最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2007-06-01(金) してやられた [長年日記]

_ [comp] 続々々々々・gkrellm + dbus + audacious

GKrellM って GKrellMMS 用の画像も内蔵してたんだ...。初めて知った。


2007-06-02(土) 眠い [長年日記]

_ [debian] libmono-winforms2.0-cil 1.2.4-3 変

System.ArgumentOutOfRangeException: Argument is out of range.
  at System.Text.StringBuilder.ToString (Int32 startIndex, Int32 length) [0x00000] 
  at System.Windows.Forms.Line.TextWithoutEnding () [0x00000] 
  at System.Windows.Forms.TextBoxBase.get_Lines () [0x00000] 
  at (wrapper remoting-invoke-with-check) System.Windows.Forms.TextBoxBase:get_Lines ()
  at XXXXXXXX.YYYYYYYY.SaveText () [0x00000] 
  at XXXXXXXX.YYYYYYYY.menuItemSaveText_Click (System.Object o, System.EventArgs e) [0x00000] 
  at (wrapper delegate-invoke) System.MulticastDelegate:invoke_void_object_EventArgs (object,System.EventArgs)
  at System.Windows.Forms.MenuItem.OnClick (System.EventArgs e) [0x00000] 
  at System.Windows.Forms.MenuItem.PerformClick () [0x00000] 
  at (wrapper remoting-invoke-with-check) System.Windows.Forms.MenuItem:PerformClick ()
  at System.Windows.Forms.MenuTracker.OnMouseUp (System.Windows.Forms.MouseEventArgs args) [0x00000] 
  at System.Windows.Forms.Form.WndProc (System.Windows.Forms.Message& m) [0x00000] 
  at System.Windows.Forms.Control+ControlWindowTarget.OnMessage (System.Windows.Forms.Message& m) [0x00000] 
  at System.Windows.Forms.Control+ControlNativeWindow.WndProc (System.Windows.Forms.Message& m) [0x00000] 
  at System.Windows.Forms.NativeWindow.WndProc (IntPtr hWnd, Msg msg, IntPtr wParam, IntPtr lParam) [0x00000]

libmono-winforms2.0-cil 1.2.3.1-5、libgdiplus 1.2.3-3 に戻しておく。

_ [debian] 続・lftp 3.5.10-2 変

直るのはまだかかりそうなので、試しに lukemftp を入れてから lftp を入れるとすんなり通過した。


2007-06-03(日) うーむ [長年日記]

_ [audacious] svn 4662

ja.po 更新。

_ [comp] 続・EastAsianAmbiguous キャラクタの幅が UTF-8 で常に 1

報告してから約2か月動きがなかったけど、ついにコメントがついた。まとめると、

  • UTF-8-CJK のような代替 charmap を作ってそれで ja_JP.UTF-8 locale を生成するように、glibc に変更を加えることはそれ単体では意味がない。
  • Debian -- x-terminal-emulator にあるような、多数のターミナルエミュレータについて考えないといけない。
  • CJK locale では Ambiguous Width Characters を 2、それ以外の locale では 1 となるように、ターミナルエミュレータが locale に従ってフォントを選択するように変更するならば、そのような glibc の変更に意味が出てくる。

さーてどうコメントをつけるべきか。


2007-06-04(月) 眠い [長年日記]

_ [misc] 眠い

眠い。


2007-06-05(火) そろそろまとめないと [長年日記]

_ [debian] libmowgli 0.2.0-0vd1

svn trunk の audacious-plugins の lastfm がビルドできないと思ったら、libmowgli の新しいのに依存していた。よって作成。

_ [debian] flac 1.1.4-1vd1

svn trunk の audacious-plugins の flac がビルドできないと思ったら、pkgconfig の *.pc を含んでいなかった。よって作成。

#349458 の文面を再利用して報告した。あ、間違えて flac.pc のところを libflac.pc って書いてた。> #427651


2007-06-06(水) i++ [長年日記]

