«前の日(07-02) 最新 次の日(07-04)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-07-03(木) 火の鳥さらに続行

_ [comp] AdBlock

いろいろ設定を追加してみた。

*/ad.* */ad/* */ads.* */ads/* */adv/* */bizad.nikkeibp.co.jp/*
*/ngs.impress.co.jp/* *doubleclick* *valuecommerce*


2004-07-03(土) だらだら

_ [misc] だらだら

だらだら。


2005-07-03(日) 風邪引き11日目

_ [えふえふ] 狩(↑2)

今日まで休み。


2006-07-03(月) また月曜か

_ [comp] CVS_CLIENT_LOG と -t

[cvs-ml 306] より。CVS_CLIENT_LOG と -t で cvs の内部動作が追跡できる。


2007-07-03(火) 必要だったか

_ [audacious] AudKrellM 0.0.1 に向けて

gkrellmms/playlist.c をポートした。


2008-07-03(木) さて...

_ [comp] zsh で w3m URI 補完が変

前々から気になってたんだけど、

http://example.com/index.html
http://example.com/file.html

という ~/.w3m/history を持っていたとして、

% w3m http://example.com[TAB]

と補完すると、

% w3m http://example.com/.html

となってしまう。これ以降は TAB を押しても変化がなくなる。

% w3m http://example.com/[TAB]

だと

% w3m http://example.com/
http://example.com/file.html   http://example.com/index.html

となるんだけどな。ウザくてしょうがないんだけど、何か回避方法はないものだろうか。いい加減解決したいので調べてみるか。

_ [comp] 続々々々・w3m eats spaces

返事した。オプションで切り替えできるように作ったからそれでいいんじゃないかなーというスタンス。


2009-07-03(金) どっちに言うべきか

_ [comp] privoxy 3.0.13 vs w3m

privoxy 3.0.13 にしてから、w3m でうまくアクセスできないサイトが出てくるようになった。strace で w3m を追ってみると、どうも読み込みで止まってるっぽい。これはもしかして Keep-Alive 関係?と思って privoxy の changelog を見てみると、

*** Version 3.0.13 Beta ***

:

- Added client-side keep-alive support.

[/usr/share/doc/privoxy/changelog.gzより引用]

やっぱり。古い config と 3.0.13 の config の diff を取ってみると、

keep-alive-timeout 300

というのが増えてる。こいつをコメントアウトしたところ、w3m で詰まることがなくなった。けど、w3m 以外でも使ってるわけだし...。とりあえず Keep-Alive しないように、HTTP リクエストで Connection: close を送ってやるように w3m のほうを変更。これで keep-alive-timeout を生かしたままで w3m が詰まらなくなった。

--- CVS/url.c.orig      2007-05-24 10:30:17.000000000 +0900
+++ CVS/url.c   2009-07-03 12:29:07.000000000 +0900
@@ -1291,6 +1291,8 @@ otherinfo(ParsedURL *target, ParsedURL *
     Strcat_m_charp(s, "Accept-Encoding: ", AcceptEncoding, "\r\n", NULL);
     Strcat_m_charp(s, "Accept-Language: ", AcceptLang, "\r\n", NULL);

+    Strcat_charp(s, "Connection: close\r\n");
+
     if (target->host) {
        Strcat_charp(s, "Host: ");
        Strcat_charp(s, target->host);

けど、w3m は HTTP/1.0 クライアントなので本当は Connection: close というものがあること自体知らない。HTTP/1.0 クライアントであるにも関わらず、HTTP/1.1 のデフォルトである Keep-Alive 動作を行っている privoxy のほうの問題?

_ [debian] privoxy 3.0.13 変

ということで #535545 に送った。



2011-07-03(日) 寝てばかり

_ [vdr] ZoneEdit.com仕様変更

6/25に仕様変更通知がきてたけどspamに振り分けられてた。

_ [movie] トゥルーライズ

トゥルーライズ [DVD]


2012-07-03(火) 遠征2日目

_ [misc] 暑すぎ

なんだこの気候。


2013-07-03(水) 暴風雨

_ [debian] 続・gedit: Crash gettext syntax highlight + Input Japanese characters

textlayout: avoid double-free when adding preedit color ということで GTK+ 側の問題のようだ。調べたところ 3.7.8 以降らしい。

_ [movie] ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [Blu-ray]


2014-07-03(木) needhelp

_ [audacious] 続・AudKrellM vs. Audacious 3.5

ローカルに持ってた SVN を git にコンバートしようとしたけどうまくいかなかったので過去の tarball をそのまま git にして、ひとまず github に上げた。> dai-vdr/audkrellm

_ [gkrelluim] imported to github

これも dai-vdr/gkrelluim に上げた。4年も手をつけてないのか...。こちらは SVN から mercurial に変換してたので hg-fast-export で変換できた。もしかして audkrellm も mercurial に変換してあったかな...もう記憶がさっぱり。

_ [debian] screenfetch 3.5.0-2 変

-s オプションでスクリーンショットを撮ろうとしたら、

/usr/bin/screenfetch: line 1816: scrot: command not found
:: ERROR: Problem saving screenshot to screenFetch-2014-07-03_xx-xx-xx.png

となってしまった。どうやら scrot というスクリーンショットを撮るコマンドに依存関係がないみたい。どうしても必要ってわけでもないし、Recommends かな。ということで修正を git.debian.org に push。



2016-07-03(日) うーむ

_ [debian] ci.debian.net

ruby-memoist が failed になってるけど、動きがよくわからない。


2017-07-03(月) さて

_ [debian] lv FTCBFS: configures for the build architecture

nmudiff がきてた。任せようかどどうしようか。> #866717


2003年
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E