最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2006-08-01(火) 世間は夏休みか [長年日記]

_ [misc] 早寝

暑すぎるので涼しい部屋でとっとと寝るに限る。


2006-08-02(水) 暑い暑い [長年日記]

_ [misc] 寝すぎた

今度は目が冴えて寝にくい。


2006-08-03(木) 明日でようやく一週間終わる [長年日記]


2006-08-04(金) ようやくゆっくり [長年日記]

_ [debian] uim 1:1.2.0-0vd1

作成。

_ [debian] gkrelluim 0.1.1-0vd3

libuim0 1:1.2.0-0vd1 でリビルド。



2006-08-06(日) 休み [長年日記]

_ [misc] 熱帯夜

疲れて爆睡してた。


2006-08-07(月) だりー [長年日記]

_ [debian] apache2 2.0.55-4.1vd1

vd_apache2-2.0.55_Allow-SuexecUserGroup_in_Directory.patch を当てて作成。

ここも入れ替え。


2006-08-08(火) 眠い [長年日記]

_ [misc] 眠い

涼しい部屋で程良く暇だと眠くてかなわない。


2006-08-09(水) やっとこさ [長年日記]

_ [comp] icewm 1.2.27

出ていた。修正はちゃんと入っていて、これでicewm のメニューが変な件が公式に解決。


2006-08-10(木) めでたしめでたし [長年日記]

_ [debian] icewm 1.2.27-1

早速パッケージになっていた。#360688 のことは触れられてなかったので勝手に閉じていいかどうしようか迷ったけど、

Normally, the only people that are allowed to close a bug report are the submitter of the bug and the maintainer(s) of the package against which the bug is filed.

[Debian -- Debian BTS - developer info: Closing bug reportsより引用]

自分で報告したものは自分で閉じてもいいみたいだ。ということで閉じておいた。タグは fixed-upstream のほうがよかったかな。

また、1.2.26-2vd1 を削除。



2006-08-12(土) 盆休み開始 [長年日記]

_ [vdr] 停電 11:40-13:45

停電のため停止していました。原因は落雷のようです。



2006-08-14(月) 飲み会 [長年日記]

_ [debian] uim 1:1.2.1-0vd1

1:1.1.1-2 を元に作成。

_ [debian] gkrelluim 0.1.1-0vd4

libuim1 1:1.2.1-0vd1 で作成。


2006-08-15(火) 動きが [長年日記]

_ [debian] lynx 2.8.5-2sarge1.1

libgnutls11-dev の代わりに libgnutls-dev に build-dep するようになった。

2.8.5-2sarge1vd1 を削除。


2006-08-16(水) 何ヶ月ぶりかの動き [長年日記]

_ [debian] apache2 2.2.3-1~exp.r170

experimental にようやく 2.2 系が入ってきた。普通に設定ファイルをそのまま使うと、

Starting web server (apache2)...Syntax error on line 100 of /etc/apache2/sites-enabled/vdr:
SuexecUserGroup not allowed here
 failed!

と、SuexecUserGroup の場所が悪そうな感じ。実際に設定ファイルを見てみると、

 <VirtualHost XXXXXXXX>
         :
     <Directory /var/www/XXXXXXXX>
             :
         SuexecUserGroup XXXXXXXX XXXXXXXX
             :
     </Directory>
         :
 </VirtualHost>

<Directory> の中に入れてはまずいようなので、<VirtualHost> のすぐ下に出してみる。

 <VirtualHost XXXXXXXX>
         :
     SuexecUserGroup XXXXXXXX XXXXXXXX
         :
     <Directory /var/www/XXXXXXXX>
             :
     </Directory>
         :
 </VirtualHost>

これで再度起動してみる。今度は起動したものの、

Starting web server (apache2)...Warning: SuexecUserGroup directive requires SUEXEC wrapper.

