最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-04-01(火) 新年度になりましたよ? [長年日記]

_ [えふえふ] モ(↑2)

この日も Qufim でモンク上げ。あんまりサクサク上げすぎて戦士を抜かしてしまった。そして上がると思ってなかったので、リンクスバグナウは戻ってから購入。


2003-04-02(水) どうやらまたえふえふ日記に [長年日記]

_ [えふえふ] シ(↑3)

Qufim、Batallia でシーフ。こちらもすごい勢いで上がってこれも戦士を追い抜き。とんずらが見えてきた。


2003-04-03(木) いろいろ(ただしえふえふのみ) [長年日記]

_ [えふえふ] 黒(↑1) シ(→)

ひさびさに黒。数ヶ月も金庫のこやしになっているエアロ2、デジョン2まであとちょっと。

シーフはちょっと短剣スキル上げ。おかげでシャドーステッチ修得。

そのあとは NM めぐり。Raptor を 100 分間狩って現われたのは Daggerclaw Dracos。何にもドロップせず。ケチ。Giant Bat を 30 分狩って Golden Bat 出現。こちらはナイトケープをドロップ。戦モシ共通で使える有難い装備だ。


2003-04-04(金) とんずら日記 [長年日記]

_ [えふえふ] シ(↑2)

Qufim、Batallia と転戦してとんとん拍子にシーフ 25、26 に。25 ではついにとんずら取得。走ってるときのモーションが早回しになってるだけなのでなんか笑えるけどこれは快適。

_ [movie] G.I.ジェーン

G.I.ジェーン [DVD]


2003-04-05(土) 準備再開 [長年日記]

_ [comp] tftp over iptables

iptables による NAT を介して、private 空間からその外へ対して tftp ができない。調べてみると、ip_conntrack_HOGEHOGE とか ip_nat_HOGEHOGE というモジュールがある。ftp や irc などを NAT 越しにうまいこと動作するように都合つけてくれるモジュールだが、これの tftp 版は標準では含まれていないらしい。探してみると、netfilter.org の cvs 中に patch を発見。ってか patch といっても不完全なもので、ほとんどが手パッチかつ既存のコードを真似してコピペするなどの作業を強いられた。ともかくこれによって tftp over iptables が成功。


2003-04-06(日) また準備してません [長年日記]

_ [えふえふ] モ(↑2)

Batallia でモンク。とんとん拍子とはいかないものの、2アップ。ところで、ターゲットを固定しすぎて、レイザーファングをもろにもらって一回死。固定しすぎた感じになったのは、多分本業戦士の挑発がびみょーだったようだからなんだけど。「左舷挑発薄いぞ!なにやってんの!」といった感じ。


2003-04-07(月) diskless 環境構築完了 [長年日記]

_ [comp] tftp サーバようやく完成

kernel 再構築しまくったりやら、tftp が NAT 越えられないやらいろいろあったが、やっと tftp サーバが完成し、diskless 環境が完成した。

grub の command line に間違いがあったので訂正。

kernel /tftp/vmlinuz nfsroot=XXX.XXX.XXX.XXX:/tftp ip=dhcp apm=power-off acpi=off devfs=mount

ro をつけていると mount に失敗した。

/ は共有するので ro にしておくが、これのためにいろいろ不都合が出たのでこまごま修正。

  • /dev も書けないので、思い切って devfs に。
  • /var は ramdisk に追い出す。本当なら log 等を rw 領域に退避させたりしたいところだが、そこまで厳密にやる気はないので毎回まっさらに。
  • /var/yp/nicknames がなくて NIS が引けないので毎回コピー。
  • /etc に書き込みを行うスクリプト等をかたっぱしからコメントアウト、修正。
  • iptables 関係の kernel module を読み込むと何故か panic するので削除。

などなど。

_ [comp] xmms-OpenSPC

何故か再生しようとすると、floating point exception が出るので gdb で追ってみる。 どうも resampling まわりの初期化に失敗しているようだ。その関数の前後の変数の変動を見てみるが変化なし。というより、その関数自体が呼ばれていないようだ。そこで、その関数の先頭に xxx_ という prefix をつけて再コンパイル。結果、その関数はちゃんと呼び出され、再生できるようになった。どこかの同名の関数を呼んでしまっていたということだろう。


