最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2005-12-01(木) きっちり治るまで動かないというわけにもいかず [長年日記]

_ [debian] libcairo 1.0.2-3vd1

02-no-ft-glyphslot-embolden.patch を外して作成。

_ [debian] sylpheed 2.1.8-0vd1

作成。

_ [unicon] font patch & setfont -u

AZURE Diary 2005.11.30 より。「Kernel に patch を当てる」をちょっと修正。また、起動設定の例に setfont -u を追加。

_ [debian] rxvt-unicode 5.8-1vd2

頭に何か乗っている文字がちょっとおかしかったので、×問題対策インチキパッチを vd_rxvt-unicode_latin1-supplement-partly_double-width_encoding-jp.patch に変更して作成。


2005-12-02(金) けど特に記録なし [長年日記]

_ [misc] ぶり返した

大丈夫だと思ってたけど、ぶり返してきた。

ちょっと横になったら、身体は痛むけとひとまず頭はしっかりしてきたので始動。



2005-12-04(日) 雪下ろし鳴ってる? [長年日記]

_ [misc] 今日も休み

だいぶ耳が聞こえるようになってきた。


2005-12-05(月) エアコン故障 [長年日記]

_ [debian] subversion 1.2.3dfsg1-3vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 が有効な libapr0 2.0.55-3vd1 で作成。

_ [debian] audacious 0.1.1+svn285-0vd1

SVN から引っ張ってきて作成。

コンパイルはされないが、crossfade プラグインが入ったようだ。

_ [debian] uim 1:0.5.0.1+svn2370-0vd1

trunk を引っ張ってきて作成。diff.gz は 0.4.9.1-1 をちょっと修正して利用。

_ [debian] fglrx-driver 8.19.10-1vd1

official に入っていた。

XVERSIONMAX を 6.9.0 にして作成。

_ [comp] suspend2 2.2-rc14 (swapfile+swapwriter) 変

suspend2 2.2-rc10 以降と fglrx-driver 8.19.10 で入った Suspend and Resume Support の相性がよくなかったのか、suspend 時に固まってしまっていた。> [Suspend2-users] problem suspending with ati driver

これのためにずーっと 2.2-rc9 を使っていたけれど、今調べてみると 2.2-rc13 以降なら hibernate.conf の設定で回避可能のようなので、現時点で最新の 2.2-rc14 にして試してみる。suspend は成功したけれど、resume 時に

Kernel panic - not syncing: Failed to read chunk 0/XXXXX of the image. (-5)

と panic してしまった。最初このメッセージが bootlog にまぎれ込んでいて気付かず、CapsLock キーランプと ScrollLock キーランプが同時に点滅していることから止まっている原因を探そうとしていたり。

とりあえず 2.2-rc13 + [Suspend2-users] Re: Filewriter broken in 2.2 RC13 パッチ にしてみると、suspend と resume どちらも正常に機能するようになった。


2005-12-06(火) 室温10℃って何 [長年日記]

_ [debian] zsh 4.2.6-1vd1

zsh 用 euc-jp patch を当てて作成。

_ [comp] Resizable Textarea Extension

tach のアレゲ日記 より。Resizeable Textarea 0.1a は Fx 1.5 未対応だったので探してみたら、Resizable Textarea Extension for Firefox 1.5 を発見。早速試してみる。textarea の端をドラッグすることで大きさを変えられる。Wiki の大きめのページの編集などに便利そうだ。

_ [comp] 続々々・kernel 2.6 module で遊ぼう

jfbterm の pcf.c を module にしてみた。まだうまく動かない。


2005-12-07(水) 修理屋の前だと正常 [長年日記]

_ [comp] 続々々々・kernel 2.6 module で遊ぼう

まだ動かない。


2005-12-08(木) やっぱエアコンおかしい [長年日記]

_ [debian] acroread 7.0.1-0.1vd1

Christian Marillat の acroread 7.0.1-0.1.diff.gz と Adobe Reader 7 日本語版 AdbeRdr701_linux_jpn.tar.gz を用いて作成。

_ [comp] MozFx 1.5 が落ちるページ

Firefox-1.5 が落ちるページより。手元でも落ちたので調べてみた。いろいろ削ってみて、

 <table>
 <tbody style="visibility: collapse">
 <td rowspan="2">
 <tr>
 <td colspan="2">
 </tbody>
 </table>

これだけで落ちた。MozFx 1.5RC3 + GTK+ 2.8.8。


2005-12-09(金) 勘を頼りに [長年日記]

_ [comp] 続・MozFx 1.5 が落ちるページ

MozFx 1.0.7 + GTK+ 2.8.8 で試してみたところ、昨日の HTML 片では落ちないけれど、FirefoxのCSS 2.1対応表では落ちた。バックトレースを取ってみたところ、どうも違うところで落ちてるっぽい?

