«前の日(11-07) 最新 次の日(11-09)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-11-08(土) 要望とか

_ [rime] auto/random 変更

指定秒数を表示するのではなく、あと何秒待てばよいか表示するようにした。

_ [rime] webirc 変更

ログフォーマットをちょっと変更した。


2004-11-08(月) 回復したので再開

_ [comp] 続々々・kernel 2.6.9 で LaVie の電源切れない

poweroff no longer switch off the machine but reboots に patch が出ていたので当ててみた。お、きちんと電源切れるようになった。

_ [debian] uim 1:0.4.5+r1576-1vd1

uim-common に uim.mo を含め、GNOME を外して作成。

_ [debian] 続・portmap upgrade で autofs 変

-i OPTION をつけないという手もあるかな。

_ [research] C>DB メソッド追加と修正

事あるごとに SQL 文を発行していたけど、最初に一気に取得して使い回すようにした。これだと SQL サーバへの query は最初の1回で済むけど、そのぶんテーブルを抱えることになる。やっぱ事あるごとに query したほうがいいのかなぁ。

もったいないのでひとまず両方のメソッドを残しておくことにする。


2005-11-08(火) 改行と SEGV

_ [debian] madwifi-ng 0.9.0+svn1310-0vd1

debian/ を svn.debian.org の pkg-madwifi から取ってきて作成。

_ [debian] zsh 4.2.5-23vd1

zsh 用 euc-jp patch を当てて作成。

_ [debian] tetex-bin 変・解決

TeX 関係のパッケージのインストール、例えば texinfo が

/usr/bin/fmtutil: line 363: /texconfig/tcfmgr: No such file or directory
fmtutil-sys: config file `fmtutil.cnf' not found.

となって失敗する。fmtutil-sys を調べてみると、

kpsewhich -var-value TEXMFSYSVAR
kpsewhich -var-value TEXMFSYSCONFIG

が SEGV っている。さらに kpsewhich を調べてみると、kpsewhich --help でも SEGV ってしまっている。SEGV はどちらの場合も kpse_cnf_get で起きているようだ。

ソースを取ってきて gdb やら printf を挟んだりやらしてさらに追ってみると、texmf.cnf におかしなエントリが入っていることが判明。

%% READ /usr/share/doc/dvipdfmx/README.Debian for details:↵
% CMAPINPUTS = .;/usr/share/fonts/cmap/adobe-gb1//;/usr/share/fonts/cmap/adobe-cns1//;/usr/share/fonts/cmap/gs-cjk-resource//↵
CMAPINPUTS = .;/usr/share/fonts/cmap/adobe-japan1//;/usr/share/fonts/cmap/adobe-↵
cns1//;/usr/share/fonts/cmap/gs-cjk-resource//↵

行の途中で改行が入っていたため、そこでパースに失敗して SEGV ってしまっていたようだ。大本になった /etc/texmf/texmf.d/50dvipdfmx.cnf を修正して update-texmf。kpsewhich は SEGV しなくなり、TeX 関係のパッケージのインストールも失敗しなくなった。

そもそもどこで 50dvipdfmx.cnf がおかしくなったのか調べてみたら、「dvipdfmx で日本語 DVI ファイルが変換できない」のエントリで既に途中に改行が混入していて、それをコピペしたせいかもしれない。

_ [comp] suspend2 2.2-rc9 (swapfile+swapwriter / swappartition+swapwriter)

kernel 2.6.14 対応の suspend2 が出たので早速試してみる。コンパイル、インストール、起動は問題なかったので、電源ボタンを押してサスペンドさせてみると、

Freezing processes
You need some storage available to be able to suspend.

と、すぐ戻ってきてしまう。何か変だと思って見てみたら、swap が有効になっていなかった。swapon してから電源ボタンを押したら、きちんとサスペンドした。復帰も問題ない。

_ [debian] sylpheed 2.1.6-0vd1

作成。

_ [comp] vim 6.4 の syntax/css.vim 変

vim 6.4 で html ファイルを編集しようとしたら、

/usr/share/vim/vim64/syntax/css.vim の処理中にエラーが検出されました:
行   41:
E16: 無効な範囲です
E475: 無効な引数です: cssIdentifier "#[A-Za-zÀ-ÿ_@][A-Za-zÀ-ÿ0-9_@-]*"
続けるにはENTERを押すかコマンドを入力してください

と出た。どこかで見たことあると思って探してみると、AZURE Diary 2005.10.28 にあった。うちでは「性悪」と化けずに表示されていたので違うかと思ったけど同じ件のようだ。

/usr/share/vim/vim64/syntax/css.vim を

-syn match cssIdentifier "#[A-Za-zÀ-ÿ_@][A-Za-zÀ-ÿ0-9_@-]*"
+syn match cssIdentifier "#[A-Za-z_@][A-Za-z0-9_@-]*"

