最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-05-01(土) 今日は OB 会 [長年日記]

_ [misc] OB 会

突発 OB 会で遊ぶ。

_ [movie] 猿の惑星

猿の惑星 [DVD]


2004-05-02(日) こまごましたのを [長年日記]

_ [debian] mplayer 1:1.0-pre4-0.0vd1

毎回 GTK+2 対応の手パッチするのが面倒なので、作成 > MPlayer-1.0pre3-gtk2+vd.patch

ところが、どうも diff.gz が腐ってるっぽい。libavformat/* 部分と libavcodec/* 部分を diff.gz から削除。debian/patches 以下もなんかおかしい。二重になってる。ここも直す。

_ [debian] uim 1:0.3.5-0vd1, 0vd2

作成。

ちょっと触っていたら、どうやら地雷を踏んでしまったようで、[Anthy-dev 798] Segfault when changing IM on gedit のパッチを当てて 0vd2 を作成。


2004-05-03(月) 今日もこまごま [長年日記]

_ [debian] uim 1:0.3.5-1vd1

official に追従。[Anthy-dev 798] Segfault when changing IM on gedit のパッチは入っているようだ。


2004-05-04(火) upgrade はまり? [長年日記]

_ [debian] smokeping 動かなくなった

perl のヴァージョンが 5.8.4-1 に上がったせい?

DynaLoader object version 1.04 does not match $DynaLoader::VERSION 1.05 at /usr/lib/perl/5.8/DynaLoader.pm line 103.
Compilation failed in require at /usr/lib/perl/5.8/Digest/MD5.pm line 12.
Compilation failed in require at /usr/share/perl5/smokeping/Smokeping.pm line 8.
BEGIN failed--compilation aborted at /usr/share/perl5/smokeping/Smokeping.pm line 8.
Compilation failed in require at smokeping.cgi line 6.
speedy_backend[XXXXX]: perl_parse error
speedy[XXXXX]: Cannot spawn backend process

_ [comp] mono で遊ぶ

環境を整えてやるついでにチェックしてみた。dotgnu と mono どっちがいいかよくわからないんだけど、Debian official に入ってるってことで mono で。 kernel で binfmt_misc いるのか、入れておく。

てことで hello.cs で検索して拾ってきた Hello, World!

% mcs hello.cs

mono でコンパイルしてできたバイナリが Linux でも Win でも動くな。結構面白い。

一方、ウィンドウアプリとなると話は別らしい。System.Windows.Forms ってのが鬼門ぽい。また 検索して拾ってきたウィンドウ版 Hello, World! は、上記のように単純にはコンパイルできなかったので探してみると、 コンパイル時には、-r:System.Windows.Formsを指定するようだ。実際にはそれだけでは足りなくて -r:System.Drawing を追加。これはきちんとエラーとして表示された。

% mcs -r:System.Windows.Forms -r:System.Drawing hello2.cs

とやって作成。できたバイナリは Win 上では動くが、Linux 上では駄目だった。Wine がらみ?

Could not load winelib.exe.so
Unhandled Exception: System.TypeInitializationException:
 An exception was thrown by the type initializer for System.Windows.Forms.Control ---> System.TypeInitializationException:
 An exception was thrown by the type initializer for System.Windows.Forms.Win32 ---> System.DllNotFoundException: winelib.exe.so
in <0x00053> (wrapper managed-to-native) System.Windows.Forms.Win32:WineLoadLibrary (string)
in <0x002e1> System.Windows.Forms.Win32:.cctor ()
--- End of inner exception stack trace ---

in (unmanaged) System.Windows.Forms.Win32:RegisterWindowMessage (string)
in <0x000f2> System.Windows.Forms.Control:.cctor ()
--- End of inner exception stack trace ---

in (unmanaged) System.Windows.Forms.Control:.ctor ()
in <0x0000f> System.Windows.Forms.ScrollableControl:.ctor ()
in <0x0000a> System.Windows.Forms.ContainerControl:.ctor ()
in <0x00017> System.Windows.Forms.Form:.ctor ()
in <0x00023> MyNameSpace.MyForm:.ctor ()
in <0x0004f> (wrapper remoting-invoke-with-check) MyNameSpace.MyForm:.ctor ()
in <0x0001b> MyNameSpace.MyForm:Main ()

