最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-01-01(木) 賀正 [長年日記]

_ [comp] スクリーンセーバを切るには

xawtv で、操作せずにぼーとテレビを見ていると、スクリーンセーバのせいで真っ暗になることがしばしば。

xset s off

でスクリーンセーバを切れるようだ。


2004-01-02(金) 親戚回りとか [長年日記]

_ [comp] uim-xim 落ち報告

[Anthy-dev 345] にて、同じっぽい現象が報告されているな。なるほど、「gtk2なアプリケーションを終了させたとき」か...。たしかに、MozFB を終了させたとき、または落ちたときに uim-xim も一緒に落ちることが多いような気がしていた。確信は持てなかったのだが、ML に報告も出たことだし、ちょっと様子を見てみよう。


2004-01-03(土) 三が日終了か [長年日記]

_ [misc] だらだら

過ごす。


2004-01-04(日) 正月気分から抜けねば [長年日記]

_ [comp] sylpheed-gtk2 負け?

sylpeed-gtk2 という sylpheed を GTK+2 に移植する project を見つけた。ところが、現 debian official の sylpheed は 0.9.7-2 なのだが、それ用の patch がない。ML のほうを見てみると、gtk2 patch for sylpheed-0.9.8a があったのでこちらを使うことにした。gtk2 patch が適用済の tar ball をそのまま使うことにしたが、Debian patch な 01verticalbar_automatic.diff は簡単な修正の必要があった。

さて使ってみると、何故か message view が描画されなかったり、描画されても日本語混じりのメールが行単位で消えたりと正確に表示されていないことがある。うーん、なんだろう。Debian patch が悪さしてるわけないよなぁと思いつつも、野良 build してみるが現象は変わらず。0.9.5-gtk2-20030906 でも同様。行単位で文字 code 変換にでも失敗してるんだろうか。

これじゃ常用はできないので 0.9.7-2 に戻す。残念。


2004-01-05(月) 昼夜逆転が直らん [長年日記]

_ [comp] 続・sylpheed-gtk2 負け?

行が消える件は sf.net の BTS に Disappearing iso-2022-jp lines で入ってるな。message view が消える件も同様に、0.9.8 gtk2: Message view gone で入っている。今のところ、どちらも fix 等はないみたい。


2004-01-06(火) 生活リズム戻し中 [長年日記]

_ [debian] uim 0.2.3.2-0vd1

[Anthy-dev 363] にて、uim-xim が落ちる問題に対する patch が出たので、それを 0.2.3.2 に当て、しばらく様子を見ることにする。

_ [debian] videolan apt line 変更

www.videolan.org から download.videolan.org に移動してたので更新。

_ [えふえふ] 吟(→)

DragonAery で少々。蜘蛛の一撃は弱くなってたような。


2004-01-07(水) 徐々に戻し中 [長年日記]

_ [debian] freetype 2.1.7-1.1vd1

2.1.7-1.1 が出ていたので、KDEのフォント環境をさらに充実させよう の freetype-2.1.7-autohint-cjkfonts-20031130.patch を当てて作成。

_ [comp] uim-xim またまた落ち

0.2.3.2-0vd1 だが、落ちてしまった。

#0  0x0804a42a in ProcXEvent(_XEvent*) (e=0xbffffad0) at main.cpp:269
#1  0x0804a4ca in xEventRead (fd=4, ev=1) at main.cpp:290
#2  0x0804a006 in main_loop() () at stl_tree.h:202
#3  0x0804a8bb in main (argc=33554578, argv=0x2000092) at main.cpp:431

_ [えふえふ] 吟(→)

RanpsTomb でサクサクと。3PT までかな。4PT 目だともう枯れる。


2004-01-08(木) だいたい戻ってきたか [長年日記]

_ [comp] http://inazuma/ って何だ?

たまに referer として送られてくる http://inazuma/ って何だろうということで調べてみると、まさにそれというページを発見。→ http://inazuma/*とは?

