最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2005-02-01(火) 頭痛い [長年日記]

_ [research] BASE-MIRROR 廃止

現在は条件判定がややこしくなるので parent は必ず BASE であることを前提に実装しているけれど、状況によっては parent が MIRROR になりうるということを忘れないようにしないと。

[U 実装より引用]

というか、そもそも BASE-MIRROR という区分でサーバを分類してしまったこと自体がおかしい。DB ではミラーするコンテンツごとで管理しているのに、サーバそれ自体を BASE-MIRROR という区分で大きく分類することによって U や DB がややこしくなっている。いっそ BASE-MIRROR の区分を廃止し、ミラーコンテンツごとでどこをミラーしているか、どこからミラーされているか、ということを管理したほうが理に叶っているのではないか。

ということで、BASE-MIRROR を廃止。仕様、プロトコル、DB テーブル、何から何まで作り直すことに。こんなんばっかりだなぁ。

_ [research] C>N,C>T,C>K,N,N>ftpmirror 修正

仕様変更に追従。


2005-02-02(水) まだ少し頭痛がする [長年日記]

_ [vdr] 2/1 23:00 - 2/2 5:00 ダウン

停電によりダウンしていました。

また、本人が風邪でダウンしていたため、復旧が遅れました。

_ [debian] sylpheed 1.9.0-0vd1

開発版リリースより作成。

_ [debian] gkrellmms 2.1.22-1vd1

BMP に対応したようだ。USE_BMP=1 で作成。

_ [research] C>DB,C,K,T 修正

昨日の仕様変更に追従。頃合いと判断したのでここで SVN に commit。

_ [comp] w3m local CGI

C>DB CGI の確認のためにわざわざ apache2 をセットアップするのも面倒だったので、w3m local CGI を試してみる。C>DB CGI が c-db.cgi という名前で /home/XXXXXX/YYYYYY/ZZZZZZ にあるとする。

  1. w3m を起動。
  2. o を押してオプション設定パネルにする。
  3. 「ディレクトリ設定」の「/cgi-bin で表されるディレクトリ」を「/home/XXXXXX/YYYYYY/ZZZZZZ」とする。
  4. w3m file:///cgi-bim/c-db.cgi と起動。

これで c-db.cgi をお手軽に動作確認できるようになった。

_ [research] C>DB,C>T,T,I 修正

C>DB CGI を動かしつつチェックしていたらいろいろバグや追従もれがあったので修正。

子を update する際は時間を触ったらダメ。これを忘れてて DB がさっぱり更新されなくなった。

_ [research] DA-BP,DA-TIM 作成

DB を直接いじってシミュレーションを行うスクリプトを新規に作成。


2005-02-03(木) また一段落 [長年日記]

_ [research] C>DB,T,C>N 修正

parent が DB に存在しない状態があることを忘れていたので、それ用のチェックを C>DB にはさむ。さらに、コメントとコードに食い違いがあって、正常な処理がなされていなかったので修正。

また、MIRROR 中に失敗したときは FAILED を送ってもよいが、MIRROR する前から失敗した場合は FAILED を送る必要がないように T を修正。

([^\|]+)\|([^\|]+)\|([^\|]+)\|([^\|]+)

とするところを

([^\|]+)\|([^\|]+)\|([^\|]+)|([^\|]+)

と書いていた C>N を修正。というかもうちょっとわかりやすいマッチングにしたほうがいいんだろうか。

_ [comp] Next Image for MozFx

MozFx 用の Next Image

Mozilla Suite 用の Next Image はこっち。

_ [comp] util-linux rename vs perl rename

util-linux の rename は使い勝手が悪いので難儀していたけれど、perl に入ってる rename は

% rename s/\.eps\.png/\.png/ *eps.png

こんなことができて非常に便利。今初めて知った。

_ [research] LaTeX スタイルファイル取得

情報処理学会論文誌(ジャーナル) LaTeXスタイルファイルを取得。いつぞやのに比べると非常に素直。

_ [debian] sylpheed 1.9.1-0vd1

作成。

_ [comp] gtk+2.0 2.6.1-2 変?

xchat でタブを移動したら immodule の入力メソッドが無効(というかデフォルト?)になる。タブを移動するたびに入力メソッドから既に選ばれているにもかかわらず uim を選び直さなければならないので非常にうっとおしい。関係するものは、