2003-04-08(火) 今日は入学式だったわけだが [長年日記]

_ [comp] CMFWiki -> ZWiki

CMFWiki を使わなくても、ZWiki を CMF に組み込む方法がある(というか ZWiki にそういう機能というか拡張がある)ようだ。ちょうど新しい ZWiki が出ていたので、これを用いて ZWiki を plone の中に入れてみる。問題なさそうだ。CMFWiki のほうは古いしお払い箱。

_ [comp] CMFWeblog

何の変哲もなさそうな Weblog。本当は web 日記タイプのものがあればよかったが、そういうのはなさそうな感じなので、weblog =/= web 日記だと思うがとりあえず CMFWeblog を入れてみる。まぁ web 日記として使えないこともないだろう。

_ [kip] NIS -> OpenLDAP

NIS を捨てて OpenLDAP に移行する実験の続き。今度は /etc/passwd と /etc/group を実際に用いてみる。migrationtools で passwd と group を変換する。この際、余分なエントリも含まれてしまうので、適宜削除。dc= の値も違うので、一気に置換。passwd は ldapadd ですんなり入ったが、group のほうはそうはいかなかった。ou=Group を作ってやらなければならない。

サーバのほうで準備ができたら次はクライアント。libnss-ldap、libpam-ldap を入れ、/etc/nsswitch.conf や /etc/pam.d/ 以下のファイルを修正。これによって、login や ssh、passwd 等々が LDAP のほうを見るようになった。


2003-04-09(水) OpenLDAP 日和 [長年日記]

_ [comp] FreeBSD でも OpenLDAP

結果は負け。

  • pam-ldap は動いた。
  • FreeBSD には nsswitch がない。ただし -current にはある。
  • -current の nsswitch は loadable module を support してない、つまり libnss-ldap は使えない。

ということでどうすべきか?この際だから FreeBSD をポイしてしまうというのがありだと思うが。

_ [comp] diskless でも OpenLDAP

diskless machine のほうでも NIS を捨てて OpenLDAP に。

_ [comp] postfix-ldap

なんかうまく動かない。

alias_maps = hash:/etc/aliases, ldap:ldapsource
dapsource_search_base = dc=XXXXXXXXXX

とするだけじゃだめ?


2003-04-10(木) bind9 はまり日 [長年日記]

_ [kip] bind9

以前ちょっと触っていたのでさくさく設定。それにしても v6 のほうは記述がめんどくさい。また、何故か rndc がうまく動いてくれないので、とりあえず止めとく。おかしいなぁ。さらに zone の記述ができたところで何故か v4 も v6 も逆引きがまったくできない。またまたなんで?

_ [kip] libpam-ldap

xlock のほうを enable pam してなかったので対応。

/etc/pam.d/xlock

auth            sufficient      pam_ldap.so
auth            required        pam_unix.so     use_first_pass


2003-04-11(金) なんかいろいろはまり日 [長年日記]

_ [kip] Shuttle X 大はまり

Shuttle X という何ていうんだ?サイコロ形の小さいマシンが何台かきたんだが、それの diskless マシンにするのになにやら設定に苦労してる模様。こいつは PXE 対応の NIC が on-board でついてるので、FDD も外して完全 diskless にできるのだが、それではまっているらしい。

  • network boot を BpBatch というのでやろうとしているようだが、dhpcd が 3 だとオプションが変わっててオプションが通らない。
  • うまくいく方法があるはずだ、と代わりに探してやったら、「option option-135 code 135 = text;」てオプションを dhcpd.conf に書いてやれば「option option-135 "-i";」が通るようになり、解決。
  • BpBatch で vmlinuz を取ってくることまでできるようになったが、「invalid compressed format (err=2)」が出て kernel image の伸長に失敗する。なんだこれ?
  • option-135 問題が解決してないときに、BpBatch のかわりに nbgrub を拾うようにすれば?とアドバイスしてやった。
  • ところが NIC の検出に失敗。話では RTL8201 と聞いたんで、--enable-rtl8139 が入ってる grub なら OK だろうと思ってたら違ってた。よく調べてみると RTL8201 のためには --enable-sis900 らしい。単純に追加して再コンパイルしたが、RTL8201(SiS900) の前に RTL8139 のほうを誤検出してしまい、負け。--enable-sis900 だけにして再コンパイル。今度はきちんと RTL8201 を検出して起動したと思いきや、grub shell では何故か SiS900 がみつからない、と言ってくる???ってかこれって本当に RTL8201(SiS900) なのか? CDROM ドライブをつけて KNOPPIX あたりで追試験か...。結局 NIC が何かを確認してからが勝負だな...。

