«前の日(09-27) 最新 次の日(09-29)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-09-28(日) またバグ取りとか

_ [rime] auto/random バグ取り

Array#delete! なんてないのか。ずーっと勘違いしていた。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

YhoatorJng で 1 アップ。


2004-09-28(火) 踏んだり蹴ったり

_ [debian] X.Org 6.8.1 を試す

長々と書いていたら、いきなり X が落ちたので箇条書きでやり直し。

  1. はんずぼん の experimental を apt-line に追加して一式を install。xfree86-common、xserver-xfree86 は xorg-common、xserver-xorg に。
  2. 設定ファイルが変わった記憶があったので /etc/X11 を調べてみると、Xorg.conf という空ファイルがあったので XF86Config-4 を Xorg.conf に上書き。
  3. X 再起動するもきちんと起動せず。よくよく思い出してみると、Xorg.conf じゃなくて、xorg.conf だったような。xorg.conf に rename して X 再起動すると見事に起動。
  4. xcompmgr と transset を試してみようとするが、パッケージにはなっていないっぽい。fd.o の CVS から引っ張ってくる。
  5. build できない。xcomposite xdamage xfixes が configure で要求されている。探してみると、はんずぼん の hanzubon に一式を発見。こちらも apt-line に追加し、install。
  6. xcompmgr と transset の build 成功。起動してみると影がついたり半透明になったり。ところがめちゃくちゃ重い...。

今見たら閉鎖されてるし。何かやばかったのかねぇ。バイナリは cache に残ってるからいいとして、src を取り忘れてたのは痛い。せっかくだけど XFree86 に戻すか。

_ [research] STDOUT→|→STDIN

ruby でいろいろやってみたけど、何かうまく動かん。


2005-09-28(水) 前日

_ [debian] tdiary 2.1.2.20050927-0vd1

CVS から引っ張ってきて vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。

_ [debian] dvi2ps 3.2j-12vd1

debian/fontdesc に1行追加して作成。

_ [debian] mozilla-firefox 1.4.99+1.5beta1.dfsg-3vd1

Bugzilla ORG 255990patch v3 (alt)vd_mozilla-firefox-1.5beta1_without-gnome-and-gconf.patch を当てて作成。

_ [comp] GKrellM plugin + gettext 変

プラグインによって mo を読みにいったりいかなかったりする。さっぱり意味がわからない。

何か根本的に勘違いしてた疑惑が。要継続調査。

_ [gkrelluim] 0.0.5

明日作業できるかわからないので今日リリース。

  • *.c にきちんとしたライセンス文面を追加。
  • 足りなかったヘッダファイルをインクルード。
  • ~/.uim.d/customs/custom-toolbar.scm の toolbar-show-*? を見てメニューに反映するように。
  • src/Makefile.am の (C|LD)FLAGS を AM_(C|LD)FLAGS に修正。
  • 見栄えの修正。

GKrellUIM のページはこちら

_ [debian] cdbs を試す

deb パッケージを作るのに cdbs を試してみた。

  1. 対象の tarball を展開。
  2. dh_make を実行。
    % dh_make --cdbs --copyright gpl
    
    --cdbs オプションをつけると、debian/rules 等が cdbs の形式になる。また、--copyright gpl で debian/copyright が GPL で準備される。
  3. 生成された debian/rules から不要な部分を削る。最終的には次のようなシンプルなものになった。
    #!/usr/bin/make -f
    
    include /usr/share/cdbs/1/class/autotools.mk
    include /usr/share/cdbs/1/rules/debhelper.mk
    
    もともとは build-tree/ とか使う形式だったけど、今回はそれは使わない方向で。
  4. 他の debian/* ファイルは普通に編集し、debuild。

とっかかりとしてひとまずここまで。

_ [comp] GKrellM plugin + gettext 問題解決

上の問題解決。gettext を使う GKrellM plugin は

#include <gkrellm2/gkrellm.h>
        :
#ifdef ENABLE_NLS
  bind_textdomain_codeset( PACKAGE, "UTF-8" );
#endif

