«前の日(11-05) 最新 次の日(11-07)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-11-06(木) 日記公開してみる

_ [kip] mod_rewrite 効かない

tdiary で mod_rewrite を使って静的 html を読んでいると見せかける仕掛けを適用しようとしたが、どうもうまくいかない。

[Thu Nov 06 07:55:59 2003] [error] [client XXX.XXX.XXX.XXX] (13)Permission denied: cannot read directory for multi: /XXX/XXX/XXX/d/

これまでも Not Found となる部分が Forbidden となっているときはこの error が出力されていたのだが、思い立って MultiViews を外してみた。すると Not Found も mod_rewrite もうまく動作するようになった。というのは解決策ではなくて、directrory permission を 755 にしてやれば OK だった。MultiViews 外したら DirectoryIndex とかで支障出てるじゃん。

_ [comp] 日記公開

ということで公開。

_ [debian] gnome-ruby deb for ruby 1.8

全面的に ruby1.8 に移行したいので、gnome-ruby deb を 1.8 向けに作り直した(本当は ruby-gtk しか使わないんだけど)。

_ [unicon] 続々々・UNICON 2.6 対応調査

driver/video/unicon/ 以下で DEBUG 情報を出力するようにしてみた。すると

XL_GetTtyDBFont (tty=0)

がそれはすさまじい勢いで流れていって、洒落になっていなかったのでこの部分はコメントアウト。

# modprobe unikey
void UniconFontManagerOpen ()           # xl_fontmgr.c
Unikey module successfully installed.   # init_module   xl_unikey.c
our fbhzinfo:
width = 640
height = 480
line_length = 80
bit_per_pixels = 4
fb mem = 0xc00a0000
# modprobe encode-eucjp
XL_RegisterDBFont (font_type=5, double_byte=0xd08ba4a0) # xl_fontmgr.c
# uniconcontrol --eucjp
device_open(cgf804680,cfb8e280)         # xl_unikey.c
XL_SetTtyDBFont (tty=0, font_type=5)    # xl_fontmgr.c
XL_IsAvailable (font_type=5)            # xl_fontmgr.c
device_release(cgf804680,cfb8e280)      # xl_unikey.c

一応機能してるような気がする。つうか 2.4 と比べないとダメだろ。てことで DEBUG 有効な 2.4 で確認してみたが、上記情報とほぼ一緒。てことで本日終了。


2004-11-06(土) だるさ継続中

_ [misc] レクリエーション

参加表明した手前参加したけど、だるくてだるくてしょうがなかった。もっと体調がよければ楽しめたんだろうけどなぁ。



2006-11-06(月) 予想外

_ [debian] audacious 1.2.1-1

オフシャルにも 1.2.1 が来た。configure で chardet が有効になってないとかったので、そこだけ指摘するのも何なので cdbs を送ってみた。> #397270

そしたら cdbs 好きじゃないから却下ってオイ。ひとまず audacious-plugins が入ってくるまで様子を見よう。


2007-11-06(火) 風邪蔓延の予感

_ [misc] 疲労

疲れが残ってるっぽいな。


2008-11-06(木) 休み明け

_ [misc] 頭痛

頭痛かったので珍しく早めに寝た。



2010-11-06(土) よく読もう

_ [debian] 続x10・RC bug squashing

#601996 で file overwrite の対処として Conflicts を使ったけど、他のバグ #601980 #601991 #601993 の対処を見ると、Replaces と Breaks を使っている。ということで Debian Policy Manual を再確認。

Normally, Breaks should be used instead of Conflicts since Conflicts imposes a stronger restriction on the ordering of package installation or upgrade and can make it more difficult for the package manager to find a correct solution to an upgrade or installation problem. Breaks should be used

* when moving a file from one package to another (see Overwriting files and replacing packages - Replaces, Section 7.6),

* when splitting a package (a special case of the previous one), or

* when the breaking package exposes a bug in or interacts badly with particular versions of the broken package.

[7.4 Conflicting binary packages - Conflictsより引用]

ということでパッケージ間のファイル移動には Conflicts を使うべきではなく Breaks を使うべき、とのこと。

なお、

Many of the cases where Breaks should be used were previously handled with Conflicts because Breaks did not yet exist. Many Conflicts fields should now be Breaks. See Conflicting binary packages - Conflicts, Section 7.4 for more information about the differences.

[7.3 Packages which break other packages - Breaksより引用]

という事情もあったようだ。

_ [comp] DPMS

xset s off
xset -dpms

してるのに何故かモニタが省電力になる。いろいろ調べてみると、Xorg.0.log に

(==) NVIDIA(0): DPMS enabled

となっていたので、

Section "Device"
        Identifier      "Configured Video Device"
        Driver          "nvidia"
        Option          "DPMS"  "off"
EndSection

明示的に DPMS off を追加。


2011-11-06(日) 遠征2日目

_ [misc] 雨

かなりひどい。



2013-11-06(水) うーん

_ [movie] ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]


2014-11-06(木) 凍結

_ [debian] Jessie Freeze

今回は自分のパッケージ以外は大して手をつけられないかも。> Bits from the release team: Jessie Freeze


2015-11-06(金) 早い

_ [debian] 続々・ITP: ruby-delayer-deferred

ACCEPTED.

_ [debian] 続々・ITP: ruby-instance-storage

ACCEPTED.

_ [debian] 続々・ITP: ruby-pluggaloid

ruby-delayer-deferred と ruby-instance-storage が ACCEPT されたので upload。したらすぐに ACCEPT された。


2016-11-06(日)

_ [debian] uim 1.8.6+gh20161003.0.d63dadd-2

#843284 #843286 #843293 #843296 #843300 と大量にきたので対処。 #/bin/sh ってなってるのそういえばちょっと気がついてたかも。


2017-11-06(月) 何だ?

_ [debian] ci.debian.net has C.UTF-8 in /etc/locale.gen

#879595ruby-stringex に関係してるのかなと思ったけど関係なかった。


2003年
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E