最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-09-01(水) 倒れた [長年日記]

_ [debian] gs-gpl と gs-esp

gv 3.5.8-35 が gs-gpl に依存するようになっていた。gs-gpl って日本語の扱いが今一つだったような覚えがあるんだけど、今はどうなってるんだろう。と思って gs-gpl 8.01-5 の changelog を見てみる。

* [NEWS] added a note on CJK TTF support.

[/usr/share/doc/gs-gpl/changelog.Debian.gzより引用]

ということで NEWS を見てみる。

For CJKV users: GPL gs 8.x does not contain CJK TrueType font support (it still has CJK CID font support, though), so you can not use CJK *.ttf/ttc with gs-gpl. I strongly urge you to use gs-esp for the time being.

[/usr/share/doc/gs-gpl/NEWS.Debian.gzより引用]

ということで、日本語使うなら gs-esp にしといたほうが無難なようだ。

_ [debian] gv 3.5.8-35vd1

Depends: gs-gpl | gs-esp にしてみた。

_ [えふえふ] モ(↑2)

一息ついた。

_ [misc] やってしまった

酒飲んでる終盤、なんかやばいかなーと思って席立ったら、目の前が真っ暗になって派手にこけた。その後は完全にダウン。やってしまったなー。


2004-09-02(木) まだちょっとだるい [長年日記]

_ [debian] gv 3.5.8-36

gv 3.5.8-35 が gs-gpl に依存したのは #269339 にも報告されていて、3.5.8-36 で gs に依存に戻されたようだ。

_ [debian] vim 6.3-019+1vd1

vim-6.3.015-difj の kaoriya.diff を当てて作成。


2004-09-03(金) だいたい復活 [長年日記]

_ [debian] w3m 0.5.1-3vd1

CVS HEAD を取ってきて GTK+2 対応にして作成。

_ [unicon] ちょっと手直し

UNICON による Linux 日本語 console の「はじめに」に、開発元や現状、経緯について追加。変更履歴に当時の日記へのリンクを追加。

_ [comp] MPlayer GTK2 patch

新しい MPlayer GTK2 patch を見つけたけど、肝心の patch が 404。うーむ。


2004-09-04(土) 一応休み [長年日記]

_ [comp] 続・MPlayer GTK2 patch

連絡先を見つけたので、404 なんだけど、と連絡してみる。


2004-09-05(日) ひとまず休み [長年日記]

_ [えふえふ] 忍(↑2)

レベル差あると避けられなくてキツイ。


2004-09-06(月) ひさびさに作成 [長年日記]

_ [research] in/out-plug

標準入力を druby を使って遠隔の標準出力に飛ばすスクリプトを書いた。通信部分はこんなんでいいや。

_ [えふえふ] 忍(↑2)

同じ場所、同じ敵でもレベル上がるとだいぶ違う。


2004-09-07(火) 強制休養 [長年日記]

_ [misc] 寝込む

頭痛と腹痛でダウン。風邪かなぁ。


2004-09-08(水) 回復 [長年日記]

_ [debian] vim 6.3-025+1vd1

vim-6.3.015-difj の kaoriya.diff を当てて作成。

_ [debian] mozilla-firefox 0.9.3-2.2vd1

bug-org 95067bug-jp 1476 などに示されている長い URI が折り返されない問題に対処する patch を当ててみた。build 時間は 30 分。 attachment-jp 1656 は1か所 rej したので、そこを直した patch はこれ

長い URI が折り返されるようになって場所によっては快適に。

_ [research] popen を試す

popen を用いたプロセス間通信を試してみる。rev コマンドに文字列を渡してその結果を得るというスクリプト

IO.popen( '/usr/bin/rev', 'r+' ) do |io|
  io.puts( 'abcde' ) 
  p io.gets
end

を書いてみたが、うまく動かない。結果を返さずに止まってしまう。いろいろ調べてみたところ、rev コマンドに文字列を食わせただけで EOF が渡っていない、ということのようだ。そこで、

IO.popen( '/usr/bin/rev', 'r+' ) do |io|
  io.puts( 'abcde' ) 
  io.close_write()
  p io.gets
end

として close_write で書き込み用の IO を閉じてみたところ、

"edcba\n"

期待していた結果が返ってきた。

_ [えふえふ] 忍(↑1)

レベル上がるとほんと楽になるな。


2004-09-09(木) 現実逃避にコードいじり [長年日記]

_ [comp] 続々・MPlayer GTK2 patch

http://homepages.ius.edu/CJEZELL/ から http://www.win.net/~ardneh/ のほうをたどるとようやく patch 発見。