  • gtk+2.0 2.4.14-2 → 2.6.1-2
  • xchat 2.4.1-0.1
  • uim 0.4.5+r1576-2

昨日はこんなことは起こらなかったので、昨日から今日にかけて変わった gtk+2.0 が怪しい。xchat と uim を rebuild しても状況は変わらず。

なんか似たようなことを1年前にも書いてるなぁ。それは翌日解決してたみたいだけど。

uim の trunk 試すのは怖いので、ひとまず保留。


2005-02-04(金) 細かいところを [長年日記]

_ [research] N 修正

-p オプションが効かないと思っていたら、パーサで得た値で引数を上書きしてたので修正。

_ [research] N>ftpmirror 修正

failure 部分のパーサがおかしかったので修正。

_ [debian] blackbox 0.69.0+cvs20050204-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。

_ [gkrelluim] GKrellUIM をいじる

いろいろ手を加える。ボタンを増やしてみたりとか。


2005-02-05(土) また風邪か [長年日記]

_ [debian] acl 2.2.29-1vd1

acl-2.2.26-CITI_NFS4_ALL-2.dif を当てて作成。

_ [debian] dpkg-preconfigure 変

debconf 1.4.43 の dpkg-preconfigure が何か変なエラー出す。#293666 かな。

_ [comp] 続・gtk+2.0 2.6.1-2 変?

なんと調べていただけたようで、r517 あたりを頂いてきてみたところ、問題なくなったようだ。感謝。

_ [debian] uim 1:0.4.5+r1576-2vd1

r517 を当てて作成。

_ [movie] アルマゲドン

アルマゲドン [DVD]


2005-02-06(日) 風邪なのでさっさと寝る [長年日記]

_ [えふえふ] 戦(↑1)

また寸止め。


2005-02-07(月) 頭痛がひどい [長年日記]

_ [debian] uim 1:0.4.5.999.alpha1-0vd1

uim_0.4.6alpha1-1 を頂いてきて作成。

_ [comp] uim 0.4.6alpha1 変

何か direct しかない。LIBUIM_VERBOSE=5 uim-sh とかしてログを見てみると、途中で error が起きて backtrace が出てた。調べてみると、/usr/share/uim/installed-modules.scm に

ERROR: unbound variable (errobj m17nlib-lib-init)

ERROR: unbound variable (errobj m17nlib-lib-init)

/usr/share/uim/loader.scm に

ERROR: unbound variable (errobj ERROR:)

こんなのが入っていた。一体なんだこりゃ? 調べてみると、これらはビルド時に自動生成されるもののようだ。m17nlib が怪しいみたいなので --without-m17n してビルドしてみると、installed-modules.scm loader.scm ともに問題ないものが生成された。

一応 SVN trunk を持ってきて --with-m17n で試してみる。問題ないようだ。

_ [debian] uim 1:0.4.5.999.alpha1+svn579-0vd1

SVN trunk で作成。



2005-02-09(水) だいぶよくなってきた [長年日記]

_ [debian] apache2 2.0.53-1vd1

ap_splitlfs.diff は取り込まれているので除去。-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効化。さらに [Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

遊べるくらいは回復してきたので上げとく。


2005-02-10(木) 今日も早寝 [長年日記]

_ [debian] sylpheed 1.9.2-0vd1

作成。

_ [debian] apache2 2.0.53-2vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効化し、[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。


2005-02-11(金) タイトル入れ忘れてた(2007/06/17) [長年日記]

_ [debian] apache2 2.0.53-3vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効化し、[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [vdr] 続・外部からの apache2 接続変

一月ほど問題なかったが、今日あたりまた変な感じ。

_ [movie] イレイザー

イレイザー [DVD]


2005-02-12(土) 休日 [長年日記]

_ [misc] 休養

また頭痛いので寝てる。


2005-02-13(日) 再起動 [長年日記]

_ [debian] apache2-mpm-worker restart しない

apache2-mpm-worker を restart したら、上がらないことがある。 特に 2.0.53 にしてから頻発するようになった。#281557 かな。回避策はないようなので、ひとまず apache2-mpm-prefork にしておく。

_ [research] K 再考

K は不要なんじゃないかという気がしてきた。

_ [research] U 変

OLD_MIRROR のまま更新がないので U がうまく動いていないと思ったら、何故か DA-TIM のほうのロックファイルが残っていた。ひとまず U の条件でどっかでミスしていたわけではないような気がする。