としている。一方、gkrellm2/gkrellm.h には

#if !defined(PACKAGE)
#define PACKAGE "gkrellm"
#endif

という部分がある。つまり PACKAGE がきちんと define されていなければ、プラグイン本来の mo を読まずに gkrellm.mo を読みにいってしまう。mo が読まれるプラグインと読まれないプラグインの C ソースをいくら見比べてもおかしな部分はないわけで、実際の違いは Makefile に存在していた。

このへんを踏まえて GKrellUIM も gettextize 成功。中身を整頓していないので、公開はまた後日。


2006-09-28(木)

_ [comp] Win で sloppy focus + click raise

Focus-follows-mouse と言うらしい。以前は xmouse.zip を使っていたけど、 X-Active32 に替えてみた。





2010-09-28(火) すこし復活

_ [debian] 続x14・w3m's bug

かなり間が空いてしまったけどパッチとかレポートのチェックを少々。


2011-09-28(水) 遅い

_ [misc] 眠い

今日は頭痛はなし。



2013-09-28(土)

_ [debian] mikutter 0.2.2.1373+dfsg-1

uploaded.

_ [movie] 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 海外バージョン

踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2 [DVD]



2015-09-28(月) いつの間に

_ [debian] Docker vs. Debian Kernel

いつの間にか Docker がエラー吐いて起動しなくなってた。

systemd[1]: Started Docker Application Container Engine.
docker[8239]: time="2015-09-28T15:56:28.540563828+09:00" 
level=error msg="[graphdriver] prior storage driver "aufs" failed: driver not supported"
docker[8239]: time="2015-09-28T15:56:28.540643889+09:00" 
level=fatal msg="Error starting daemon: error initializing graphdriver: driver not supported"
systemd[1]: docker.service: Main process exited, code=exited, status=1/FAILURE
systemd[1]: docker.service: Unit entered failed state.
systemd[1]: docker.service: Failed with result 'exit-code'.

調べてみると、Linux Kernel が aufs をサポートしなくなったため、Debian ではデフォルトで aufs を使う設定になっている Docker が起動しなくなってしまったようだ。> AuFSの代替としてのOverlayFS,unionfs-fuseを使うには, Docker = AUFSという図式はもう忘れたほうがいいかもしれない、あるいはDockerとストレージドライバの話

で BTS では overlay ストレージを使おうという話が出ているので(#799087)、早速その通りに /etc/default/docker を設定した。

# 2015/09/28 (#799087)
DOCKER_OPTS="-s overlay"
#

これで Docker は起動するようになった。ただ、コンテナを起動しようとすると、

Cannot start container 7f77abb51d4006cea783b8ef877289de1b76331ec95187287f8921f5af27b372: [8] System error: open /sys/fs/cgroup/cpu,cpuacct/init.scope/system.slice/docker-7f77abb51d4006cea783b8ef877289de1b76331ec95187287f8921f5af27b372.scope/cpu.shares: no such file or directory  

のようなエラーになってしまう(#798784, #798778)ので、さらに /etc/default/docker でオプションを追加。

# 2015/09/28 (#799087)
DOCKER_OPTS="-s overlay --exec-opt native.cgroupdriver=cgroupfs"
#

これで問題なく使えるようになったみたい。


2016-09-28(水) うーん

_ [debian] uswsusp 変

たまに pm-hibernate を実行しても何も起きないことあるけど何が原因だろう?


2017-09-28(木)

_ [debian] ruby-gnome2: debci failed

debci が突然失敗し出したけどこれっぽい。> Test failures with webkit 2.17.90

次期リリースで対応しようかな。


2018-09-28(金) 夏休み3日目

_ [debian] ruby-specinfra 2.76.2-1

uploaded.

_ [vdr] CHINANETCENTER

大量に来てたので 220.243.0.0/16 をまるごとブロックした。


2003年
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E