Bugzilla で探してみたけれど、それっぽいものは見当たらない。というより以前と比べて検索が使いにくくなったような気が。

調査めも。

nsTableFrame.cpp: 3.622 vs. 3.623 を MozFx 1.5 に適用してみたところ、昨日の HTML 片FirefoxのCSS 2.1対応表も落ちなくなった。それにしても

fix for null pointer deref, only rowspans span into the row below. bug 316636 r/sr=bzbarsky

[CVS Log for nsTableFrame.cpp (3.623)より引用]

Bugzilla ORG 316636 が見えないのはなんでだろう? Bugzilla のアカウントを取ったら見えるかと思って、今更やっと取ってみたけど駄目だった。

_ [debian] mozilla-firefox 1.4.99+1.5rc3.dfsg-2vd1

以上を当て、autoconf2.13 して作成。


2005-12-10(土) 週明け電話だな [長年日記]

_ [debian] uim 1:0.999+1.0.0alpha-0vd1

作成。

GKrellUIM の動作も確認。


2005-12-11(日) 3か月 [長年日記]

_ [misc] 休日

ひさびさにだらだら過ごす。


2005-12-12(月) 使えん修理屋だ [長年日記]

_ [debian] libcairo 1.0.2-3vd2

--enable-pdf して作成。

_ [debian] make 3.80+3.81.b3-1 + CDBS 変

新しい make である 3.80+3.81.b3-1 の NEWS に

WARNING: Backward-incompatibility!

[/usr/share/doc/make/NEWS.gzより引用]

がいろいろ並べられていて、危なそうだなーと思っていたら、

make: *** No rule to make target `install', needed by `binary/XXXXXXXX'.  Stop.

CDBS でそれが顕在化した。#342879 #342892 あたりがそれのようだ。

ひとまず make を 3.80-12 に戻しておく。

_ [debian] audacious 0.1.2-0vd1

作成。

ja.po が取り込まれてなかったので再送付。


2005-12-13(火) 明日電話だな [長年日記]

_ [debian] KVERS

めも。

KVER := $(uname -r)
↓
KVERS := $(KVERS)

_ [comp] 続々・MozFx 1.5 が落ちるページ

Firefox-1.5落ちなくなったより。自分も diff の取り方がどうしてもわからなかったので手で修正しました。そこから作った差分を置いときます。> bugzilla-org_bug-316636_nsTableFrame.cpp-3.622vs3.623.patch

見つけた。

  1. Bonsai - CVS Query Form
  2. File: に mozilla/layout/tables/nsTableFrame.cpp を指定。
  3. CVS Log for nsTableFrame.cpp よりチェックインの日付が 2005-11-28 11:29 と分かっているので、Date: の Between のラジオボタンを ON にしたうえで 2005-11-28 11:29 を指定。and は何も入れなくても OK。
  4. 「Run Query」を押す。
  5. 目的のチェックイン記録が出てくるので、「Show me ALL the Diffs」を押す。

もっとスマートなやり方があるとは思うけど。

_ [comp] 続々・vim 6.4 の syntax/css.vim 変

vim-dev-ml に別の報告&パッチが投稿されていた。

一方、一時配布元で対応済のようだ。これに入れ替えてみたところ、問題はなくなった。

_ [debian] xchat 2.6.0-0vd2

--disable-dbus して作成。


2005-12-14(水) 電話完了 [長年日記]

_ [comp] audacious + xmms-timidity

audacious に xmms-timidity (と libtimidity) を含めてみた。パッチはこれ > vd_audacious_timidity.patch.bz2

