最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-05-01(木) GTK+ 依存地獄 [長年日記]

_ [comp] LFS 環境構築

gimp や espgs に要求されるので、gimp-print を入れる。4.3 を取ってきたらこれがまずかったらしく、新しすぎた模様。おとなしく 4.2 を入れるところからやり直し。


2003-05-02(金) いろいろコンパイル [長年日記]

_ [comp] xmame

SOUND_ALSA = 1 なんてあったのね。

_ [comp] gnuplot

なんか make が通らないと思って見てみると、

/usr/local/gnu/lib/gcc-lib/sparc-sun-solaris2.9/2.95.3/include/va-sparc.h:15: `__gnuc_va_list' と型が矛盾します

こんな謎のエラーが。Makefile にゴミが混入していた模様。

set title '進行' font 'aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa'

で SEGV るので調べてみると、PS_set_font 中の固定長バッファで 32 しかない。これは落ちるわけだ。


2003-05-03(土) ひさびさにえふえふ [長年日記]

_ [kip] nscd

何故か 1 つしかプロセスがない。そのせいか知らないけれど、slapd へのコネクションが大量。何で?

_ [えふえふ] −

CrawlNest やら ZvahlBails やらでぶらぶら。


2003-05-04(日) GW 中につきえふえふ日記復活 [長年日記]

_ [えふえふ] 吟(↓1)

Yuhtunga で名石探し。あと QuickSands で ??? 探し。

ぶらぶらしてると Garuda Prime と戦うも負けでレベルダウン。ってか 2000 近くの範囲攻撃って何。

その後 Korroloka の地図を作成。古い地図を持ってるけど、それとは若干地形が変わってるっぽい。

QuickSands で見つけた ??? のその後は時間がかかるようなので、竜騎士クエストでも進めながら時間潰し。ところがこの日は結局のところ終わらず。


2003-05-05(月) えふえふ日記はしばらく終了 [長年日記]

_ [えふえふ] シ(→) 吟(↑1)

Terrigan と Boyahda で詩人のリハビリ。

その後は Batallia でシーフをちょっと。Weapon 系や骨系が強化されているので、Goblin を中心にチェーン狙い。ぼちぼちの稼ぎ。

_ [comp] sshd

--enable-ipv4-default だと v4 でしか LISTEN しない。--disable-ipv4-default だと v6 でしか LISTEN しない。変な環境、ってか何で?


2003-05-06(火) GW明けで無気力気味 [長年日記]

_ [comp] zsnes

-y じゃないと起動しなくなった。前はこんなことなかったんだけどなぁ。


2003-05-07(水) さらにいろいろ [長年日記]

_ [comp] murasaki

注意!! murasaki.usbmapを編集するときは,空行を入れてはいけない.

[Linux Tipsより引用]

今までずーっと使ってきて知らなかった。

_ [comp] mplayer

LFS になってから、いろんなものをクリーンインストールしてきたが、mplayer のほうもブロックノイズが乗ったり、音声が遅れたりすることがなくなった。非常に快適に「見ろ!人がゴミのようだ」が見られる。


2003-05-08(木) GCC バグレポートを出す [長年日記]

_ [comp] GCC 3.3 prerelease を試す。

__asm__("test %%eax, %%eax" : "=eax"(r));

これまで↑のコードで ICE(Internal Compiler Error) が出たり、コンパイルが通っても正常に動作しなかったりしていたんで、GNATS のほうにバグレポート。これが吉と出るか凶と出るか。

_ [comp] ruby irc bot

わりといい調子でできてきた。

_ [kip] 新マシン到着

いきなり PCI スロットの切り欠きが逆(というか電圧違い)で、リプレース元のカードが使えない。


2003-05-09(金) 開発開発 [長年日記]

_ [comp] GCC バグレポートその後

「お前のコードがおかしいんじゃ!!」とのこと。うーむ。もともと自分のコードじゃない(asm とか c++ とかわからんし)ので、どうしたもんだろう。なんとか直してみるか...。