まず、最初の問題として、Wine が 1:0.20030603.034328 なのがまずかった。0:0.0.20040408-1 にしたら、wine.exe.so が見つからない問題は解消された。ただし、wineserver が /usr/bin から /usr/lib/wine に移動してしまったので、symlink を張るか PATH に追加してやる必要があった。

Unhandled Exception: System.TypeInitializationException:
 An exception was thrown by the type initializer for System.Windows.Forms.Control ---> System.DllNotFoundException: user32.dll
in <0x00053> (wrapper managed-to-native) System.Windows.Forms.Win32:RegisterWindowMessage (string)
in <0x000f1> System.Windows.Forms.Control:.cctor ()
--- End of inner exception stack trace ---

in (unmanaged) System.Windows.Forms.Control:.ctor ()
in <0x0000f> System.Windows.Forms.ScrollableControl:.ctor ()
in <0x0000a> System.Windows.Forms.ContainerControl:.ctor ()
in <0x00017> System.Windows.Forms.Form:.ctor ()
in <0x00023> MyNameSpace.MyForm:.ctor ()
in <0x0004f> (wrapper remoting-invoke-with-check) MyNameSpace.MyForm:.ctor ()
in <0x0001b> MyNameSpace.MyForm:Main ()

これは user32.dll を持ってこれば解決するんだろうか。手元に user32.dll がないので、今日はこれまで。


2004-05-05(水) 今日も upgrade はまり? [長年日記]

_ [debian] gkrellmms 2.1.18-1vd1

そろそろ手パッチが面倒になってきたんで、bmp 対応パッチ vd_bmp_gkrellmms.patch を作って上げてみたけど、なんかクラッシュする。ちょうど 2.1.17 → 2.1.18 で変わった部分に当たってるみたいだけど...。2.1.17 に戻しておく。

#247388 これっぽい。G_BROKEN_FILENAMES=1 したら大丈夫っぽいけども。

_ [debian] uim 1:0.3.5-2vd1

official に追従。

_ [comp] 続・mono で遊ぶ

user32.dll は wine のを使うらしい。ところが、そのままでは読んでくれないので、

cd /usr/lib
for i in /usr/lib/wine/*dll.so; do ln -s $i `basename $i .so`; done

としてやる必要があるようだ。[Mono-winforms-list] SWF & Winelib Q&A では lib`basename $i` となっていたが、これでは駄目っぽい。

で、hello2.exe を動かしてみた。お、ウィンドウが出た。でも関数がまだ足りないらしく、きちんと動作はしてないみたい。ウィンドウが一瞬だけ出て落ちたり、そもそもウィンドウが出なかったり。何にせよ core 吐きまくりだけど、動いたのはすごい。

_ [debian] tdiary 1.5.7-0vd1, 0vd2

上げてみた。posttdiary.rb や tdiary-mode が消えていたのでそのへん修正。

入れてみると、makelirs プラグインがエラー吐くな。[tDiary-devel] Re: makelirs.rbにlink rel="alternate" かな?

再リリースになったらしい。てことで 0vd2 を作成。


2004-05-06(木) SmokePing 復活 [長年日記]

_ [debian] 続・smokeping 動かなくなった

rrdtool をコンパイルしなおせばよいとのことだけれど、駄目だった。smokeping.cgi で speedy を使わずに perl を使う、という回避策も示されていたけれど、なんかめっちゃ遅い。speedy もコンパイルしなおしかな。やっと復活。

_ [debian] rrdtool 1.0.46-3vd1

perl 5.8.4 でビルドしなおし。

_ [debian] speedy-cgi-perl 2.22-1vd1

perl 5.8.4 でビルドしなおし。

_ [comp] memcoder メモ

mencoder dvd://1 -oac mp3lame -ovc lavc -lavcopts vcodec=mpeg4:vhq -o 1.avi

全 chapter を変換。


2004-05-07(金) 週末なので研究活動 [長年日記]