なるほど。ってことで、

['^http://inazuma/search\?MT=([^&]*).*', '検索NINJA(\1)'],

を置換リストに追加しておいた。

_ [えふえふ] 吟(→)

RanpsTomb と RoMaeve であと一息。


2004-01-09(金) 今度は眠くなるのが早すぎる [長年日記]

_ [debian] marillat.free.fr 移転

hpisi.nerim.net に移転したようだ。sources.list 更新。

_ [えふえふ] 吟(↑1)

RanpsTomb でようやく UP。


2004-01-10(土) 新年会だったが作業 [長年日記]

_ [debian] portmap: run_svc returned unexpectedly?

reboot したら、portmap が立ち上がらなくなっていた。

# portmap -d
portmap[XXXXX]: run_svc returned unexpectedly
Aborted
#

strace -f /sbin/portmap で調べてみるが、さっぱりわからず。log 中に ldap 関係がいろいろ出ていたので思い付きで、/etc/nsswitch.conf の

passwd:         compat ldap
group:          compat ldap

から ldap を取り除いてみると、portmap 復活。

reboot 前に入れた package の中で、何か怪しいものでもあるのか? libnss-ldap は最近新しくなっていないので、こいつが依存していて最近新しくなったやつか。libdb4.1 がすごい怪しいが...。

ビンゴ。libdb4.1 を 4.1.25-12 から 4.1.25-10 に戻したら問題なくなった。しばらく様子を見るか。


2004-01-11(日) 作業作業 [長年日記]

_ [debian] uim 0.2.4-1vd1

新しいのが出ていたので、毎度のことながら debug build を作成。

_ [debian] db4.1 4.1.25-14vd1

libdb4.1 4.1.25-14 が出ていたが、portmap/libnss-ldap 問題の進展はなし。-10 → -12 での変更で怪しいのは Force -lpthread link だが...。

ということで、-lpthread を除去した 4.1.25-14vd1 を作ってみた。試してみると、予想通り portmap は落ちなくなった。でもこれじゃ解決じゃないよなぁ。

_ [comp] kernel 2.6.1

上げてみた。今のところ問題はなさそうだ。

-mm2 を当ててみたら、高負荷時にハングアップしたのでやめ。

_ [comp] .lirs, .di, .rdf 生成

誰が使うか知らないが、default plugin の makelirs と output_rdf を有効にし、makehina-di を追加して有効にした。


2004-01-12(月) 今日も作業 [長年日記]

_ [debian] portmap/libnss-ldap/libdb4.1 pthread 問題

db4.1 4.1.25-15 にて、公式に

* Stop linking to libpthread and disable POSIX mutexes.

となったようだ。libpthread を link するのを止めて、POSIX mutex を無効にしたと読むべきか。これによって、そもそもの発端である #224381 を解決したのかな。そうだという直接の記述はないけど。

_ [comp] mounting sysfs

kernel 2.6 の sysfs 用に、/etc/fstab に

sysfs           /sys            sysfs   defaults                0       0

を追加した。

_ [comp] wrong argument type CGI::QueryExtension::Value (expected String)

ruby 1.8.0 での変更に追従していない CGI script があり、上記警告を吐いていた。

cgi[name] は、従来は配列を返していましたが、値となる文字列をラップした CGI::QueryExtension::Value オブジェクトを返すようになりました。

[Ruby 1.8.0 変更点より引用]

foo[ 'bar' ] を foo[ 'bar' ].to_s() に軒並書き換えて対処。

_ [comp] uim-xim 0.2.4 落ち

#0  0x0804a61a in ProcXEvent(_XEvent*) (e=0xbffffad0) at main.cpp:269
#1  0x0804a6ba in xEventRead (fd=4, ev=1) at main.cpp:290
#2  0x0804a1f6 in main_loop() () at stl_tree.h:202
#3  0x0804aaab in main (argc=33554488, argv=0x2000038) at main.cpp:431


2004-01-13(火) いろいろ GTK2 で AA [長年日記]

_ [comp] sylpheed-gtk2 message view 問題解決?

gtk2 patch の 20040109 版が出ていたので試してみる。ちょっと気が向いたので、~/.sylpheed がない状態で起動してみると、メールの表示が壊れなくなった。てことは、何か設定が悪さしているのか? 新旧の ~/.sylpheed/sylpheedrc を diff して調べてみる。すると

-convert_mb_alnum=1
+convert_mb_alnum=0

むむむ。あからさまに怪しいぞ。これを 0 にした古い sylpheedrc を使ってみる。正解。これが問題だったのか。次はこれに対応する GUI 上の項目だな。これはすぐ見つかった。

  • マルチバイト英数字を ASCII 文字で表示する (日本語のみ)
  • Display multi-byte alphabet and numeric as ASCII character (Japanese only)

これのチェックを外して、様子を見てみよう。


2004-01-14(水) 積雪につき外出せず [長年日記]

_ [debian] Marillat deb また移動

ftp://ftp.nerim.net/debian-marillat/ を使ってくれ、とのことらしい。sources.list 更新。


2004-01-15(木) いろいろアップデート [長年日記]