_ [rime] 命名 rime

ruby irc bot だが、rime と命名。ruby irc module ensemble の頭文字で、plum の洒落(本当の綴りは lime だけど)。plum を参考にごりごり。今実装してるプラグインは、

  • log/channel
  • ctcp/{clientinfo,echo,finger,ping,time,userinfo,version}

あと作業中なのが携帯から irc 参加できるプラグインのプロトタイプ。あとは www の cgi を作ってしまえば ok かな。


2003-05-10(土) 週末なのでえふえふ [長年日記]

_ [comp] asm とか c++ とか

__asm__("test %%eax, %%eax" : "=eax"(r));

しょうがないんで直してみる。constraint がおかしいって言われたんで、まず constraint って何だ?ってところを調べるところから。constraint とは制限子ってやつらしい。で、いろいろ調べてみると、GCCでインラインアセンブリを使用する方法と留意点等 for x86 というページを発見。

ここを見て、カンで次のようにしてみる。

__asm__("test %%eax, %%eax" : "=a"(r));

通ったじゃん。きちんと動作するじゃん。なんというか、狂喜乱舞。

_ [えふえふ] 吟(→)

Quicksands でちょこちょこ。時給 2000 は固い。65 まで上げられそうな感じ。

_ [movie] エイリアン4

エイリアン4 [DVD]


2003-05-11(日) 日曜につきえふえふメイン [長年日記]

_ [kip] nscd その後

redhat のを持ってきたはいいが、rpm2cpio (というか rpm) を入れていないので中断。debian の nscd deb を持ってきて、そこから nscd を引っこ抜いて起動してみたが、やはり子プロセスが出てこない。てことは nscd 本体に問題があるわけじゃないのか?うーむよくわからん。

_ [えふえふ] 吟(→)

M14 に挑戦。前半は BC での多対多(といっても寝かして1対多になるけど)なのだが、2体目を追い詰めたところでそいつが SP アビリティを発動して予想外の一撃全滅。これには笑うしかなく。体勢を立て直し、作戦を練り直してリベンジ成功。

後半は特別問題もなく終了、ランク 7 に。


2003-05-12(月) rime カテゴリを新設 [長年日記]

_ [rime] webirc プラグイン完成

webirc プラグインが完成したので、webgate/ircgate は廃止。短い間だったけれどありがとう。> webgate/ircgate

実戦投入してみるといろいろ問題発覚。空送信ができたり(\r\n が削除できてなかった)、XSS バグを持っていたり(< > をエスケープしてなかった)、等々の問題があったが、とりあえずは動いているようだ。

_ [kip] 新マシンでリプレース

新しい PCI のカードを購入してきたので、リプレース作業完了。

_ [kip] IPv6 アドレス変更

NIC 変更したら、IPv6 のほうの DNS エントリ修正しなきゃならないのを忘れていた。


2003-05-13(火) 寝すぎたのであまり大したことせず [長年日記]

_ [comp] snes9x

コンパイルが通らないので調べてみる。-lstdc++ が入ってない。ここで protector 関係の unresolved symbol 問題発生。-lc -lgcc_s を追加してやることで回避。

_ [rime] File.open の perm 問題

まず、前提として rime の開発は 1.8.0preview2+missing で行っているが、実際に動かしてるのは ruby 1.6 系列である。

File.open( ほげ, 'w', 0600 ) とかやってログファイルを生成しているが、0600 という perm 指定が思いっきり無視されて 0666 なファイルができてしまっている。調べてみると、これはバグというか仕様らしい。mode が 'w' ではなく、File::Constants のような数値での指定の場合だけ、perm 指定が有効になるということのようだ >

perm argument of File.open has no effect

ここは 1.6 系に対する workaround として、mode の指定を全て File::Constants に切り換えた。

_ [kip] mozilla ふっとばす

どうやら B4 領域の mozilla を消してしまった(正確には、mozilla-cvs を入れて消したら、独自の /usr/bin/mozilla 起動スクリプトを消してしまっていた模様) ので、騒ぎになっていたらしい。いやはやすまん。