U は巨大な上に条件が複雑すぎるので、分割してテストしやすくなるように考えないと。

久し振りにいじったらグチャグチャになったので、変更を破棄して SVN から巻き戻し。一旦寝て落ち着いてやり直そう。


2005-02-14(月) 勘を取り戻さねば [長年日記]

_ [research] K 廃止

K を廃止した。

_ [research] 消しすぎた

K を廃止に伴って STAT も削除したが、よく考えたら STAT はミラーされてもよいか駄目かを判定するのには必要だ。名前を変えるかどうかは置いといて、今はそのままにしておく。

消しすぎたら SVN で巻き戻し。いや便利だ。


2005-02-15(火) 徐々に始動 [長年日記]

_ [debian] apache2 2.0.53-4vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効化し、[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [research] rsync 出力確認

パースしにくい...。

というか、手元にログが少なすぎる。ちょっと聞いてみるか。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

また寸止め。


2005-02-16(水) 公開というか紹介 [長年日記]

_ [debian] autofs 4.1.3+4.1.4beta2-1 変

install 途中で止まる。#295477 かな。

_ [research] ML に投げる

作成していたデモを ML に投げてみた。

デモに対してアクセス制限をかけっぱなしだった。ああ...。


2005-02-17(木) 詰め [長年日記]

_ [debian] 続・autofs 4.1.3+4.1.4beta2-1 変

autofs 4.1.3+4.1.4beta2-2 で直ったようだ。

_ [research] svn:keywords Id

今更ながら、svn:keywords Id をセット。

svn propset svn:keywords Id *.rb

_ [research] Makefile 作成

配布用に Makefile を作成。また、各種 *.in を作成。

_ [research] NOT_MODIFIED 再考

C には送信しないが、ログに記録するようにした。


2005-02-18(金) さらに細かいところを [長年日記]

_ [research] ログファイル名変更

ログファイル名に日付をつけるようにした。また、「日付なし」→「日付あり」の symlink を張るようにした。

_ [movie] ロック・アップ

ロック・アップ [DVD]


2005-02-19(土) 休み気分 [長年日記]

_ [debian] openoffice.org 1.1.3-5

opneoffice.org-bin が gnomevfs とかに依存するようになってしまった。#293551 で gnome-libs 依存の部分を分離してとレポートが出てるけど駄目だったようだ。

#295900 でも別に報告が出てる。と思ったら #293551 に merge されて reopen のようだ。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

思う存分やっとく。


2005-02-20(日) 胃が痛い [長年日記]

_ [debian] uim 1:0.4.5.999.beta2-0vd1

0.4.6beta2 で作成。


2005-02-21(月) 夜急にだるくなる [長年日記]

_ [debian] openoffice.org 1.1.3-6

openoffice.org-gnomevfs が追加され、#293551 が close されたようだ。

_ [debian] sylpheed 1.9.3-0vd1

作成。

_ [debian] tdiary 2.0.0+2.1.0.20050221-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。

_ [comp] tar の --exclude

ディレクトリの末尾に / をつけてたら駄目なのか。

_ [research] C 接続制限

接続をどこからでも許可していたので、制限するようにした。

_ [research] C,C>T,C>N 修正

サーバからの応答の末尾に CRLF CRLF をつけ忘れていたので追加。


2005-02-22(火) 腹痛でダウン [長年日記]

_ [gkrelluim] gkrelluim-0.0.2-status_text.diff

nosukeさんに patch を頂く。感謝。

_ [gkrelluim] 0.0.3 に向けて

いろいろ試行錯誤していた。

  • uim-im-switcher の他に uim-pref を起動するボタンを追加。
  • ステータス表示部分をクリックしたら変換モードが切り替わるようにしたが、SKK と PRIME でしか動かなかったので破棄。
  • uim-pref ボタンを追加して済むかと思っていたら、uim-dict uim-input-pad-ja uim-tomoe uim-help が増えていた。こんな一杯ボタンは並べられないので、ボタンを1つにしてメニューを出すようにした。
  • uim 0.4.6beta2 の toolbar-common-gtk.c からいろいろ関数を拝借。

0.0.2 から 0.0.3 までの非公開版は3つのブランチに8つの実装ができた。淘汰された実装はきちんと供養してやらないと。

GKrellUIM 0.0.3 の公開は uim 0.4.6 リリース後の予定。

_ [debian] tdiary 2.0.0+2.1.0.20050222-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。


2005-02-23(水) ML 無反応 [長年日記]

_ [debian] subversion 1.1.3-2vd1

Large File Support を有効にした libapr0 向けに作成。

_ [research] rsync ログ募集

ML で聞いてみた。

_ [research] 設定ファイル読み込みメソッド追加

共通部に設定ファイルを読み込むメソッドを追加し、C と N がそれを使うように変更。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

あとはのんびり生活?