送付完了。

_ [debian] audacious 0.1.2+svn309-0vd1

SVN から引っ張ってきて vd_audacious_timidity.patch.bz2 を当てて作成。

_ [debian] sun-j2re1.5 1.5.0+update06, sun-j2sdk1.5 1.5.0+update06

make-jpkg で作成。

install 後は日本語が豆腐対処を忘れずに。

_ [debian] gtkspell 2.0.10-3vd1

aspell 0.60.4-1 で作成。

_ [debian] sylpheed 2.1.9-0vd1

作成。


2005-12-15(木) パーツ交換したらしい [長年日記]

_ [debian] audacious 0.1.2+svn316-0vd1

0.1.2 対応 ja.potimidityパッチ がめでたく取り込まれた。


2005-12-16(金) 直ってないし [長年日記]

_ [comp] .Xmodmap 変更

xorg を 6.8.99.902.dfsg.1-1 から 6.8.99.903.dfsg.1-1 にしたところ、

% xmodmap .Xmodmap
xmodmap:  .Xmodmap:4:  bad number of buttons, must have 9 instead of 5
xmodmap:  1 error encountered, aborting.

マウスボタンが 5 から一気に 9 に増えた。ということで .Xmodmap を

-pointer = 1 3 2 4 5
+pointer = 1 3 2 4 5 6 7 8 9

と変更。

_ [debian] uim 1:0.999+1.0.0beta-0vd1

作成。


2005-12-17(土) 寒い [長年日記]

_ [vdr] 13:00-17:30 停止

ルータ障害により停止していました。


2005-12-18(日) 寒い寒い [長年日記]

_ [misc] 休み

だらだら過ごす。


2005-12-19(月) ようやく準備 [長年日記]

_ [debian] firefox 1.5.dfsg-2vd1

パッケージ名が mozilla-firefox から firefox に変更された。

以上を当てて作成。

なお、Bugzilla ORG 305185gtk2.8 patch (#2) (要 autoconf2.13) は、unstable に gtk+2.0 2.8.9-2 が入ったことに伴い、1.5.dfsg-2 に入っていた。

_ [debian] fglrx-driver 8.20.8-1vd1

XVERSIONMAX を 6.9.0 にして作成。

_ [debian] audacious 0.1.2+svn350-0vd1

/etc/timidity.cfg を /etc/timidity/timidity.cfg に戻す vd_audacious_timidity-config-debian.patch を当てて作成。

_ [debian] tdiary 2.1.3.20051218-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。

_ [debian] beep2 1.2a-0vd2, festalon 0.5.5-0vd4, patch 2.5.9-2vd2, sexyspc 0.4.0-0vd4, unicon-tools 0.0.0.20050707-0vd2, w3m 0.5.1+1.946-0vd6

debian/* のクリーンアップ。

_ [vdr] Rast 検索変

最近のめもが検索にヒットしなくなっていたので調べてみる。一番最後に tdiary をアップデートしたのは tdiary 2.1.3.20051124-0vd1、どうもこれ以降きちんと検索されていない。てか、そこでリンクしている Rast 関係の記事で、

なお、プラグインの場所が、従来の plugin/rast-register.rb からcontrib/util/rast-search/rast-register.rb に移動になったのでご注意ください。

[[tdiary-devel] tDiary-Rast をアップデートしましたより引用]

注意してなかった。さらに、

日付属性の設定を変更したために、インデックスの再構成が必要ですのでご注意ください。

[[tdiary-devel] tDiary-Rast をアップデートしました(要インデックス再構成)より引用]

こっちも注意してなかった。

_ [vdr] 私家版 deb パッケージ集 apt-line

私家版 deb パッケージ集を物置きに put。

deb     https://vdlinux.osdn.jp/ experimental all
deb-src https://vdlinux.osdn.jp/ experimental all

例によって無保証なので、自己責任にてご利用ください。また、非公式パッケージなので Debian BTS にバグ等を報告しないでください。> README


2005-12-20(火) 100日経過 [長年日記]

_ [debian] rast 0.3.1-0vd3

libmecab0c2a 0.80-2.2 で作成。

_ [debian] graphicsmagick 1.1.7-0vd1

出ていたのを見逃していた。作成。


2005-12-21(水) /firefox/ 対応 [長年日記]

_ [debian] flashplugin-nonfree 7.0.61-1vd1

update-flashplugin に /firefox/ を追加して作成。なお #342317 に報告されている。

_ [debian] java-package 0.27-0vd1,2

sun-j2{re,sdk}1.5/install に /firefox/ を追加して 1 作成。ちょっと修正して 2 作成。なお #341749 に報告されている。