またも SuexecUserGroup 関係か、と思ったら SUEXEC wrapper が必要とか言ってるので suexec を見てみると、

# ls -l /usr/lib/apache2/suexec
-rwxr-xr-x 1 root root 10468 Aug 16 00:01 /usr/lib/apache2/suexec

setuid されていない。

# chmod 4755 /usr/lib/apache2/suexec
# ls -l /usr/lib/apache2/suexec
-rwsr-xr-x 1 root root 10468 Aug 16 00:01 /usr/lib/apache2/suexec

セットしてやると、今度こそ警告なしで普通に起動した。

しばらくいじっていると、Auth 認証が効いてないことに気付いた。

[Wed Aug 16 19:49:10 2006] [alert] [client XXX.XXX.XXX.XXX] /XXXXXXXX/.htaccess: Invalid command 'AuthUserFile', perhaps misspelled or defined by a module not included in the server configuration

まず authn_file モジュールを有効に。けどこれだけでは駄目で、

[Wed Aug 16 19:57:37 2006] [crit] [client XXX.XXX.XXX.XXX] configuration error:  couldn't check user.  No user file?: /XXXXXXXX

次に auth_basic モジュールを有効に。まだ駄目で、

[Wed Aug 16 20:02:03 2006] [crit] [client XXX.XXX.XXX.XXX] configuration error:  couldn't check access.  No groups file?: /XXXXXXXX

最後に authz_user モジュールを有効にしてやると、これまで通りに使えるようになった。

ということで、ここに導入、しばらく様子見。また、2.0.55-4.1vd1 は削除。


2006-08-17(木) 蒸し暑すぎる [長年日記]

_ [misc] 厳しい残暑

さらに豪雨。




2006-08-20(日) 相変わらずの残暑 [長年日記]

_ [misc] お盆休み終了

今日で終わり。


2006-08-21(月) 休み明け [長年日記]

_ [misc] 休みボケか夏バテか

とにかく体調が悪い。


2006-08-22(火) 絶不調 [長年日記]

_ [misc] 引き続き不調

まったく寝つけず。明日朝一で病院の予定。


2006-08-23(水) 悲惨な一日 [長年日記]

_ [misc] 受診

内服薬もらってきた。これでしばらく様子見に。アルコールは禁止された。


2006-08-24(木) 一夜明けて [長年日記]

_ [debian] apt-listchanges 2.62 変

Reading changelogs... Done
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/bin/apt-listchanges", line 210, in ?
    main()
  File "/usr/bin/apt-listchanges", line 179, in main
    frontend.display_output(changes)
  File "/usr/share/apt-listchanges/apt_listchanges.py", line 430, in display_output
    tmp.write(self._render(text))
  File "/usr/share/apt-listchanges/apt_listchanges.py", line 367, in _render
    newtext.append(uline.encode(locale.getlocale()[1], 'replace'))
TypeError: encode() argument 1 must be string, not None
Preconfiguring packages ...

となって動作しない。#384413 のようだ。Pending になっているので 2.61 に戻しておく。


2006-08-25(金) 明日は休息 [長年日記]

_ [debian] taglib 1.4-4vd1

taglib-1.4_wchar.diff を当てて作成。

_ [debian] audacious 1.1.2-0vd1

作成。

_ [comp] Flash Player 8.5 Linux

Flash Player 8.5 Linux より。

  1. WINE をインストール。
    # apt-get install wine
    
  2. Sidenet Wine設定ユーティリティで WINE の設定をしておく。デフォルトのままで OK。
  3. Windows 版の Fx を GET。
    % wget http://ftp.mozilla-japan.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/2.0b1/win32/ja/Firefox%20Setup%202.0%20Beta%201.exe
    
  4. WINE で Fx インストーラを実行。
    % wine Firefox\ Setup\ 2.0\ Beta\ 1.exe
    
  5. Windows 版の Flash Player 8.5β を GET。
    % wget http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/current/fp8-5_beta/install_flash_player_8-5_beta.exe
    
  6. WINE で Flash Player インストーラを実行。
    % wine install_flash_player_8-5_beta.exe
    
    プラグインのインストール先は以下。
    c:\Program Files\Mozilla Firefox 2 Beta 1\plugins
    
  7. WINE で Fx を起動。
    % wine ~/.wine/dosdrives/c:/Program\ Files/Mozilla\ Firefox\ 2\ Beta\ 1/firefox.exe
    

かなりの力技だけど、実際これで Linux 上で Flash Player 8 を見ることができる環境を得られるのがすごい。


2006-08-26(土) 静養 [長年日記]