として ISO-8859-1 latin-1 部分を削った。

_ [comp] pre 中で実体参照を表示させたい

ここでは pre プラグインに emptDiaryスタイル で示されている pre プラグインを使っているけど、

 <%= pre<<PRE, false
 &#192;-&#255;&#8629;
 PRE
 %>

のように false をつけてやると

 À-ÿ↵

のように実体参照などをエスケープさせずに表示できることにさっき気付いた。

_ [えふえふ] 召(↑1)

ちょっとで上がるところだったのでちょっとやっておく。


2006-11-08(水) 早速はまり

_ [comp] 続・SATA を試す

SATA のディスクから boot しない。BIOS の次はブラックアウトして左上でカーソル点滅。完全にハングアップしてるわけではなくて CapsLock の LED が反応するし、Ctrl+Alt+Delete も効果ある。一応 BIOS のヴァージョンを見てみると、今使ってるのは 1.9J で最新は 2.4 のようだ。1.9 以降の更新履歴には

- Support HDD size over 136.9GB.
- System can't boot from SATA

と書かれているのでとりあえず更新してみたけど状況は変わらず。実は GRUB のインストールとかミスってるのかな。

めも。

今日はここまで。


2007-11-08(木) 鼻にきてる

_ [audacious] AudKrellM 整理

以前は実装されてなかった箇所を追加したりとか。


2008-11-08(土) まあいいか

_ [debian] uim_look_open_dict: そのようなファイルやディレクトリはありません

amd64 にしてからよくこの警告を見るので何だろうと思ってんだけど、単に /usr/share/dict/words がないせいかな。

% ls -l /usr/share/dict/words
lrwxrwxrwx 1 root root 30 2008-09-06 22:41 /usr/share/dict/words -> /etc/dictionaries-common/words

% ls -l /etc/dictionaries-common/words
ls: cannot access /etc/dictionaries-common/words: そのようなファイルやディレクトリはありません

ということで wamerican を入れておいた。

% ls -l /etc/dictionaries-common/words
lrwxrwxrwx 1 root root 32 2008-11-08 18:55 /etc/dictionaries-common/words -> /usr/share/dict/american-english

wordlist は Suggests: とか Recommends: とかで指定されてないんかな。報告しといた。今更だけどだいぶぶっきらぼうだ。> #504988



2010-11-08(月) ごそごそ

_ [debian] 続x11・RC bug squashing

#601990: +patch

これをビルドしてる最中に発見したバグを submit。> #602786

さらにこれにもぶつかったのでチェック。> #602636

#590418 を見るのに doxygen をビルドしてたら、qt3-dev-tools が入ってて qmake が qmake-qt3 になってるとビルド失敗するので報告。> #602814


2011-11-08(火) だるい

_ [debian] NM process その10: P&P2

追加質問の答えに OK が出た。これで Philosophy and Procedures part II はパスできたかな? 次のメール待ち。


2012-11-08(木) さて

_ [debian] mikutter パッケージング

ひとまず git.debian.org に置いた。

_ [movie] トゥームレイダー, ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

トゥームレイダー (初回限定版) [DVD] ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編 [DVD]


2013-11-08(金) 遠征1日目

_ [movie] ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2, コンフィデンス, トゥルーライズ

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [Blu-ray] コンフィデンス [DVD] トゥルーライズ [DVD]


2014-11-08(土) 惜しい

_ [debian] mikutter 3.0.9+dfsg-1

uploaded.

3.0.8+dfsg-1 は Jessie Freeze には間に合わなかった。

_ [debian] mikutter 3.1.0~alpha4+dfsg-1

experimental に upload。


2015-11-08(日) なるほど

_ [debian] 続・ITP・ruby-totoridipjp

インストールしない、ではなく、override_dh_auto_install で rm してしまえばいいことに気がついたので、直して upload。


2016-11-08(火) こんなのが

_ [debian] update-alternatives and xdg-settings

わけあって Google Chrome を入れたけど、メインのブラウザは firefox を使っていたい。なので update-alternatives --config x-www-browser と update-alternatives --config gnome-www-browser で firefox にプライオリティを変更した。

でも、アプリからリンクを開こうとすると Chrome が起動してしまう。どういやら xdg-open を使ってリンクを開いているようだ。そこで

xdg-settings set default-web-browser firefox.desktop

として xdg-open でも firefox を開くようにした。


2017-11-08(水) うーん

_ [debian] 続・anthy has not entered testing even though the delay is over

libanthy1 ですべてリビルドされてるし少なくとも uim anthy の動作は確認できた。後はどうしよう。


2003年
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E