_ [research] 手元に mirror の準備

wget --mirror --no-parent --passive-ftp --limit-rate=XXXXXX --output-file=XXXXXX ftp://XXXXXX/

みたいな感じでやってみることに。--limit-rate ってのは初めて知った。

_ [comp] 続・memcoder メモ

mencoder dvd://1 -oac mp3lame -ovc lavc -lavcopts vcodec=mpeg4:vhq -o 1.avi

これ駄目だ、音はともかく、画質が悪すぎ。

_ [debian] alsa 1.0.4-2 以降

NEWS をちゃんと読んでおくべきだったかな。/etc/modules にモジュール書いとかないといけないのか。


2004-05-08(土) 朝からいろいろ [長年日記]

_ [debian] madwifi 20040508-0vd1

kernel を新しくしようと思ったので作成。

_ [comp] kernel 2.6.6-rc3

makes-bttv-quiet.patch は必要なくなったようだ。

ねぎ式: udev を使ってみるを参考に、udev を使ってみることにする。devfs さらば。

CONFIG_DEVFS_FS=n
CONFIG_DEVFS_MOUNT=n

udev dbus-1 hotplug を入れたら、murasaki が remove されてしまった。まあしょうがないか。

udev を入れたら、udev でない devfs な kernel で login prompt が出なくなった。devfs を外した新 kernel でも駄目だ。/etc/udev/rules.d/compat.rules を /etc/udev/rules.d/compat-full.rules にしたら OK になった。けど、devfs であるにもかかわらず udev 上がってるし、いまいちだなあ。udev 移行は中止。

ひとまず 干渉しないようにする patch は作成。

_ [debian] gkrellmms 2.1.19-1vd1

vd_bmp_gkrellmms.patch を当てて作成。#247388 は close され、G_BROKEN_FILENAMES=1 は不要になった。

_ [movie] スピード2

スピード2 [DVD]


2004-05-09(日) 月曜まで間に合うか? [長年日記]

_ [research] disk full

しまった、163G もあったのか...。ということで別のところでやりなおし。

_ [debian] mono β1 deb 作成負け

結論から言うと負け。

mono 0.91-0vd1 は問題なく完成。

mcs 0.91-0vd1 は大負け。

  • 0.91 をビルドするには 0.91 が必要。(←おい)
  • とりあえず Mono Daily Packages から monolite バイナリパッケージを持ってきて、0.31 と置き換え。
  • Npgsql がビルドできないのでスキップ。
  • add-ons 以下に winelib-0.2 を入れておかないと駄目。

libgdiplus 0.5-0vd1 は依存関係の芋蔓。

  • libcairo の新版が必要。CVS から libcairo 0.1.22 を引っ張ってくる。libcairo 0.1.22-0vd1 を作成。
  • libcairo 0.1.22 には libpixman の新版が必要。CVS から libpixman 0.1.1 を引っ張ってくる。libpixman 0.1.1-0vd1 を作成。

と、ここまでやったけど、きちんとしたパッケージはできず。Debian official を待つか...。


2004-05-10(月) 珍しく連日研究ネタ [長年日記]

_ [research] mirror 完了、ところが

なんか port scan しまくりと判断されてえらいことになった。

_ [unicon] kernel 2.6.6 対応

作成

_ [comp] kernel 2.6.6

目処がついたので、udev に移行してみる。devfs に干渉しないようにする patch を当てて udev の deb を作ろうと思ったけれど、失敗したので直に当ててお茶を濁す。


2004-05-11(火) やる気なくすな。 [長年日記]

_ [research] mirror した RAID 崩壊

ぐは。やる気出したところでどうしてこういうこと起こるかな。

reboot して fsck したら、刺さった部分は復旧したけどどうしよう。

_ [comp] udev vs nvidia

For nodes created in /etc/udev/links.udev, the udev.permissions are completely ignored because those nodes aren't created by udev (udev only creates node exported through sysfs, and the nvidia stuff hasn't been ported to sysfs yet).