_ [debian] mplayer 1.0-pre5-0.4vd1

ということで MPlayer GTK2 patch を当てて作成。GTK2 部分は問題なく動作。

なんか 0.4 は rules が壊れてるような...。条件判定おかしかったり、変なところに exit 1 はさまってたり。

_ [debian] uim 0.4.3-0vd1

[Anthy-dev 1033] uim-xim patch を当てて作成。

krxvt + uim-fep からひさびさに krxvt + uim-xim に変えてみる。

_ [gkrelluim] GKrellUIM

現実逃避に、gkrellm2-demos と uim/helper/helper-toolbar-common-gtk.c を参考に、uim の入力メソッドの状態表示をするだけの GKrellM plugin を作ってみるテスト。ものはこれしょうもないバグを発見したので一旦公開中止。


2004-09-10(金) ネタ公開 [長年日記]

_ [debian] mozilla-firefox 0.9.3-3vd1

vd_bugzilla-jp_bug-1476_attachment-1656_for-mozfx-0.9.3.patch を当てて作成。

_ [gkrelluim] 0.0.0 (20040910.1)

uim の入力メソッドの状態表示をするだけの GKrellM plugin、GKrellUIM。超適当、無保証、勇者専用。

_ [research] UNIXSocket を試す

UNIXSocket を用いたプロセス間通信を試してみる。

popen と UNIXSocket をまぜてみたら...いかん複雑すぎる。もうちょっとスマートにならんかな。

_ [えふえふ] 忍(↑2)

このペースでも次の VerUp まで間に合いそうもないな。


2004-09-11(土) しょぼいミス修正 [長年日記]

_ [gkrelluim] 0.0.0 (20040911.1)

一か所 g_strdup でなくて strdup を使ってたところがあったので修正。やはり超適当、無保証、勇者専用。 修正版はこちら。ちなみにこちらでは uim 0.4.3、gkrellm 2.2.2 を使っています。

_ [えふえふ] 忍(↑3)

疲れた。


2004-09-12(日) 休み [長年日記]

_ [comp] GKrellM plugin 調査

GKrellM plugin でどれだけのことができるのかいろいろいじってみる。ラベル張ったりボタンつけたりとか。


2004-09-13(月) そろそろ発表準備 [長年日記]

_ [comp] lv で ANSI エスケープシーケンスを許可

ls -laF --color | lv -c

こんな感じで -c をつけてやれば OK。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

どうやらサポ忍死亡っぽい。クソー。


2004-09-14(火) 休んでる暇はないんだけど [長年日記]

_ [misc] 眼鏡新調

完成したらしいので取りにいった。


2004-09-15(水) また blackbox に戻る [長年日記]

_ [debian] mozilla-firefox 0.9.3-4vd1

vd_bugzilla-jp_bug-1476_attachment-1656_for-mozfx-0.9.3.patch を当てて作成。

_ [comp] fluxbox 0.9.10 負け

0.9.9 から上げてみたけど、やっぱり日本語表示が変。

_ [comp] blackbox-aa 負け

なんか以前も試したことがあるような気がするけど、bbaa-0.65.0-1.patch を試してみるが、やっぱりうまく動かない。

_ [comp] blackbox 0.70.0beta2 + CVS 勝ち

久々に blackbox を覗いてみると、デザインが変わったというか Wiki になってる。

0.70.0beta2 というものが出てるので頂いてきてビルド。が、起動直後に core dump。毒も喰らわば皿までってことで、CVS を引っ張ってきてビルド。こちらはうまく行った。

_ [debian] blackbox 0.70.0beta2-0vd1

ということで作成。

_ [comp] unsigned long long int

めも。

unsigned long long int ulli = 28117224000ULL;
fprintf( stdout, "%lld\n", ulli );

_ [misc] PS2 メモカ崩壊

データが全部破損して、削除もできなくなった。バグ持ち初期型メモカがここまで耐えられたのも奇跡みたいなもんか。いろんなセーブデータよさらば。

_ [research] mgp 作る

ちょっと作る。


2004-09-16(木) プロマシア発売日か [長年日記]

_ [debian] xdvik-ja 22.84.3-j1.21-1vd1

s/kochi/sazanami/g して作成。

_ [えふえふ] 拡張ディスクその2

と違って、当日に購入。


2004-09-17(金) いろいろ冒険 [長年日記]

_ [debian] uim 0.4.3-1vd1

official に追従。

_ [debian] udev 0.031-2vd1

devfs に干渉しないようにする patch を当てて作成。

_ [debian] apache2 2.0.51-1vd1

[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [research] 続・mgp 作る

さらに作る。


2004-09-18(土) さらに冒険 [長年日記]

