«前の日(12-26) 最新 次の日(12-28)»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-12-27(土) 若干積雪

_ [comp] キーボード壊れた?

m s l n が効きづらい。特に m は押しても反応しないことがある。

_ [えふえふ] 吟(↑1)

RoMaeve で何度か全滅したり撤退したりしながらも何とか 1 UP。


2004-12-27(月) 結構雪降った

_ [unicon] 続・kernel 2.6.10 対応調査

ペンディング。もし kernel 2.6.10 用の unicon patch を作成する、という人がいらっしゃればお知らせください。

一応こちらにも告知を出しておく。


2005-12-27(火) 壁との戦い

_ [vdr] 10:40-18:30 停止

ルータ異常で接続できなくなっていました。

_ [comp] 続・Encoding name `Shift-JIS' not supported

そもそも「Shift-JIS」は間違いで「Shift_JIS」が正しいようだ。ついでに「EUC_JP」は間違いで「EUC-JP」が正しい。

当該の exe をバイナリエディタで

-S^@h^@i^@f^@t^@-^@J^@I^@S^@
+S^@h^@i^@f^@t^@_^@J^@I^@S^@

- を _ に置換してやったら動かすことができた。といってもエンコーディング部分をパスできただけで結局動かなかったけど。

_ [comp] NFS のポート固定

SecuringNFS - Debian Wiki を見つつ設定。

rpc.statd のポートを固定するには /etc/default/nfs-common で

-STATDOPTS=
+STATDOPTS="--port 32765 --outgoing-port 32766"

rpc.mountd のポートを固定するには /etc/default/nfs-kernel-server で

-RPCMOUNTDOPTS=
+RPCMOUNTDOPTS="-p 32767"

lockd のポートを固定するには /etc/modprobe.d/options.local に

options lockd nlm_udpport=32768 nlm_tcpport=32768

として reboot。ところが、

lockd_up: makesock failed, error=-98
lockd_up: no pid, 2 users??
lockd_up: no pid, 3 users??
lockd_up: no pid, 4 users??
lockd_up: no pid, 5 users??
lockd_up: no pid, 6 users??
lockd_up: no pid, 7 users??
lockd_up: no pid, 8 users??

となって lockd 動かず。調べてみると ファイアウォール(Firewall)を越えてNFSマウントしたい というページを発見。lockd に 32768 を割り当てたけど、既に使われているらしい。そこで /etc/modprobe.d/options.local を

options lockd nlm_udpport=32764 nlm_tcpport=32764

と変更して reboot。こんどはうまく動作した。

_ [comp] ルータを越えて DCC SEND

SEND という名称だけど、実際には相手に送りつけるのではなく、相手に持っていってもらう、という動作をするようだ。なので、SEND する側のルータの壁に穴を開けてやらなければならない。

  1. xchat の場合、設定→ネットワーク→ファイル転送で「DCC IPアドレス」を適切に設定するか「IRCサーバから自分のIPアドレスを取得する」にチェック。「DCC 送信ポート」をここでは例として 16667 とする。
  2. ルータで 16667/tcp への接続を xchat を実行しているクライアントに転送するように設定する。

_ [debian] zsh 4.3.0-dev-2-1

zsh 用 euc-jp patch がなくてもいい感じに動くようになった。zsh 4.2.6-2vd1 を削除。


2006-12-27(水) 少なすぎて怖い

_ [vdr] 続・krfilter 適用

一気に spam が減った。素晴しい。


2007-12-27(木) 明日で〆

_ [movie] 半落ち, ザ・ハリケーン

半落ち [DVD] ザ・ハリケーン [DVD]



2009-12-27(日) 年末年始深夜映画の時期か

_ [movie] 武士の一分, チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル

武士の一分 [DVD] チャーリーズ・エンジェル フルスロットル [DVD]


2010-12-27(月) 雪は落ち着いた

_ [debian] 続々・sylpheed 3.1.0~beta2-1 変

3.1.0~beta6-1 でも発生したので今度は直接救援依頼。> [sylpheed-jp:11050]

どうも「新着メールを受信した後受信箱を開く」が有効なときに、開いているフォルダの新着メール数が更新されないっぽい? > [sylpheed-jp:11052]



2012-12-27(木) これもひどい

_ [movie] シティ・オブ・ザ・デッド, 地上より何処かで

スマイルBEST シティ・オブ・ザ・デッド [DVD] ここよりどこかで [DVD]


2013-12-27(金)

_ [debian] 続・ruby-locale 2.1.0-1 変

ruby-locale 2.1.0-2 と ruby-gettext 3.0.3-1 が入って解決。

_ [debian] rxvt-unicode 9.19-1 変?

wcwidth-cjk のおかげで EastAsianAmbiguous キャラクタの幅が UTF-8 で常に 1 の問題はなくなったように思っていたけど、rxvt-unicode 9.19-1 は wcwidth-cjk と組み合わせてもうまく動かない。rxvt-unicode 9.18-3 は大丈夫なんだけど。何が変わったんだろう。

ソースコードを比較してもよくわからなかったので debdiff してみると、

Files in second .deb but not in first
-------------------------------------
-rw-r--r--  root/root   /usr/share/applications/rxvt-unicode.desktop
-rw-r--r--  root/root   /usr/share/lintian/overrides/rxvt-unicode-256color
-rwxr-sr-x  root/utmp   /usr/bin/urxvt
-rwxr-sr-x  root/utmp   /usr/bin/urxvtd

Files in first .deb but not in second
-------------------------------------
-rwxr-xr-x  root/root   /usr/bin/urxvt
-rwxr-xr-x  root/root   /usr/bin/urxvtd

のように utmp に setgid されるようになってることに気がついた。そういえば debian/changelog にも、

* Allow urxvt and urxvtd to update utmp (Closes: #500230)

+ Override lintian warning setgid-binary for /usr/bin/urxvt and /usr/bin/urxvtd

[/usr/share/doc/rxvt-unicode-256color/changelog.Debian.gzより引用]

と書いてあった。

そしてこの setgid が原因で、

LD_PRELOAD

A list of additional, user-specified, ELF shared libraries to be loaded before all others. The items of the list can be separated by spaces or colons. This can be used to selectively override functions in other shared libraries. The libraries are searched for using the rules given under DESCRIPTION. For set-user-ID/set-group-ID ELF binaries, preload pathnames containing slashes are ignored, and libraries in the standard search directories are loaded only if the set-user-ID permission bit is enabled on the library file.

[/usr/share/man/man8/ld.so.8.gzより引用]

というわけで、setuid/setgid しているバイナリは / を含む LD_PRELOAD を無視するので、

LD_PRELOAD=/usr/local/lib/wcwidth-cjk.so /usr/bin/urxvt

が効いていなかったということだった。

さてどうしたものだろう、と思ったけど対応策が今のところよくわからないので chmod 755 /usr/bin/urxvt* して急場をしのぐことに。

_ [movie] 風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ [Blu-ray]





2017-12-27(水) gitlab

_ [debian] salsa

salsa のユーザを有効にした。

pkg-ruby-extras はどうなるんだろ。> Migrating off alioth


2003年
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E