«前の日(09-06) 最新 次の日(09-08)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-09-07(日) 盾する日々

_ [えふえふ] ナ(↑3)

さあもうちょっとで Jeuno デビュー。


2004-09-07(火) 強制休養

_ [misc] 寝込む

頭痛と腹痛でダウン。風邪かなぁ。


2005-09-07(水) 直接的な台風被害はなし

_ [misc] 荷物運び

台風の中、強行。


2006-09-07(木) 思い込み

_ [debian] mono 1.1.17.1-2vd1

手抜きパッチを追加して作成。

また、libgdiplus 1.1.16.1-0vd1 は削除。

_ [comp] 続々々々・tdiary hyperestraier-search

日本語で検索できなかったことにやっと気付いた。> 0.0.0.20060907


2007-09-07(金) 東京遠征6日目&帰還日

_ [misc] 遠征より帰還

台風は夜中のうちに東京を通り過ぎていて、何とか帰ってこれた。

メールボックスを開けてみると怒涛の量。処理は明日以降で...。

_ [movie] プリティ・ブライド

プリティ・ブライド [DVD]


2008-09-07(日) いろいろ大変

_ [comp] ALC889A + ALSA 1.0.16 = CD-IN から音が出ない

Debian Official なパッケージをいろいろインストールしておおよその環境は構築した。ところが xawtv でテレビ見ようとしたら映像は映るけど音声が出ない。GV-BCTV5/PCI から CD-IN にきちんと線つないでるんだけどな...。Mute か音量 0 なのかな、と思って alsamixer で見てみたら、CD がない。Line かな?と思ったけど違うようだ。すべて Unmute して音量最大にしても駄目。

調べてみると、GA-X48-DS5 は Realtek ALC889A codec のようで、snd_hda_intel で自動検出されてるんだけど、探してみると、

などいくつか出てきた。本家で対応状況を探してみると、

- hda - Fix ALC889A codec support

ALC889A is recognized ALC885/ALC882 but it's actually closer to ALC888/ALC883.

[Changes v1.0.16 v1.0.17より引用]

というのがあった。alsa-driver 1.0.17 ならいいのかな。kernel 2.6.26 に含まれてる alsa-driver は?というと

% cat /proc/asound/version
Advanced Linux Sound Architecture Driver Version 1.0.16.

1.0.16 のようだ。alsa-driver 1.0.17 を入れてやればいいかな。alsa-source は?

ii  alsa-source    1.0.17.dfsg-2  ALSA driver sources

ということで m-a a-i alsa-source して 1.0.17 を入れて、モジュールを再読み込み。

% cat /proc/asound/version
Advanced Linux Sound Architecture Driver Version 1.0.17.
Compiled on Sep  7 2008 for kernel 2.6.26-1-amd64 (SMP).

うーん、auto だと

ACPI: PCI Interrupt 0000:00:1b.0[A] -> GSI 22 (level, low) -> IRQ 22
PCI: Setting latency timer of device 0000:00:1b.0 to 64
hda_codec: Unknown model for ALC882, trying auto-probe from BIOS...

になっちゃうな。/usr/share/doc/alsa-base/driver/ALSA-Configuration.txt.gz より /etc/modprobe.d/sound を変更して

alias snd-card-0 snd-hda-intel
options snd-hda-intel index=0 model=6stack-dig

model=6stack-dig を追加した。これで再読み込みすると、

ACPI: PCI interrupt for device 0000:00:1b.0 disabled
ACPI: PCI Interrupt 0000:00:1b.0[A] -> GSI 22 (level, low) -> IRQ 22
PCI: Setting latency timer of device 0000:00:1b.0 to 64

お、いけそう、ということで alsamixer を開くと CD が出てきてた。Unmute して音量を上げて xawtv を起動すると...よし、音声出た。

というか最初からモデル指定してれば音出たかも?


2009-09-07(月) 臨時休業

_ [debian] mplayer 1:1.0.rc2svn20090906-0.0 変

/usr/bin/gmplayer は入ってるけど /usr/bin/mplayer が入ってない。

mplayer-nogui ってパッケージが新設されてる?と思ったら、これを入れると gmplayer の入ってるほうが削除される。併存できんのかな。

_ [debian] mplayer 1:1.0.rc2svn20090906-0.1

/usr/bin/mplayer が入った。

* Rebuild, the amd64 package was broken.

