«前の日記(2010-10-05(火)) 最新 次の日記(2010-10-07(木))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2010-10-06(水) 小休止 [長年日記]

_ [debian] uim 1:1.6.0-1 に向けて

push だけじゃ何なので pull もしてみた。対象は uim。pull して、

%  git-buildpackage -us -uc --git-ignore-new

でビルド自体はできた。けどインストール時に

Setting up uim-utils (1:1.6.0-1) ...
libuim: [fatal] failed to require uim-module-manager.scm
libuim: All functionality has been disabled to save user application data.
libuim: [fatal] failed to require uim-module-manager.scm
libuim: [fatal] All functionality has been disabled to save user application data.
dpkg: error processing uim-utils (--install):
 subprocess installed post-installation script returned error exit status 70
Errors were encountered while processing:
 uim-utils

と失敗してしまう。uim 1.6.0 released にある通り、大量の変更が加えられているけど、どうやら必要な scm ファイルがパッケージに含まれていない模様。uim-1.5.7 と uim-1.6.0 を普通にインストールしてみて、diff を取ったところかなりあった。それをパッケージに含めてきたところ、インストール成功。見たところ動作に問題もなさそう。

ただ、何度かビルド/インストール/アンインストールを繰り返していたら、ビルド途中で uim-module-manager が

Error: in set!: unbound variable: installed-im-module-list

と失敗するようになってしまった。fakeroot を使っている素の debuild だけで発生して、一般ユーザで同じコマンドを実行したり、-rsudo として sudo を使った debuild では発生しない。ところが何度かやってるうちに -rfakeroot でも失敗しなくなったのでこれは謎。


2010年
10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E