[udev: how to do it right?より引用]

なるほど。道理でいくら /etc/udev/ 以下をいじくってもどうにもならないわけだ。仕方がないので、udev questions (and answers) を参考に

#! /bin/bash
for i in `seq 0 7`; do
   mknod /dev/nvidia$i c 195 $i
   chown :video /dev/nvidia$i
   chmod 660 /dev/nvidia$i
done

mknod /dev/nvidiactl c 195 255
chown :video /dev/nvidiactl
chmod 660 /dev/nvidiactl

を /etc/init.d に置いといた。なお、そこで示されているブツそのものは、最終行で nvidiactl を nvidia$i と間違っているので注意。

_ [debian] uim 1:0.3.5-2vd2

中身は trunk 818。

_ [debian] Mono Beta 1 Preview Packages

Mono Beta 1 Preview Packages によると、Mono β1 の preview deb ができたようだ。libgdiplus がまだなので、もうちょっと様子見。

_ [comp] lvm1 から device mapper (lvm2) に移行

  1. kernel-patch-device-mapper を当てて kernel 再構築。
  2. lvm2 と libdevmapper1.00 を install。
  3. その kernel で boot すると、読まれるモジュールが lvm-mod から dm-mod に。
  4. lvm vgconvert -M2 [vg] でメタデータを lvm2 形式に変換。

結構簡単に終わった。

_ [kip] 崩壊 RAID から lvm2 へ

データを順次移動開始。


2004-05-12(水) やる気充電中 [長年日記]

_ [debian] audacity 1.2.1-1vd1

wxgtk2 で build。

_ [comp] 続々・memcoder メモ

mencoder  dvd://1 -oac mp3lame \
-ovc lavc -lavcopts vcodec=mpeg4:vhq:vbitrate=3200 \
-ofps=29 -o 1.avi

にしてみた。vbitrate=3200 をつけないときより画質は綺麗、サイズは2倍。

-chapter で章指定したら、何か音声と映像の同期がずれてるなあ。ということで

mencoder  dvd://1 -oac mp3lame -lameopts cbr:br=96 \
-ovc lavc -lavcopts vcodec=mpeg4:vhq:vbitrate=3200 \
-ofps 29.970 -o 1.avi

-ofps 29.970 を追加。ついでに -lameopts cbr:br=96 もつけとく。まだほんのちょっとずれてるような気もするけど、まあいいか。


2004-05-13(木) まず足回りを [長年日記]

_ [debian] perl 5.8.4-2

#247291#248175 などで示されている DynaLoader 周りが原因の SmokePing が動かなくなった件だが、perl 側の update によって解消されたらしい。

だが、これによって、perl 5.8.4 でビルドしなおした speedy-cgi-perl を元の 2.22-1 に戻さなければならないようだ。rrdtool も元の 1.0.46-3 に戻しておいた。

_ [research] rsync

patch みたく --dry-run てあるのね。

ディレクトリに / つけるかつけないかで意味変わってくるのは嫌だなぁ。

_ [research] メモリ使用率チェックコマンド

time コマンドのように、コマンドを指定してメモリ使用率を取得するようなコマンドってないのかな? プロファイラほどの大袈裟なものじゃなくていいんだけど。ないみたいなので ruby で作ってみる。

  1. Process.fork し、中で調べたいコマンドを exec。返り値は exec したコマンドの PID。
  2. /proc/[PID]/status を読み、実メモリ使用量 (VmRSS) を取得。
  3. VmRSS をメモリ総量で割る。
  4. コマンドが終了するまで 2.〜3. を繰り返す。

最低・最高・平均使用率あたりが取れればいいかな。

_ [debian] uim 1:0.3.5-2vd3

中身は trunk 831。

_ [comp] 続・vanadate GTK+2 対応

window.delete_event を window.signal_connect( 'delete_event' ) に修正。ものはこれ


2004-05-14(金) 今日は頭痛でやる気なし [長年日記]

