«前の日(05-31) 最新 次の日(06-02)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-06-01(日) 続えふえふデー

_ [えふえふ] 白(↑1) 吟(→)

Kuftal で 4 時間くらいで白 7000。吟がいないと若干ペースが落ちるようだ。MP 回復と命中率が結構響くらしい。

Boyahda で 3 時間くらいで吟 5000。ちと狩場選定をミスってしまったかも。


2004-06-01(火) 気になったので

_ [comp] 続々々・TiMidity++ GTK+2 対応 patch

(<unknown>:XXXXX): Gtk-WARNING **: /usr/lib/gtk-2.0/2.4.0/immodules/im-uim.so: undefined symbol: gdk_input_remove
(<unknown>:XXXXX): Gtk-WARNING **: Loading IM context type 'uim-skk' failed

とか出てるなぁ。

ちょっと気になったので -DGTK_DISABLE_DEPRECATED -DGDK_DISABLE_DEPRECATED をつけてコンパイルしてみると、

  • GtkItemFactory
  • GtkCList

あたりでひっかかってるなぁ。さてどうしたものか。

_ [debian] gtk-gnutella 0.93.3.0-0.1vd1

GTK+2 対応で作成。

_ [えふえふ] 白(↑1)

一区切りついた。


2005-06-01(水) 細かい調整

_ [comp] wget オプションメモ

  • -m ... -r -N -l 0 -nr と同じ。「再帰的転送」「ローカルより古いファイルは転送しない」「深さ無制限」「.listingを消さずに残す」
  • -A SUFFIX ... 転送を許可する SUFFIX を指定。
  • -nH ... ホストディレクトリを作成しない。
  • -K ... .orig というバックアップを作る。
  • --cut-dirs=X ... リモートのディレクトリ構造を X ぶんカットする。X=2 ならば /1/2/3/4/ は /3/4/ としてローカルに転送。
  • -P DIR ... DIR 以下にファイルを転送。

_ [comp] Unicode とか UTF-8 とか UCS-2 とか

何だかよくわからず使っていたので、ちょっと調べておく。

_ [comp] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050601

N日表示を試験実装とのこと。CVS HEAD の投入はちょっと待っておく。

_ [research] 続・コード書き

煮詰りかけたので、気分転換にコメントをつけまくる。

_ [えふえふ] 狩(↑2)

また別の気分転換。


2006-06-01(木) 細かいことだけど

_ [vdr] Referer で蹴る

l/i/m/e/w/i/r/e を探して l を r とスペルミスして検索してくる輩が多いので、.htaccess に

SetEnvIfNoCase Referer "rime\+wire" ref_ng
deny from env=ref_ng

と書いておいた。

前にドキュメントを読まない輩で読んだけど、検索してみると本当に SetEnvIf ... Lilith がよくヒットする。


2007-06-01(金) してやられた

_ [comp] 続々々々々・gkrellm + dbus + audacious

GKrellM って GKrellMMS 用の画像も内蔵してたんだ...。初めて知った。



2009-06-01(月) だよな

_ [misc] すぐ帰る

明日からの鋭気を養うために。


2010-06-01(火) さて6月

_ [debian] cifs-utils 2:4.5-1

mount.cifs が suid-root でなくなった件だけど、

mount.cifs: re-enable setuid usage

Now that mount.cifs is safe(r) we don't need to disable setuid capability by default.

[[linux-cifs-client] ANNOUNCE: cifs-utils release 4.2 available for downloadより引用]

4.2 で復活してたようだ。


2011-06-01(水) さてさて

_ [debian] 続・uim メンテナンス

1.6.1 の宿題をまとめる。git の使い方思い出さないと。


2012-06-01(金) なむなむ

_ [debian] blackbox 0.70.1-11

だいたいFTBFSを潰して、初めてMulti-Archに挑戦。Multiarch/ImplementationMultiarchSpec に従って...これでいいのかな?

_ [movie] そんな彼なら捨てちゃえば?, ジャッキー・ブラウン

そんな彼なら捨てちゃえば? [Blu-ray] ジャッキー・ブラウン [Blu-ray]



2014-06-01(日) やっと

_ [debian] 続々・debsums 変?

piuparts を試せてないけど debsums 2.0.52+nmu2 で対応された模様。> #744398

_ [comp] edgeSnapThreshold

以前から fluxbox でウィンドウをドラッグして並べる際、きれいにずらさず並べたいと思っていて調べたら、~/.fluxbox/init に

session.screen0.edgeSnapThreshold: 10

を設定してやるといいみたい。


2015-06-01(月) 草刈り

_ [debian] uim 1:1.8.6-9

canna サポートは drop した。

ソケットクローズパッチを適用。

lintian warningをほぼ潰した。uim.desktop の修正は pull-req した。spelling-error-in-copyright はもともとのライセンス文でスペルミスがあるようなので overrides で対応。License: public-domain が複数あると dep5-copyright-license-name-not-unique が出てしまうのは lintian の問題( #787248 )なので何もしない。

後から debcheck でもう存在しない xemacs21-gnome-mule-canna-wnn と xemacs21-gnome-mule に依存しているって警告が出てた...次回のアップロードで反映しよう。

_ [debian] canna debian/watch

sepwatch の成果を git.debian.org に push。

_ [debian] ruby-memoize 1.3.1-4

https://github.com/djberg96/memoize にあった DEPRECATION WARNING を記載。

space-in-std-shortname-in-dep5-copyright を修正。

.gemspec timestamp changes due to timezone changes. というのが出ていたけど libruby2.1 の問題( #779631 )っぽいので何もせず。


2016-06-01(水) さて

_ [debian] 続々々々・uim 1.8.6 以降に向けて

Qt4 から Qt5 になるけど uim の Qt5 対応がなされないという理由を説明。それと、以前にあった 日本語入力環境アンケート を独自に集計した。次に行くなら ibus なのかなあ。



2018-06-01(金) 中日

_ [debian] RM: ruby-memoize

ruby-memoist があるので ruby-memoize には RM を出した。> #900574


2003年
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E