最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-08-01(金) 今日は花火大会 [長年日記]

_ [kip] 花火大会

毎年のことながらショボイが、目新しい花火が上がったのでまあよしとしよう。


2003-08-02(土) NFS トラブル [長年日記]

_ [kip] NFS サーバが変

ファイル置き場になっている NFS サーバが変。mount できない。restart するとしばらくは mount できるが、そのうち mount できなくなってしまう。そもそも mount すらできないマシンもあるようだ。何が原因だ?

_ [えふえふ] 吟(↑1)

ZvahlBails とか RanpsTomb とか Teriggan とかで。カンスト状態だったので 1 稼いでレベルアップ。


2003-08-03(日) トラブルは続く [長年日記]

_ [kip] 親玉サーバが変

今度は親玉の NFS サーバもおかしくなった。canna を sarge から pin しようとしたところ、いろいろ upgrade されたが、それがトリガーになって、NFS サーバとしての機能がおかしくなった。さらには slapd も立ち上がらなくなる始末。正確には、起動はするが、問い合わせにいくと SEGV で落ちる。

slapd のほうはさんざん考えた挙句、IPv4 のみで問い合わせを受け付けるオプションをつけてやったところ、slapd 落ち問題は解決した。

_ [えふえふ] 白(→) 吟(→)

ひさびさの Boyahda とはじめての Gustav。まあまあの稼ぎ。


2003-08-04(月) トラブルだらけの週の始まり [長年日記]

_ [kip] 続・NFS サーバが変

kernel をコンパイルしなおしてみたり(これはこれで、HDD の probe に失敗するなどいろいろ問題が出たが現状では無関係)、IPv4 アドレスで直接 mount してみたりといろいろ手をつくしてみた。が、mount できるマシンの間で共通点を考えてみた。それは woody でもなく sarge でもなく sid であるということ。そこでファイル置き場 NFS サーバ、親玉サーバをどちらも sid にしてみたところ、NFS まわりの問題は一挙に解決。なんなんだ一体。

残るは slapd が -4 じゃないと起動しない件だが...。

_ [kip] slurpd 停止

レプリカのほうの動きがおかしいので停止。これが↑の件と関係あるかと思ったが違ってた。別の問題か。

_ [kip] suEXEC 入れ換え

apache を upgrade したはいいものの、suEXEC の入れ換えを忘れていた。

  1. apache_1.3.*/src/support/ に移動
  2. suexec.h をいじる(ユーザ、ディレクトリ、ログ置き場など)
  3. touch ap_config_auto.h
  4. gcc -o suexec suexec.c -I. -I../include/ -I../../src/os/unix/

_ [debian] egg thidhi パッチ

egg で「thi」→「てぃ」、「dhi」→「でぃ」の変換が可能なパッチを当てて deb 作り。

_ [えふえふ] 吟(→)

Teriggan でぼちぼち。69 な人がいても連戦で OK。


2003-08-05(火) 日々 Debian に染まってるな [長年日記]

_ [kip] slapd IPv6 おかしい問題

slapd -4 だと起動するが、slapd のみだと問い合わせがいった瞬間に落ちる件。SIGSEGV を食らっているのはいいのだが、core が出てこないのでなかなかやっかい。

  1. configure に渡すオプションをいろいろ変えてみて確かめ。TLS や SASL を外してみるも、問題なし。
  2. strace や ltrace で追ってみた。ログが膨大すぎてよくわからず。
  3. slapd -4 -d 255 と slapd -d 255 の出力を比べてみる。ldap_pvt_gethostbyname_a 前後が怪しい?
  4. gdb で追ってみる。slapd を起動させておいて、gdb で attach PID。途中で sigsuspend で停止するが、かまわず continue。問い合わせすると、思わぬところで止まっていた。hosts_accsess () from /lib/libwrap.so.0 って、TCPwrappers じゃん。--disable-wrappers した slapd で問い合わせをうけてみると、問題なし。

ついに突き止めた。servers/slapd/daemon.c の hosts_ctl でクラッシュしている。何気なく tcpdmatch ssh ::1 としてみると、クラッシュ。てことは...tcp-wrappers ipv6 自体がだめなのか?

