最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-06-01(火) 気になったので [長年日記]

_ [comp] 続々々・TiMidity++ GTK+2 対応 patch

(<unknown>:XXXXX): Gtk-WARNING **: /usr/lib/gtk-2.0/2.4.0/immodules/im-uim.so: undefined symbol: gdk_input_remove
(<unknown>:XXXXX): Gtk-WARNING **: Loading IM context type 'uim-skk' failed

とか出てるなぁ。

ちょっと気になったので -DGTK_DISABLE_DEPRECATED -DGDK_DISABLE_DEPRECATED をつけてコンパイルしてみると、

  • GtkItemFactory
  • GtkCList

あたりでひっかかってるなぁ。さてどうしたものか。

_ [debian] gtk-gnutella 0.93.3.0-0.1vd1

GTK+2 対応で作成。

_ [えふえふ] 白(↑1)

一区切りついた。


2004-06-02(水) monoβ2出てたらしい [長年日記]

_ [debian] mono 0.91-1

[Pkg-mono-devel] Mono Beta 1 Suite Upload ということで、mono 自体が official に入ってきたようだ。けど、libgdiplus と mcs がまだだなぁ。ということで保留。

_ [research] 再帰取得

ローカルのディレクトリを再帰してたどる簡単なものはできた。

リモートとローカルを同期しつつディレクトリをたどるプログラムの作成を開始。

_ [えふえふ] 侍(↑4)

↑のプログラム書きながらやってたのバレたら怒られるなこりゃ。


2004-06-03(木) mono いじりの日 [長年日記]

_ [debian] mcs 0.91-1, libgdiplus 0.5-2vd1

The Pkg-mono-svn-commits Archives を漁ってみると、mcs や libgdiplus は official には入っていないが、パッケージ自体は存在しているようだ。ということで探してみると、Inofficial Debian packages に置かれていることが判明。さっそく入れてみる。が、libgdiplus 0.5-2 が libmono0 0.91-0pre3 に依存しているというおかしな状態。これだけ作り直して入れてみる。

ウィンドウ版 Hello, World! をコンパイルして実行してみると、

Unhandled Exception: System.TypeInitializationException:
 An exception was thrown by the type initializer for System.Windows.Forms.Control
 ---> System.TypeInitializationException:
 An exception was thrown by the type initializer for System.Windows.Forms.Win32
 ---> System.NullReferenceException:
 Object reference not set to an instance of an object
in (unmanaged) (wrapper managed-to-native) System.Windows.Forms.Win32:WineLoadLibrary (string)
in <0x00004> (wrapper managed-to-native) System.Windows.Forms.Win32:WineLoadLibrary (string)
in <0x0033b> System.Windows.Forms.Win32:.cctor ()
--- End of inner exception stack trace ---

in (unmanaged) System.Windows.Forms.Win32:RegisterWindowMessage (string)
in <0x000f2> System.Windows.Forms.Control:.cctor ()
--- End of inner exception stack trace ---

in (unmanaged) System.Windows.Forms.Control:.ctor ()
in <0x0000f> System.Windows.Forms.ScrollableControl:.ctor ()
in <0x0000a> System.Windows.Forms.ContainerControl:.ctor ()
in <0x00016> System.Windows.Forms.Form:.ctor ()
in <0x00023> MyNameSpace.MyForm:.ctor ()
in <0x0004f> (wrapper remoting-invoke-with-check) MyNameSpace.MyForm:.ctor ()
in <0x0001b> MyNameSpace.MyForm:Main ()

と長々と出てきて駄目。

ふと思い立って前回作成した wine の dll への symlink を削除してみたら、なんか文字化けしてるけど動いたぞ。


2004-06-04(金) upgrade はまり [長年日記]

_ [debian] postfix 2.1.1-2 IPv6 はまり

IPv6 有効になったものの、mynetworks に IPv6 のエントリを追加してなかったので、relay access denied が大量発生して大変なことになった。


2004-06-05(土) おやすみ [長年日記]

_ [misc] 休日

例によってだらだら。


2004-06-06(日) 今日もおやすみ [長年日記]