_ [kip] FreeBSD 全廃

LDAP の関係で FreeBSD はポイ。入れたい人は入れていいけど、管理はしないよ、って方針。


2003-04-12(土) だらだら土曜日 [長年日記]

_ [kip] Shuttle X 負け

KNOPPIX (kernel 2.4.19-xfs) で確認しようとするが、nVIDIA の NIC です、くらいしか情報が出てこない。sis900 を modprobe しても組み込めない。よくよく調べてみるとnVIDIA で配ってる nFORCE のドライバ(nvnet)じゃないと駄目らしい。これは空いてる PCI スロットの NIC 刺して floppy で boot という負けコースか?

_ [kip] NIS 廃止

FreeBSD のほうは今考えないことにしておいて、NIS 廃止。


2003-04-13(日) 闇王討伐参戦 [長年日記]

_ [えふえふ] −

前々からヘルプ頼まれていた闇の王討伐へ。詩人での参戦は初めてだったので緊張したけれど難なくクリア。

そのあとはいろいろ散歩。FeiYin とか Toraimarai とか。


2003-04-14(月) 上への道 [長年日記]

_ [えふえふ] 戦(↑2)

Qufim、LowDelkfut、Batallia で戦士上げ。そしてようやく戦士が目標の 25 に。ということで、ランク 3 へ向けてせっせとミッションをすすめる。ミッション 6 前半は GhelsbaOp で Fogweaver Mozzfuzz と Warchief Vatgit をさっくり倒して楽勝。ってか周りの敵がほとんどリンクしてきてそれはそれでおもしろかったけど。

_ [kip] DNS 変更

ごにょごにょと変更。

_ [kip] www サーバ /var disk 死亡

Maxtor の disk 死亡。

_ [kip] OpenLDAP なんか変

www サーバが ldap サーバに大量のコネクションを張ってやばいことになる。

他にも、pam.d/su とかの設定してなくてはまり気味。


2003-04-15(火) OpenLDAP はまり道 [長年日記]

_ [えふえふ] −

VerUp で行けるエリアが増え、レベル上限が 65 になるクエスト追加。まぁ予想してた通りに獣人 3 拠点を回ることになったけど、敵の取り合いじゃなかったぶん、いい意味で予想を外してくれたのかなぁ。ところがまぁ何だ、各所で死体の山が築かれてて阿鼻叫喚地獄絵図といったところ。

_ [kip] OpenLDAP 環境安定への道

各マシンで認証が遅いので調べてみると、nsswitch.conf のエントリに nis が残っているものが結構見つかったので削除。あと www サーバの挙動が変だったのは、libc とかもろもろの事情だったため、down grade したら、ある程度の不審な挙動はおさまった。


2003-04-16(水) OpenLDAP はまりは続く [長年日記]

_ [えふえふ] −

今日はレベル上限が 65 になるクエストの手伝い。途中いろいろあったがそれは忘れよう。

_ [kip] 続・OpenLDAP 環境安定への道

やはり www サーバから ldap サーバへのコネクションが多いというか過剰。多分 userdir を参照するたびに問い合わせしているような気がするが...。そんなわけで、www サーバに ldap サーバの slave (レプリカというらしいが) を設定し、さらに全マシンで nscd を動かして問い合わせをキャッシュするようにした。ってか nscd なんて存在自体忘れてた。これでようやく、まあまあ安定したようだ。


2003-04-17(木) 今日はジラート発売日 [長年日記]

_ [えふえふ] −

油断してたらどこも売り切れじゃん。しまった。

_ [kip] Shuttle X 悪あがき

何故か今まで通っていた tftp が通らなくなった。何で?


