«前の日(04-11) 最新 次の日(04-13)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-04-12(土) だらだら土曜日

_ [kip] Shuttle X 負け

KNOPPIX (kernel 2.4.19-xfs) で確認しようとするが、nVIDIA の NIC です、くらいしか情報が出てこない。sis900 を modprobe しても組み込めない。よくよく調べてみるとnVIDIA で配ってる nFORCE のドライバ(nvnet)じゃないと駄目らしい。これは空いてる PCI スロットの NIC 刺して floppy で boot という負けコースか?

_ [kip] NIS 廃止

FreeBSD のほうは今考えないことにしておいて、NIS 廃止。


2004-04-12(月) VPN 進行中

_ [debian] audacity 1.2.0-3vd1

s/wx-config/wxgtk2-2.4-config/g で作成。

_ [debian] uim 0.3.4.2-1vd1

official に追従。

_ [debian] xmame 0.81.1-0vd1

作成。

_ [comp] 続・VPN 実験

kernel 2.4.25 に当てたのは linux-2.4.21-openssl-0.9.6b-mppe.patch.gz ではなく、kernel-patch-mppe に入っている linux-2.4.20-openssl-0.9.6b-mppe.patch だった。そしてこれについては #194497 というのが出ていた。pptp-linux はまだよくわからないので保留、主な用途になるであろう WinXP から接続にいったら、なるほど確かに、サーバのほうのログに

pppd[XXXXX]: kernel does not support PPP filtering
kernel: compress rejected: opt_len=22,o[0]=12,o[1]=6
pppd[XXXXX]: MPPE required, but kernel has no support.

とか出ている。ひとまず、BTS に上げられている patch を試してみることにする。kernel compile 完了。さあ実験。お、つながったぞ。でも、つながっただけで通信はできない状態。これはおいおい究明。

なお、MPPE patch の upstream は今はこっちらしい。 > MPPE/MPPC kernel module for Linux

BTS に上げられている情報から推測するに、2.6.0-test9 用の patch も古いってことかな。2.6 からつなぎにいったときにも、クライアントのほうで

pppd[XXXXX]: kernel does not support PPP filtering
pppd[XXXXX]: MPPE required, but kernel has no support.
kernel: compress rejected: opt_len=22,o[0]=12,o[1]=6
pppd[XXXXX]: Connection terminated.

サーバのほうで

pppd[XXXXX]: rcvd [LCP TermReq id=0x2 "MPPE required but not available"]
pppd[XXXXX]: LCP terminated by peer (MPPE required but not available)

とか出てるし。って本家に書いてあるや...。作り直さないと。さらに、pptp-command より pptp-php-gtk のほうがよさげな感じかも?


2005-04-12(火) UNICON 勝利 & A社就活一区切り

_ [unicon] 続々々々々々々々・UNICON 2.6.11 対応メモ

趣向を変えて、バイナリサーチ的にパッチを当てていくことにする。

Andrew Morton の 2.6.10-mm1 アナウンスの All 896 patches: 以降には当てる順番にパッチが並んでいる。まずこの並び順を抽出。896 の半分である先頭から 448 のパッチを当てて作成。これで問題が発生したら、当てたパッチ群のどれかに原因がある。発生しなければ、当てたパッチ群は無罪、当てなかったパッチのどれかに原因がある。448、224、112、56、28、14、7、3、1... と調べていき、最終的に原因であるパッチを突き止めた。

+ioctl-rework.patch

New version of the dont-hold-BKL-across-ioctl patch.

[2.6.10-mm1より引用]

fb や vt の変更ではなく、ioctl の変更が原因だったようだ。ということは、 drivers/video/unicon/xl_unikey.c の修正か? 思い当たるものは struct file_operations Fops。これには 2.4.x のなごりが残っている。ここを完全に

struct file_operations Fops = {
        .read           =       device_read,
        .write          =       device_write,
        .poll           =       device_poll,
        .ioctl          =       device_ioctl,
        .open           =       device_open,
        .release        =       device_release
};

と今風に書き換えて試してみたところ、問題は起きずにまともに UNICON を使用できるようになった。

完全な 2.6.11 用 UNICON パッチの作成はまた後程。

_ [unicon] unicon 2.6.11-20050412

やっと 2.6.11 向けに作成。今は 2.6.11.7 が最新のようだけど、取り急ぎ 2.6.11 で動作確認。

2.6.11.7 でも動作を確認。

_ [comp] dvipdfmx で日本語 DVI ファイルが変換できない

dvipdfmx で日本語 DVI ファイルを変換しようとすると、

% dvipdfmx paper.dvi
paper.dvi -> paper.pdf
[1
** ERROR ** Could not find encoding file "H".