2005-02-24(木) uim チェック [長年日記]

_ [comp] uim 0.4.6beta2 変

0.4.6alpha1 から 0.4.6beta2 にしたところ、フォーカスを切り替えても GKrellUIM 及び uim-toolbar-gtk が反応しないことがあるのに気付いたので調べてみた。以下 gtk-immodule は uim の gtk-immodule を使っている GTK2 アプリ、xim は uim-xim を使っているアプリ、矢印はフォーカスを切り替えの意とする。

  • gtk-immodule → gtk-immodule ... OK
  • gtk-immodule → xim ... NG
  • xim → gtk-immodule ... OK
  • xim → xim ... NG

uim-xim が怪しいような気がするので、0.4.6alpha1 から 0.4.6beta2 の間の xim に対する変更を調べてみる。[uim-commit] r612 が怪しい。ひとまず xim/ximserver.cpp に対する変更を revert してみる。お、問題なくなったようだ。

けど、この対処で本当に正しいのかなぁ?

やっぱり間違った対処だったっぽい。[uim-commit] r713 とするのが正しいと ekato さんにご指摘を頂いた。

_ [debian] uim 1:0.4.5.999.beta2-0vd2

[uim-commit] r612 の xim/ximserver.cpp に対する変更を revert して作成。

_ [debian] uim 1:0.4.5.999.beta2-0vd3

[uim-commit] r713 を適用して作成。


2005-02-25(金) ドキュメント書きはだるい [長年日記]

_ [research] conf ファイルチェック

読み込んだ conf ファイルが正当がどうか簡単にチェックするメソッドを C と N に追加。

_ [research] Makefile とか

配布用に Makefile や README を作成。


2005-02-26(土) 眠い [長年日記]

_ [debian] apache2 2.0.53-5vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効化し、[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

また、apache2-mpm-worker restart しない問題の #281557 #295915 が fix されたようだ。


2005-02-27(日) いろいろ [長年日記]

_ [debian] m17n-lib 1.2.0-1vd1

-dev に /usr/lib/pkgconfig/*.pc を含むようにして作成。これをしておかないと uim-m17nlib が作成できなかった。

_ [debian] uim 1:0.4.6-0vd1

GNOME を外して作成。

_ [gkrelluim] 0.0.3

リリース。

  • uim-im-switcher-gtk の起動ボタンを削除。
  • uim コマンド群の起動メニューを追加。
  • status_text の文字コード変換部分のバグを修正。(thx nosukeさん)
  • uim 0.4.3 の helper/helper-toolbar-common-gtk.c から頂いていたパーツを uim 0.4.6beta2 の helper/toolbar-common-gtk.c のそれと置き換え。

GKrellUIM のページはこちら

_ [research] 共通メソッド追加, N-set-flag 作成, C>N 修正

自ホスト名を得るメソッドを共通モジュールに追加、フラグをリモートから手動更新するコマンドを追加。

N-set-flag に対応するよう C>N を修正。


2005-02-28(月) 研究進め [長年日記]

_ [research] CGI 修正

設定ファイル読み込み部を追加。

_ [research] N-set-flag 修正

バグってたので修正。あと installable になるようにスクリプトとかドキュメントとか追加。

_ [research] C>DB-conf 追加

C>DB をいろいろ設定するコマンドを追加。

_ [comp] security flavor not supported

とある NAS を NFS mount しようとしたら、

automount[XXXXX]: >> mount: XXXXXXXX:/XXXXX/XXXXX failed, security flavor not supported
automount[XXXXX]: mount(nfs): nfs: mount failure XXXXXXXX:/XXXXX/XXXXX on /.autofs/XXXXX
automount[XXXXX]: failed to mount /.autofs/XXXXX

なんて出て mount できない。調べてみたら、NFSv3 に対応してなかったので nfsvers=2 を与えてやると mount できた。


2005年
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E