_ [comp] audacious ja.po r2122

例によって適当な訳だけど、r2122 の ja.po を作成して送付

_ [debian] audacious 1.1.2-0vd2

ja.po を更新して作成。


2006-08-27(日) 乗り換え [長年日記]

_ [debian] rast deb

sid 用 deb が 0.3.0 で止まったままなので 0.3.1 は手元で作っていたけど、etch 用 deb で 0.3.1 が準備されていることをようやく発見したのでこちらを使わせてもらうことに。

0.3.1-0vd4 を削除。

_ [comp] Hyper Estraier RubyNativeAPI で SEGV

Example of Searcher

   # display the body text
   doc.texts.each do |text|
     printf("%s\n", text)
   end
+  print doc.keywords + "\n"
 end

とすると、

% ruby seacher.rb
URI: http://estraier.gov/example.txt
Title: Over the Rainbow
Somewhere over the rainbow. Way up high.
There's a land that I heard of once in a lullaby.
ruby: cabin.c:1235: cbmapiterinit: Assertion `map' failed.
zsh: abort (core dumped)  ruby seacher.rb
%

と core dump。バックトレースは

(gdb) bt
#0  0xffffe410 in __kernel_vsyscall ()
#1  0x4018c821 in raise () from /lib/tls/i686/cmov/libc.so.6
#2  0x4018dfb9 in abort () from /lib/tls/i686/cmov/libc.so.6
#3  0x40185fcf in __assert_fail () from /lib/tls/i686/cmov/libc.so.6
#4  0x40351df0 in cbmapiterinit (map=0x6) at cabin.c:1235
#5  0x4001b689 in ?? () from /usr/lib/ruby/1.8/i486-linux/estraier.so
(gdb)

PerlNativeAPI でも同様のことが起こる。ということで報告した。> SEGV doc.keywords of rubynativeapi and perlnativeapi

1.4.0 で直していただけた。

_ [debian] qdbm 1.8.70-0vd1

作成。

_ [debian] hyperestraier 1.4.0-0vd1

#381336 の Perl binding 追加パッチをちょっと修正したものを当てて作成。

_ [comp] tdiary hyperestraier-search

rast-search をパクって hyperestraier-search を作ってみた。ソースはここ。ドキュメントとかは rast-search のを丸パクリ。

ここで動作試験中。rast-register は仕掛けたままだけど、検索窓はとっぱらった。


2006-08-28(月) さらに進める [長年日記]

_ [comp] 続・tdiary hyperestraier-search

わかってないところがあったので属性をちょっと変更。なのでインデックス再構築必要。

公開と思ったけど何か動作がおかしいような。

直ったと思うので公開。> 0.0.0.20060828

復活させた Rast 検索と比較したらまた変なことに気付いたけど、明日に持ち越し。優劣について云々はなしで。まだまだ hyperestraier-search の作りがよくないから。

_ [debian] rxvt-unicode 7.9-1vd1

×問題対策インチキパッチ vd_rxvt-unicode_latin1-supplement-partly_double-width_encoding-jp.patch を追加して作成。


2006-08-29(火) 一段落か? [長年日記]

_ [comp] 続々・tdiary hyperestraier-search

またも属性を変更したのでインデックス再構築必要。> 0.0.0.20060829

README に注意書き追加。同一日付中のセクションがきちんと並ぶように。コマンドラインで動かしたとき base_url が取れなくて @uri が一意にならないので -b オプションで base_url を与えられるように。


2006-08-30(水) 問題なしか? [長年日記]

_ [debian] uim 1:1.2.1-1vd1

作成。

ついでと言っては何だけど、GKrellUIM の動作確認環境を更新しておいた。


2006-08-31(木) 姿勢が大変 [長年日記]

_ [misc] だるい

今日は何だかかなりだるかった。痛みもぶり返してきたし。


2006年
8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E