最新

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。



2005-05-02(月) 今日も休み [長年日記]

_ [debian] rast 0.1.0-0vd1

作成。

_ [comp] rast-db-convert

0.0.1 → 0.1.0 では DB のコンバートが必要らしい。データの入っているディレクトリ rast に対して

% rast-db-convert rast

としてやればよいようだ。


2005-05-03(火) さらにさらに休み [長年日記]

_ [debian] bmp-sexyspc 0.3.3-0vd1

最新版は SF.net のほうにあった

vd_bmp_sexyspc-0.3.2.patch を当てて bmp 化して作成。


2005-05-04(水) まだ休み [長年日記]

_ [misc] 休み

暑かったのでだらだら過ごす。


2005-05-05(木) まだまだ休み [長年日記]

_ [えふえふ] 白(↑1)

一段落。


2005-05-06(金) 今日は健康診断 [長年日記]

_ [debian] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050506-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。


2005-05-07(土) そろそろ休み終わり [長年日記]

_ [debian] wget 1.9.1-11vd1

前回Large file support for wget under Unix の patch は当たらなくなっていた。再度 #240281 を見てみると、新しい patch の wget-lfs.dpatch が来ていたのでそれを当てて作成。

_ [debian] apache2 2.0.54-3vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効にし、[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [debian] graphicsmagick 1.1.6-0vd1

TYPO3 for Debian で deb が配布されていたので、それを基に作成。

_ [movie] マスク

マスク [DVD]


2005-05-08(日) GW終了 [長年日記]

_ [misc] 休み

今日で休み終わり。


2005-05-09(月) 休み気分抜けずか [長年日記]

_ [misc] 停滞

いろいろ手をつけるが、どれも余り進まず。


2005-05-10(火) 再起動 [長年日記]

_ [research] 続・UPSTREAM フラグ廃止

N については廃止した。

C でも同様に廃止。

_ [research] N-mod 新機能修正

N-mod に追加した新機能をちょっと修正。mirror/delete/local/recv に加えて ctrl も記録するようにした。

_ [vdr] メールアドレス伏せ

@を●にしてみた。


2005-05-11(水) 調査続行 [長年日記]

_ [comp] Tab Mix どうなった?

Soon after I (logixoul) took over the development of Tab Mix, I experienced some serious private problems which unfortunately make it impossible for me to continue its development (hence the very small advance from 0.2 to 0.2.1) . SUN Chun-Yen (the creator and previous developer of Tab Mix) has found a person to take over the development. The project is being tranferred to him.

[Tab Mixより引用]

という文が掲げられてしばらく経ったが、http://tab-mix.info.tm/ はそのまま消滅してしまったのか、現在接続できない。旧サイトのほうにまだ情報はない。

_ [debian] xrender 1:0.8.3-1, render 1:0.8-1

何かおかしいと思ったら。> Re: Accepted xrender 0.9.0-1 (i386 source)

そういえば以前にもこんなことがあった。> unauthorized upload of xfree86 4.3.0-1 to unstable

_ [research] N-mod 新機能確認

手元で動かしている限りでは、きちんと動いているようだ。

_ [research] ftpmirror 調査

挙動の確認。


2005-05-12(木) 研究は進まず [長年日記]

_ [debian] dvi2ps 3.2j-10vd1

debian/fontdesc に1行追加して作成。

_ [debian] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050511-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。

_ [comp] rast 検索結果と html_anchor プラグイン

html_anchor プラグイン を入れているけど、rast の検索結果は ?date=YYYYMMDD のまま。rast-search と html_anchor 両方を使ってそうなサイトを探し回ってみると、?date=YYYYMMDD のままなところと YYYYMMDD.html に置き換わっているところがある。独自で手を入れてるんだろうか? それとも設置方法の違い?

contrib/util/rast-search/{,i.}rast.rhtml をいろいろいじってみたけど、それらに渡る以前に、選択した html_anchor プラグインが使われていないようだ。contrib/util/rast-search/rast-search.rb の TDiaryRast クラスの initialize で

conf.options['sp.selected'] = ''

としてる。これをコメントアウトすると html_anchor プラグインが有効になったけど、検索結果に必要ないプラグインも有効になってしまう。さてどうするのがいいんだろう。

ひとまず本体で html_anchor プラグインを使っていたら rast-search でも使うパッチをでっち上げ。> vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff

_ [debian] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050511-0vd2,3

vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。

contrib/util/rast-search/{,i.}rast.rhtml を skel/ に mv して作成。

_ [debian] rast 0.1.1-0vd1

作成。

_ [comp] 続・Tab Mix どうなった?

