最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2015-07-01(水) [長年日記]

_ [debian] uim-gtk3

#790673: 再現しないので tag + unreproducible moreinfo。

#790674: 再現したので forwarded https://github.com/uim/uim/issues/60


2015-07-02(木) ううむ [長年日記]

_ [debian] Transitions: hiredis

Transitions: hiredis (auto) は進んでるようだけど、 mikutter autoremoval 解決にはほど遠そう。



2015-07-04(土) お? [長年日記]

_ [debian] 続・uim 1:1.8.6-11

gnome-panel transition が完了して、testing 入りした。

_ [debian] 続・glib2.0 2.44.1-1.1

待ってられないので自力で i386 ビルドしてインストールしてたんだけど、いつの間にかビルドが通ってたようだ。



2015-07-06(月) いつの間に [長年日記]

_ [comp] 続・CSD?

GTK+3 アプリでウィンドウマネージャの装飾がつかないのは相変わらずだけど、いつの間にか枠をドラッグできる程度にはなってた。

_ [debian] 続・pidgin-twitter 0.9.2.1-5

https://tracker.debian.org/pkg/pidgin-twitter にようやく O マークがついた。どういうタイミングなんだろ。testing に入ってから 2週間?


2015-07-07(火) half [長年日記]

_ [debian] 続・ruby-fog-storm-on-demand 0.1.1-2

testing に入って無事 mikutter autoremoval の片割れは解決。しかし hiredis のほうは厳しい。もう間に合わないし。


2015-07-08(水) bye [長年日記]

_ [vdr] webmaster@ 廃止

ここのところ V 系 spam が webmaster@ 宛てに大量に届いてうざいので廃止した。




2015-07-11(土) ああ [長年日記]

_ [debian] 続・mikutter autoremoval

hiredis#784768 の cmake-3.2 transition で削除されてしまい、間に合わず。

Transitions: hiredis (auto) のほうも削除されて動向がわからなくなった。さてどうしようか...。


2015-07-12(日) どれどれ [長年日記]

_ [debian] 続々・mikutter autoremoval

削除されたと思ったらすぐ復活した。

と思ったら次は #790910 がきた。これは依存関係がよくわからなかった hiredis と違って ruby-gnome2 と明確だ。

_ [debian] uim Qt5 support

#792151 から master から merge できないか調べてみたけどちょっと差がありすぎるんで forward した。> please release new version with Qt5 support


2015-07-13(月) too hard [長年日記]

_ [debian] 続・uim Qt5 support

qt5 branchqt5-beta2 branchqt5-immodule-beta2 が Qt5 の差分っぽい。

qtbase5-dev、qtbase5-private-dev が必要な開発パッケージ。あと qt5-default が /usr/bin/qmake で qmake-qt5 を指すために必要?

configure には --with-qt5 --with-qt5-immodule を追加する...が、--with-qt4 --with-qt4-immodule と一緒に指定すると、Qt4 と Qt5 の開発ファイルの参照が混乱してビルドに失敗するような? Qt5 テストのために、Qt4 は無効にしてビルド。

プラグインのインストール先は /usr/lib/*/qt5/plugins/platforminputcontexts/libuimplatforminputcontextplugin.so になる。

かなり苦労してビルド&インストールしたけど、まったく動いてないような...。時期的に、

The implementation of the Qt5 immodule is not finished and the Qt5 immodule is still buggy as you see.

[Uim on Qt5より引用]

からまだ進展してないということなのかな。


2015-07-14(火) too hard, too [長年日記]

_ [debian] ruby-gnome2 2.2.0-5 FTBFS

mikutter autoremoval の関係で #790910 を調べてみた。

glib2 wont compile after upgrading to ruby 2.1 にて既に報告されていて、glib2: support GLib 2.44 として修正されている。

けど、これだけでは FTBFS のままで glib2: rb_thread_blocking_region removed from Ruby にて報告されている glib2: support Ruby head の修正も必要になる。

ところが、これで FTBFS を解決したとしても、できたパッケージではうまく動作しなかった。既に upstream は 2.2.5 が出ているので、個別パッチで対応ではなく、そちらにアップデートしたほうがいいのでは、とコメントした。


2015-07-15(水) うーむ [長年日記]

_ [debian] 続々・uim Qt5 support

autogen.sh (aclocal/libtoolize/autoheader/automake/autoconf/intltoolize) したファイルの結果をパッチにした。dh-autoreconf を使ったほうがいいんだろうけど、どうもうまくいかず。

dh_auto_test が失敗するので override_dh_auto_test: /bin/true して逃げる。

Update quimplatforminputcontextplugin.pro.in. で空の qt5/immodule/.qmake.conf を作ってるんだけど、

diff --git a/qt5/immodule/.qmake.conf b/qt5/immodule/.qmake.conf
new file mode 100644
index 0000000..e69de29

