«前の日(06-26) 最新 次の日(06-28)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-06-27(金) mozilla 入れ換え敢行

_ [comp] mozilla 1.4rc3

入れてみた。なお、利用してる拡張とかは以下の通り。

  • http://multizilla.mozdev.org/
  • https://osdn.jp/projects/rm-f/
  • http://bannerblind.mozdev.org/
  • http://www.gashu.org/mozilla/

なのだが、やっぱ調子が悪い(タブを開こうとすると、一瞬固まる)ので、1.3a に戻す。これ以降の Mozilla と MultiZilla の相性どうもよろしくないな。


2004-06-27(日) アンテナいじり

_ [comp] samidare ちょい変

なんか更新状況がおかしいので log を見てみると、

2004-06-27T19:00:07+09:00 examine ERROR: undefined method `filter_with_path'
 for #<HTree::Doc:0xa6a868> (NoMethodError) http://XXXXXXXX/

というエラーが出ていた。libhtree-ruby1.8 を 0.0.20040611-1 から 0.0.20040617-1 に更新したせいかな。rev 1.41 で直っているようだ。

CVS 先端を持ってきたところ、日付順ソートが機能しなくなったので、

--- main.rb.orig        2004-06-27 20:34:51.000000000 +0900
+++ main.rb     2004-06-27 22:01:55.000000000 +0900
@@ -860,6 +860,7 @@
     h['title'] ||= h['LinkURI'] if h['LinkURI']
     h['title'] ||= h['URI']
     h['linkURI'] ||= h['URI']
+    h['last-modified'] ||= Time.at( 0 )
 
     h
   end

と、適当に修正 ( ||= ってあったのか。知らなかった)。t.latest.html も変更が必要だった。

-Last Update: <span _self_="Time.now.strftime('%Y-%m-%d %T')">YYYY-MM-DD HH:MM:SS</span>
+Last Update: <span _text="Time.now.strftime('%Y-%m-%d %T')">YYYY-MM-DD HH:MM:SS</span>

あといろいろ t.latest.html を調整して、アンテナ再開。

_ [comp] パッド壊れる

これで2個目の JC-U609SV だが、いきなり上がきかなくなった。分解してみると、上方向のツメが折れていた。3個目購入かなぁ。

_ [debian] uim 0.3.9-1vd2

uim-skkのバグを追え! にある通り、gtk-im-uim.c の uim_set_candidate_index をコメントアウトして作成。ひとまず支障のない範囲で動くようにはなった。

_ [debian] tdiary 2.0.0-0vd1

作成。ここも入れ替え。


2005-06-27(月) 風邪引き5日目

_ [debian] tdiary 2.1.1.20050627-0vd1

CVS から引っ張ってきて vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。

_ [debian] sylpheed 1.9.99+2.0.0beta3-0vd1

作成。

_ [debian] uim 1:0.4.7-0vd1

作成。

パッケージングはできるけどコードを読むのはまだつらいので GKrellUIM はまた後日。

_ [gkrelluim] 0.0.4

横になって起きたらまだましになったのでちょっと作業。

diff してみたら変更はなかったので日付を書き換えてリリース。

  • 入力形式を確認できるようにした。
  • configure.in を configure.ac にリネーム。
  • 不要な関数と変数を削除。
  • GtkItemFactory を除去。
  • uim から借りてきたコードを別ファイルに分離。
  • メールアドレスを間違えていたので修正。

GKrellUIM のページはこちら


2006-06-27(火) さらに coLinux

_ [debian] woody → sid

woody から sid に dist-upgrade しようとしたら、

W: You may want to run apt-get update to correct these problems
E: This installation run will require temporarily removing the
 essential package e2fsprogs due to a Conflicts/Pre-Depends loop.
 This is often bad, but if you really want to do it, activate
 the APT::Force-LoopBreak option.
E: Internal Error, Could not early remove e2fsprogs