そこで、USAGI の CVS から tcp-wrappers を持ってきてパッケージ化。slapd はというと...うまくいった。成功。

実際は、/etc/hosts.allow に

ALL: [::1]/128
ALL: [xxx:xxx:xxx:xxx::]/64

前者の追加、および、後者の「[xxx:xxx:xxx:xxx::/64]」からの変更が必要だったが。


2003-08-06(水) 日々ぱけじ作成 [長年日記]

_ [debian] patch とか libchasen-ruby

#26675 に出てる patch を当てた patch を作った。 また、ruby-chasen をパッケージ化。

_ [えふえふ] 吟(→)

Gustav、Onzozo、Teriggan と転戦。


2003-08-07(木) 夏休み気分 [長年日記]

_ [えふえふ] 吟(↑1)

Teriggan でようやく 1 アップ。


2003-08-08(金) 夏休み中なのか? [長年日記]

_ [えふえふ] 吟(→)

SeaGrotto でぼちぼち。


2003-08-09(土) 夏休み模様続行 [長年日記]

_ [えふえふ] 吟(→)

Boyahda でまずまず。

_ [movie] ペイバック

ペイバック [DVD]


2003-08-10(日) 一時夏休み気分中断 [長年日記]

_ [kip] slapd localhost 接続おかしい問題

allow: LOCAL って効いてないのかね?要検証。

_ [debian] /etc/hosts.canna 問題

deb を update すると、/etc/hosts.canna を問答無用で上書きするのは非常にいけてない。

_ [kip] TrueTypeFont を新規で入れてみた

/usr/share/fonts/truetype/ 以下に展開して、fc-cache を実行すれば使えるようになった。

_ [comp] MozillaFirebird GTK2 XFT2 を試す

TTF を追加したことだし、MozillaFirebird GTK2 XFT2 を試してみた。TabbrowserExtensions や Adblock は問題なく動く。ただ、708090-lite theme が駄目だった。SkinVersion が 1.2 から 1.5 になっているためのようだ。708090-lite を install したあと、chrome/chrome.rdf の c:skinVersion="1.2" を c:skinVersion="1.5" にすれば使えるようになったが、こんなんで本当にいいのか?


2003-08-11(月) 夏休み気分再開 [長年日記]

_ [えふえふ] 吟(→)

Boyahda でほんのちょっと。


2003-08-12(火) ひさびさにプラグイン [長年日記]

_ [rime] 連続 random 規制

連続で random に反応を返さないように、ある時間内に何回まで反応するかの制限をつけるようにした。


2003-08-13(水) いろいろ作業とか作成とか [長年日記]

_ [kip] bind db 更新

IPv6 アドレス逆引きエントリを一つ間違えていた。全く気付かないままかなりの時間が...。

_ [kip] bridge firewall 設置

懸案だった bridge firewall を設置。仮想インタフェイス br0 に対してバンバン FORWARD ルールを登録してやれば OK だった。途中何度かミスがあったがきちんと動いている模様。

_ [comp] BlackBox XFT 負け

XFT 対応の BlackBox (CVS HEAD) を取ってきたが、menu を開くと core dump してしまって駄目。0.65.0 に対する patch があったが、機能していないのか、設定の仕方がまずいのか、駄目。

_ [debian] FluxBox 勝ち

ということで、素で XFT 対応している FluxBox を試してみる。ところが、素では日本語が通らなかった。調べてみると、momonga-linux のほうの FluxBox には対策 patch が当たっているとのこと。これをもらってきて deb パッケージ作成。

ところが、何か妙なコンパイルエラーが大量に発生。調べてみると、GCC 3.3.1 だと strftime の有無の検出に configure で失敗するらしく、#undef HAVE_STRFTIME となり #ifdef HAVE_STRFTIME 〜 #else 〜 #endif の else 部内で大量にエラーが発生するようだ。つうか、どう見ても strftime がないことを考慮したコードじゃないんだが。ここは無理矢理 #define HAVE_STRFTIME 1 して逃げ(と調べたら書いてあった)。