2003-04-18(金) ジラート発売日翌日 [長年日記]

_ [えふえふ] −

やっぱ売ってない。

_ [kip] shuttle X やっぱり負け

nvnet.o とかを initrd に入れとけば、うまいこといくんじゃないか?とごそごそやってみるが、実 root が nfsroot だとだめっぽい?もう時間もそんなに取れないし、諦め。

そしてなんと困ったことに、tftp 通る期待と通らない機体があることが判明。壊れたのか、ロット違いか? とりあえず nvnet は捨てで、蟹でも刺して floppy boot するしかないな、これは。


2003-04-19(土) ジラート再入荷は来週 [長年日記]

_ [えふえふ] −

ボーっとしてるのもあれなのでテレタク稼業をやってみた。やかましいんでテレタクしますよー shout はしないで、テレタクしてほしいー shout に tell して業務。小銭稼ぎにはなるかなぁ。

夜は UpDelkfut の新エリア探検。あんまり考えなしに NM 巨人に手を出したら返り討ちで全滅。そのときレベル上げにきていた PT が、レベル上げを中断して全員助けてくれた。いい人達だー。

その後また暇していたら、何でもジラートのエリアの一つに行く場所の鍵取りしてるっていうので参加。これはまた人多いわ...。鍵 3 つか 15 万か、っていったら、貧民だと鍵選ぶよなぁ。特にプロテス4 やらプロテア4 が激高いんで、あんまりお金は使いたくない。途中参加で Giddeus の鍵だけゲット。それにしても挑発にディアで勝てると気分いい。

その後はカーバンクルの紅玉を取りに。とある懐しの場所を走り回りながらβの思い出話。あのころはよかった。


2003-04-20(日) 情報処理試験申し込んでないけど忘れてた [長年日記]

_ [えふえふ] −

召喚士をゲットするが、召喚士に実装するべきではなかったんでないの?ウィンダスのミッションでもあんなことやこんなことがあるし。シナリオとジョブそれぞれの担当者の間で意思疎通があったとは思えないんだが。

そのあとは RanpsTomb と Toraimarai の奥のエリアを探検。

_ [comp] FreeBSD 5.1-RELEASE は nss-ldap supported?

FreeBSD 5.1 Open Issues によると、そういうことらしい。けど講座から FreeBSD をなくす計画に変更なし。


2003-04-21(月) B4 指導本格稼働 [長年日記]

_ [kip] B4 アカウント

作ってやった。それでいろいろ遊ばせてみる。firewall と tftp 等々はうまく動いているようだ。


2003-04-22(火) 今日もジラートこないんだな [長年日記]

_ [えふえふ] −

ふらふらしていると、PT の心得の人数が足りない、という声が聞こえたので、全然面識ないけど参加。こういうのもたまにはいいでしょ。

_ [comp] kernel 2.4.21-rc1

  • [NETFILTER]: Add tftp conntrack + NAT support

だそうで、iptables が tftp 通さない問題は 2.4.21 で patch 不要になりそうだ。

_ [kip] firewall 弱すぎ

なんか巨大ファイルを通そうとすると kernel ごと持っていかれるようだ。蟹のせいか? 駄目だっつってるのに 3 回もマシン止めやがって、って B4 じゃなくて M1 の仕業だからタチ悪いっつーか。


2003-04-23(水) やっとジラート導入 [長年日記]

_ [えふえふ] −

ようやくジラート到着。鍵3つが冒険者の証になるなんて馬鹿げてると思いつつ飛空艇パスゲット。エルシモ島をふらふら散策して終わり。

_ [comp] irc bot

ちまちま書いてるわけだが、基礎部分がおおかた完成したら急にモチベーションが出なくなった。プラグイン書かなきゃならないからだな...。

そんな中で見つけたのが セマンティックWeb技術・RSSを解説する。CNET Japan も rss 置いてたのね。

# irc bot と rss と何の関係が?って rss を読むプラグインを作ろうと思っているから。


2003-04-24(木) B4 向けとかいろいろ [長年日記]

