«前の日記(2006-01-12(木)) 最新 次の日記(2006-01-14(土))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2006-01-13(金) 継続 [長年日記]

_ [debian] libxml2 2.6.23-1.1

最近 svn2cl が失敗すると思っていたら、#346594 のせいだった。

_ [comp] 続々・[GTK2] IME APIの実装

Debian 公式の firefox 1.5.dfsg-4 で試してみた。IM (uim-gtk2.0 + uim-skk) やプロファイルは共通。

念のため、firefox 1.5.dfsg-3vd1 を入れ直して再度試してみる。

あれ? 何で昨日のパッチ前の結果と違うんだろう? 結局、1.5.dfsg-3vd1 → 1.5.dfsg-4vd1 というパッチ前後 uim-gtk2.0 + uim-skk で、

という結果になった。

さらに、1.5.dfsg-3vd1 → 1.5.dfsg-4vd1 というパッチ前後 uim-gtk2.0 + uim-anthy で、

という結果になった。

Fx 1.5 でのまとめ。rv0.6.1 に加えて rv0.7 も SEGV りながらチェックした。なお、intl.ime.use_dummy_context の true/false、uim-gtk2.0/uim-xim で挙動に変化は見られなかった。

Bugzilla-jp 1363 は uim-skk と uim-anthy でスペースキーを押したとき何を送るかの違いな気がする。

_ [debian] firefox 1.5.dfsg-4vd3

を当てて作成。rv0.8 にしてみたところ、SEGV りまくる問題は解消されたようだ。そしてまとめ。

intl.ime.use_dummy_context の true/false、uim-gtk2.0/uim-xim で挙動に変化は見られなかった。

パッチは trunk 用だから改善されない部分はどうしようもないらしい。ちぇ。


2006年
1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E