_ [misc] 今日も休日

例によって今日もだらだら。


2004-06-07(月) できるとこから [長年日記]

_ [research] 続・再帰取得

libcurl を利用して、リモートのディレクトリを ftp で再帰してたどる簡単なものを作成。


2004-06-08(火) 細かいとこを [長年日記]

_ [research] 続々・再帰取得

次は http で。apache2 でしか確認してないけど。


2004-06-09(水) 移籍の日 [長年日記]

_ [misc] 移籍

kip から pat に移籍した。同時に kip の root 等を移譲。

とりあえず WWW とメールは kip のままにしとくかな。


2004-06-10(木) 引越し中 [長年日記]

_ [misc] 引き払い

kip のブツを引き払って、pat に運搬。


2004-06-11(金) 引越し合間に [長年日記]

_ [rime] webirc でチャネルメンバー表が壊れる問題

rime が新規にチャネルに JOIN した際に、チャネルメンバーを格納している配列を初期化していないのが原因だった。

_ [debian] sylpheed-gtk2 0.9.11-0vd1

今までは sylpheed をベースにパッケージを作っていたけど、sylpheed-gtk2 が official に入ったのでこれからはこっちをベースで。

gtk2 patch は 0.9.10 向け(CVS) を 0.9.11 に適用。いくつか reject されたけれど、

  • gtk_signal_connect → g_signal_connect
  • GTK_OBJECT → G_OBJECT
  • GTK_SIGNAL_FUNC → G_CALLBACK

あたりを手パッチ。


2004-06-12(土) 他はだらだら [長年日記]

_ [debian] sylpheed-gtk2 0.9.11-0vd2

/usr/share/locales が /usr/share/sylpheed-gtk2/locales に mv されていたので修正。また、mo が sylpheed のままだったので、configure.in で sylpheed-gtk2 に修正。


2004-06-13(日) 毎度 [長年日記]

_ [misc] 休日

例によってだらだら。


2004-06-14(月) Debian 関係も移行 [長年日記]

_ [debian] 自前 apt-line 変更

kip から pat に移した。

_ [debian] uim 0.3.9-0vd1

作成。

でも immodule がなんかおかしいなあ。0.3.8 に戻す。

_ [debian] sylpheed-gtk2 0.9.11-0vd3

sylpheed-0.9.11-gtk2-20040613 が出たのでそちらを使用。


2004-06-15(火) ちょっと機能強化 [長年日記]

_ [research] memchk → statchk

/proc/[PID]/status ではなく /proc/[PID]/stat を見るようにして、VmRSS を自前で計算。計算方法は

iVmRSS << (12 - 10) 

iVmRSS は stat の 24 番目(rss)から。最初一気に正規表現に食わしたら終わらなかったので、scan で。シフト演算は linux/fs/proc/task_mmu.c、12 の値は linux/include/asm/page.h から。

%CPU は user time と system time を足した数値を経過時間を割ればいいのかなぁ。

ということで memchk から statchk に名称変更。

_ [comp] www.ruby-lang.org 復活

Ruby リファレンスマニュアル も復活。これがないと、いざってときに困る(というか困ってた)。


2004-06-16(水) 一月ぶりの正式リリース [長年日記]

_ [debian] util-linux 2.12-7vd1, nfs-utils 1.0.6-3vd1

NFSv4 実験のため、NFS Version 4 Open Source Reference Implementation にある patch を当てて作成。

util-linux への ALL patch は1箇所 rej されるが手 patch で。

nfs-utils への ALL patch はいろいろ rej 出たのでバラで当ててみることに。結局、rej は全て無視して問題ないようだ。

NFSv4 は Kerberos の設定ちゃんとやってやらないと駄目っぽいので効いてるかどうかわからないけれども、NFSv3 とか既存のものはきちんと動いているようだ。

_ [unicon] unicon 2.6.7-20040616

作成


2004-06-17(木) 研究用パッケージも作成 [長年日記]

