«前の日記(2008-02-27(水)) 最新 次の日記(2008-02-29(金))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2008-02-28(木) さてさて [長年日記]

_ [debian] 続々々・libprojectm2 1.01+svn828-1 変

libprojectm1 と libprojectm2 が libprojectm*-data の関係で共存できないことを報告した。> #468375

Conflicts/Replaces/Provides: っていまひとつよーわからんのだけど...。

Conflicts: libprojectm1-data
Replaces: libprojectm1-data
Provides: libprojectm1-data

Conflicts: libprojectm1-data
Provides: libprojectm1-data

Conflicts: libprojectm1-data
Replaces: libprojectm1-data

だとインストール自体がうまくいかない。

Replaces: libprojectm1-data
Provides: libprojectm1-data

Replaces: libprojectm1-data

Provides: libprojectm1-data

だとインストールはできるけど、libprojectm1-data の一部のファイルが残ったパッケージとなる。こういうもんなんだろうか。libprojectm1 と libprojectm2、libprojectm1-data と libprojectm-data は確かに共存してるけど、後から libprojectm-data をアンインストールすると、libprojectm1-data と重複していたファイルはそのまま削除されて、不完全な libprojectm1-data が残る。後から新しいほうだけ消すってのは考慮外なんだろうか。

理想としては libprojectm2 と libprojectm-data をインストールしたら libprojectm1-data は削除される、でも libprojectm-data は libprojectm1-data の内容を提供しているので libprojectm1 は削除されない、結果、libprojectm2 libprojectm-data libprojectm1 となる、というのがいいんだけど。やり方間違ってるのかなあ。


2008年
2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E