«前の日(05-25) 最新 次の日(05-27)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-05-26(月) 続 tftp TeX 関係

_ [debian] tftp internal での gs 問題

gs(gs-esp) が全然だめという報告を受けたので、見てみる。「NimbusMonL-Regu」とかいろいろフォントが見つからないと出ている。ということで作業開始。

  • フォント(vfdata-morisawa5)が足りないような気がしたので入れてみる。駄目。
  • /tftp/etc/texmf を更新。駄目。
  • /tftp/etc/vfontcap を更新。駄目。
  • /tftp/etc/vfont を更新。駄目。
  • /tftp/etc/defoma を更新。駄目。

と、ここで、gs の設定ファイルをいじったかなーと思いつつ、/usr/share/ghostscript 以下を覗いてみると、

CMap -> /var/lib/defoma/gs.d/dirs/CMap

これだ。/etc/defoma に気付いたのは間違っていなかったようだ。/var/lib/defoma を /usr/variable/defoma に移し、NFSROOT で /var/lib/defoma -> /usr/variable/defoma するように変更。これによって gs 問題は解決。

ついでに昨日 /usr/tex/texmf になっていたのを /usr/variable/texmf に変更しておいた。

_ [rime] なると配り問題

なると配りが、なると要求発言が完全一致になっていない。

とのことだったが、

# なると要求があった
if( sMsg =~ /#{@@sRequest}/ )

というコードなので、設定ファイルで @@sRequest = '^なると$' としておいた。


2004-05-26(水) 糸口得られた?

_ [debian] uim 1:0.3.8-2vd1

official に追従。

_ [research] ruby で diff

やっぱ exec で diff 呼び出そうかなぁ。

いろいろ探していると、[ruby-list:38465] diff library で始まるスレッドで紹介されている Ruby/CVS に入っている diff を発見。こっちを使ってみようかな。

% ruby -I. -rdiff.rb
a = "a\nb\nc\n"
b = "a\nc\n"
puts Diff.unidiff( a, b )
^D
@@ -1,3 +1,2 @@
 a
-b
 c

自分の求めていたのはこれだ。有り難く使わさせてもらおう。

_ [comp] UDMA モードの変更

# hdparm -X udmaX /dev/hdX


2005-05-26(木) コードは書けず

_ [research] 全体を考える

手足となるパーツはだいたい形になったので、システム全体の形を考える。方向性を微妙に変更した関係上、今までのシステムは捨て去らなければならない。



2007-05-26(土) ふむ

_ [debian] libgdiplus 1.2.4-1 変

mono 1.2.3.1-5 と組み合わせると動作がおかしい。mono 1.2.4-1 が New のままで入ってきてないからかな。


2008-05-26(月) まったく。

_ [vdr] RETURN 131.107.65.41

131.107.65.41 - - [25/May/2008:22:00:48 +0900] "GET /d/20060922.html HTTP/1.1" 200 15555 "-" "MSR-ISRCCrawler"

大量に押し寄せてきていたので RETURN。どこかと思えば Microsoft か...。


2009-05-26(火) ううむ

_ [misc] 早め帰宅

のつもりだったけど無理だった。


2010-05-26(水) おっそい

_ [debian] hercules

S/390 エミュレータらしい。Installing Debian under Hercules を参考にインストール。インストーラは stable/current (20090123lenny6) じゃないとうまくいかなかった。

Linux s390 2.6.26-2-s390 #1 SMP Wed May 12 20:46:48 UTC 2010 s390

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.

s390:~# cat /proc/cpuinfo 
vendor_id       : IBM/S390
# processors    : 2
bogomips per cpu: 114.00
features        : esan3 stfle msa ldisp eimm dfp 
processor 0: version = 00,  identification = 000069,  machine = 9672
processor 1: version = 00,  identification = 100069,  machine = 9672
s390:~# 



2012-05-26(土) 遠征2日目

_ [movie] トランスポーター3 アンリミテッド, メイド・イン・アメリカ

トランスポーター3 アンリミテッド [Blu-ray] メイド・イン・アメリカ [DVD]


2013-05-26(日) 遠征最終日

_ [movie] フラッド

フラッド [DVD]


2014-05-26(月) 遠征7日目

_ [debian] mikutter 3.0.0~alpha4+dfsg-1

uploaded.


2015-05-26(火) 休み

_ [misc] 休み

休み。


2016-05-26(木) おっとと

_ [debian] 続々・mikutter 3.4.0~alpha2+dfsg-1

TL が「リプライ描画中にエラーが発生しました ()」で埋まるので「動かない」と思っていたけど、そうではなく、これは「設定→アクティビティ→エラー→タイムラインに表示」を有効にしていたため。これを無効にしたところ、TL がエラーで埋まることなく、通常のツイートが表示されるようになった。

関連: sub_parts_clientを入れていてSubpartsReplyViewerの設定で枠を表示しないようにしていると、ツイートの高さが必要以上に確保される


2017-05-26(金) もうすぐ休み

_ [movie] キリング・ゲーム

キリング・ゲーム [DVD]



2003年
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E