_ [debian] realplay 10.0.6-0.1vd1

debian/links に /firefox/ を追加して作成。

_ [comp] Find As You Type の検索キャンセル時間

MozFx の Find As You Type の検索キャンセル時間が 5 秒と短かったので、about:config で accessibility.typeaheadfind.timeout を 60000 に設定した。


2005-12-22(木) 名前がまぎらわしい [長年日記]

_ [debian] audacity 1.2.4b+1.3.0b-0vd1

β版が出ていたので libwxgtk2.6 を使うようにして作成。

_ [debian] audacious 0.1.2+svn354-0vd2

を当てて作成。

なんか festalon がちゃんと動いてないっぽい。と思ったけど気のせいだった。

festalon 0.5.5-0vd4, sexyspc 0.4.0-0vd4 を削除。


2005-12-23(金) 修理すっぽかされる [長年日記]

_ [debian] sylpheed 2.1.999+2.2.0beta1-0vd1

2.2.0beta1 で作成。

_ [debian] uim 1:1.0.0-0vd1

作成。


2005-12-24(土) エアコンついに復活 [長年日記]

_ [debian] uim 1:1.0.1-0vd1

作成。

_ [gkrelluim] 0.0.6 動作確認

uim 1.0.0 1.0.1 で動作確認。



2005-12-26(月) 意地を張る [長年日記]

_ [debian] zsh 4.2.6-2vd1

zsh 用 euc-jp patch を当てて作成。

_ [debian] mana 0.1.6-0vd1, manadic 0.1.4-0vd1

uim-mana を試してみるのに作成。

_ [debian] uim 1:1.0.1-1vd1

uim-mana を有効にして作成。

_ [debian] sylpheed 2.1.999+2.2.0beta2-0vd1

作成。

_ [debian] audacious 0.1.2+svn369-0vd1,2

SVN から引っ張ってきて 1 作成。

送付した festalongbsplaysexyspcxymmsGame_Music_Emu で実装したからということで没った模様。もうちょっとそれぞれの優位性を説明したほうがよかったかな。sexypsf は取り込まれた。

やはり festalongbsplaysexyspcxymms を当て、Game_Music_Emu を無効にして 2 作成。

_ [comp] smbmount

メモ

# smbmount //Windowsのホスト名/共有名 マウントポイント -o username=ユーザー名,ip=WindowsのIPaddr
# smbumount マウントポイント

_ [comp] Encoding name `Shift-JIS' not supported

ある exe を wine で動かそうとしたら、

% wine XXXXXXXX.exe
fixme:advapi:RegisterEventSourceA ((null),".NET Runtime"): stub
fixme:advapi:RegisterEventSourceW (L"",L".NET Runtime"): stub
fixme:advapi:ReportEventW (0xcafe4242,0x0001,0x0000,0x00000000,(nil),0x0001,0x00000000,0x4083f8a8,(nil)): stub
err:eventlog:ReportEventW L".NET Runtime version 1.0.3705.0- .NET Framework Initialization Error: Please set registry key HKLM\Software\Microsoft\.NETFramework\InstallRoot to point 
to the .NET Framework install location"
fixme:advapi:DeregisterEventSource (0xcafe4242) stub
Wine exited with a successful status

となったので久々に Mono の出番。mono-jit を install。

% mono XXXXXXXX.exe
Unhandled Exception: System.TypeInitializationException: An exception was thrown by the type initializer for System.Windows.Forms.ThemeEngine ---> System.TypeInitializationException: An exception was thrown by the type initializer for System.Drawing.GDIPlus ---> System.DllNotFoundException: gdiplus.dll
in (wrapper managed-to-native) System.Drawing.GDIPlus:GdiplusStartup (ulong&,System.Drawing.GdiplusStartupInput&,System.Drawing.GdiplusStartupOutput&)
in <0x000fa> System.Drawing.GDIPlus:.cctor ()--- End of inner exception stack trace ---

libgdiplus を入れるのを忘れていた。

% mono XXXXXXXX.exe
Mono System.Windows.Forms Assembly [Revision: 51965; built: 2005/10/20 3:34:45]
Keyboard: United States keyboard layout (phantom key version)
Gtk colorscheme read
Unhandled Exception: System.NotSupportedException: Encoding name `Shift-JIS' not supported