_ [comp] mplayer で mms:// が再生できないときは

[MPlayer-users] pre4 does not play video within stream NOVIRUS から始まるスレッドによると、mms:// が再生できないときは mmst:// を代わりに使えばいいようだ。

じゃあそもそも mmst って何だ?ってことになんだけど、

  • mms ... 自動的に UDP か TCP を選択
  • mmsu ... UDP を使用
  • mmst ... TCP を使用

ということだそうだ。

_ [debian] mplayer 1:1.0-pre4-0.3vd1

diff.gz が直っているようだ。あと毎度のように GTK+2 patch 当て。

_ [debian] GTK+2 2.4 を試す

experimental から持ってきた。特に問題はなさそう。

_ [comp] beep-media-player 20040514 負け

GTK+2 を 2.4 にしたってことで bmp の先端をコンパイルしてみるかと思ってみたが、20040419 に導入された「new configuration backend abstraction API with gconf support」とやらによって、既存のプラグインがコンパイルできなくなってしまっている。しかもこれにすり合わせるのはかなりの手間っぽい。


2004-05-15(土) 休日 [長年日記]

_ [kip] 部屋うるさい

マシンのファンうるさいな。どうにかならんものか。


2004-05-16(日) 続けて休日 [長年日記]

_ [debian] xmame 0.82.1-0vd1

作成。


2004-05-17(月) たまには kernel [長年日記]

_ [debian] gkrellm 2.2.0-1

Now uses pango instead of GdkText to draw fonts, closes: #194692

[/usr/share/doc/gkrellm/changelog.Debian.gzより引用]

ということで、見栄えがかなりよくなった。

_ [debian] tdiary 1.5.7.20040514-0vd1

title_tag プラグインを有効にしてみた。

カテゴリアイコンを使ってみたけど、いいアイコン選ばないとイマイチ。

_ [comp] kernel 2.6.6-mm3

気が向いたので、また -mm を当てることに。

make-4k-stacks-permanent.patch を -R で当てとかないと、また nvidia で問題が出るか。

fglrx がコンパイルに失敗するな。vd_fglrx-4.3.0-3.7.6+2.6.6-mm3.patch をでっち上げ。動いてるみたいだからこれでいいのかなぁ。

_ [debian] uim 0.3.7-0vd1, 0vd2, 0vd3

作成。

GTK+2 を 2.4.0 にしたが、libuim-dev.files uim-gtk2.0.{dirs,files} を s/2.2.0/2.4.0/ してなかったので 0vd2 作成。

[Anthy-dev 825] Re: uim 0.3.7 released の patch を当てて 0vd3 作成。


2004-05-18(火) 移行中 [長年日記]

_ [comp] ファイル置き場移行開始

先日壊れかけたファイル置き場の RAID マシンを引退することにして、移行作戦開始。手始めに samba。

perl ./smbfnconv -f cap -t eucjp-ms [ディレクトリ]

こんな感じ。

_ [comp] snort log 取れてない

4/27 に snort 上げたときに -o つくようにしてしまったからかなぁ。外した。


2004-05-19(水) 下準備続行 [長年日記]

_ [debian] gkrellmms 2.1.20-1vd1

bmp 化して作成。

_ [debian] fluxbox 0.9.9-0vd1

出ていたのか。作成。

_ [research] rsync の調査

rsync -v --no-detach --daemon --address=XXX.XXX.XXX.XXX --port=XXXXX --config=/XXXXXXXX/rsyncd.conf

とかサーバを起動して、

rsync -rtlv --delete --dry-run rsync://XXX.XXX.XXX.XXX:XXXXX/XXXXXXXX/ /XXXXXXXX/

とかやってみたら、クライアント側で

rsync: connection unexpectedly closed (24 bytes read so far)
rsync error: error in rsync protocol data stream (code 12) at io.c(343)

