«前の日(10-25) 最新 次の日(10-27)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-10-26(日) のんびり休日

_ [えふえふ] −

RuAunGard でずーっとぼーっとしてた。空はいいねえ。


2004-10-26(火) kernel はまり

_ [comp] 続・kernel 2.6.9 で LaVie の電源切れない

Pentium4 HT, Pentium!!! SMP, Pentiuim-M を別々にしてみて、APIC を無効にしたけど halt しても reboot するだけで電源が落ちないな。別の問題?

解決策は出てないけどこっちを追うのが適切かなぁ。> shutdown -h causes laptop to reboot since kernel 2.6.9, poweroff does reboot on Gericom laptop

_ [debian] CONFIG_LOCALVERSION 未対応

CONFIG_LOCALVERSION を指定して kernel を作ったら、追加 module は CONFIG_LOCALVERSION のついてない directory に入ってしまった。3つとも作り直しだなぁ。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

珍しく買い換えなし。


2005-10-26(水) Audacious が本命?

_ [comp] bmpx の dbus で遊ぶ

bmpx が dbus でリモートコントロールできるようになっているということで、遊んでみる。

DBus Interface の Setting up a connection with BmpSystemControl - DBus C API のコードと Doing an RPC (Remote Procedure Call) - DBus C API のコードをくっつけてやればひとまずコンパイルは通る。

が、動かない。dbus-daemon は動いているんだけどなぁ。調べてみるとこれだけでは足りなくて、ユーザ側でも dbus-daemon を動かさなければならないようだ。確かに動いてる dbus-daemon には --system というオプションつき。ユーザ側で dbus-daemon を動かすには dbus-launch というコマンドを使えばいいようだ。調べてみると ssh-agent っぽい感じ。~/.xinitrc を以下のように変更。

-exec /usr/bin/ssh-agent blackbox
+exec /usr/bin/dbus-launch --exit-with-session /usr/bin/ssh-agent blackbox

ここまで準備して先程のサンプルを動かしてみる。が、今のプレイリストだと URI が取れても面白くないので src/system-control.xml を参考に、GetCurrentUri を GetCurrentTitle に変更。これで動かしてみると、

** Message: Current Title is: '[Default] 1. (Unknown Artist) - (Unknown Album) - XXXXXXXX.ogg'

おお、取れてるぞ。

examples/dbus-c/ の下にもいろいろコードがあった。

_ [comp] Audacious Player

beep-media-player 0.9.7.1 の後を引き継ぐ形で Audacious Player の開発が始まった。

BMPx はまだまだ実験的なものなのでどうなることかと思っていたけど、しばらくは安心かも。

_ [えふえふ] 狩(↑1)

経験値アイテムで上げ。


2006-10-26(木) 休みまだか

_ [misc] 疲れた

連日大変だったので一休み。ただ休日は明後日だけど。



2008-10-26(日) 朝早い

_ [debian] 続・qemu 0.9.1+svn20081016-1 変

qemu 0.9.1+svn20081023-1 なら OK のようだ。


2009-10-26(月)

_ [unicon] メンテナンス終了

VD UNICON のメンテナンスを 2.6.31 対応 patch を最後に終了しました。長らくのご利用ありがとうございました。

Plamo-ML をちょっとお借りしてアナウンス。> [plamo:30197] [ANN] VD UNICON メンテナンス終了のお知らせ


2010-10-26(火) そろそろネタが

_ [debian] 続々々々々々々・RC bug squashing

その後の動向。


2011-10-26(水) 寒い

_ [debian] nvidia-graphics-drivers 290.03-1 変

flash 11.0.1.152 が

plugin-containe[xxxxx]: segfault at 567db3107d30 ip 00002b3ed1879191 sp 00007fff34fbb548 error 4 in libc-2.13.so[2b3ed1807000+17a000]

のような感じでクラッシュするようになった。タイミングからして nvidia-graphics-drivers 290.03-1 のせいか? と ML を漁ってみたらあった。> nvidia-glx 290 = no flash

しばらく追っていよう。> flashplugin crashes when using ONLY nvidia 290.03


2012-10-26(金) 遠征3日目


2013-10-26(土)

_ [movie] 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語*

-


2014-10-26(日) 乾燥

_ [movie] バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ [Blu-ray]


2015-10-26(月) よし

_ [debian] 続々々・Qt 5.5.1 vs. uim-qt5

retweet からやりとりが始まって、対応してもらえた。> Qt5.5.1 doesn't work with uim

試してみたところ、Qt5 アプリでも動作するようになった。

_ [debian] uim 1.8.6-14exp1

Qt5 no longer supports Q_WS_X11, it breaks qt5 modulesQt5.5.1 doesn't work with uim を適用して experimental にアップロード。

d-d@jp に紹介した。> uim 1:1.8.6-14exp1 (experimental Qt5 support)


2016-10-26(水) おっと

_ [debian] ruby-cairo のアップデート

2年半近く 1.12.9-1 で止まっているので、1.15.2 にアップデートしてみることにした。そんなに変更しないで済むかなと思ったら、新たに test-unit-notify に依存するようになっていた。パッケージになっていなかったので、これが先か。

_ [debian] ruby-test-unit-notify 1.0.4-1

#842124 に ITP してアップロード。


2017-10-26(木) 遠征3日目

_ [movie] デッドフォール

デッドフォール [Blu-ray]


2003年
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E