_ [comp] file core で詳細が出ない

しばらく前から、file で core を見ても

% file core
core: ELF 32-bit LSB core file Intel 80386, version 1 (SYSV), SVR4-style

のような感じで何からできた core なのかわからなくなっていた。 調べてみると、file 4.17 のころは

% file core
core: ELF 32-bit LSB core file Intel 80386, version 1 (SYSV), SVR4-style, from 'gkrellm'

のように表示できていたみたい。何が変わったんだろ。

_ [debian] 続・flac 1.1.4-1vd1

#427651 がもうクローズされた。


2007-06-07(木) 暑い [長年日記]

_ [misc] 急に暑い

暑いときには涼しい部屋で寝るに限る。




2007-06-10(日) 寝まくってから始動 [長年日記]

_ [debian] flac 1.1.4-3

1.1.4-1vd1 を削除。

_ [debian] iceweasel 2.0.0.4-1vd1

などのパッチ

を当てて作成。

_ [comp] 続・kernel 2.6.21 変

ちょっと前に CONFIG_USB_SUSPEND=n にすると suspend/shutdown 後に電源が復活してこないという話を見つけていたけど、だいぶ前に n にすると resume の際にハングアップするという現象があった。今は suspend2 でなくて uswsusp だし、駄目元で CONFIG_USB_SUSPEND=n にして 2.6.21.4 作成。今のところ suspend/shutdown 後に電源は復活してこないし、resume 後に固まることもない。

_ [comp] 続々・EastAsianAmbiguous キャラクタの幅が UTF-8 で常に 1

手を入れた locale を使って、Debian -- x-terminal-emulator に上げられているターミナルエミュレータがきちんと動作するの調べてみた。名前だけ聞いたことあるものから聞いたことないものまでいろいろ。そんな多くなかったことと Debian のパッケージリストでよかった。

  • 問題なし

    • gnome-terminal
    • konsole
    • mlterm (mlterm-tiny)
    • rxvt (rxvt-ml)
    • rxvt-beta
    • rxvt-unicode (rxvt-unicode-ml, rxvt-unicode-lite)
    • tilda
    • xfce4-terminal
    • xterm
  • UTF-8 非対応

    • aterm (aterm-ml)
    • eterm
    • kterm
    • mrxvt (mrxvt-cjk, mrxvt-mini)
    • multi-gnome-terminal
    • wterm (wterm-ml)
  • そもそも ja_JP.eucJP でもうまく動かない

    • hanterm-xf
    • powershell
    • pterm
    • terminal.app
    • xvt

これで投げてみた

参考情報

2008/04/23 追記: 三点リーダーが半角として扱われる問題採訪 にて、この文に誤解を与える表現があったことを指摘されたので、加筆修正を行いました。ご指摘ありがとうございました。

_ [vdr] 「続」とか「続々」の書き方変更

my-sequel プラグインで追いやすいように、書き方をちょっと変えてみた。過去のめもはぼちぼち修正予定。

2003年分と 2004年分は修正した。結構手間...。


2007-06-11(月) やっと一段落 [長年日記]

_ [debian] gkrelluim 0.1.1-0vd9

ja.gmo が含まれていなかったことにやっと気付いたので作成。

_ [audacious] AudKrellM 0.0.0

socket を廃棄して dbus に移行した audacious SVN Trunk に、GKrellMMS を対応させたもの。まだ dbus 対応版の audacious 本体がリリースされていないので、こちらもプレリリース版としてテスト公開。> audkrellm-0.0.0.tar.gz


2007-06-12(火) ばてたか? [長年日記]

_ [audacious] AudKrellM 0.0.0 宣伝

本家 ML で宣伝してきた。> [Audacious] AudKrellM 0.0.0 (GKrellM Audacious Plugin)


2007-06-13(水) だるい [長年日記]

_ [misc] 夏バテ?

まだ6月だけど、クーラー病?