となったので、

apt-get -o APT::Force-LoopBreak=yes install e2fsprogs

で突破。


2007-06-27(水) さて

_ [comp] 続々・kernel 2.6.21 変

CONFIG_USB_SUSPEND=n にしてからついにおかしな現象に遭遇。s2disk したあと、サスペンド処理が進まずに戻ってきてしまった。dmesg を見ると、

hub 5-0:1.0: over-current change on port 1
ehci_hcd 0000:00:1d.7: port 1 resume error -19
hub 5-0:1.0: hub_port_status failed (err = -32)
hub 5-0:1.0: connect-debounce failed, port 1 disabled
hub 5-0:1.0: over-current change on port 2
ehci_hcd 0000:00:1d.7: port 2 resume error -19
hub 5-0:1.0: hub_port_status failed (err = -32)
hub 5-0:1.0: connect-debounce failed, port 2 disabled
       :

と延々と出続けている。しかも s2disk から戻ってきてから出始めているのではなく、その前の日にサスペンドしてからレジュームしてまる1日延々と出続けていたようだ。おかげでこのログだけで syslog が 200MB くらいに...。

正常にサスペンド/レジュームできたときとそうでないときの kern.log の差分を調べてみた。

 usb usb3: root hub lost power or was reset
 usb usb4: root hub lost power or was reset
 usb usb5: root hub lost power or was reset
-ehci_hcd 0000:00:1d.7: debug port 1
- usbdev2.19_ep00: PM: resume from 0, parent 2-1 still 1
+ehci_hcd 0000:00:1d.7: debug port 1 IN USE
+ usbdev2.20_ep00: PM: resume from 0, parent 2-1 still 1
 usbhid 2-1:1.0: PM: resume from 1, parent 2-1 still 1
- usbdev2.19_ep81: PM: resume from 0, parent 2-1:1.0 still 1
- usbdev2.19: PM: resume from 0, parent 2-1 still 1
-Restarting tasks ... <6>usb 2-1: USB disconnect, address 19
-usb 2-1: new low speed USB device using uhci_hcd and address 20
+ usbdev2.20_ep81: PM: resume from 0, parent 2-1:1.0 still 1
+ usbdev2.20: PM: resume from 0, parent 2-1 still 1
+Restarting tasks ... <6>usb 2-1: USB disconnect, address 20
+usb 2-1: new low speed USB device using uhci_hcd and address 21
 usb 2-1: configuration #1 chosen from 1 choice
-input: Logitech Optical USB Mouse as /class/input/input30
+input: Logitech Optical USB Mouse as /class/input/input31
 input: USB HID v1.10 Mouse [Logitech Optical USB Mouse] on usb-0000:00:1d.1-1
+hub 5-0:1.0: over-current change on port 1
+ehci_hcd 0000:00:1d.7: port 1 resume error -19
+hub 5-0:1.0: hub_port_status failed (err = -32)
+hub 5-0:1.0: connect-debounce failed, port 1 disabled

1箇所、

-ehci_hcd 0000:00:1d.7: debug port 1
+ehci_hcd 0000:00:1d.7: debug port 1 IN USE

の部分が極めて怪しい。

ひとまず uhci_hcd があれば大丈夫っぽいので、ehci_hcd は外してみた。これでしばらく様子見。





2011-06-27(月) 疲れた

_ [misc] 休み明け

バタバタして何もできない。


2012-06-27(水) まただめか

_ [debian] nvidia-graphics-drivers 302.17-2 vs uswsusp

302.07-1 のとき同様、suspend から復帰するとブラックアウトするので 295.59-1 に戻した。




2015-06-27(土) dragonfly

_ [movie] アイアンマン

アイアンマン [Blu-ray]


2016-06-27(月) ふむ

_ [debian] 続・samba 2:4.4.4+dfsg-1 変

confirm ついた。しばらく forbid-version しておこう。


2017-06-27(火) よし

_ [debian] 続々・Mikutter crashes if open anyone's profile

ruby-native-package-installer は入れるべきでない、とのことなので取り下げ。> #865989

そのあたり全部削除パッチで大丈夫そうかな。

マージされた。> remove packnga dev dependency

またちょっと見つけたので pull-req > fix redhat typo


2003年
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E