu.lst を修正。
    title           Debian GNU/Linux, kernel 2.6.20.4-XXXXXXXX.2 (SATA)
    root            (hd0,0)
    kernel          /boot/vmlinuz-2.6.20.4-XXXXXXXX.2 root=/dev/sda1 ro apm=power-off video=vesafb vga=0x305
    initrd          /boot/initrd.img-2.6.20.4-XXXXXXXX.2
    
  7. s2ram -n を実行。
    # s2ram -n 
    Machine is unknown.
    This machine can be identified by:
        sys_vendor   = "MICRO-STAR INC."
        sys_product  = "MS-6758"
        sys_version  = "00C"
        bios_version = ""
    See http://en.opensuse.org/S2ram for details.
    
    If you report a problem, please include the complete output above.
    #
    
    unknown だけど問題ないこともあるらしい。
  8. s2disk を実行。これで suspend して電源が切れる。今のところ、電源が復活してくることもない。
  9. 普通に同じ kernel で boot すると、そのまま resume する。

今のところ大きな問題は出てないし、suspend2 より安定してるかも?



2009-03-27(金) 終電

_ [debian] linux-kbuild-2.6.29 2.6.29-1

じゃあどうにかしてやろうと自分で作ってたらいつのまにか出てた。

_ [debian] nvidia-kernel-source 180.29-1 vs kernel 2.6.29

ビルドできないな。#520706 とかかな。




2012-03-27(火) まだかな

_ [debian] transition: qt4-x11 multiarch

#653903 Qt Multiarch Transition って進捗どうなってるんだろう。早めに uim の対応しておきたいところ。



2014-03-27(木) 遠征5日目

_ [debian] 続・t-code 2:2.3.1-3.3

無事 split された。

_ [debian] 続・ruby-mpi 0.2.0-1

こちらも無事受け付けられた。ついでに DM upload permission も設定。



2016-03-27(日) 十分寝る

_ [movie] ソウル・キッチン

ソウル・キッチン [DVD]



2018-03-27(火) なんと

_ [debian] lv 4.51-5

debhelper compat level を 9 から 11 にした。

debian/autoreconf で src を指定しつつ --sourcedirectory=src を指定すると src 内の src を探そうとして失敗するので、debian/autoreconf を削除した。Source in subdir によると、10 で --sourcedirectory=src で指定していれば debian/autoreconf での指定は不要になっていたようだ。


1970年
3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E