と出る。何だこれ?いろいろ探してみてふと syslog を見てみたら、

rsyncd[XXXXX]: This server does not support --dry-run (-n) 
rsyncd[XXXXX]: rsync: This server does not support --dry-run (-n) 
rsyncd[XXXXX]: rsync error: requested action not supported (code 4) at clientserver.c(461)

と出ていた。クライアント側にももうちょっとわかりやすいエラー出してくださいよ。rsyncd.conf の refuse options から dry-run を削って OK。

_ [research] memchk 改良

SIGINT を受け取ってもきちんと結果を表示できるようにした。

_ [えふえふ] 白(↑1)

あとちょっとだったので上げとく。


2004-05-20(木) 今日はやる気出ないな [長年日記]

_ [comp] snort やっぱおかしい

restart したらログ取れるようになった。何なんだ? わかった、/etc/logrotate.d/snort か。

/etc/init.d/snort restart logrotate > /dev/null 2>&1

となっているのだが、/etc/logrotate.d/snort.dpkg-dist のほうでは、

/etc/init.d/snort restart > /dev/null 2>&1

となっている。logrotate の項目を削除してやればいいのかな。これで様子見。

_ [comp] kernel 2.6.6-mm4

fglrx には vd_fglrx-4.3.0-3.7.6+2.6.6-mm3.patch を当てる。

_ [debian] uim 0.3.8-0vd1

作成。

_ [debian] zebra 0.93b-4vd1

/usr/share/snmp/mibs に入れるファイルが libsnmp-base と conflict するのでそれを修正して作成。


2004-05-21(金) SPARC いくつか廃棄 [長年日記]

_ [comp] snort 正常動作

「snort restart logrotate」がおかしかった、で正解らしい。

_ [debian] mplayer 1:1.0-pre4-0.4vd1

GTK+2.4 にしたため、いくつかの部分がコンパイルできなくなっているようだ。Migrating from GtkOptionMenu and GtkCombo to GtkComboBox and GtkComboBoxEntry の通りに直せばいいんだろうけど、そこまで詳しくないので該当ファイルで #undef GTK_DISABLE_DEPRECATED とかして逃げ。逃げパッチはこれ

_ [movie] ダンジョン&ドラゴン

ダンジョン&ドラゴン [DVD]


2004-05-22(土) 使用中止の日 [長年日記]

_ [kip] amavis-ng + clamav 一時停止

なんか暴走してあらゆるメールを問題ありとしてくれたんで、一旦停止。

_ [debian] uim 1:0.3.8-1vd1

official に追従。

_ [comp] kernel 2.6.6-mm5

make-4k-stacks-permanent.patch は drop されたようだ。

xawtv を終了させると、X ごとクラッシュするなぁ、ちょっと使用中止。


2004-05-23(日) 休日 [長年日記]

_ [misc] 休日

だらだら過ごす。


2004-05-24(月) どっちが悪い? [長年日記]

_ [debian] GTK+2.4 to unstable

GTK+2.4 が experimental から unstable にやってきた。

_ [comp] kernel 2.6.7-rc1

なんか 2.6.6-mm4 でも、xawtv を終了させたら X を道連れにすることがある、ってか kernel のせいじゃないのかなぁ。とりあえず出てたので 2.6.7-rc1 に。-mm じゃなくてもこの現象が起きるというなら、問題は fluxbox のほうかな。

UNICON の手パッチの箇所は、2.6.6-mm5 で入った fbdev-mode-switching-fix.patch の影響のようだ。このパッチの中身を見てみると、結構ごっそり書き換わっているんだけれど、大丈夫なものか。一応大丈夫っぽい。

xawtv を終了させると X が落ちる問題は 2.6.7-rc1 でも発生。ひとまず fluxbox を 0.9.9 から 0.9.8 に戻して様子見。


2004-05-25(火) 今日も下準備 [長年日記]

