最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2010-11-01(月) 頭痛 [長年日記]

_ [debian] 続々々々々々々々・RC bug squashing

#591194: + info


2010-11-02(火) 中日 [長年日記]

_ [misc] ぐだぐだ

早めに寝る。


2010-11-03(水) 祝日 [長年日記]

_ [misc] 今日も寝る

なんかまる1日寝てた気がする。


2010-11-04(木) 進んだ [長年日記]

_ [debian] pidgin-twitter_0.9.2-1_i386.changes ACCEPTED

ということで mauroさんにスポンサーしていただき、Debian Official に入りました。thx!

_ [debian] 続々々々々々々々々・RC bug squashing

#601996: + patch

_ [movie] ザ・ハリケーン

ザ・ハリケーン [DVD]



2010-11-06(土) よく読もう [長年日記]

_ [debian] 続x10・RC bug squashing

#601996 で file overwrite の対処として Conflicts を使ったけど、他のバグ #601980 #601991 #601993 の対処を見ると、Replaces と Breaks を使っている。ということで Debian Policy Manual を再確認。

Normally, Breaks should be used instead of Conflicts since Conflicts imposes a stronger restriction on the ordering of package installation or upgrade and can make it more difficult for the package manager to find a correct solution to an upgrade or installation problem. Breaks should be used

* when moving a file from one package to another (see Overwriting files and replacing packages - Replaces, Section 7.6),

* when splitting a package (a special case of the previous one), or

* when the breaking package exposes a bug in or interacts badly with particular versions of the broken package.

[7.4 Conflicting binary packages - Conflictsより引用]

ということでパッケージ間のファイル移動には Conflicts を使うべきではなく Breaks を使うべき、とのこと。

なお、

Many of the cases where Breaks should be used were previously handled with Conflicts because Breaks did not yet exist. Many Conflicts fields should now be Breaks. See Conflicting binary packages - Conflicts, Section 7.4 for more information about the differences.

[7.3 Packages which break other packages - Breaksより引用]

という事情もあったようだ。

_ [comp] DPMS

xset s off
xset -dpms

してるのに何故かモニタが省電力になる。いろいろ調べてみると、Xorg.0.log に

(==) NVIDIA(0): DPMS enabled

となっていたので、

Section "Device"
        Identifier      "Configured Video Device"
        Driver          "nvidia"
        Option          "DPMS"  "off"
EndSection

明示的に DPMS off を追加。



2010-11-08(月) ごそごそ [長年日記]

_ [debian] 続x11・RC bug squashing

#601990: +patch

これをビルドしてる最中に発見したバグを submit。> #602786

さらにこれにもぶつかったのでチェック。> #602636

#590418 を見るのに doxygen をビルドしてたら、qt3-dev-tools が入ってて qmake が qmake-qt3 になってるとビルド失敗するので報告。> #602814


2010-11-09(火) 決定 [長年日記]

_ [misc] 1年後

まあいろいろ。


2010-11-10(水) ぼちぼち [長年日記]

_ [debian] 続x12・RC bug squashing



2010-11-12(金) ありがたや [長年日記]

_ [debian] 続x13・RC bug squashing

#602636 は tar 1.24-1 の問題(#602184)で、base.tgz が壊れてたようだ。

% tar tvfz /var/cache/pbuilder/base.tgz | lv
        :
drwxr-xr-x root/root         0 2010-05-30 03:14 dev/
-rw-rw---- root/disk         0 2010-05-19 21:35 dev/ram0
-rw-rw---- root/disk         0 2010-05-19 21:35 dev/loop3
-rw-rw---- root/disk         0 2010-05-19 21:35 dev/loop5
-rw------- root/tty          0 2010-05-19 21:35 dev/console
-rw-rw-rw- root/root         0 2010-05-19 21:35 dev/zero
-rw-rw-rw- root/root         0 2010-05-19 21:35 dev/random
drwxr-xr-x root/root         0 2010-05-30 02:53 dev/pts/
-rw------- root/tty          0 2010-05-19 21:35 dev/tty0
-rw-rw-rw- root/root         0 2010-11-08 09:59 dev/null
         :

なるほどたしかにデバイスファイルがおかしなことに...。ということで pbuilder --create して作り直した。

% tar tvfz /var/cache/pbuilder/base.tgz | lv
        :
drwxr-xr-x root/root         0 2010-11-13 03:18 dev/
brw-rw---- root/disk       1,0 2010-11-12 21:07 dev/ram0
brw-rw---- root/disk       7,3 2010-11-12 21:07 dev/loop3
brw-rw---- root/disk       7,5 2010-11-12 21:07 dev/loop5
crw------- root/tty        5,1 2010-11-12 21:07 dev/console
crw-rw-rw- root/root       1,5 2010-11-12 21:07 dev/zero
crw-rw-rw- root/root       1,8 2010-11-12 21:07 dev/random
drwxr-xr-x root/root         0 2010-11-13 03:18 dev/pts/
crw------- root/tty        4,0 2010-11-12 21:07 dev/tty0
crw-rw-rw- root/root       1,3 2010-11-12 21:07 dev/null
        :

_ [debian][amd64] ghostscript 9.00~dfsg-1, cups 1.4.4-7

LBP3100 は問題なさそう。



2010-11-14(日) 補充ないな [長年日記]