2003-05-14(水) 方針転換 [長年日記]

_ [rime] オーバーホール

サーバからきた文字列を処理する際の方針を変更。かなり plum っぽくなってしまったがまあしょうがないか。plum を ruby で再実装してるわけじゃないけれど、まぁ。


2003-05-15(木) subversion を試す [長年日記]

_ [debian] subversion を入れてみる

Subversionによるバージョン管理subversion不徹底入門 を参考に、subversion を入れてみた。以前 woody なマシンに apt で subversion を入れようとしたら、直行便 sid でしかもえらい目にあったので chroot で。

_ [rime] subversion に import

subversion 入れたのも、rime を version control したかったからで。cvs じゃないのはまぁ流行りってことで。

_ [movie] ダーティハリー3

ダーティハリー3 [DVD]


2003-05-16(金) 途中挫折しかけたが [長年日記]

_ [rime] オーバーホールに伴うバグ潰し

webirc から ircd に送っているコマンド等が log/channel でロギングされていない問題を発見。rime で取っている log と plum で取っている log を見比べていて気付いた。途中、plum を ruby で書き直すだけにしてしまおうかと気持ちが揺らいだが、rime から ircd に send する部分にも plugin が介入するように変更して対処。

また、webirc が nick、part 等を見ていないバグを指摘されるので調べてみると、module_function に登録するのを忘れていた。修正。

_ [debian] apt-get -t sid install subversion

libapache2-dav-svn を入れなければ sid 直行便にはならないようだ。ってことでクライアントマシンには入れておく。


2003-05-17(土) ssh IPv6 はまり [長年日記]

_ [debian] debian woody で ssh IPv6

debian woody で ssh の IPv6 接続ができないのは ssh や libssl のせいではなく、tcpd が IPv6 対応していないせいだった。てことで、tcpd IPv6 を入れなければ、というわけだが、tcpd IPv6 は libc6 のヴァージョンが新しくなければならない。ということで、pin で libc6 を upgrade。2.3.1 になり、tcpd IPv6 も入った。sshd も IPv6 OK。

ところが、libc6 2.3 だと、ldap の connection が大量に増殖する現象が起こるのをすっかり忘れていた。でも ssh IPv6 は捨て難い。ところが、tpcd IPv6 を使える libc6 は、pool には既に存在してない。そこで、snapshot.debian.net から適当な libc6 を取ってきて、dpkg -i で突っ込む。これがいけなかった。GLIBC_2.3 を要求するコマンドが大量に動かなくなった。libc6 2.3.1 に上げたときに coreutils 等々も入っていったがそのせいか。

woody の {text,shell,file,debian}utils を取ってきて突っ込む。libc6、libc6-dev、nscd、libdb1-compat、libnss-ldap、libpam-ldap。まだ足りない。mount、login が要求していた libpam0g、ssh が要求していた libssl、とこれで完了。

最初から snapshot.debian.net 使っとけばよかったな。

_ [えふえふ] 戦(→) 吟(→)

Giddeus のドラゴン戦をささっと済ませ、Uggalepih でちびちびと。

_ [movie] ロミオ・マスト・ダイ

ロミオ・マスト・ダイ 特別版 [DVD]


2003-05-18(日) 家のマシン Debian 化 [長年日記]

_ [debian] Slackware → Debian

家のマシンの HDD を新規購入。古い HDD のほうはパーティショニングに失敗して容量あっぷあっぷなので、OS ごと入れ直すことに。Dual とはいえ 366MHz なんで、make するのが大変だったから Slackware から Debian にする。時間があれば LFS もう一度やってもいいけど、さすがにそれはきついんで。

