«前の日(12-03) 最新 次の日(12-05)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-12-04(木) kernel どうしようかね

_ [comp] 2.4.23-ck1

出たようだ。-ck は開発に時間が取れなくなったので終了らしい。うーん残念だ。一方、-aa は大部分が 2.4 に merge されており、2.4.23-aa1 が最後の 2.4-aa になる、とのこと。2.4 は近いうちに maintenance mode に入ることもあるし、2.6 へ行け...ということか?

ひとまず、rmap はないけれども入れてみることにする。先日のおためし版の tree に問題なく patch は当たった。compile も問題なし。

acpi=off とすると HyperThreading 効かなくなるのね。最初 1CPU しか見えなくて焦った。うーむ、GKrellm の CPU の波形が何やらおかしいなぁ、乱れてるというか。

_ [comp] valid lifetime 2592000 is too long 問題

また出るようになった。何だろう?これって USAGI じゃなくて、ck の何かの影響なのかなぁ。

あーなんかわかった気がする。

if (valid_lft >= 0x7FFFFFFF/HZ) {
        /* Avoid arithemtic overflow */
        if (net_ratelimit())
                ADBG1((KERN_DEBUG "addrconf: valid lifetime %u is too long; adjusted to %u.
",
                       valid_lft, 0x7FFFFFFF/HZ-1));
        valid_lft = 0x7FFFFFFF/HZ-1;
        if (prefered_lft > valid_lft)
                prefered_lft = valid_lft;
}

これは net/ipv6/addrconf.c の当該箇所なのだが、ck の Timer frequency (CONFIG_HZ) によって HZ は 100 から 1000 になっている。そのせいで問題が起こってるっぽい。もともとの 100 な HZ は USER_HZ に退避されてるみたいだから、置き換えればいいのかな。てことで、include/net/addrconf.h の最初のほうで、#define HZ USER_HZ してみた。よし、出なくなった。けど、これでいいんだろうか。

結局、2.4.23 おためし版に戻した。うーむ。

_ [debian] w3m 0.4.2+1.890-0vd0

-m17n を使いたかったので作った。

_ [research] cURL ruby binding あるかな?

探していると、unofficial debian packages にて deb になってるのを発見。入れてみた。

_ [debian] rsync 2.5.7-0vd0

rsync.gentoo.org が侵入されたのは 2.5.6 の穴を突かれたらしい。ということで作って入れ換えておく。

_ [えふえふ] 吟(↑1)

Boyahda でアップ。さああと1つだ。


2004-12-04(土) 休み

_ [debian] util-linux 2.12h-4vd1

vd_util-linux-2.12h-CITI_NFS4_ALL.patch を当てて作成。


2005-12-04(日) 雪下ろし鳴ってる?

_ [misc] 今日も休み

だいぶ耳が聞こえるようになってきた。


2006-12-04(月) 寒い

_ [misc] 雪が降りそう

嫌な季節になった。


2007-12-04(火) わりとすぐおわった

_ [debian] iceweasel 2.0.0.11-1vd1

などのパッチ

を当て、--enable-chrome-format=jar にして作成。


2008-12-04(木) 頭痛い

_ [debian] ttf-vlgothic 20081203-1 変

Setting up ttf-vlgothic (20081203-1) ...
xset:  unable to open display ""
dpkg: error processing ttf-vlgothic (--configure):
 subprocess post-installation script returned error exit status 1
Errors were encountered while processing:
 ttf-vlgothic

とかいってインストールできない。調べてみると prerm と postinst で

fontconfig_cache_update()
{
        if [ -x /usr/bin/fc-cache ]; then
          fc-cache update
        fi
        if [ -x /usr/bin/xset ]; then
          xset fp rehash
        fi
}

こんなことやってた。探してみると xset fp rehash is not run after installing X fonts ?#134968 でそういうのはダメという話になってるみたい。ということで投げた。> #507745

何も考えずに Severity: normal で投げたら、

That makes the package uninstallable and, in my opinion, this is release critical.

[[Pkg-fonts-devel] Bug#507745: ttf-vlgothic: install failure for xset: unable to open display ""より引用]

ということで Severity: serious に格上げされた。

_ [debian] acroread-debian-files 0.0.27

acroread-fonts-jpn 8.1-0.2 と acroread-l10n-ja 8.1.3-0.4 が追加されたので acroread-japanesefont を削除。

_ [audacious] 続・audacious の Add CD がない

Audacious、CD よめへんがな を見て、そういえばそんなこともあったと思って BTS を見てみたら報告されてた。> #497769

audacious -N で起動してみると、

cdaudio-ng: use_dae = 1, limitspeed = 1, use_cdtext = 1, use_cddb = 1, cddbserver = "freedb.org", cddbpath = "", cddbport = 0, cddbhttp = 0, device = "/dev/cdrom", debug = 1

と出てるので cdaudio-ng 自体は読まれてるようなんだけど、このメッセージの後、メニューに Add CD とかのアイテムを追加する処理が動いていない?



2010-12-04(土) 貯金使う

_ [movie] バードケージ

バードケージ [DVD]


2011-12-04(日) 今日も寒い


2012-12-04(火) 遠征1日目

_ [misc] 寒い

雨と風が冷たい。




2015-12-04(金) んん?

_ [debian] 続・libc-bin 2.21-1 変

suspend/resume したら mount option が元に戻るの、再現しなかった。謎すぎ。


2016-12-04(日) あれ?

_ [debian] stunnel4 3:5.38-1 変?

いつの間にか落ちてることがある。



2018-12-04(火) 暑い

_ [movie] トランスポーター

トランスポーター [Blu-ray]


2003年
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E