«前の日(06-22) 最新 次の日(06-24)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-06-23(月) 眠い一日だった

_ [comp] GCC protector 3.3-1

出ていたので、protector 3.2.2-7 を無理矢理当てていた GCC 3.3 から入れ換える。


2004-06-23(水) 再調査

_ [comp] ps | grep で grep 自身を表示させない

UNIXの部屋より。

% ps ax | grep '[ h]ogehoge'

なるほど。

_ [research] top で rsync をチェック

COLUMNS=200 top -b -c |grep '[ r]tlv' > client.log
COLUMNS=200 top -b -c |grep '[ n]o-detach' > server.log

で調べてみた。NetBSD-1.6.1 → NetBSD-1.6.2 は 6 分くらい。データの解析についてはまた明日。


2005-06-23(木) 風邪引き1日目

_ [misc] 風邪

久々に38℃の熱で寝込む。



2007-06-23(土) 暑い

_ [movie] レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード [DVD]


2008-06-23(月) 暑い

_ [debian] jp.debian.org 変

なんかミラー止まってるかな。


2009-06-23(火) 大丈夫か

_ [debian][amd64] 続・linux-image-2.6.30-1-amd64 2.6.30-1 変

いろいろ探してたら、Debian tries to mount root too early というのを発見。

you have to add something like rootdelay=10 to the kernel options.

[Debian tries to mount root too earlyより引用]

こういうオプション初めて知った。ということで 10秒入れて様子見。

いくつかの HDD が mount されていないというほうは、hda が sdc に、sdc が sdd になってた。ずらして対処。


2010-06-23(水) 基本的に暑い

_ [misc] 寒暖

朝雨で夜晴。


2011-06-23(木) どうなるかな

_ [movie] ロボコップ3

ロボコップ3 [DVD]




2014-06-23(月) 遠征4日目

_ [movie] 光る眼, 素敵な人生のはじめ方

光る眼 [DVD] 素敵な人生のはじめ方 [DVD]


2015-06-23(火) check

_ [debian] uim BD-Uninstallable

kfreebsd-amd64 と kfreebsd-i386 はたどっていくと glib2.0 の FTBFS らしい。見てみると 2.43.92-1 からずっと失敗してるようだ。> Build logs for glib2.0 on kfreebsd-amd64, Build logs for glib2.0 on kfreebsd-i386

これかな。> #712848 #734290

sparc はたどっていくと nettle の FTBFS。sparc の kernel の問題らしい? > #789013

_ [debian] mikutter autoremoval

どうも mikutter が依存してる ruby-moneta が提案してる ruby-fog が ruby-fog-storm-on-demand にひっかかってるっぽい? hiredis はどれがどれだかわからなかった。> #784768 #787910

hiredis は transition やってるから対応は後回しなのかな。> #785349

ruby-fog-storm-on-demand は直すの難しくなさそうだけど手出ししていいものか。


2016-06-23(木) Go

_ [debian] uim 1:1.8.6+gh20160621.0.87bf935-1

準備完了 と思ったけど piuparts とか lintian とかいろいろ言われたので修正してついに unstable にアップロード。

_ [debian] uim FTBFS on m68k/powerpcspe/sh4

たどっていくと #813749 に行き着くようだ。試しに Build-Conflicts: python3{,.3,.4}-minimal を削除し、24.2.0-3ubuntu2 から fix-perl.patch をもらってきて当てたらビルドはできた。python3*-minimal を拒否してるのはどういう理由からだろう? 特に言及がないのでわからない。



2018-06-23(土) よし

_ [debian] Canon LBP3100 in Docker

いろいろ 諦めて Windows で使ってた Canon LBP3100。Docker ならもうちょっと何とかなりそうな気がしたので、挑戦してみた。結論から言うと成功。使ったドライバのバージョンは CAPT Printer Driver for Linux Ver.2.71

ホスト側は

  • Debian GNU/Linux (unstable)
  • Linux 4.16.0-2-amd64
  • Docker CE 18.03.1~ce-0

Dockerfile:

FROM ubuntu:16.04

ENV DEBIAN_FRONTEND noninteractive

COPY deb/cndrvcups-*_amd64.deb /root/

RUN dpkg --add-architecture i386 \
	&& apt-get update \
	&& apt-get install -y --no-install-recommends \
		cups \
		libatk1.0-0 \
		libglade2-0 \
		libgtk2.0-0 \
		libpopt0 \
		xauth \
		cups-bsd \
		libc6:i386 \
		libstdc++6:i386 \
		libxml2:i386 \
	&& ln -s /lib/i386-linux-gnu/liblzma.so.5.0.0 \
		/lib/i386-linux-gnu/liblzma.so.2 \
        && dpkg -i /root/cndrvcups-*_amd64.deb \
	&& rm -f /usr/lib/cups/backend/parallel \
	&& rm -f /usr/lib/cups/backend/serial \
        && apt-get clean \
        && rm -rf /var/lib/apt/lists/*

RUN useradd -u 1000 -d /home/XXXX -m -s /bin/bash XXXX

COPY cupsd.conf /etc/cups/
COPY entrypoint.sh /

ENTRYPOINT [ "/entrypoint.sh" ]

cupsd.conf:

LogLevel warn
PageLogFormat
MaxLogSize 0
Listen 0.0.0.0:631
Listen /var/run/cups/cups.sock
Browsing Off
BrowseLocalProtocols dnssd
DefaultAuthType Basic
WebInterface Yes
DefaultEncryption Never
<Location />
  Order allow,deny
  Allow 172.17.0.1
</Location>
<Policy default>
  JobPrivateAccess default
  JobPrivateValues default
  SubscriptionPrivateAccess default
  SubscriptionPrivateValues default
  <Limit All>
    Order allow,deny
    Allow 172.17.0.1
  </Limit>
</Policy>

entrypoint.sh:

#!/bin/sh

/etc/init.d/cups start

lpadmin -p LBP3100 -m CNCUPSLBP3100CAPTJ.ppd -v ccp://localhost:59687 -E
ccpdadmin -p LBP3100 -o /dev/usb/lp0
/etc/init.d/ccpd start

/bin/sleep infinity

起動スクリプト:

#!/bin/sh

docker run -ti --rm --name lbp3100 \
	-v /dev:/dev \
	--privileged \
	\
	-v /tmp/.X11-unix:/tmp/.X11-unix \
	-e DISPLAY=$DISPLAY \
	--ipc host \
	\
	-v /home/XXXX:/home/XXXX:ro \
	-v /tmp:/var/tmp:ro \
lbp3100

印刷スクリプト:

#!/bin/sh

file=$1

echo $file | grep -q ^/tmp/
if [ $? = 0 ]; then
  file="/var$file"
fi

docker exec -ti lbp3100 su - XXXX -c "cngplp -p $file"

ポイントとしては

  • cupsd と ccpd は印刷するときだけ起動する使い捨て。起動しっぱなしにしない。なので cups の認証とかは一切考えない。
  • コンテナ内で印刷 GUI を起動してホスト側に飛ばす。これも通信とか認証とか考えない。
  • cups パッケージだけでなく cups-bsd パッケージも必要(内部で lpr コマンドを使っている)。
  • 64bit ドライバと言ってるのに 32bit バイナリが入っている(ファイルが存在してるのに bash: /usr/bin/captmoncnab9: No such file or directory となることで気がついた)。
  • liblzma.so.2 を要求するけど存在しないので symlink で誤魔化す。

これで印刷のために Windows を起動する手間が省けた。


2003年
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E