新 HDD が認識されないんでまず BIOS update から。後の install 作業は大して問題もなく終了。woody から sarge にし、pin で sid からいろいろ持ってきて大体は完了。

ってところで、bf2.4 だと SMP になってないんで、適当に SMP 有効にして make-kpkg。これが長いはまりの道へ。kernel を新しくして reboot 後、network が変。外に ping は通る。traceroute は駄目。http や ssh 等々はことごとく駄目。悩むこと 2 時間半、ある言葉がひらめいた。ECN。config-2.4.20-bf2.4 を見てみると、やはりあった CONFIG_INET_ECN=y が。cat /proc/sys/net/ipv4/tcp_ecn してみると 1。echo 0 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_ecn してみると network 復活。AM1 時半から AM4 時までかかった。これでようやく眠れる。


2003-05-19(月) せっせと rime [長年日記]

_ [rime] mu とかモジュール変数とか

む! の偽物である kip む(偽)アンテナは、これまで単体の bot として動いていたが、こいつを rime のプラグインに作り直すことに。ちなみに、むプロトコル・イソターネットドラフトには全く準拠していない。偽なんで。

プラグインの設定ファイルは、設定項目は定数にしていたが、モジュール変数に変更。モジュール変数って、@@hoge っていう見た目があんまり好きじゃないんだけど、見た目云々言っててもしょうがないので。

_ [comp] apm で電源切れない

家のマシンだが、BIOS update 後、apm が BIOS not found とか言って動かなくなった。どうしたものか。


2003-05-20(火) 今日もせっせと [長年日記]

_ [rime] プラグインをせっせと

単体むbot をそのままプラグインにするだけじゃ能がないので、少々機能追加することに。

  • URI のみの発言を、それより前の発言に関連させて一時記録
  • む フォーマットに従っていないが URI と何かコメントのついている発言を一時記録
  • 一時記録を正式登録したりなどの一時記録の操作、登録済のものの修正などのコントロールを行う方式の追加(これまで PostgreSQL の db を psql で直接いじってたんで)

などなど。

また、発言に応答して、なると配りをする auto oper プラグインを追加。

_ [debian] sarge+sid(pin) → sid

pin で sid をいろいろつまみ食いしてた家のマシンだが、全部 sid になってしまった。今のところ不都合はないし、まあいいか。


2003-05-21(水) 今日も今日とて [長年日記]

_ [rime] 今日も今日とてプラグイン

むプラグインだいたい完成したので、実戦投入開始。旧むボットは引退。現在の TODO、

  • 登録済コメントの編集、削除機能の追加
  • 保管コメント、登録済コメントの編集・削除機能メソッドの整理(多分必要になると思う)
  • rdf 生成機能は現状未実装。
  • 投稿数カウントは現状未実装。
  • サーチ結果は 10 件とかで折り返したいがうまい方法が思い付かない。
  • で、バグは、
  • ID ナンバーが ID ナンバーになってない、番号が被ったりしている。付け方変更必要?
  • 保管がバグってるっぽい。他人の URI にも反応している。

こんなところか。

他のプラグインでは、なると配りがバグってるっぽい。なるとを持っていないのにくれなかった。要検証。

いわゆるおみくじプラグインである auto random プラグインを作成開始。複数の答えを返せるようにしてみた。あと追加、削除機能をつければ完成。


2003-05-22(木) 今日はプラグイン作業はあまりせず [長年日記]

_ [kip] Linux diskless 端末おぼえがき

公開してみた。

_ [kip] squid IPv6

squid の IPv6 対応作業って完全に停まってるのかな? 仕方ないので、Squid と www6to4 を利用した IPv6 対応 Web Cache の構築 を参考にして www6to4 を使ってみた。

_ [rime] むプラグイン

結果が日付順に出てきていなかったので、SQL 文に ORDER BY dt_date を追加。

_ [rime] なると配りバグ

rime が内部で持ってるチャネルメンバーの更新がうまくいっていないようだ。調査中。


2003-05-23(金) ハード作業 [長年日記]