_ [debian] xmame 0.78.1-0vd1

0.78.1 が出たので作成。

_ [debian] lm-sensors 2.8.2-0vd0

以前 lm-sensors 2.8.2 を作成しようとしたけれど、いろいろ変わっているようなので保留していた。が、気が向いたので作り直してみた。

  • $(DESTDIR) を prog/{eeprom,pwm,xeon}/Module.mk の $(BINDIR) 等の前に追加
  • lib version が 2 から 3 に上がったので、libsensors2 から libsensors3 に変更
  • libsensors3.{files,links} を 2 から 3 に変更

とりあえず pkg はできたので、早速 module を読み込み直す。お、うまく動いてるみたいだ。2.6 でも動いているようだ。ただ、lm80 が 2.6 に未 port のようなので、実際に温度を知ることはできなかったけれども。

_ [debian] i2c 2.8.2-0vd0

ついでに i2c も作成。

_ [comp] xlockmore-gl おかしい?

xlockmore-gl の xlock を使うと、しばらくした後に完全に持っていかれてしまうようだ。MagicSysRq も効かない。とりあえず、xlockmore に入れ換える。

_ [comp] マウス買い換え

A4TECH WinEasy WWW-5 がそろそろやばくなってきたので ELECOM M-N2ULG に買い換え。6 年も使い倒したのか。これまで御苦労だった。


2004-01-16(金) センター試験前日 [長年日記]

_ [comp] 不安定問題

むー、今は確認できないけれど、CPU 温度も xlockmore-gl も悪くなくて、メモリの挿し場所間違ってるような気がする。

質問:865,875チップセットマザーボードでメモリのデュアルチャンネルを使用するには?

回答:メモリスロットが緑と紫に色分けされておりますが、デュアルチャンネルでご使用する場合にはそれぞれ緑と紫に1本づつ取り付けてください。

[FAQ-MSI Computer Japanより引用]

同じ色のところに挿してるかもしれないなぁ...。几帳面(?)だから多分そうだ。

_ [comp] キーボード注文

Ortek MCK-84 が壊れたので、FILCO FKB-86E を注文してきた。どっちかがどっちかの OEM なのかなこれ。

_ [comp] kernel 2.6.1-mm3

試してみた。まぁ問題なさそう。と思ったら -mm4 出てるし...。まあいいか。

_ [debian] lm-sensors, i2c 2.8.3-0vd1

新しく出ていたので作成。lm80 for 2.6 はまだみたい。

_ [movie] 007/消されたライセンス

007/消されたライセンス 特別編 [DVD]


2004-01-17(土) 今日は飲み会 [長年日記]

_ [comp] OpenOffice.org を試す

Slackware のときに入れた(だけ)の OOo を Debian で入れてみる(だけ、かも)。いきなり文字化けの嵐なので、OpenOffice.org(OOo) 1.0.1 日本語版をDebian_GNU_Linuxでつかう を参考に、文字化け解消を試みてみた。sid で入ったのは 1.1.0 だったので、若干の差違があった。※をつけた部分は違いのあったところ。

  1. openoffice を実行。
  2. ツールバーの(T)から、一番下側の(O)を選択。
  3. ツリーの OpenOffice.org を開く。
  4. 下から 4 番目の項目を選ぶ。「フォント」がウィンドウタイトルから確認できるはず。※
  5. (A)の前のチェックボックスにチェックを入れる。
  6. (F)のコンボボックスに「Andale Sans UI」と手で入力。
  7. (P)のコンボボックスから「Kochi Mincho」を選択。※
  8. (P)の横のチェックボタンをクリック。
  9. 下の表中の左側に 2 つのチェックボックスがあるので、両者にチェック。
  10. 一番下の OK をクリック。これで文字化けは解消される。

化けがなくなったところでちょっと触ってみたが、なかなかいい感じ。


2004-01-18(日) 2.6 常用まであと一息 [長年日記]

_ [debian] nvidia-*-1.0.5328-1

2.6 用の patch が自動で当たるようになったようだ。これで楽々 2.6 に導入できるようになった。


2004-01-19(月) クラッシュしまくりの日 [長年日記]

_ [comp] 続・不安定問題

メモリは予想通り、同じ色のところに挿さっていた。で、別々のところに挿してみたが、不安定なのは変わらないなぁ...。不安定というのは、kernel compile している最中にいきなり刺さるというものだが、kernel じゃなくても大きめのものを compile している最中にいきなり core 吐いたり刺さったりする。

メモリは WinBond 512MB DDR 400MHz CL2.5 と Samsung 512MB DDR PC3200 CL3。違うやつだったのはまずかったかな。