_ [debian] 続x15・RC bug squashing

#591194: + info

_ [movie] 最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方 [DVD]



2010-11-16(火) 間違えた [長年日記]

_ [comp] スクリーンセーバ

DPMS

xset s off
xset -dpms

してるのにモニタが省電力になる、と書いたけど、よく見てみると省電力は無効なんだけどスクリーンセーバが効いてる、の間違いだった。xset s off した後は

% xset q
	:
Screen Saver:
  prefer blanking:  yes    allow exposures:  yes
  timeout:  0    cycle:  600
	:

となっててスクリーンセーバが無効なんだけど、いつの間にか

% xset q
	:
Screen Saver:
  prefer blanking:  yes    allow exposures:  yes
  timeout:  600    cycle:  600
	:

に戻ってる。はて。何のタイミング?


2010-11-17(水) なんだ? [長年日記]

_ [comp] 続・スクリーンセーバ

サスペンドからの復帰でそうなるかと思ったら違ってた。



2010-11-19(金) 僭越ながら [長年日記]

_ [debian] 続x17・RC bug squashing

#603741: Severity: grave → normal

_ [movie] ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団, ホワット・ライズ・ビニース

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [DVD] ホワット・ライズ・ビニース(特別編) [DVD]



2010-11-21(日) 寒い [長年日記]

_ [movie] ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋 [DVD]


2010-11-22(月) なかなか [長年日記]

_ [debian] sched: automated per tty task groups 関連

linuxデスクトップ環境をたったの3ステップで高速化する方法より。Debian では Alternative To The "200 Lines Kernel Patch That Does Wonders" Which You Can Use Right Away にある Ubuntu の方法を試してみる。zsh 使ってるので ~/.bashrc の代わりに ~/.zshrc に記載する以外は一緒。設定後、VMware 中の Windows での動画再生の音飛びがかなり軽減された。

ところで Debian, Ubuntu と、何かわからないけどその他の違いってなんだろう。最初、/sys/fs/cgroup と /dev/cgroup の違いかと思ったけど、

please consider cherry-picking the patch to mount cgroupfs at /sys/fs/cgroup [1]. This patch will be in upstream 2.6.36 and has been acked by the kernel cgroup and libcgroup maintainer.

Having it in the default Debian kernel would simplify running systemd, which uses cgroups to monitor processes.

Without this patch, the cgroupfs for systemd will be mounted at /cgroup and it would be preferable to not introduce another toplevel directory.

[#595964 - Please cherry-pick patch to mount cgroupfs at /sys/fs/cgroupより引用]

とあるように、kernel 2.6.36 またはそこのパッチが当たってる状態で systemd が動いているのが条件? 試しにそのパッチが取り込まれている 2.6.36-1~experimental.1 にしてみたけど、

# ls -la /sys/fs/cgroup
total 0
drwxr-xr-x 2 root root 0 Nov 22 21:38 .
drwxr-xr-x 5 root root 0 Nov 22 21:37 ..
# mkdir -p /sys/fs/cgroup/cpu
mkdir: cannot create directory `/sys/fs/cgroup/cpu': No such file or directory
#

となってしまって駄目。さすがに systemd (systemd-sysv) は sysvinit を消さないと入れられなくて怖すぎるので断念。

_ [debian] 続x18・RC bug squashing


2010-11-23(火) 祝日 [長年日記]

_ [misc] 寝る

なんか1日中寝てた気がする。


2010-11-24(水) 休み明け [長年日記]

_ [misc] 今日も寝る

足らないらしい。


2010-11-25(木) 連日 [長年日記]

_ [misc] 引き続き寝る

まだ足らないらしい。


2010-11-26(金) ううむ [長年日記]

_ [debian] 続・sched: automated per tty task groups 関連

/sys/fs/cgroup vs /dev/cgroup は別に systemid とか関係なくて、パスちょっと変えればいいらしい。

        mkdir -m 0700 /sys/fs/cgroup/cpu/user/$$
        echo $$ > /sys/fs/cgroup/cpu/user/$$/tasks

mount -t cgroup cgroup /sys/fs/cgroup/cpu -o cpu
mkdir -m 0777 /sys/fs/cgroup/cpu/user

        mkdir -m 0700 /sys/fs/cgroup/user/$$
        echo $$ > /sys/fs/cgroup/user/$$/tasks

mount -t cgroup cgroup /sys/fs/cgroup -o cpu
mkdir -p -m 0777 /sys/fs/cgroup/user

に変える。cpu ディレクトリをカットすれば OK。どこでそういう違いが出てくるのか、ドキュメント見てもよくわからん。


2010-11-27(土) まる1日寝てたかも [長年日記]

_ [movie] ブローン・アウェイ 復讐の序曲

ブローン・アウェイ/復讐の序曲 [DVD]



2010-11-29(月) 久々 [長年日記]

_ [debian][amd64] skype 2.1.0.81-1

なんか出ていたので Ubuntu 64bit 用の skype-ubuntu-intrepid_2.1.0.81-1_amd64.deb を入れた。


2010-11-30(火) [長年日記]

_ [misc] 眠い

前日久々に話し込んだためかなり遅くなってしまった。


2010年
11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E