«前の日(11-24) 最新 次の日(11-26)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-11-25(火) 今日も眠い

_ [unicon] UNICON for 2.6 を追う

だいたいすり合わせができてきたんで、ちょっと気分転換に turbolinux の unicon 2.6 patch を実際に当てて動かしてみる。ところが全然機能しないんだが...。unicon-mini のほうを使わないと駄目だったりする?ここらへんも追わないと駄目か。

というか、まだ 2.6 にするつもりあんまりないし、使いもしないものを追うのもなんかなーという気がしてきた。疲れてんのかな。

_ [comp] Cookie をいじる

Cookie を使ってログイン情報とか保持するのってどうやってんのか、とちょっと調べてみる。


2004-11-25(木) 実地でわかるバグ

_ [research] swatch で監視

警告がログに出てもそれに気付かないんじゃしょうがないので、swatch を入れてみた。

watchfor        /EMERG/,/ALERT/,/CRIT/,/ERR/,/WARN/
        mail=XXXXX

このような swatchrc を作って、

% swatch -c swatchrc -t c.log

で監視。

_ [research] 続・C バグ発見

N、C、DB 間が正常な場合の動作を単純化すると、

  1. N から C へ接続、データ送信。
  2. C は N からのデータを DB に送信。
  3. C は N には返事をして、N との接続を閉じる。
  4. N は返事を受け取ったら終了。

こんな感じ。で、追ってみたところ、

  1. C←→DB 間が切れる。
  2. N から C へ接続、データ送信。
  3. C は N からのデータを DB に送ろうとするが、DB との接続が切れているので例外発生。
  4. ここで C は N に返事をしないし、接続を閉じていないので、N は待ち続ける。

例外発生したときに N と接続しっぱなしなのが問題か。あと例外捕捉の範囲をもうちょっと狭めてみるかな。

N との接続を閉じるタイミングを変えてみた。あと、C は例外が起きるか HUP を受け取ったら DB と再接続するようにした。

_ [research] フラグ追加

暫定的に「変更なし」フラグを追加。

_ [research] K 作成

コンセプトとしての K 作成。

_ [えふえふ] 忍(↑1)

息抜き。


2005-11-25(金) 始動

_ [debian] mozilla-firefox 1.4.99+1.5rc3.dfsg-1vd1

Bugzilla ORG 255990patch v3 (alt)vd_mozilla-firefox-1.5beta1_without-gnome-and-gconf.patchBugzilla ORG 305185gtk2.8 patch (#2) を当て、autoconf2.13 して作成。

_ [debian] sylpheed 2.1.7-0vd1

作成。

_ [debian] tdiary 2.1.3.20051124-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。

rast-search.rb 実行時にプラグインの選択を引き継ぐようにしたとのことで、vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff は不要になった。

_ [comp] zlib メモ

Z_FINISH は処理を1回の呼び出しで完了させるので、バッファサイズを越えたものを処理させると Z_BUF_ERROR が起こる。この場合、Z_FINISH の代わりに Z_SYNC_FLUSH を使う。


2006-11-25(土) 復活

_ [debian] uim 1:1.2.1-9vd1

作成。

_ [debian] audacious-plugins 1.2.5-0vd1

作成。

_ [debian] audacious-plugins-ugly 1.2.0-0vd1

作成。結局 extra-console はこちらに混ぜた。


2007-11-25(日) そろそろ手を打ちたいな

_ [debian] iceweasel 2.0.0.9-2vd1

などのパッチ

を当て、--enable-chrome-format=jar にして作成。

_ [debian] glibc 2.7-1

unstable に入ってきた。タイムゾーンがいきなり UTC になっていたので、dpkg-reconfigure tzdata で JST に直す。それ以外は今のところ問題ない。EastAsianAmbiguous キャラクタの幅が UTF-8 で常に 1 問題は相変わらずなんで、そろそろ何かアクションを起こすかなあ。


2008-11-25(火) ううむ

_ [comp] 続々々々々・EastAsianAmbiguous キャラクタの幅が UTF-8 で常に 1

全然動きないけど何かアクション起こしたかったんで、今更だけど、rxvt-unicode treats some Japanese FULLWIDTH chars as HALFWIDTHEastAsianAmbiguous character width is always 1 in UTF-8 locale に転載した。


2009-11-25(水) すこし復活

_ [debian] uim 1:1.5.7-1

1:1.5.6-2 の 閉じるボタンで閉じられない問題は直った。


2010-11-25(木) 連日

_ [misc] 引き続き寝る

まだ足らないらしい。



2012-11-25(日) 遠征1日目

_ [debian] canna 3.7p3-10, 3.7p3-11

新パッケージの変更が git に反映されていなかったのでやっておいた。パッケージ更新した人でやってほしいけど、決まりってないのかな。



2014-11-25(火) OK

_ [debian] 続々・t-code 2:2.3.1-3.5

無事 testing に入った。


2015-11-25(水) 待ち

_ [debian] libgnutls-deb0-28 変

i386 版は入るけど amd64 版が入らない。これかな。> #805863



2017-11-25(土) 遠征1日目

_ [debian] neomutt 20171027-1

ちゃんと中身が NeoMutt のパッケージようだ。


2003年
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E