Output file removed.
%

と出て変換できない。調べてみると、DVIPDFMX の設定 というそのもののページを発見。

/etc/texmf/texmf.d/50dvipdfmx.cnf に

CMAPINPUTS = .;/usr/share/fonts/cmap/adobe-japan1//;/usr/share/fonts/cmap/adobe-cns1//;/usr/share/fonts/cmap/gs-cjk-resource//

を追加し、update-texmf を実行することによって日本語 DVI ファイルを変換できるようになった。

_ [comp] 続・kernel 2.6.10 変

何がおかしかったのかわからないが、2.6.11.7 にしたところ boot 時に IDE のあたりでクラッシュしなくなった。

_ [debian] madwifi 1:20050412-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。

_ [debian] sylpheed 1.9.8-0vd1

作成。

_ [misc] A社3次面接

1次面接より質問が厳しかった。


2006-04-12(水) 地雷原に突入か

_ [debian] xorg 1:7.0.10

unstable にやってきた。dist-upgrade でひさびさに 100 越えた気がする。

_ [debian] lynx 2.8.5-2sarge1vd1

debian/control を s/libgnutls11-dev/libgnutls-dev/ して作成。

_ [comp] UIM Bug 6345 Firefox crashes on a focus shift

uim vs firefox で言及されてる Firefox crashes on a focus shift の件。Tab Mix Plus でシングルウィンドウモードを有効にし、Blackbox で Sloppy Focus にしていたから全然気付かなかった。シングルウィンドウモードを無効にして Click to Focus にしたところ svn3144 で再現した。svn3215 で修正されている。


2007-04-12(木) 阿鼻叫喚開始か?

_ [debian] 続・xine-lib 1.1.4-2 変

experimental の xine-lib で DVD が再生できない件だけど、libxine1-ffmpeg を入れれば解決した。

_ [debian] glibc 2.5-1

ついに入ってきた。

_ [debian] sylpheed 2.4.0~beta8-0vd1

作成。


2008-04-12(土) まだ寝足りないな

_ [unicon] vt.default_utf8

Plamo ML よりちょっとメモ。

> > > 実は、vmspliceの件の時、kernel-2.6.24.2にunicon+tuxoniceのpatchを当

> > > てて使っていたのですが、これもコンソールでの日本語表示が出来ない

失敗報告です

linux-2.6.24でのuniconは難物ですね。

[[plamo:28944] Re: unicon patch?より引用]

起動時の option で

vt.default_utf8=0

を渡してあげると上手くいかないでしょうか。

[[plamo:28948] Re: unicon patch?より引用]

実は 2.6.23 でも入っていたけど,デフォルトが 0 (非 UTF8)だったからこの

現象が生じなかっただけで,2.6.24 でデフォルトが 1 に変更されたためにあ

らわになった問題みたい.

[[plamo:28952] Re: unicon patch?より引用]

_ [comp] East Asian Width

Wikipedia に項目発見。> 東アジアの文字幅 - Wikipedia


2009-04-12(日) なかなか進めない

_ [debian] nvidia-kernel-source 180.44-1 変

新しいのが出たので nvidia 180.29-1 vs kernel 2.6.29 のビルドできない件は直ったかなと思ったら、また別のビルドできない問題が。> #523716


2010-04-12(月) 4年以上前の

_ [comp] pre_wrap.rb

tdiary plugin に pre_wrap.rb が追加されてた。相当昔に append-css.rb で仕込んだ pre 中で折り返す css も必要なくなった。


2011-04-12(火) monoアプリもう使ってないけど

_ [debian] mono 2.10.1-4

入れてみた。

Dropped all CLI 1.0 library and C# 1.0 compiler packages as Mono 2.10 no longer supports the 1.0 runtime,

added new packages for all CLI 4.0 libraries and the C# 4.0 compiler and made C# 4.0 the new default C# compiler.

All CLI 2.0 library packages are left for ABI and backwards compatibility.

[/usr/share/doc/mono-runtime/changelog.Debian.gzより引用]

ということで、libmono-corlib1.0-cil libmono-i18n-west1.0-cil libmono-i18n1.0-cil などが削除された。いつも確認に使ってるアプリの動作に影響はなさそう。


2012-04-12(木) 寝る

_ [misc] 休み

頭痛も出てきたし。


2013-04-12(金) 今日も寒い

_ [movie] エイリアンvsプレデター

エイリアンVS.プレデター [Blu-ray]



2015-04-12(日) やはり寝る


2016-04-12(火) どうなってんだ

_ [misc] 引き続き

連日眠い。


2017-04-12(水) おっとと

_ [debian] gdisk

fdisk では 2TB までしか扱えない(MBR)ので、3TB の HDD を扱える(GPT)、gdisk を入れた。


2018-04-12(木) 眠すぎ

_ [movie] シャイアン

シャイアン [DVD]


1970年
4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E