«前の日(05-18) 最新 次の日(05-20)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-05-19(月) せっせと rime

_ [rime] mu とかモジュール変数とか

む! の偽物である kip む(偽)アンテナは、これまで単体の bot として動いていたが、こいつを rime のプラグインに作り直すことに。ちなみに、むプロトコル・イソターネットドラフトには全く準拠していない。偽なんで。

プラグインの設定ファイルは、設定項目は定数にしていたが、モジュール変数に変更。モジュール変数って、@@hoge っていう見た目があんまり好きじゃないんだけど、見た目云々言っててもしょうがないので。

_ [comp] apm で電源切れない

家のマシンだが、BIOS update 後、apm が BIOS not found とか言って動かなくなった。どうしたものか。


2004-05-19(水) 下準備続行

_ [debian] gkrellmms 2.1.20-1vd1

bmp 化して作成。

_ [debian] fluxbox 0.9.9-0vd1

出ていたのか。作成。

_ [research] rsync の調査

rsync -v --no-detach --daemon --address=XXX.XXX.XXX.XXX --port=XXXXX --config=/XXXXXXXX/rsyncd.conf

とかサーバを起動して、

rsync -rtlv --delete --dry-run rsync://XXX.XXX.XXX.XXX:XXXXX/XXXXXXXX/ /XXXXXXXX/

とかやってみたら、クライアント側で

rsync: connection unexpectedly closed (24 bytes read so far)
rsync error: error in rsync protocol data stream (code 12) at io.c(343)

と出る。何だこれ?いろいろ探してみてふと syslog を見てみたら、

rsyncd[XXXXX]: This server does not support --dry-run (-n) 
rsyncd[XXXXX]: rsync: This server does not support --dry-run (-n) 
rsyncd[XXXXX]: rsync error: requested action not supported (code 4) at clientserver.c(461)

と出ていた。クライアント側にももうちょっとわかりやすいエラー出してくださいよ。rsyncd.conf の refuse options から dry-run を削って OK。

_ [research] memchk 改良

SIGINT を受け取ってもきちんと結果を表示できるようにした。

_ [えふえふ] 白(↑1)

あとちょっとだったので上げとく。


2005-05-19(木) 車故障

_ [debian] bmp-wma 1.0.4-0vd1

xmms-wmavd_bmp_xmms-wma-1.0.4.patch を当てて作成。

_ [debian] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050518-0vd1

CVS から引っ張ってきて vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。

_ [research] 続々・ls-lR の差分を取る・再

ディレクトリの日付やサイズを潰して、ディレクトリ同士の差分を発生させないようにした。


2006-05-19(金) 室温上がりすぎ

_ [movie] ザ・グリード, レリック

ザ・グリード [DVD] レリック [DVD]



2008-05-19(月) ううむ

_ [misc] 週明け

午前中だいぶ具合悪かったけど午後には復活。


2009-05-19(火) 眠い

_ [debian] openoffice.org-common 1:3.1.0-2 変

インストールできない。

Preparing to replace openoffice.org-common 1:3.1.0-1 (using .../openoffice.org-common_1%3a3.1.0-2_all.deb) ...
mkdir: cannot create directory `/var/lib/openoffice/share/config': No such file or directory
dpkg: error processing /var/cache/apt/archives/openoffice.org-common_1%3a3.1.0-2_all.deb (--unpack):
 subprocess pre-installation script returned error exit status 1

#529440 かな。


2010-05-19(水) 今日は寒いし頭痛ひどい

_ [debian] ghostscript 8.71~dfsg2-3

8.71~dfsg-4.1 の動作報告を出す前に寝てしまったら、8.71~dfsg2-3 で公式に取り込まれていたようだ。せっかく確認したので、8.71~dfsg2-3 の動作確認も併せて報告した。> [debian-devel:17822] [debian-devel:17826]


2011-05-19(木) 暑い

_ [debian] 続・nkf 2.11-1

#612301 は閉じた。


2012-05-19(土) メモメモ

_ [debian][amd64] LBP3100 vs cndrvcups現状

印刷できてる今の状態。

  • cmap-adobe-japan1 0+20090930-2 (変わらず)
  • cmap-adobe-japan2 0+20090930-2 (変わらず)
  • cndrvcups-capt 2.40-1 (変わらず)
  • cndrvcups-common 2.40-1 (変わらず)
  • cups 1.5.2-11
  • cups-filters 1.0.18-1
  • evince 3.4.0-2
  • ghostscript 9.05~dfsg-5 (変わらず)
  • gs-cjk-resource 1.20100103-3 (変わらず)
  • gsfonts-other 6.0-4 (変わらず)
  • poppler 0.18.4-1 (変わらず)
  • poppler-data 0.4.5-2 (変わらず)
  • texlive-* 2012.20120516-1

_ [debian] 続々・uim 1.8.0-2

すべて binNMU されたようだ。

また、lintian の hardening については override で対処という話が出ているが...。> #673112



2014-05-19(月) ふむ

_ [debian] ruby-delayer 0.0.2-2

新しい gem2deb だと wheezy にバックポートしづらいとのことで、B-D の gem2deb のバージョン指定をゆるくして、さらに ruby1.8 のテストをしないようにした。


2015-05-19(火) 遠征4日目

_ [movie] キンダガートン・コップ

キンダガートン・コップ [DVD]


2016-05-19(木) 残念

_ [debian] 続・docker パッケージ

Machine や Compose も apt で入れられたらいいんだけどないらしい。

Debian に入ってる docker-compose パッケージは、やっぱり古かった。




2003年
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E