2007-06-14(木) 即行寝た [長年日記]

_ [comp] *.ximian.com つながらず

www はつながるんだけど(といっても Novell に飛ばされるだけだけど)、bugzillalists につながらない。libmono-winforms2.0-cil 1.2.4-3 変 の件で確認したいことあったのに。


2007-06-15(金) さてどこなんだか [長年日記]

_ [audacious] AudKrellM 0.0.0 変

XXXXXXXX       1496  0.3 13.4 196984 122124 ?       SN   Jun13  12:53 gkrellm -w
        :
XXXXXXXX       2778  0.3  1.9  31308 17244 ?        SN   19:01   0:25 gkrellm -w

なんかメモリリークしてそうだ。

_ [movie] 天空の城ラピュタ, ラッシュアワー

天空の城ラピュタ [DVD](宮崎駿) ラッシュアワー [DVD]


2007-06-16(土) 1周年 [長年日記]

_ [debian] 続・libmono-winforms2.0-cil 1.2.4-3 変

bugzilla と lists が見えるようになったけど、まるまる変わっててよくわからなかった。次期ヴァージョン待ちかな...。



2007-06-18(月) work PC 崩壊で大変 [長年日記]

_ [audacious] Mercurial 移行

subversion から Mercurial とやらに移行したそうだ。> [Audacious] Transition to Mercurial

以前もらった subversion のアカウントも移行されたのかなあ...。ところで何でコマンドが hg なのかと思ったら

Hg: the chemical symbol for mercury, from the Greek hydrargyrum.

[Mercurialより引用]

ということだそうだ。

_ [audacious] 続・AudKrellM 0.0.0 変

ちょっと抜けてたコードを追加してみた。しばらく様子見。

どうも AudKrellM オプションの呼出でメモリリークしてるっぽい。どこだろう。


2007-06-19(火) だるい [長年日記]

_ [misc] だるい

外は暑いけど中はエアコンで涼しすぎるからだろうか。


2007-06-20(水) あやうく午前様 [長年日記]

_ [misc] 疲れた

まさかここまで残ることになるとは。


2007-06-21(木) まだまともに使えてない [長年日記]

_ [debian] aptitude にしてみる

最近は apt-get より aptitude の使用が推奨されているとのことで、試してみる。と思ったら現在の unstable だと、先日入った apt 0.7.2 のせいで入らない。#428616 によれば experimental のものだと入るようなので入れてみた。

使用感は特に変わらないけど、apt-get dist-upgrade -s の代わりは aptitude dist-upgrade -syv かな。

_ [comp] Mercurial メモ

Mercurial の使い方のチュートリアル より。

  • hg pull : リモートから情報を引き出す
  • hg update : ローカルにそれを反映
  • hg export tip | diffstat -p1 : 差分を取得
  • hg log : 履歴を取得
  • hg status : 状態を確認
  • hg revert : 変更を破棄
  • hg commit : 変更をコミット
  • hg push : 変更をリモートに送信

commit, push はまだ試せてない。



2007-06-23(土) 暑い [長年日記]

_ [movie] レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード [DVD]




2007-06-26(火) せっかくのやる気が [長年日記]

_ [audacious] ATHEME.ORG

ドメイン失効したっぽい...おいおい。

_ [audacious] 続々・AudKrellM 0.0.0 変

メモリリークは GtkEntry を使っているところが怪しい。

あとたまにスライダが動かなくなるときがある。

_ [comp] FlowPlayer

絵日記プラグインの動画対応より。JW FLV PLAYER は知ってたけど FlowPlayer は知らなかった。メモ。

_ [comp] WINE + RuMSX

wine 0.9.34 の上で RuMSX が動いた。だが。

_ [comp] パッドまたまた壊れた

また上方向のツメが折れたJC-U609SVって脆かったんだなあ...。


2007-06-27(水) さて [長年日記]