では空ファイルを作ってくれないので Makefile.qmake が生成されず、ビルドに失敗していた。

diff --git a/qt5/immodule/.qmake.conf b/qt5/immodule/.qmake.conf
--- a/qt5/immodule/.qmake.conf
+++ b/qt5/immodule/.qmake.conf
@@ -0,0 +1 @@
+#

として回避。

/usr/share/uim/helperdata/bushu.t がインストールされない。どうやら qt3/chardict/bushu.t と qt4/chardict/bushu.t しかないので、Qt5 のみでビルドするとだめっぽい。

それでようやくパッケージができるんだけど、やっぱりうまく動いてくれない。そもそも Ctrl+Space で起動してくれない。


2015-07-16(木) ううむ [長年日記]

_ [debian] 続々々・uim Qt5 support

Qt5 アプリで uim Qt5 immodule を使うには、環境変数

QT_IM_MODULE=uim

を設定する。で、これが効いてるなら動作するはずなのにしないので、おかしいと思ってよく見てみたら、

QT_IM_MODULE=xim

xim になってた。これは im-config が設定してくれるはずなので、どうしてかと調べてみたら、

for IM_CONFIG_MARKER in /usr/lib/*/qt5/plugins/inputmethods/libquiminputcontextplugin.so ; do

[root/data/24_uim.rcより引用]

となっていてプラグインのパスが違ってたのでパッチを送った。> #792588

これでようやく Qt5 immodule が動作してくれた...のだけど、Uim on Qt5 のコメント にある通り、uim-candwin-qt5 が暴走して大変なことになってた。


2015-07-17(金) 遠征1日目 [長年日記]

_ [debian] 続々々々・uim Qt5 support

dh-autoreconf って

override_dh_autoreconf:
       dh_autoreconf $(CURDIR)/autogen.sh

こういう使い方もできるのか。

そして dh_auto_test が失敗するのは、以前にも sigschemeuim で dh_autoreconf をした際に起きていた LOG_DRIVER の問題だった。sigscheme はともかく uim では解決してないんだった。今が対応のときか...。

Uim on Qt5 のコメント にあるように immodule/candidatewindowproxy.cpp を修正して uim-candwin-qt5 が起動しないようにして、qt5/immodule/quimplatforminputcontext.cpp の ENABLE_DEBUG を一旦無効にしておくと、一応 uim Qt5 immodule は使えてるように見える。



2015-07-19(日) 遠征3日目 [長年日記]

_ [debian] mikutter 3.2.5+dfsg-1

uploaded.

_ [debian] ruby-gnome2 2.2.5-1

この最新版で ruby-gnome2 2.2.0-5 FTBFS#790910 は解決なので閉じておいた。

_ [movie] オーロラの彼方へ

オーロラの彼方へ [DVD]



2015-07-21(火) お? [長年日記]

_ [debian] 続々々々々・uim Qt5 support

LOG_DRIVER の問題は、automake (1.15) ではなく、automake1.11 (aclocal-1.11 と automake-1.11) を使うように autogen.sh を書き換えることで対応。

残るは Qt4 と Qt5 の両立。--with-qt4-immodule はつけてて OK で、--with-qt4 をつけたらビルドできなくなる。正確には qt4/toolbar で cmake CMakeLists.txt すると、

CMake Error: The following variables are used in this project, but they are set to NOTFOUND.
Please set them or make sure they are set and tested correctly in the CMake files:
QT_QT_INCLUDE_DIR
   used as include directory in directory /tmp/uim-qt5/qt4/toolbar/CMakeFiles/CMakeTmp

CMake Error: Internal CMake error, TryCompile configure of cmake failed

CMake Error at /usr/share/kde4/apps/cmake/modules/FindKDE4Internal.cmake:1316 (message):
  Unable to compile a basic Qt application.  Qt has not been found correctly.
Call Stack (most recent call first):
  /usr/share/cmake-3.2/Modules/FindKDE4.cmake:108 (find_package)
  CMakeLists.txt:4 (find_package)


-- Configuring incomplete, errors occurred!
See also "/tmp/uim-qt5/qt4/toolbar/CMakeFiles/CMakeOutput.log".
See also "/tmp/uim-qt5/qt4/toolbar/CMakeFiles/CMakeError.log".