_ [debian] gkrellmms 2.1.20-3vd1

bmp 依存。

_ [debian] libgdiplus 0.5-3vd1

また libmono0 0.91-0pre3 に依存していたので libmono0 0.91-1 上で rebuild。

_ [debian] ftpmirror 1.96.1.0.3-0vd1

研究用の 1.96PL1-RC3。

1.2l-8 があったけど、中身がまるで変わってしまっているので 1 から作り直した。

_ [えふえふ] 侍(↑3)

いろいろあったけど 3 アップ。


2004-06-18(金) 気分悪かったのでさっさと帰宅 [長年日記]

_ [comp] fluxbox 0.9.9 変

なんか変な core がホームに転がっていたので見てみたら、fluxbox が終了する際に吐いてる core だった。昨日付けの CVS snapshot でも同じだったし、なんか 0.9.9 以降おかしい感じなので 0.9.8 に戻して hold。

_ [debian] sylpheed-gtk2 0.9.12-0vd1

0.9.12 に sylpheed-0.9.11-gtk2-20040613.diff.gz を当てて作成。rej は簡単な手 patch で済んだ。autogen.sh するのを忘れていてちょっとはまり。


2004-06-19(土) 暑い。 [長年日記]

_ [debian] uim 0.3.9-1vd1

official に追従。uim-gtk2.0 のおかしいのは変わってないなぁ。変換するときに、候補ウィンドウが一瞬出るけどすぐ消えて勝手に確定される。いろいろ探してみたけど同様の問題は見つけられなかったので、うちだけの問題なのかなぁ。もうちょっと探ってみるか。

どうもこれらしい。uim-skk の問題だったのかぁ。

_ [debian] xmame 0.83.1-0vd1

作り忘れていた。作成。

_ [えふえふ] 忍(↑3)

今回もいろいろあったけど 3 アップ。


2004-06-20(日) 休日 [長年日記]

_ [misc] 暑い休日

エアコンかけてだらだらと。


2004-06-21(月) 調査開始 [長年日記]

_ [research] statchk+rsync

rsyncd と rsync 双方に statchk をかませて動かしてみた。NetBSD-1.6.1 のツリーを NetBSD-1.6.2 のツリーに更新する形でチェック。

30 分くらいかかったけど、rsyncd 側のデータ取れなかった...。ちょっとやり直し。ていうか、rsyncd って fork してるな...。どうしよう。

home で rsync -rtlv --delete /XXXXXXXX/ とかやって青ざめる。Read-Only filesystem とか出て消えなかったけど、焦った。

_ [debian] mplayer 1.0-pre4cvs20040620-0.0vd1

作成。


2004-06-22(火) 負け [長年日記]

_ [research] statchk → GNU time → top

GNU time 使えばいいのか。ということで statchk はおさらば。まぁいろいろわかったことがあるからいいか。

てか、これメモリ使用率きちんと取れないんだが...。#186448 かな。SuSE [SLE] /usr/bin/time could not get memory profile でもみっけ。

upstream は time's memory usage tracking is broken/usr/bin/time does not display max memory usage on Linux の報告も放置? 参ったなぁ。

仕方ないので、top のバッチモードで何とかしてみようか...。


2004-06-23(水) 再調査 [長年日記]

_ [comp] ps | grep で grep 自身を表示させない

UNIXの部屋より。

% ps ax | grep '[ h]ogehoge'

なるほど。

_ [research] top で rsync をチェック

COLUMNS=200 top -b -c |grep '[ r]tlv' > client.log
COLUMNS=200 top -b -c |grep '[ n]o-detach' > server.log

で調べてみた。NetBSD-1.6.1 → NetBSD-1.6.2 は 6 分くらい。データの解析についてはまた明日。


2004-06-24(木) ひさびさ gnuplot [長年日記]

_ [debian] mozilla で GNOME が芋蔓

mozilla 2:1.6-7 → 2:1.7-1 で GNOME 関係がぞろぞろと入ってきたので、うわ、とか思って BTS を見てみる。すると発見。#255928#255939 によればパッケージングミスらしい。

_ [debian] sylpheed-gtk2 0.9.12-0vd2

20040622 版で作成。

_ [research] top 結果のグラフ化

ひさびさに gnuplot を使ってグラフ化。結構ギザギザになった...。

_ [えふえふ] モ(↑2)