_ [debian] fglrx 3.7.6-5

vd_fglrx-4.3.0-3.7.6+2.6.6-mm3.patch と同等のものが入ったので、これ自体は不要になった。

_ [research] ruby algorithm-diff

GPLではないdiffライブラリ、Algorithm-Diff だそうだ。本家につながらないみたいなので試せていないけど、要チェック。夜になったら拾えた。明日試してみよう。


2004-05-26(水) 糸口得られた? [長年日記]

_ [debian] uim 1:0.3.8-2vd1

official に追従。

_ [research] ruby で diff

やっぱ exec で diff 呼び出そうかなぁ。

いろいろ探していると、[ruby-list:38465] diff library で始まるスレッドで紹介されている Ruby/CVS に入っている diff を発見。こっちを使ってみようかな。

% ruby -I. -rdiff.rb
a = "a\nb\nc\n"
b = "a\nc\n"
puts Diff.unidiff( a, b )
^D
@@ -1,3 +1,2 @@
 a
-b
 c

自分の求めていたのはこれだ。有り難く使わさせてもらおう。

_ [comp] UDMA モードの変更

# hdparm -X udmaX /dev/hdX


2004-05-27(木) まあいいのかなぁ [長年日記]

_ [kip] lvm 復旧?

多分復旧。

データコピー時の

hdX: dma_intr: status=0x51 { DriveReady SeekComplete Error }
hdX: dma_intr: error=0x84 { DriveStatusError BadCRC }

については、

hdparm -X udma5 /dev/hdX

として udma6 から udma5 に落とすことによって回避できた。

_ [comp] TiMidity++ GTK+2 対応 patch

GTK+ はもちろん GTK+2 のことをまるで分かってないやつが作ったかなり不完全なものだけど、探している方がいるようなので、vd_timidity++-gtk2-20040316.patch として転がしておこう。つか build system には手を入れていないので、これを当てて一発 make というわけにはいかないけれど...。

今は TiMidity++ の GTK+ インターフェイスを使わずに beep-media-player の TiMidity++ plugin を使って MIDI を聞いているので、TiMidity++ GTK+2 対応 patch のメンテはこの先ないかも。

_ [debian] libcvs-ruby 0.2+20040527-0vd1

とりあえず作成。

_ [debian] fluxbox 0.9.9-0vd2

0.9.8 に戻すと xawtv を終了させても X が落ちる(というより fluxbox が落ちる?)ことはなくなったような気がする。ということで、CVS から引っ張ってきて作成。しばらく様子見。


2004-05-28(金) 今日は研究会 [長年日記]

_ [debian] postgresql 7.4.2-5 変

upgrade したら起動しない。#251325 かな。ひとまず 7.4.2-4 に戻しておく。



2004-05-30(日) 取り込まれた [長年日記]

_ [debian] postgresql 7.4.2-5 変 その後

7.4.2-6 が出て、#251325 は close されたようだ。手元でも問題なし。

_ [comp] kernel 2.6.7-rc2

UNICON の手パッチの部分はもしかしたら不要かも?

_ [comp] 続・TiMidity++ GTK+2 対応 patch

timidity/timidity/ChangeLog - diff - 1.469 ということで、取り込まれた。build system のほうもきちんとしていただけたようで、有り難いことです。


2004-05-31(月) 取り込まれたので [長年日記]

_ [debian] gkrellmms 2.1.20-2vd1

作成。

_ [debian] monoβ その後

最近動きがないみたいだけれど、病気していたという話もあったし大丈夫なのかなぁ。

と思っていたら、libpixman1 と libcairo1 が official でヴァージョンが上がっていた。たしかこれ libgdiplus のいもづるだったと思うけど、そろそろ動き再開されるのかな。

_ [debian] jack-audio-connection-kit 0.94.0-4vd1

libglib1.2-dev に依存してるけど、使ってなさそう?なので削除。

_ [debian] timidity 2.13.0-release-CVS20040531-0vd1

GTK+2 patch が取り込まれた TiMidity++ を早速作成。ちゃんと動いているようだ。

_ [research] cURL で再帰取得

コマンド一発ではできないらしい。それ用の処理を組むしかないのかな。


2004年
5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E