[/usr/share/doc/mplayer/changelog.Debian.gzより引用]

ということだったようだ。


2010-09-07(火) これで3度目

_ [debian] gtk+2.0 2.21.7-1 変

毎度のことながら VNC 内でのバグを踏んだ。キー入力するとアプリがクラッシュする。

% sylpheed
Xlib:  extension "RANDR" missing on display ":1.0".

Gdk-ERROR **: Failed to get keymap
aborting...
zsh: trace trap (core dumped)  sylpheed
%

2.21.6 では大丈夫なので ChangeLog を確認してみると、

commit 4e2ade8d6b8c228379385f3e10cdd6dfae73861c
Author: Matthias Clasen <mclasen●redhat.com>
Date:   Wed Aug 25 01:05:29 2010 -0400

    Make gdk_keymap_map_virtual_modifiers work early

    It needs to ensure that we have an uptodate modmap. Bug 616401
    (cherry picked from commit d5a8a3c9bc2a5dc30c1f16f2ac38869299aa86b9)

 gdk/x11/gdkkeys-x11.c |    1 +
 1 files changed, 1 insertions(+), 0 deletions(-)

Make gdk_keymap_map_virtual_modifiers work early が怪しい。これを外したらクラッシュしなくなった。ということで報告。> key typing causes core dump in VNC environment

そしたら2時間くらいで修正された。> Avoid segfault on xkbless systems


2011-09-07(水) 今日も

_ [misc] 眠い

かなり昼寝とかしてしまった。


2012-09-07(金) 遠征3日目

_ [movie] ベスト・キッド, インソムニア

ベスト・キッド [Blu-ray] インソムニア [DVD]



2014-09-07(日) 涼しい

_ [movie] バーティカル・リミット

バーティカル・リミット [Blu-ray]


2015-09-07(月) 続・寝不足

_ [misc] だめだめ

どうも調子悪い。


2016-09-07(水) 遠征3日目

_ [movie] スフィア, 超高速!参勤交代

スフィア [Blu-ray] 超高速! 参勤交代 Blu-ray


2017-09-07(木) 物は試し

_ [debian] WINE on Docker

wine 1.6 でしか動かないアプリ があって、wine を 1.6.2-20 から 2.0.x に上げられずに困ってたんだけど、どうせなら Docker に押し込んでやればいいと思ってやってみた。

FROM debian:jessie

ENV WINEDEBUG -all
ENV LANG ja_JP.UTF-8
ENV LC_ALL ja_JP.UTF-8
ENV XMODIFIERS "@im=uim"

ENV DEBIAN_FRONTEND noninteractive

RUN useradd -u 1001 -d /home/wine -m -s /bin/bash wine \
        && dpkg --add-architecture i386 \
        && apt-get update \
        && apt-get install -y --no-install-recommends \
                wine32:i386 \
                libwine:i386 \
                libwine-gecko-2.21 \
                locales \
                fontconfig \
                fonts-ipaexfont-gothic \
                fonts-ipafont-gothic \
                fonts-vlgothic \
                libfontconfig1:i386 \
        && apt-get clean \
        && rm -rf /var/lib/apt/lists/* \
        && echo "en_US.UTF-8 UTF-8" >  /etc/locale.gen \
        && echo "ja_JP.UTF-8 UTF-8" >> /etc/locale.gen \
        && locale-gen

ENV HOME /home/wine
WORKDIR /home/wine
USER wine
ENTRYPOINT [ "/usr/bin/wine32" ]

これで

docker build -t wine32:1.6.2-20 .

して

docker run --rm \
    -e DISPLAY=$DISPLAY \
    -v /home/XXXX:/home/wine \
    -v /tmp/.X11-unix:/tmp/.X11-unix \
    wine32:1.6.2-20 \
    XXXX.exe

やれば動かせた。最初アプリのフォントを拾ってくれないと四苦八苦してたら、libfontconfig1:i386 をインストールすることがポイントだった。



2003年
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E