なかなか誘われないことが判明。自分でリーダーするしかないや。


2004-06-25(金) 若干だらだら [長年日記]

_ [debian] mozilla 2:1.7-2

GNOME 芋蔓が解消されたようだ。

_ [えふえふ] 侍(↑2)

ちょっと PT 作るのが大変だった。


2004-06-26(土) 無論だらだら [長年日記]

_ [misc] 休日

もちろんだらだら。


2004-06-27(日) アンテナいじり [長年日記]

_ [comp] samidare ちょい変

なんか更新状況がおかしいので log を見てみると、

2004-06-27T19:00:07+09:00 examine ERROR: undefined method `filter_with_path'
 for #<HTree::Doc:0xa6a868> (NoMethodError) http://XXXXXXXX/

というエラーが出ていた。libhtree-ruby1.8 を 0.0.20040611-1 から 0.0.20040617-1 に更新したせいかな。rev 1.41 で直っているようだ。

CVS 先端を持ってきたところ、日付順ソートが機能しなくなったので、

--- main.rb.orig        2004-06-27 20:34:51.000000000 +0900
+++ main.rb     2004-06-27 22:01:55.000000000 +0900
@@ -860,6 +860,7 @@
     h['title'] ||= h['LinkURI'] if h['LinkURI']
     h['title'] ||= h['URI']
     h['linkURI'] ||= h['URI']
+    h['last-modified'] ||= Time.at( 0 )
 
     h
   end

と、適当に修正 ( ||= ってあったのか。知らなかった)。t.latest.html も変更が必要だった。

-Last Update: <span _self_="Time.now.strftime('%Y-%m-%d %T')">YYYY-MM-DD HH:MM:SS</span>
+Last Update: <span _text="Time.now.strftime('%Y-%m-%d %T')">YYYY-MM-DD HH:MM:SS</span>

あといろいろ t.latest.html を調整して、アンテナ再開。

_ [comp] パッド壊れる

これで2個目の JC-U609SV だが、いきなり上がきかなくなった。分解してみると、上方向のツメが折れていた。3個目購入かなぁ。

_ [debian] uim 0.3.9-1vd2

uim-skkのバグを追え! にある通り、gtk-im-uim.c の uim_set_candidate_index をコメントアウトして作成。ひとまず支障のない範囲で動くようにはなった。

_ [debian] tdiary 2.0.0-0vd1

作成。ここも入れ替え。


2004-06-28(月) ちと体調不良? [長年日記]

_ [えふえふ] シ(↑1)

かなり久し振りに。


2004-06-29(火) mlterm に乗り換え [長年日記]

_ [debian] rxvt-unicode 3.1-0vd1

作成。XIM きかないのは設定が悪いのかなぁ。

_ [debian] uim 0.3.9-1vd3

dh_strip をコメントアウトするのを忘れていた。

_ [debian] mlterm 2.8.0.cvs20040403-2vd1

mlterm: uim support patch (9) を当ててみた。

_ [debian] mlterm 2.8.0.cvs20040629-0vd1,2,3

mlterm: uim support patch (10) は commit されたとのことなので、CVS から引っ張ってくる。それで vd1 作成。

2.8.0.cvs20040403-2vd1 を流用しただけだと、uim が有効にならなかった。--enable-uim をつけて vd2 作成。

uim は有効になったものの、uim プラグイン が機能していない。っていうかインストールされていない。何か libkik の relink を失敗しているようだ。よくわからなかったので、/usr/lib/libkik.so -> libkik.so.9 と symllink を張ってから build すると relink できた。これでいいのか本当に。これで vd3 作成。

_ [comp] krxvt, uim-xim -> mlterm + uim plugin

mlterm + uim plugin が結構いい感じなので、krxvt から乗り替え。rxvt-unicode もしばらくはいいや。これでひとまず uim-xim も停止。

cutchars はどこで設定するんだろう。~/.mlterm/main で word_separators か。

_ [えふえふ] 侍(↑2) モ(↑1)

いろいろ。



2004年
6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E