_ [comp] 続々・kernel 2.6.21 変

CONFIG_USB_SUSPEND=n にしてからついにおかしな現象に遭遇。s2disk したあと、サスペンド処理が進まずに戻ってきてしまった。dmesg を見ると、

hub 5-0:1.0: over-current change on port 1
ehci_hcd 0000:00:1d.7: port 1 resume error -19
hub 5-0:1.0: hub_port_status failed (err = -32)
hub 5-0:1.0: connect-debounce failed, port 1 disabled
hub 5-0:1.0: over-current change on port 2
ehci_hcd 0000:00:1d.7: port 2 resume error -19
hub 5-0:1.0: hub_port_status failed (err = -32)
hub 5-0:1.0: connect-debounce failed, port 2 disabled
       :

と延々と出続けている。しかも s2disk から戻ってきてから出始めているのではなく、その前の日にサスペンドしてからレジュームしてまる1日延々と出続けていたようだ。おかげでこのログだけで syslog が 200MB くらいに...。

正常にサスペンド/レジュームできたときとそうでないときの kern.log の差分を調べてみた。

 usb usb3: root hub lost power or was reset
 usb usb4: root hub lost power or was reset
 usb usb5: root hub lost power or was reset
-ehci_hcd 0000:00:1d.7: debug port 1
- usbdev2.19_ep00: PM: resume from 0, parent 2-1 still 1
+ehci_hcd 0000:00:1d.7: debug port 1 IN USE
+ usbdev2.20_ep00: PM: resume from 0, parent 2-1 still 1
 usbhid 2-1:1.0: PM: resume from 1, parent 2-1 still 1
- usbdev2.19_ep81: PM: resume from 0, parent 2-1:1.0 still 1
- usbdev2.19: PM: resume from 0, parent 2-1 still 1
-Restarting tasks ... <6>usb 2-1: USB disconnect, address 19
-usb 2-1: new low speed USB device using uhci_hcd and address 20
+ usbdev2.20_ep81: PM: resume from 0, parent 2-1:1.0 still 1
+ usbdev2.20: PM: resume from 0, parent 2-1 still 1
+Restarting tasks ... <6>usb 2-1: USB disconnect, address 20
+usb 2-1: new low speed USB device using uhci_hcd and address 21
 usb 2-1: configuration #1 chosen from 1 choice
-input: Logitech Optical USB Mouse as /class/input/input30
+input: Logitech Optical USB Mouse as /class/input/input31
 input: USB HID v1.10 Mouse [Logitech Optical USB Mouse] on usb-0000:00:1d.1-1
+hub 5-0:1.0: over-current change on port 1
+ehci_hcd 0000:00:1d.7: port 1 resume error -19
+hub 5-0:1.0: hub_port_status failed (err = -32)
+hub 5-0:1.0: connect-debounce failed, port 1 disabled

1箇所、

-ehci_hcd 0000:00:1d.7: debug port 1
+ehci_hcd 0000:00:1d.7: debug port 1 IN USE

の部分が極めて怪しい。

ひとまず uhci_hcd があれば大丈夫っぽいので、ehci_hcd は外してみた。これでしばらく様子見。


2007-06-28(木) ふむ [長年日記]

_ [audacious] 続々々・AudKrellM 0.0.0 変

GtkEntry ではなくヘルプテキストのところでメモリリークしていた。たぶんこれは塞げた。

_ [audacious] ATHEME-PROJECT.ORG

ATHEME.ORG 失効からの復帰はしばらくかかるようで、代わりに ATHEME-PROJECT.ORG がしばらく使われるようだ。

_ [unicon] Linux console UTF-8

カテゴリは comp のほうが適当な気もするけど、unicon で。

LKML に [PATCH] console UTF-8 fixes なる面白そうなパッチが出ていた。てか Linux Kernel にまで Markus Kuhn's wcwidth.c が組み込まれるのか...。このパッチ自体は議論の後、Andrew Morton に送付され、mainline に入った模様

別件で console font limits なる議論スレッド。まあこの手の話題になると大抵、そういうことは userspace でやれとなるんだけど...。



2007-06-30(土) うーむ [長年日記]

_ [audacious] 続々々々々・AudKrellM 0.0.0 変

完全に書き直さないと駄目になった予感。


2007年
6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E