_ [comp] 新マシン衝動買い+kernel 再構築

新マシンというかパーツ類を衝動買い。

  • Pentium4 2.40CGHz
  • MSI 875P Neo
  • 400W 電源

で、せっせと交換。

交換が終わったら、kernel 再構築。2.4.21 がもうすぐ出そうなんで、それまでは kernel 再構築はしないつもりだったんだけど。2.4.21-rc3 が出ていたのでそれを。ところが、何か調子が悪い(network が変、fb にゴミが出る等々)し、いろいろ patch 当たらなかった(usagi 等々)ので、おとなしく 2.4.20 に。2.4.20 を GCC 3.3 でコンパイルするといろいろ不都合が出る(reiserfs/super.c と net/core/rtnetlink.c の問題)が、適宜修正して通す。2.4.20 付属の e1000 だと OnBoard の NIC を認識しなかったので、Intel.com からドライバをもらってきてそれを試してみると、成功。

_ [rime] なると配りバグ fix

hoge というメンバーが quit や part した際に、@hoge を配列から除去していなかったことが原因だった。除去するようにして fix。


2003-05-24(土) 1週間ぶりのえふえふデー [長年日記]

_ [rime] プラグインバグ調査

  • 保管がバグってるっぽい。他人の URI にも反応している。

さらに

  • 保管がバグってるっぽい。一度に大量に保管されることもある。

を追加。どうも他人の発言に反応しているというのが大きいようだ。要調査。また、保管チェック時のキーワード指定が面倒になってきたので簡略化するか。どうせ裏方なんで、発言に色つけたりしなくてもいいだろう。あと、保管時の notice がやかましい気がするんで、何も言わずに保管するようにしたほうがいいかな。

なると配りが、なると要求発言が完全一致になっていない。

_ [えふえふ] 吟(↑1)

Boyahda、Quicksands で 7 時間くらいで 15000 くらい。ようやく 62 に。

_ [movie] プロポーズ

プロポーズ [DVD]


2003-05-25(日) 続えふえふデー [長年日記]

_ [debian] debian pTeX upgrade はまり

ptex-bin が

fmtutil: format `ptex' not available

といって postinst で失敗してくれる。これは以前 woody → sarge のときも発生していたんで、woody で hold していた。が、今回はこれを解決する方向で挑戦(upgrade ではなく新規に ptex-bin を入れるときも上記エラーで install できなかった。これも解決する方向で)

  • /usr/share/texmf/ptex/plain/base/ptex.tex に含まれている kinsoku を /usr/share/texmf/ptex/plain/base/kinsoku.tex に変更。
  • /usr/share/texmf/ptex/plain/config で fmtutil --byfmt ptex
  • /var/lib/dpkg/info/ptex-bin.postinst の fmtutil --byfmt ptex 前に cd /usr/share/texmf/ptex/plain/config && を追加。
  • apt-get install -f

これで ok。実際はもっといろいろいじくったのだけれども。

# 今日記書いてる段階で気づいたんだが、もしかすると自分で設定してた環境変数の TEXINPUTS とかが悪さしてたんじゃないかという気がする。というかきっとそうだ、自分の TEXINPUTS の中は /usr/local/share ばっかりだし。su じゃなくて su - してやりゃよかったかな。

# てことで追試してみた。問題なく通った。これまでずーっと疑っててごめん > debian ptex-bin

また、独自のファイル群を /usr/share/texmf/ptex/KIP 以下にばらまいて mktexlsr。

_ [debian] tftp 側での TeX のさばき方

/var/lib/texmf の存在を忘れていた。

  • /var/lib/texmf を /usr/tex/texmf に移動。
  • /var/lib/texmf -> /usr/tex/texmf に symlink。
  • /tftp/etc/init.d/NFSROOT に cd /ram/var/lib && ln -s /usr/tex/texmf を追加。mkdir -p /var/cache/fonts/{pk,source,tfm} および chmod 1777 /var/cache/fonts/{pk,source,tfm} も追加。
  • /etc/texmf を /tftp/etc/texmf にコピー。