ひとまずいろいろ変えてみて、kernel compile をしてみる。

  1. メモリを 1 枚ずつ挿してみた ... どちらも駄目。
  2. HyperThreading を off にしてみた ... 駄目。
  3. HDD が熱暴走してるかも、なので HDD を 1 つにした ... 駄目。
  4. メモリスロットが腐っているのかも、なので挿し位置を変えてみた ... 駄目。
  5. acpi=off を与えてみた ... 駄目。

駄目だった。ここでさらに別の方法を。

  1. memtest86 してみた ... メモリに異常はなさそう。
  2. LMbench を使ってメモリを 1 枚ずつベンチマークしてみた ... 問題なし。

こりゃ CPU かマザーが問題なのかも。店に持っていって見てもらうか。

_ [comp] ck1 fix

010-ckbase.diff.bz2 が置き換えられているようだ。なので 2.4.24 compile し直し。※をつけたのは新しくした部分。

_ [comp] 続々・不安定問題

と、上で ck1 を入れてみてるが、ふと思い立って、2.4.20-bf2.4 で kernel compile してみると、何の問題もなく compile できたのだが、もしかすると ck が悪さしているのか? 上の kernel から ck を外したもので再度試してみる。ちょっとは安定したとは言え、まだなんかおかしいな。


2004-01-20(火) kernel を追う [長年日記]

_ [comp] Privoxy を試す

google の redirector がうざいので、body の書き換えを簡単にできる proxy を探してみた。WWWOFFLEFilterProxyPrivoxy といろいろ試してみたが、何とか使えたのは Privoxy か。

その Privoxy も default の設定が盛り沢山すぎて意味がわからなかったので、途中何度か諦めかけたが、次のようなシンプル設定に何とかすることができた。

まず、/etc/privoxy/config の actionsfile 行を全てコメントアウト。「actionsfile my」を追加。filterfile をコメントアウト。「filterfile my.filter」を追加。

/etc/privoxy/my.action を用意。内容は次の通り。

{ \
+prevent-compression \
}
/ # Match all URLs

{ +filter{google} }
.google.*

/etc/privoxy/my.filter を用意。内容は次の通り。

FILTER: google Remove google redirector

s@<a href=/url\?.+&q=(.+)&e=.+ >@<a href=$1>@g

これで google 検索がかなり快適になった。

_ [comp] 続々々・不安定問題

Linux 2.4.25-pre5 に気になる変更が。

- fixes a SMP deadlock introduced during 2.4.23 (which could hang the machine on high filesystem activity).

[Linux 2.4.25-pre5より引用]

これすごい怪しいなぁ。

  • SMP で運用している。
  • 2.4.24 を使っている。
  • kernel compile 時には fs に高負荷がかかっている(と思う)。

ck には罪はないかも。今一つ読みが甘かったかな。でも、xlockmore-gl で落ちるのは何でだろう。


2004-01-21(水) また雪が降り出してきたな [長年日記]

_ [comp] Tabbrowser Extensions Ver.1.10.2004011701

画像の読み込みがされないということで、ver.1.9.20031107 から上げていなかったのだが、ようやく原因がわかった。タブの設定で、画像の読み込みやら一切が無効になっていた。ずーっとバグだと思ってた...。install して再起動後、画像が消えてたから、バグだと決め付けて設定まで見てなかった。初期状態が無効というのはどうかととは思うが...とにかく疑っててごめん > Tabbrowser Extensions

_ [debian] odvips.1.gz is a dangling symlink

毎朝うるさいので、

ln -sf /usr/share/man/man1/dvips.nonja.1.gz /usr/share/man/man1/odvips.1.gz 

した。


2004-01-22(木) 吹雪いてる [長年日記]

_ [debian] 続・odvips.1.gz is a dangling symlink

odvips.1.gz が元に戻ってしまったので、

ln -sf /usr/share/man/man1/dvips.nonja.1.gz /usr/share/man/man1/dvips.1.gz 

に変更。


2004-01-23(金) 外出るのが億劫 [長年日記]

_ [misc] かなりの雪

雪かきして車を掘り出したものの、動かすまでには至らず。


2004-01-24(土) また積もった [長年日記]

_ [debian] uim 0.2.5.2-1vd1

0.2.5.2 が出ていたので作成。

_ [comp] キーボード到着

FILCO FKB-86E が到着した。


2004-01-25(日) 大雪の峠は越したか [長年日記]

_ [debian] freetype 2.1.7-2

  * Applied Akito Hirai's freetype-2.1.7-autohint-cjkfonts-20031130.patch.
    Thanks to Firefly's detailed testing and development, and to Shuke
    (Fan Xiaoju) and Tetralet for building unofficial debs.  :-)
     - http://firefly.idv.tw/test/Forum.php?Board=1&Article=72498077a4859413781ed6885760caa7&Func=view&History=0
     - http://www.linuxfans.org/nuke/modules.php?name=Forums&file=viewtopic&t=51830

