«前の日(06-15) 最新 次の日(06-17)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-06-16(月) 一夜明けて

_ [comp] rv9 codec

realplayer8 で見られないファイルがあると聞いたので調べてみる。realplayer8 自体ではエラーの意味がよくわからなかったので、mplayer に食わせてみると、

Error: /usr/lib/RealPlayer8/Codecs/drv4.so.6.0: 共有オブジェクトファイルを開けません: そのようなファイルやディレクトリはありません

というエラーが出たので、drv4.so.6.0 というファイルを探してみる。これは RealVideo9 の codec だそうだ。rv9_libc6_i386_cs2.tgz を拾ってきて、それの drv4.so.6.0 と rv40.so.6.0 を /usr/lib/RealPlayer8/Codecs/ に置くことによって、realplayer8 と mplayer のどちらでも問題のファイルが再生できるようになった。


2004-06-16(水) 一月ぶりの正式リリース

_ [debian] util-linux 2.12-7vd1, nfs-utils 1.0.6-3vd1

NFSv4 実験のため、NFS Version 4 Open Source Reference Implementation にある patch を当てて作成。

util-linux への ALL patch は1箇所 rej されるが手 patch で。

nfs-utils への ALL patch はいろいろ rej 出たのでバラで当ててみることに。結局、rej は全て無視して問題ないようだ。

NFSv4 は Kerberos の設定ちゃんとやってやらないと駄目っぽいので効いてるかどうかわからないけれども、NFSv3 とか既存のものはきちんと動いているようだ。

_ [unicon] unicon 2.6.7-20040616

作成


2005-06-16(木) やる気なし

_ [gkrelluim] 再・0.0.4 に向けて

いろいろ調整。

今更だけど、uim/helper/toolbar-common-gtk.c から頂いてきた部分を gkrelluim.c から分離して別ファイルにした。情けないことに extern とか static とかを思いっきり忘れていた。

_ [debian] sylpheed 1.9.99+2.0.0beta2-0vd1

2.0.0beta2 作成。


2006-06-16(金) 初日

_ [misc] スタート

しかしいきなりトラブル発生。

_ [debian] python2.4-minimal 2.3.5-9 & python 2.3.5-9 変

upgrade で

Traceback (most recent call last):
  File "/usr/bin/pycentral", line 1365, in ?
    main()
  File "/usr/bin/pycentral", line 1359, in main
    rv = action.run(global_options)
  File "/usr/bin/pycentral", line 892, in run
    pkg.set_default_runtime_from_version_info()
  File "/usr/bin/pycentral", line 575, in set_default_runtime_from_version_info
    self.default_runtime = get_runtime_for_version(versions[0])
TypeError: unindexable object

と失敗。#373856 をはじめ複数の報告あり。python-central_0.4.16 is broken, please use 0.4.17 によると問題があるのは python-central で、python-central 0.4.17 を入れてやれば解消される。


2007-06-16(土) 1周年

_ [debian] 続・libmono-winforms2.0-cil 1.2.4-3 変

bugzilla と lists が見えるようになったけど、まるまる変わっててよくわからなかった。次期ヴァージョン待ちかな...。


2008-06-16(月) なんぞこれ

_ [debian] apache2-suexec 2.2.9-1

こんなパッケージが増えてた。apache2-suexec-custom というのもあるようだ。


2009-06-16(火) 適当

_ [debian] 続・ruby1.8 1.8.7.72-3 変

とりあえず投げといた。> #533329


2010-06-16(水) f++

_ [misc] 暑い

しかも雨。


2011-06-16(木) 返事まち

_ [movie] リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン [DVD]




2014-06-16(月) もういいや

_ [comp] 続々々々々々・uswsusp 変

諦め。特に調査はしない。


2015-06-16(火) 真夏?

_ [misc] 高温

風もない。


2016-06-16(木) 下準備

_ [debian] 続x10・uim 1.8.6 以降に向けて

ひとまず make-dist.sh をちょっと修正して、

  • sigscheme は uim-1.8.6/sigscheme からコピー。
  • pixmaps/*.{svg,png} は uim-1.8.6/pixmaps からコピー。
  • git log > ChangeLog を実行。

あたりで tarball を作成。これでビルドは通るようになった。

ところが実行してみると、

Error: in car: pair required but got: #f
libuim: [fatal] an unhandled error raised from Scheme interpreter
libuim: All functionality has been disabled to save user application data.
libuim: [fatal] an unhandled error raised from Scheme interpreter
libuim: [fatal] ユーザアプリケーションデータを保護するため、全機能を停止しました。

となって動作しない。調べてみると /usr/share/uim/xkb.scm を新たに追加する必要があった。これで動作するようになった。

_ [debian] im-config 0.29-1.3

experimental ブランチを master ブランチにマージして、いろいろ lintian warning を潰して Upload to unstable.



2003年
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E