次に、assert がないというエラーで停止。こちらは #include <cassert> を追加して対処(と調べたら書いてあった)。

これで FluxBox で快適 XFT 環境完成。


2003-08-14(木) 作業のほうが多いんだが一応休み [長年日記]

_ [kip] /etc/hosts いろいろ

bridge firewall マシンの /etc/hosts が間違ってたので修正。

slapd 走らせてるマシンの、自身に対する slapd への connection が大量にあるのは、/etc/{libnss-,pam_}ldap.conf のホスト名のせいかなぁ、という気がしたので /etc/hosts に自身のエントリを追加しといた。あんまり関係ないかなぁ。

_ [kip] news サーバ管理のメモ

news$ rm -f /var/lib/news/histroy*
news$ /usr/lib/news/bin/makehistory
news$ rm -rf /var/spool/news/overview/*
news$ /usr/lib/news/bin/makehistory -O
news$ /usr/lib/news/bin/makedbz -f history -i
root# /etc/init.d/inn2 start
news$ tcsh
news% foreach f (`awk '{print $1}' active`)
news> /usr/lib/news/bin/ctlinnd renumber $f
news> end

間違えて root で作業すると /var/lib/news や /var/spool/news が root 所有になって、innd が起動しなくなるので注意。あと tcsh 起動して foreach 使ってるのはダサダサ。

_ [debian] xmame deb 作成

xmame-sdl を追加してみた。

_ [えふえふ] 吟(→)

ここのところ Boyahda 続き。

_ [movie] ユニバーサル・ソルジャー

ユニバーサル・ソルジャー [DVD]


2003-08-15(金) だらだらデー [長年日記]

_ [comp] nvidia のドライバ設定

Option "NoRenderAccel" "true" にすると、ちょっと安定するらしい。

_ [kip] slapd ESTABLISHED しまくり問題再び

/etc/hosts の記述はあまり関係ないのかなぁ。どこに問題があるのか。


2003-08-16(土) ちょこちょこ [長年日記]

_ [rime] random の応答先修正

priv で送られてもチャンネルに応答していたのを、priv を送った相手に応答するよう修正。


2003-08-17(日) ESTABLISHED しまくりで休日出勤 [長年日記]

_ [rime] channel-topic

チャンネルトピックが失われた際に復活させるプラグイン。プラグインでよかったかの。

_ [kip] 続・slapd ESTABLISHED しまくり問題再び

slapd 走ってるマシンでの libnss-ldap.conf と pam_ldap.conf での host 指定を ::1 にしてみた。意味があるかどうかはわからないが。

_ [comp] UNICON から jconsole に移行

UNICON から jconsole にしてみた。UNICON が完全に kernel への patch になればいいんだがなぁ(util 等除いて module 部分は)。

_ [comp] bttv 変

bttv-0.7.91 より新しい tuner だと、BT878(IODATA GV-BCTV4/PCI) がうまく動作しない。bttv-0.7.107 を入れて、bttv-0.7.91 の tuner だけ入れると動作するが、tuner の問題なのか設定の問題なのか。


2003-08-18(月) XFT2 環境満喫 [長年日記]

_ [debian] フォント環境充実パッチを試す

KDEのフォント環境をさらに充実させようのパッチを試してみた。

まず fontconfig に fontconfig-2.2.0-fix-jp-20030426.diff と fontconfig-2.2.0-slighthint.patch を当ててみる。

次に libxft2 に fcpackage.2_1-Xft-2.0.1-fix-cjk-20030409.diff と fcpackage.2_1-Xft-loadtarget.patch を当ててみる。

freetype に freetype-2.1.3-ttcmap4.patch と freetype-2.1.4-autohint-cjkfonts-20030626.patch を当てようかと思ったら、Debian sid では既に取り込まれていたようだ。

で、試しにやってみたところ、ボールドやイタリックがきちんと出るように、欧文がくっきり見えるようになった。これはいい。ところが autohinter を有効にすると、何だか日本語が潰れてしまったのでそれは設定で無効にした。

_ [debian] update-pciids

http://pciids.sourceforge.net/pci.ids を取ってきて /usr/share/misc/pci.ids を更新するコマンドのようだ。