ということで、freetype-2.1.7-autohint-cjkfonts-20031130.patch が入ったようだ。現状ではひとまず独自 deb を作成する必要はなくなったかな。

_ [comp] uim-skk の再帰学習

default で有効になったようだ。無効にするときは ~/.uim に

(define skk-use-recursive-learning? #f)

かな。


2004-01-26(月) 夜になったら雪降りそうだ [長年日記]

_ [debian] uim 0.2.6-0vd1

作成。


2004-01-27(火) 明日は出勤か [長年日記]

_ [comp] 超不安定化

apt-get やら ps やらしただけで反応がなくなるようになってしまった。一体何事?


2004-01-28(水) kernel はまり日 [長年日記]

_ [debian] nvidia-* 1.0.5336-1

本家で kernel 2.6 対応したようだ。

_ [comp] 続・超不安定問題

出勤して調べてみたところ、network にちょっと負荷をかけると、固まってしまうようだ。ただし、MagicSysRq は機能する。内蔵の Intel e1000 が壊れたのかと思って、余っているカニ (RTL8139C) で試してみたが、症状は一緒。調子が悪くなる前後で kernel はいじっていないんだけれど、一体何が起こった?

2.4.24 と 2.6.1 では固まったが、2.4.20-bf2.4 では問題ないようだ。

ひとまず 2.4.25-pre7 を作る。patch は以下の通り。

usagiOwl-ck patchi2c-devel は今は外した。

i2c が更新されたせいか、lm-sensors と bttv が働かなくなったが、network に負荷かけても問題なくなったようだ。一体何だったんだろう。ついでに、2.4.23 で混入した SMP で fs に高負荷をかけると刺さる問題も解決したっぽい。

ひとまず 2.4.25 正式版待ちかなぁ。

_ [debian] zsnes 1.360-1vd1, pngcrush 1.5.10-1vd1

Depends から libpng2 および libpng-dev を外した。これで手元からは libpng2 はサヨウナラ。

_ [debian] skkdic 20040127-0vd1

気が向いたので作成。

_ [debian] uim 0.2.7-0vd1

0.2.8 がすぐに出るらしいけれど、作成。

_ [debian] i2c 2.8.3+cvs20040128-0vd1, lm-sensors 2.8.3+cvs20040128-0vd1

CVS から作成したが、こっちの問題ではないようだ。新しい i2c kernel patch 待ちかな。

_ [comp] 2.6.2-rc2-mm1 変

init: Id "4" respawning too fast: disabled for 5 minutes
XFree86 256 waking MozillaFirebird: 689 693
Badness in try_to_wake_up at kernel/sched.c:722
Call Trace:
 [try_to_wake_up+161/1296] try_to_wake_up+0xa1/0x510
 [wake_up_process+29/48] wake_up_process+0x1d/0x30
 [process_timeout+0/16] process_timeout+0x0/0x10
 [run_timer_softirq+239/480] run_timer_softirq+0xef/0x1e0
 [do_softirq+199/208] do_softirq+0xc7/0xd0
 [smp_apic_timer_interrupt+215/336] smp_apic_timer_interrupt+0xd7/0x150
 [apic_timer_interrupt+26/32] apic_timer_interrupt+0x1a/0x20

こんなの出まくってる。LKML にも続々報告出てるな。


2004-01-29(木) 卒論〆切前日 [長年日記]

_ [comp] 続・2.6.2-rc2-mm1 変

futex-wakeup-debug.patch が悪さをしていたとのこと。対処してみる。問題なくなったようだ。

_ [rime] webirc 強化

webirc から auto/random を利用できるようにしたが、いろいろはまった。webirc → rime の request は通るのだが、rime → webirc の response が webirc に反映されていなかった。これは webirc plugin のほうで、rime 自身の発する message を拾えていなかったからだった。webirc plugin にその method を追加して対処。

_ [えふえふ] 侍(↑7)

上げ始め。


2004-01-30(金) ほぼ提出したようだがこれは序章に過ぎない [長年日記]

_ [rime] PING-PONG 問題

PASS USER NICK の最中に PING が送られてくると、それを読んでしまって処理が進まなくなるという問題を発見した。read 時にもうちょっとちゃんとした処理を挟む必要があるな。

_ [えふえふ] 侍(↑4)

頑張った。


2004-01-31(土) ニンニン [長年日記]

_ [えふえふ] 忍(↑2)

空蝉の術達成。


2004年
1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E