_ [debian] mozilla-firefox 0.9.3-5vd1

vd_bugzilla-jp_bug-1476_attachment-1656_for-mozfx-0.9.3.patch を当てて作成。


2004-09-19(日) 遊びまくり [長年日記]

_ [debian] apache2 2.0.51-2vd1

[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

ちょっと一息。


2004-09-20(月) 寝すぎた [長年日記]

_ [debian] sensible-pager 変

/usr/bin/sensible-pager: line 5: [: missing `]'

とか出る。#272449 かな。debianutils 2.10.1 で直るようだ。

_ [debian] wget 変

なんか日本語が全部 \??? な形に化けて出力されてる。#271931#272323 かな。

_ [debian] sylpheed-gtk2 0.9.12-1vd1

ソースを 20040918 版に差し替え。


2004-09-21(火) あんまり進まん [長年日記]

_ [debian] util-linux 2.12-8vd1

util-linux-2.11z-CITI_NFS4_ALL.patch を当てて作成。

_ [debian] slang1-dev vs slang1-utf8-dev

slang1-utf8-dev を要求してくるパッケージがあって、それを入れると aalib1-dev libcaca-dev libsdl-image1.2-dev libsdl1.2-dev slang1-dev が芋蔓式に削除されてしまう。#134376 ではだいぶ前に wontfix になってしまってるので、毎回入れ直すしか方法はないのかな。

_ [debian] sun-j2sdk1.4 1.4.2+05, sun-j2re1.4 1.4.2+05

でびあんでじゃばを参考に、SUN J2SDK1.4 と SUN J2RE1.4 を入れてみる。

  1. 「deb http://z42.de debian/」を /etc/apt/sources.list に追加、apt-get update。
  2. j2se-package を apt-get install。
  3. java.sun.com から j2sdk-1_4_2_05-linux-i586.bin と j2re-1_4_2_05-linux-i586.bin を download。
  4. j2se-package で *.bin を deb パッケージに変換。
  5. java-common sun-j2sdk1.4 sun-j2sdk1.4debian sun-j2re1.4 sun-j2re1.4debian を install。
  6. /usr/lib/j2re1.4-sun/lib/font.properties.ja に font.properties.ja-patch を当てる。ただし、patch は s/kochi/sazanami/g しておく。
  7. /etc/X11/XF86Config-4 の Files セクションに「FontPath "/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType/"」を追加。

Module セクションに xtt を追加とあるが、freetype を既に使っているので追加しない。動いてるみたいだからこれでいいかな。

ちなみに 1.5rc は j2se-package で対応してないようなので駄目だった。

_ [debian] sylpheed-gtk2 0.9.12-1vd2

sylpheed-0.9.12-gtk2-20040918-summary_search_fix.diff.gz を当てて作成。

_ [research] 続々・mgp 作る

大枠は作ったのであとは中身を充填。


2004-09-22(水) 会場設営の様子を視察 [長年日記]

_ [comp] autoconf と automake

あたりをチェック。


2004-09-23(木) 初めての autoconf/automake [長年日記]

_ [debian] util-linux 2.12-9vd1

util-linux-2.11z-CITI_NFS4_ALL.patch を当てて作成。

_ [comp] 続・autoconf と automake

を参考に、GKrellUIM を autoconf 化してみる。

  1. gkrelluim.c のあるディレクトリで autoscan を実行。
  2. configure.scan が作成されるので、それを雛形として configure.in を作成。
  3. pkg-config のための PKG_CHECK_MODULES マクロを configure.in に追加。
  4. automake のために AM_INIT_AUTOMAKE マクロを configure.in に追加。
  5. AUTHORS ChangeLog NEWS README ファイルを準備。
  6. Makefile.am を作成。
  7. aclocal を実行。
  8. automake -a -c を実行。(-a は不足ファイルの追加を行うフラグ。-c を付けると symlink ではなく cp を行う。)
  9. autoconf を実行。

途中 pkg-config のための PKG_CHECK_MODULES マクロで悩んだり、Makefile.am の書き方で悩んだりしたものの、なんとか完成。

_ [gkrelluim] 0.0.1

autoconf 化できた、といっても初めてなので何か間抜けなことやってるかも。でも tarball にまとめることができたので正式リリース。GKrellUIM のページはこちら

_ [research] 続々々・mgp 作る

書き終わった。後は野となれ山となれ。


2004-09-24(金) 野やら山やらになった [長年日記]

_ [debian] madwifi 20040924-0vd1

madwifi-2.6.8_and_-mm-040821.patch.bz2 を当てて作成。2.6.8.1 にしてから ath_pci が動かないと思っていたら、Wireless LAN support が無効になっていた、あれ? 有効にしたらきちんと動くようになった。