_ [comp] 続・MozillaFirebird GTK2 XFT2

前回試した MozillaFirebird GTK2 XFT2 (http://pryan.org/firebird/houbaa/) は、何故かページのソースが見られないというバグ?を持っていたので、http://pryan.org/firebird/guidob/ に入れ換えてみた。Tabbrowser Extensions と 708090-lite、 まっちゃんの Mozilla 用 JLP (FB 0.6.1 0.1) の都合から、20030731 版を入れてみた。問題なく動作。


2003-08-19(火) kernel 気分 [長年日記]

_ [comp] やっぱ UNICON に戻す

いろいろ調べてみると、事実誤認があったので UNICON に戻した。それだけじゃ何なので、文章にしてみた。> ./unicon.html

_ [comp] 続・bttv 変

IODATA GV-BCTV4/PCI (ユニットは SHARP 2U5JF5440) を使っているのだが、そこらへんに何か変更が入ったのだろうか。tuner.c の diff を取ってみると、

        { "SHARP NTSC_JP (2U5JF5540)", SHARP, NTSC, /* 940=16*58.75 NTSC@Japan */
-         16*137.25,16*317.25,0x01,0x02,0x08,0x8e,940 },
+         16*137.25,16*317.25,0x01,0x02,0x08,0x8e,732 }, // Corrected to NTSC=732 (was:940)

あからさまに怪しい部分を発見。再度 732 を 940 に戻してみると、きちんと映るようになった。


2003-08-20(水) 真面目に問題追及開始 [長年日記]

_ [kip] 続々・slapd ESTABLISHED しまくり問題再び

ふっとんだ際に備えて、/etc/nsswitch.conf を

passwd: compat ldap

から

passwd: files ldap

に変更。


2003-08-21(木) 糸口掴んだか? [長年日記]

_ [kip] 続々々・slapd ESTABLISHED しまくり問題再び

/etc/ldap/ldap.conf に

#SIZELIMIT       12
#TIMELIMIT       15

という部分があったので、有効にしてみた。デフォルトだと両者とも無制限だった模様?

_ [debian] apt-get autoclean/clean

空き容量がやばかったが、clean してやるとかなり空いた。

_ [debian] opera.deb

要請に応えて opera を deb で入れてみた。official な deb として存在してたのは、opera に興味なかったこともあって知らなかった。dynamic link な opera だと、libqt3-mt を要求してきたが、libqt3c102-mt になってしまっているので、opera-static のほうを install。

_ [movie] ランボー

ランボー [DVD]


2003-08-22(金) さらなる糸口か [長年日記]

_ [kip] 続々々々・slapd ESTABLISHED しまくり問題再び

ldap.conf の LIMIT 設定はあまり意味がなかった模様。さらに調べてみると、/etc/ldap/slapd.conf のほうにも LIMIT 設定を発見。

timelimit	 30
#sizelimit	500

時間制限を 30 秒(デフォルトは 3600 秒 == 1 時間)にしてみた。サイズ制限はよくわからないのでデフォルトを書いといてコメントアウト。

さらに調べてみると、/etc/{libnss-,pam_}ldap.conf にも LIMIT 設定発見。

#timelimit 30
#bind_timelimit 30

これらを有効に。さらに、/etc/libnss-ldap.conf には

#idle_timelimit 3600

という部分を発見。これを 30 秒にして有効に。

さてこれでどうなるか。

_ [comp] tdiary ヴァージョンアップ

2003/06/04 と同様、plugin から image speed_commen comment_mail-* を削除して配置。


2003-08-23(土) slapd 刻々と EST. 増殖中 [長年日記]

_ [comp] dhcp クライアント用 kernel

とある dhcp クライアント用に kernel を作ったのだが、

CONFIG_PACKET=y
CONFIG_FILTER=y

にするのを忘れていた。


2003-08-24(日) やっぱり停止した [長年日記]

