«前の日(05-14) 最新 次の日(05-16)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-05-15(木) subversion を試す

_ [debian] subversion を入れてみる

Subversionによるバージョン管理subversion不徹底入門 を参考に、subversion を入れてみた。以前 woody なマシンに apt で subversion を入れようとしたら、直行便 sid でしかもえらい目にあったので chroot で。

_ [rime] subversion に import

subversion 入れたのも、rime を version control したかったからで。cvs じゃないのはまぁ流行りってことで。

_ [movie] ダーティハリー3

ダーティハリー3 [DVD]


2004-05-15(土) 休日

_ [kip] 部屋うるさい

マシンのファンうるさいな。どうにかならんものか。


2005-05-15(日) 今日も休み

_ [debian] apache2 2.0.54-4vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効にし、[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [debian] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050515-0vd1

CVS から引っ張ってきて vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。


2006-05-15(月) また鼻水が

_ [debian] /etc/cron.daily/man-db うるさい

毎朝 cron で

/etc/cron.daily/man-db:
mandb: can't open /usr/share/man/man1x/bitmap.1x: No such file or directory
mandb: warning: /usr/share/man/man1/atobm.1x.gz: bad symlink or ROFF `.so' request
        :

とうるさかったんだけど、tach のアレゲ日記 より、

# mandb 2>&1 | grep 'bad symlink or ROFF' | awk '{print $3}' | sed 's/:$//' | xargs rm -f

で削除。また、この問題は #366500 に登録されている。

_ [debian] sun-java5 1.5.0-06-1

incoming に入っている。要チェック。



2008-05-15(木) うーむ

_ [debian] 続・New openssl packages fix predictable random number generator

しばらく電源入れてなかったやつを見てみたら、

Vulnerable host keys will be regenerated

Some of the OpenSSH server host keys on this system were generated with a
version of OpenSSL that had a broken random number generator. As a result,
these host keys are from a well-known set, are subject to brute-force
attacks, and must be regenerated.

しっかりヒットしてた。他にもあったかな...。



2010-05-15(土) 本体ないけど

_ [debian][amd64] cndrvcups-common 2.00-2, cndrvcups-capt 2.00-2

CAPT Printer Driver for Linux Ver2.00 がバイナリ deb は i386 しか提供されてなかったので、ソースからリビルドしてみた。ところがパッケージ作成の最後で、

dh_builddeb
 dpkg-genchanges -sa >../cndrvcups-common_2.00-1vd1_amd64.changes
dpkg-genchanges: error: cannot read files list file: そのようなファイルやディレクトリはありません

となってしまうので何だろうと思ったら、debian/control で

Architecture: i386

になってたからだった。any に直したら通るようになった。

というかこれどうやら i386 専用らしい。Canon CAPT プリンタ を Ubuntu/amd64 で使う にある通り、dpkg -i --force-architecture で無理矢理突っ込んだ。


2011-05-15(日) done.

_ [debian] sylpheed 3.1.1-1

一週間動かしてみて、クラッシュなしだったので解決。


2012-05-15(火) さてさて

_ [debian] uim 1.7.3-2.1

催促をそのままにしていたら、multiarch Qt 4.8 に対応した uim 1.7.3 が NMU された。uim 1.8.0 の transition が進むのを待ってる状態だけど、NMU はこのまま受け入れよう。

_ [debian] transition: libuim7

transition request の進展がないので何かアクションは起こせないかなと思っていたら、scim-uim が testing から削除されていた。ちょうどいいので、scim-uim を依存関係から取り除いてもう1回 request を出した。

めも: apt-cache rdepends より build-rdeps を使うほうがよい。



2014-05-15(木) そろそろ

_ [debian] ruby-delayer 0.0.2-1

ITP Accepted.



2016-05-15(日) ん?

_ [debian] libarchive 変

The following packages will be upgraded:
  bsdtar libarchive13 
2 packages upgraded, 1 newly installed, 0 to remove and 3 not upgraded.
Need to get 499 kB of archives. After unpacking 310 kB will be used.
The following packages have unmet dependencies:
 libgnutls30 : Conflicts: libnettle4 but 2.7.1-5+deb8u1 is to be installed
 libgnutls30:i386 : Conflicts: libnettle4 but 2.7.1-5+deb8u1 is to be installed

ずっと残ってるみたいだけど #823984 #823893 このへんかな。


2017-05-15(月) うーん

_ [movie] 大いなる決闘

大いなる決闘 [DVD]


2018-05-15(火) 正解

_ [debian] 続・uim 1.8.8-2

autopkgtest results influencing migration from unstable to testing ということで、autopkgtest を設定していてテストに成功すると、testing へ早く落ちるようになった。

_ [movie] 007/消されたライセンス

消されたライセンス [Blu-ray]


2003年
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E