_ [debian] replacecjkfonts 0.20040108-1vd1

Sazanami-{Mincho,Gothic}-Regular の置換を追加。

_ [comp] beep2 autoconf 化

beep2 を autoconf/automake 対応にしてみる。SUBDIRS、man_MANS、mandir、INSTALL_PROGRAM をチェック。まだ不完全。

_ [research] 研究会終了

なんつーか、グダグダだった(自分の発表が)。


2004-09-25(土) どんどん autoconf [長年日記]

_ [debian] util-linux 2.12-10vd1

util-linux-2.11z-CITI_NFS4_ALL.patch を当てて作成。

_ [debian] net-snmp 5.1.2-5vd1

vd_net-snmp-5.1.1_ipv6-libwrap-fix.patch を当てて作成。

_ [comp] 続・beep2 autoconf 化

だいたい完成。ポイントは AC_CANONICAL_SYSTEM、AC_ARG_WITH と AC_DEFINE_UNQUOTED あたり。


2004-09-26(日) OB/OG 襲来 [長年日記]

_ [misc] 食事会

某店一日二回は有り得なさすぎ。


2004-09-27(月) 食い過ぎが翌日まで影響 [長年日記]

_ [comp] Referer spam 来襲

ついに来てしまったようだ。「ホスト名だけで、なおかつ "/" で終っていない Referer をはじく」という対策をメモっていたけれど、"/" で終わっているのが来たのでこれじゃ駄目なようだ。

ということで探してみたところ、IP アドレスを直接 deny するための発信元 IP addr. リストが提供されていたので、これを全部 .htaccess に登録してみた。

と思ったけど、netfilter/iptables ではじくようにした。


2004-09-28(火) 踏んだり蹴ったり [長年日記]

_ [debian] X.Org 6.8.1 を試す

長々と書いていたら、いきなり X が落ちたので箇条書きでやり直し。

  1. はんずぼん の experimental を apt-line に追加して一式を install。xfree86-common、xserver-xfree86 は xorg-common、xserver-xorg に。
  2. 設定ファイルが変わった記憶があったので /etc/X11 を調べてみると、Xorg.conf という空ファイルがあったので XF86Config-4 を Xorg.conf に上書き。
  3. X 再起動するもきちんと起動せず。よくよく思い出してみると、Xorg.conf じゃなくて、xorg.conf だったような。xorg.conf に rename して X 再起動すると見事に起動。
  4. xcompmgr と transset を試してみようとするが、パッケージにはなっていないっぽい。fd.o の CVS から引っ張ってくる。
  5. build できない。xcomposite xdamage xfixes が configure で要求されている。探してみると、はんずぼん の hanzubon に一式を発見。こちらも apt-line に追加し、install。
  6. xcompmgr と transset の build 成功。起動してみると影がついたり半透明になったり。ところがめちゃくちゃ重い...。

今見たら閉鎖されてるし。何かやばかったのかねぇ。バイナリは cache に残ってるからいいとして、src を取り忘れてたのは痛い。せっかくだけど XFree86 に戻すか。

_ [research] STDOUT→|→STDIN

ruby でいろいろやってみたけど、何かうまく動かん。


2004-09-29(水) 進めとく [長年日記]

_ [debian] gkrelluim 0.0.1-1

deb を作成 していただけたようだ。

_ [debian] wget 1.9.1-5vd1

#271931 に出ていた patch を当てて作成。日本語メッセージが化けなくなった。

_ [debian] mozilla-firefox 0.9.3-6vd1

vd_bugzilla-jp_bug-1476_attachment-1656_for-mozfx-0.9.3.patch を当てて作成。

_ [comp] RewriteRule 追加

UNICON のページと GKrellUIM のページをそれぞれ unicon.htmlgkrelluim.html で見られるように RewriteRule を追加。

_ [research] 続・STDOUT→|→STDIN

STDOUT にどんどん文字列を吐き出すスクリプト、それをパイプ経由で STDIN から食うスクリプト、この2つを組んでいたが、どうもうまくパイプを通ってくれない。close されるのを待っていたり、1回しか流れてくれなかったり。

と昨日から考えていたが、何のことはない、STDOUT 側は loop 内で文字列を吐き続けているが、STDIN 側も loop 内で食い続けるようにすればよいだけだった。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

ちょっと上げ。


2004-09-30(木) 報告会前日 [長年日記]

_ [debian] apache2 2.0.52-1vd1

[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [research] また mgp 作る

先日の研究会の報告用に作成。

_ [えふえふ] 戦(↑1)

装備欄がつらい。


2004年
9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E