ここで手詰まり。

using System.Text;
using System;

class Test {
  static public void Main() {
    Console.WriteLine( Encoding.GetEncoding( "Shift-JIS" ) );
  }
}

テスト用プログラム。


2005-12-27(火) 壁との戦い [長年日記]

_ [vdr] 10:40-18:30 停止

ルータ異常で接続できなくなっていました。

_ [comp] 続・Encoding name `Shift-JIS' not supported

そもそも「Shift-JIS」は間違いで「Shift_JIS」が正しいようだ。ついでに「EUC_JP」は間違いで「EUC-JP」が正しい。

当該の exe をバイナリエディタで

-S^@h^@i^@f^@t^@-^@J^@I^@S^@
+S^@h^@i^@f^@t^@_^@J^@I^@S^@

- を _ に置換してやったら動かすことができた。といってもエンコーディング部分をパスできただけで結局動かなかったけど。

_ [comp] NFS のポート固定

SecuringNFS - Debian Wiki を見つつ設定。

rpc.statd のポートを固定するには /etc/default/nfs-common で

-STATDOPTS=
+STATDOPTS="--port 32765 --outgoing-port 32766"

rpc.mountd のポートを固定するには /etc/default/nfs-kernel-server で

-RPCMOUNTDOPTS=
+RPCMOUNTDOPTS="-p 32767"

lockd のポートを固定するには /etc/modprobe.d/options.local に

options lockd nlm_udpport=32768 nlm_tcpport=32768

として reboot。ところが、

lockd_up: makesock failed, error=-98
lockd_up: no pid, 2 users??
lockd_up: no pid, 3 users??
lockd_up: no pid, 4 users??
lockd_up: no pid, 5 users??
lockd_up: no pid, 6 users??
lockd_up: no pid, 7 users??
lockd_up: no pid, 8 users??

となって lockd 動かず。調べてみると ファイアウォール(Firewall)を越えてNFSマウントしたい というページを発見。lockd に 32768 を割り当てたけど、既に使われているらしい。そこで /etc/modprobe.d/options.local を

options lockd nlm_udpport=32764 nlm_tcpport=32764

と変更して reboot。こんどはうまく動作した。

_ [comp] ルータを越えて DCC SEND

SEND という名称だけど、実際には相手に送りつけるのではなく、相手に持っていってもらう、という動作をするようだ。なので、SEND する側のルータの壁に穴を開けてやらなければならない。

  1. xchat の場合、設定→ネットワーク→ファイル転送で「DCC IPアドレス」を適切に設定するか「IRCサーバから自分のIPアドレスを取得する」にチェック。「DCC 送信ポート」をここでは例として 16667 とする。
  2. ルータで 16667/tcp への接続を xchat を実行しているクライアントに転送するように設定する。

_ [debian] zsh 4.3.0-dev-2-1

zsh 用 euc-jp patch がなくてもいい感じに動くようになった。zsh 4.2.6-2vd1 を削除。


2005-12-28(水) 年末進行 [長年日記]

_ [misc] 今日から休み

ひとまず進行。



2005-12-30(金) リモート作業 [長年日記]

_ [comp] VNC を試す

TightVNC を試してみる。まず apt-get install。

リモート# apt-get install tightvncserver
ローカル# apt-get install xtightvncviewer

リモート% vncserver

リモートで最初に vncserver を起動すると、~/.vnc/{passwd,xstartup} を設定&作成。起動したら、ローカルで ssh portforward する。

ローカル% ssh -L 5901:localhost:5901 リモート

ローカル% xvncviewer &

ローカルで xvncviewer を起動。VNC サーバは「localhost:1」を指定、パスワードは先に設定したもの。

tightvnc(tightvncserver,xtightvncviewer) 1.2.9-8 だとちょっと画面の描画が遅いので、試しに vnc4(vnc4server,xvnc4viewer) 4.0-8 に変えてみる。

リモート# apt-get install vnc4server
ローカル# apt-get install xvnc4viewer

こちらだとわりといい感じの描画速度。少なくとも ssh -X で直接飛ばしてくるよりは快適。



2005年
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E