_ [comp] groff 1.18 系

Debian の patch を当てても何やら man の表示が崩れるんで、1.17 系にしておく。

_ [debian] iptables 効かない件

いくら save しても reboot すると iptables が効かない件は、何のことはない、rc?.d 以下に登録されていなかっただけだった。

_ [kip] B4 用 kernel をいじる

bf2.4 をベースに unicon と ipv6 を有効にしてみた。jconsole のことについて入れた後つっこまれたが、jconsole は存在すらきれいさっぱり忘れてた。


2003-04-25(金) LFS 再開 [長年日記]

_ [comp] http://rss-jp.net/

こんなページを発見した。

_ [misc] google の検索結果にゴミ

検索結果に

http://www.google.com/url?sa=U&start=1&q=http://www.linux.com/mrn/front_page.rss&e=5926

みたいな、実際知りたい uri(この場合 linux.com の部分)の前後にゴミがつくようになった。ところがつかない環境もある。よくわからん。

_ [comp] GCC 3.2.3 release

しばらく前から ftp には存在しているのに気付いていたが、ようやく release announce が出たので入れてみる。ついでに LFS 再開。

_ [comp] LFS

static 部を作り終わった後、CFLAGS 等を設定するのを忘れてたのでやりなおし。

CFLAGS="-mcpu=i686 -march=i686 -Wall -Wstrict-prototypes -O2 -g"
CXXFLAGS="-mcpu=i686 -march=i686 -Wall -Wstrict-prototypes -O2 -g"

してる。-fomit-frame-pointer は buggy なので最近はつけないようにした。

bootscript は以前自作 distro に使おうと思っていた自作のものを流用。LFS の流儀の通りに完全に則ってたわけでもないし、自作 distro と読んでも差し支えないか? とりあえず boot する段階までもってこれたのでひとまず満足。これからは環境設定の番。


2003-04-26(土) 迷子 [長年日記]

_ [えふえふ] −

今日は Altepa 方面にいってみることに。Korroloka 通行中、襲われてる人を助ける。その人は帰ることにするってことで、帰してあげる。ここでつれていってあげようとしなくて正解。この後、EastAltepa で 2 時間さまようことに。

_ [kip] firewall 弱すぎ問題

蟹から 3com, intel に NIC を交換しておいたんだが、やっぱり止まってしまう。マザーが怪しいやつだったので、それのせいかもしれない。


2003-04-27(日) /usr と /usr/local [長年日記]

_ [えふえふ] −

ウィンダスのミッション13に挑戦。やっぱ召喚士は実装しなくてよかったんじゃないの? 召喚獣取得の難易度といい、バカな開発者のバカな言(召喚士のプレイスタイルがどうなるかわからない)といい。とりあえず バカな開発者のインタビューを晒し上げ。

_ [kip] nfsroot に mplayer と prboom

/usr 領域に野良 build 入れるなって、Debian で管理してるのにわけわからなくなるだろう。ってので、管理ポリシーを乱されたくないので、deb で入れてやる。一部のブツがどんどん sid になっていってしまっているがこれは仕方ないだろう。


2003-04-28(月) LFS 一気に進行 [長年日記]

_ [comp] mutt

netnews はもう興味なくなったし、mnews から mutt にしてみた。

_ [comp] waimea

Blackbox 派生型ってことで、試してみた。けどすぐ Blackbox に戻した。SloppyFocus で ClickToRaise(Frame だけじゃなくて Window ならどこでも) じゃないと性に合わないんだよな。AfterStepClassic 愛用してたのもこれのためだし、旧 Blackbox でも SloppyFocus+ClickToRaise な patch 当てて使ってた。今の Blackbox は patch なしで(SlppyFocus のみで) OK だから良い。

_ [comp] XFree86 with pam

LFS にいろいろねじ込もうとするが、困ったことに portmap も wget も lftp も(以下略)もなーんにもないのでいきなりはまる。local HDD を mount してそっちのアプリを借りようとするも、足りない lib があって動かないもの多数。それでも lib そのものを cp して LD_LIBRARY_PATH でごまかして...などしてある程度のアプリは install 完了。