_ [comp] ssh-agent

eval `ssh-agent` てな使い方があったのか、知らなかった。いっつも ssh-agent blackbox とか ssh-agent zsh とかしてから ssh-add してた。

_ [えふえふ] 吟(→)

Boyahda で 5 時間ほどやって 10000 くらい。頑張ってやれば土日だけのプレイでも1週間で 1 は上がる計算になるかな。


2003-05-26(月) 続 tftp TeX 関係 [長年日記]

_ [debian] tftp internal での gs 問題

gs(gs-esp) が全然だめという報告を受けたので、見てみる。「NimbusMonL-Regu」とかいろいろフォントが見つからないと出ている。ということで作業開始。

  • フォント(vfdata-morisawa5)が足りないような気がしたので入れてみる。駄目。
  • /tftp/etc/texmf を更新。駄目。
  • /tftp/etc/vfontcap を更新。駄目。
  • /tftp/etc/vfont を更新。駄目。
  • /tftp/etc/defoma を更新。駄目。

と、ここで、gs の設定ファイルをいじったかなーと思いつつ、/usr/share/ghostscript 以下を覗いてみると、

CMap -> /var/lib/defoma/gs.d/dirs/CMap

これだ。/etc/defoma に気付いたのは間違っていなかったようだ。/var/lib/defoma を /usr/variable/defoma に移し、NFSROOT で /var/lib/defoma -> /usr/variable/defoma するように変更。これによって gs 問題は解決。

ついでに昨日 /usr/tex/texmf になっていたのを /usr/variable/texmf に変更しておいた。

_ [rime] なると配り問題

なると配りが、なると要求発言が完全一致になっていない。

とのことだったが、

# なると要求があった
if( sMsg =~ /#{@@sRequest}/ )

というコードなので、設定ファイルで @@sRequest = '^なると$' としておいた。


2003-05-27(火) plugin バグ修正 [長年日記]

_ [rime] plugin バグ修正とか

  • 保管がバグってるっぽい。他人の URI にも反応している。
  • 保管がバグってるっぽい。一度に大量に保管されることもある。

発言者の確認を忘れていただけだった。条件式を一つ追加して fix。

  • 発言に色つけたりしなくてもいいだろう

設定できなくした。本当は設定できたほうがいいかもしれないけど繁雑になるので一旦削除。

  • あと、保管時の notice がやかましい

privmsg か notice か黙って仕事するか選べるようにした。

保管リストで順番がばらばらに出てくるので、ORDER BY dt_date を追加。

これとは別に、auto/oper でメッセージ中に nick を含められるようにした。

_ [comp] xchat の /privmsg と /msg コマンド

むプラグインの保管をチェックしているときに気付いたのだが、

/privmsg rime control command

だと、

PRIVMSG rime :control

となってしまっていて、コマンドが送られていなかった。

/msg rime control command

ならば、

PRIVMSG rime :control command

となってくれた。この違いに何か意味あるんだろうか。ソースを見てみるか。

_ [kip] ldap ESTABLISHED しすぎ問題

どうもよくわからん。

nscd が1つしか上がってない問題は、勘違いであることが判明。procps が新しくなって仕様が変わったのか、m オプションをつけないとスレッドが表示されないようだ。ps auxwwwm としてみると、nscd はちゃんと指定の数だけ起動していた。

glibc を make していたら、netstat -nta | grep 389 | wc -l の結果が 1000 を越えて、slapd 吹っ飛び。今これを書いている状態でも 40 近くある。

一体何が問題なんだろうか。


2003-05-28(水) plugin とか ldap とか [長年日記]