_ [kip] 続々々々々・slapd ESTABLISHED しまくり問題再び

ESTABLISHED が 1800 程度のところでおかしくなった。

Aug 23 21:25:01 XXXXXXXX slapd[25907]: warning: cannot open /etc/hosts.allow: Too many open files
Aug 23 21:25:01 XXXXXXXX slapd[25907]: warning: cannot open /etc/hosts.deny: Too many open files

というのが大量に出ていたので、やはりファイルディスクリプタを消費し切ってしまったのだろう。

いろいろ調べたがこれといった解決策がない。SuSE メーリングリストでの現在進行形 の報告をこれからの観察対象とし、ここは

echo "150000" > /proc/sys/fs/file-max

及び /etc/sysctl.conf への

fs.file-max = 150000

にて対処。

観察対象スレッドは次の通り。


2003-08-25(月) それでも停止 [長年日記]

_ [kip] 続々々々々々・slapd ESTABLISHED しまくり問題再び

echo "150000" > /proc/sys/fs/file-max は意味がなかったようだ。停止した状態で file-nr を見ても file-max にはまるで到達していない。どうもそれぞれの process が descriptors limit に到達してしまっている感じ。

http://www.redhat.com/archives/shrike-list/2003-April/msg02537.html

から始まる thread によると、glibc update 後におかしくなったということ。そういえばいくつか思い当たるフシがあるのだが...(2.2.5 → 2.3.2 にした後からこの忌しい問題が発生しているような気がする)。とりあえず、nscd を停止してみた。これで slapd の file descriptor の増減を見れば、犯人が掴めるはず。

ところが。予想に反して nscd を停止しても slapd の使用している file descriptor は減ることもなく増え続け、ESTABLISHED が 1800 程度のところで全 slapd の descriptor 使用数は全て同数の 1023。次に怪しいのは libnss-ldap か...。

_ [comp] namazu 検索小窓をつけてみる

tDiaryのログをnamazuを使って検索。XREA + tDiary + Namazu を参考に、namazu 検索小窓をつけてみた。


2003-08-26(火) ちょっと SDL [長年日記]

_ [comp] ruby/SDL + SDLSKK

さっぱりうまく動かん。SDLSKK 単体だとおかしいながらも動作しているようだが(ってか付属のサンプルプログラムはどうかと思うが)、ruby/SDL からだと入力を受け付けてもらえない。SDL でキーボードで文字入力する他の方法を探すしかないか。


2003-08-27(水) slapd じゃない原因で www 停止 [長年日記]

_ [kip] modules/parse.pl って?

apache が

Character in "c" format wrapped at modules/parse.pl line 35.

と大量に吐いて死んでいた。何だろう。

_ [えふえふ] シ(↑1)

Qufim でぼつぼつ上げてみた。1回組んだだけで1上がるのは気分がいい。


2003-08-28(木) typo 勘弁して [長年日記]

_ [debian] alsa-base の typo で起動せず

起動したらいきなり maintenance mode に。すわ HDD 崩壊かと思いきや、

REGSITER ^snd/controlC0 CFUNCTION GLOBAL symlink /proc/asound/oss/sndstat /dev/sndstat

の部分でエラーが出ていたのでよーく見てみると...。#207528 の件だった。

_ [えふえふ] シ(↑1)

Batallia、YuhtunJng でぼちぼち。Batallia では Evil Weapon なんかと戦えないと思っていたが、真空の鎧で怒りの旋風が軽減されてかなりいい感じ。

_ [movie] ディープ・コア 2002

ディープ・コア2002 [DVD]


2003-08-29(金) 騎士はじめました [長年日記]

_ [debian] cupsys-1.1.19final-1.2

#202976#203059

  • Completely remove dependency on libgnutls5-dev.

ということで close され、GNOME な dev と KDE な dev が共存できるようになった。

_ [えふえふ] ナ(↑10)

堅いのはなかなかいいね。


2003-08-30(土) 夏休み終了直前 [長年日記]

_ [えふえふ] ナ(↑2)

LaTheine で同じ強さの敵もまあまあやれる。数が少ないのが難点か。


2003-08-31(日) 夏休み終了 [長年日記]

_ [えふえふ] −

今日はいつになく解約報告が多く聞こえてきた。いつまで持つことやら。


2003年
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E