そして大物 XFree86。PenIII1GHz でやったら make World には 1 時間半くらいか。起動時に module 群が __guard や __guard_setup といった symbol が relocation error を起こす。一つずつ -fno-stack-protector で compile し直し。続いて root での起動は成功したが、一般ユーザだと pam ではねられる。pam のファイルは次の通り。(多分 RedHat 由来だと思うんだけど)

#%PAM-1.0
auth       sufficient   /lib/security/pam_rootok.so
auth       required     /lib/security/pam_console.so
account    required     /lib/security/pam_permit.so

ひっかかってるのは多分 pam_console。RedHat の pam SRPM にしか入ってない独自 module のようだ。これを入れたがやはり X は上がらない。どうしたものか。


2003-04-29(火) LFS 調査編 [長年日記]

_ [comp] http://cvs.gentoo.org/~method/propolice.html

__guard や __guard_setup の relocation 問題を他の protector を採用してるところはどうやって対処してるのか探してみる。すると gentoo のほうに言及があった。OpenBSD 由来の patch を当てることによって、具体的には xc/config/imake/imake.c に 2 箇所ある #if defined(__OpenBSD__) #endif を削除してその間のコードを有効にして対処しているようだ。ただ、これだけだと gcc -v の結果に propolice が含まれているかどうか調べてるだけなのでそこらへんはいじってやらなきゃならない。自分では version.c には protector と書いてるので、それも見るようにすれば OK かな。

gentoo からソースを取ってくるときに、XFree86 の ebuild もちょっと覗いてみた。xserver.pam を発見。

#%PAM-1.0
auth       sufficient   /lib/security/pam_rootok.so
# Next line you need console ownership to be able to start X 
#auth       required     /lib/security/pam_console.so
auth       required     /lib/security/pam_permit.so
account    required     /lib/security/pam_permit.so

問題の pam_console はコメントアウトされていた。そして上がらなかった理由と思われることも書いてあるじゃん。XFree86 with pam が諦めきれないので(再 make World に時間がかかるのがいやだから)、これでうまいこといくか試してみるかな。

_ [えふえふ] 吟(↑1)

UpDelkfut と Boyahda で合計 1 万くらい稼いで 61 の領域へ。UpDelkfut ではわりとのんびりやっていたけれども、Boyahda は連戦につぐ連戦で正直疲れた。


2003-04-30(水) NetNews に未練たらたら(なわけではない) [長年日記]

_ [kip] nntp on http

講座の資源を有効利用するため、http で nntp をいじれないか、いろいろためしてみる。まず、DeleGate を試してみたが、これってインターフェイスあんまりよくないよなぁと思って投げ。次に myNewsGroups:) を試してみる。結構本格的な作り(mySQL を使っていたりとか)だが、それゆえ複雑すぎて日本語化に挫折。そして myNewsGroups:) の元になった NewsPortal を発見。これは素直な作りでわりと簡単に日本語化できそうだ。php 触るのは初めてなんだけど。

_ [comp] IPv6 ircd

IPv6 enable にすると ircd が上がらなくなることについて以前から気になっていたが、何のことはない、IPv6 でも問題ないように、ircd.conf の書式を変更してやらねばならないだけだった。具体的にはフィールドセパレータの : が % になる。

_ [comp] oneko

oneko でちょっと遊んでみる。独自の xbm 追加の仕方を調べてみたりとか。

  • bitmaps,bitmasks,cursors 以下に xbm を置く。
  • 各 *.includes にエントリ追加。
  • BITMAPTYPES の数を増やす。
  • AnimalDefaultsDataTable、BitmapGCDataTable に追加。
  • GetArguments で option 追加。
  • カーソルを追ってくる物体(あえて)は 32x32 の大きさに固定されている(BITMAP_WIDTH,BITMAP_HEIGHT) ので、サイズを変更するときにはフラグを導入して切り替えするように仕掛ける。

おおまかな作業はこんな感じ。一番の問題は xbm の用意だろう。


2003年
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E