_ [rime] むプラグイン機能追加

  • 登録済コメントの編集、削除機能の追加
  • 保管コメント、登録済コメントの編集・削除機能メソッドの整理

を完了。ID かぶり問題はうまい解消方法を考え中。

_ [kip] 続・ldap ESTABLISHED しすぎ問題

これを発生させていたのは nscd のようだ。lsof で見てみると、こいつが大量に接続しにいっていた。といっても nscd 自体が悪いのではなく、libnss_ldap か、さらに辿ってクライアント側の OpenLDAP のライブラリか。ということで、作業開始。

  • OpenLDAP を 2.1.17 から 2.1.20 に
  • nss_ldap を 204 から 207 に
  • pam_ldap 161 を再コンパイル
  • nscd をリスタート

今のところ平和なようだが、果たしてどうなることやら。

_ [comp] freenet6 とか 6to4 とか

BAR SW-4P HG の後ろにいるんだが、駄目なのかなぁ。

_ [debian] ck を試す

家のマシンの kernel に ck パッチを当ててみる。

make mrproper
sh /usr/src/kernel-patches/.../apply/... < ここでパッチ当てスクリプト実行
make oldconfig
make-kpkg clean
export CONCURRENCY_LEVEL=2 #smp
make-kpkg --revision home.1 kernel_image
make-kpkg --revision home.1 --added-modules alsa-driver nvidia-kernel-1.0.4349 modules_image

てな感じかな。

あと、deb パッケージを作るには、./debian/rules binary か。ふむふむ。

ck の効果の程は、もうちょっと使ってみて。


2003-05-29(木) 続 plugin とか ldap とか [長年日記]

_ [kip] nscd ESTABLISHED しすぎ問題

やはり徐々に増えるなぁ。ldap.conf に ldap_version 3 を追加して様子見。

# ていうか、こういうもんなの?

_ [rime] むプラグインと auto/random プラグイン

  • ID ナンバーが ID ナンバーになってない、番号が被ったりしている。付け方変更必要?

DONE。最新の id (正負は関係なし)を取ってきて、それの絶対値を +1 するという方式にした。ただ、まだ抜けがあるような気がしないでもない。

id が被っている問題は、pg_dump で dump しスクリプトで書き換えた。が、これだとあんまりうまくいかなかった。日付順にソートされていなかったので、id の順番がめちゃくちゃ。しょうがないので psql で

\f '\t'
\o dump
SELECT * FROM mu ORDER BY dt_date;

して出てきたものをスクリプトで書き換えた。

auto/random に項目の追加と削除機能を追加。

_ [えふえふ] 吟(→)

Kuftal で 4 時間くらいで 9000。それなりに元気。


2003-05-30(金) deb パッケージをいじる [長年日記]

_ [debian] deb パッケージの作り直しに挑戦

ちょっと入用で wu-ftpd パッケージの作り直し。

  1. wu-ftpd_2.6.2.orig.tar.gz を持ってきてばらす。
  2. wu-ftpd_2.6.2-3.diff.gz を当てる。
  3. http://www.isoternet.org/~y-koga/wu-ftpd/ のパッチを当てる。
  4. wu-ftpd-2.6.2.fix.patch wu-ftpd-2.6.2.fix.patch2 には問題があって、dataconn.h が含まれてないんで wu-ftpd-2.6.1.fix.patch から持ってくる。
  5. debian/rules をいじる(configure に --enable-badclients --enable-nlst-dirs を追加)
  6. debchange -i して changelog を書く。(3.1 にしといたけどいいのかなぁ)
  7. chmod +x debian/rules
  8. dpkg-buildpackage -rfakeroot -us -uc
  9. できあがり。

ドキュメントとか全然読んでないんで、間違ってる可能性高いんで話半分で。指摘歓迎。


2003-05-31(土) 恒例えふえふデー [長年日記]

_ [えふえふ] 吟(→)

Kuftal で 4 時間くらいで 8000。殲滅スピードはともかく、混んでるとちょい稼ぎ減るかな。


2003年
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E