となるもののここでビルド中断にはならず、この後の make で

make  -f Makefile.qmake INSTALL_ROOT= all
make[1]: Entering directory '/tmp/uim-qt5/qt4/toolbar'
make[1]: Nothing to be done for 'all'.
make[1]: Leaving directory '/tmp/uim-qt5/qt4/toolbar'
( cd build; make  all )
make[1]: Entering directory '/tmp/uim-qt5/qt4/toolbar/build'
make[1]: *** No rule to make target 'all'.  Stop.
make[1]: Leaving directory '/tmp/uim-qt5/qt4/toolbar/build'
Makefile:571: recipe for target 'all' failed
make: *** [all] Error 2

となって初めて中断する。

と、どうやらこの CMakeLists.txt に

find_package(Qt4)

と追加してやればいいだけみたい。これは Qt5 ブランチでなくても影響ないようなので pull-req を送った。> fix CMake Error not found QT_QT_INCLUDE_DIR when specify both --with-qt4 and --with-qt5.

ひとまずこれで Qt5 対応できたかも?

これらをまとめたパッケージを入れるなら、まずは expeirmental かな?


2015-07-22(水) よし [長年日記]

_ [debian] uim 1:1.8.6-12

ここまでの Qt5 support の結果と Add DESTDIR variable for qt5 inputcontext lib. を加えて、experimental に upload。


2015-07-23(木) ううむ [長年日記]

_ [debian] 続・uim 1:1.8.6-12

uim-qt5.menu の中身が qt4 のままだったとか、candwin が Qt5 だけでなく Qt4 でも無効になってるとか、いろいろ不備に気がついた。要対応。

あと fix CMake Error not found QT_QT_INCLUDE_DIR when specify both --with-qt4 and --with-qt5 について再現しない、と返信があったので、Docker (Dockerfile) で再現環境を送ってみた。こういう使い方もありかな?


2015-07-24(金) さらに [長年日記]

_ [debian] libclass-std-storable-perl 0.0.1-2, libtest-mock-guard-perl 0.10-2, prt 0.19-2

sponsor uploaded.

あと DMUA を設定。dcut dm --allowでのやり方を忘れてた。

_ [debian] uim 1:1.8.6-13

やり忘れてた uim-qt5.menu のパス間違いと Qt4 でも candwin が出ないのを修正。また、lintian がかかってなくて、B-D: qt5-default は E: build-depends-on-metapackage が出てると気がつかなかった。親切にも Lintian/Tags/depends-on-metapackage に方法が出ていたのでそれに従って修正し、experimental に upload。

パッケージが増えたこの際、libuim-dataI: arch-dep-package-has-big-usr-share を出してるのも直そうかなあ、libuim-plugins とかに分離して。


2015-07-25(土) Go [長年日記]

_ [debian] uim 1:1.8.6-14

libuim-data から libuim-plugins を分離して experimental に upload。

ここで 12, 13, 14 がまとめて ACCEPT された。

im-config vs. uim-qt5 は affects を設定をした。

_ [debian] missing license in debian/copyright?

#793602 にて "pixmaps/ja_kzik*" が debian/copyright に書かれてないと言われた。でも "Files: pixmaps/*.svg pixmaps/*.png" って書いてあるんだけど、これじゃ不十分なのかな。Machine-readable debian/copyright file. を見る限り、いいと思うんだけど。

_ [debian] uim vs. kdelibs5-dev

CMake Error not found QT_QT_INCLUDE_DIR の続き。どうやら kdelibs5-dev が持っている FindQt4.cmake と cmake-data が持っている FindQt4.cmake があり、それのせいで CMake が混乱しているらしい。勧めに従って kdelibs5-dev のほうにバグレポートした。 > #793603

_ [debian] 続・ruby-gnome2 2.2.5-1

無事 testing に入ったので mikutter のほうはもう大丈夫かな。#791778, #791779 は直接 Depends してるわけでもないし、既に git.debian.org で修正されてるので問題ないと思う。


2015-07-26(日) ん? [長年日記]

_ [debian] 続々々・mikutter autoremoval

#791778: ruby-kyotocabinet

#791779: ruby-tokyocabinet

って一体どういうつながりで出てきたんだろ。


2015-07-27(月) ううん [長年日記]

_ [debian] uim-qt5 vs. DESTDIR

Add DESTDIR variable for qt5 inputcontext lib.Add DESTDIR variable for qt5 inputcontext lib. にもあった。/usr/plugins なんてディレクトリを作ってしまうことを補足報告。




2015-07-30(木) 微妙かなあ [長年日記]

_ [movie] ターミネーター:新起動 ジェニシス*

ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray]



2015年
7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E