http://tab-mix.info.tm/ が復活したけど、今度は旧サイトが見えなくなった。

_ [movie] ノック・オフ

ノック・オフ [DVD]


2005-05-13(金) 今日も研究は進まず [長年日記]

_ [comp] 続々々・ruby-postgres+PostgreSQL+pidentd おかしい

identd[XXXXX]: netlink_lookup: write failed: Connection refused となる問題は #305926 にある通り、pidentd に当てられた Debian patch が原因のようだ。これを解決するためには kernel で CONFIG_IP_TCPDIAG を有効にしてやればよいとのこと。ちょうど 2.6.11.9 が出ていたので CONFIG_IP_TCPDIAG を有効にした kernel に入れ替えてみたところ、問題なくなったようだ。

_ [vdr] 外部からの apache2 接続変・解決?

1か月以上経って問題ないようなので解決ということにしておく。

_ [comp] kernel 2.6.11.* + madwifi 20050422 変

AP を見つけてくれない。kernel 2.6.10 + madwifi 20041229 ではつながるんだけど、どっちが問題だろう?

_ [comp] Zebra → Quagga

ほぼ1年前に Z→Q Q→Z としていたけど、もう1回 Z→Q してみる。

うーん、Quagga を起動した直後は通信できるけど、しばらくすると不通になる。見たら、経路が消えてる。Zebra のときには問題なく動いていた設定をそのまま持ってきたんだけど、それじゃ駄目なのかな? 確か1年前もこれと同じ現象が出たので Zebra に戻してたはず。どうもこれっぽい。

RIPngで受け取った各経路にはタイマがある。これは,各経路をRIPngで受け取るたびに初期化される。経路を受け取ってから3分(デフォルト値)が経過し,新しくその経路が通知されてこないときは,その経路が無効となったと判断し,経路表から削除する。

[v6word:RIPngより引用]

計ってみたら、確かに3分で経路が消える。

_ [debian] sylpheed 1.9.10-0vd1

作成。


2005-05-14(土) 休み [長年日記]

_ [debian] subversion 1.1.4-2vd1

Large File Support を有効にした libapr0 上で作成。


2005-05-15(日) 今日も休み [長年日記]

_ [debian] apache2 2.0.54-4vd1

-D_LARGEFILE_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 を有効にし、[Patch] Allow SuexecUserGroup in <Directory> を当てて作成。

_ [debian] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050515-0vd1

CVS から引っ張ってきて vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。


2005-05-16(月) 今日C社の二次試験のはずだが [長年日記]

_ [debian] 続・mgp 1.11b-2 変?

mgp 1.11b-3 が来ていたので見てみると、

* fix broken m17n support

[/usr/share/doc/mgp/changelog.Debian.gzより引用]

だそうで、前回 %cont が効かなかったのもこれ関係なのかな。1.11b-3 では %cont は機能するように戻っている。あとフォントについてはやはり設定してやらないといけないのかな。

_ [vdr] ez-ipupdate + ZoneEdit.com

ここ数日 HN.ORG の調子がよくないので、ZoneEdit.com の併用を開始。

以前の設定に、

ez-ipupdate --service-type zoneedit --user XXXXXXXX:XXXXXXXX \
        --host vdr.jp --server www.zoneedit.com --address ${IPADDR}

を追加。


2005-05-17(火) 原点回帰 [長年日記]

_ [vdr] 続・外部からの apache2 接続やっぱり変

多分 HN.ORG の調子が悪かったせいだろう。ということで解決扱い。

一方の HN.ORG の調子は戻ったようだ。

_ [research] ls-lR の差分を取る・再

およそ2年前に ls-lR の差分を取る方法を考えていたけど、必要以上に複雑なんで作り直し。最初に ls-lR をフラットな形に直し、それの差分を取ったほうがわかりやすい。

で、Heckel法によるdiff:Ruby版 をいただいてきて組み込むことにする。


2005-05-18(水) いろいろ [長年日記]

_ [debian] sylpheed 1.9.11-0vd1

作成。

_ [debian] 続々・mgp 1.11b-2 変?

mgp + libm17n について探していると、本家 ML にそれらしい記事を発見。

mgpは同時に複数の rendering engineを使う様には設計されていないのです。従って、with-m17-libで mgpを buildすると m17nlibを defaultの rendering engineとして使用し、他の(xft2など)rendering engineは使いません。他の rendering engineを使いたい場合は、-x m17n としてm17nの使用を抑制して下さい。(see README.m17n)

[http://www.mew.org/ml/mgp-users-jp/msg01388.htmlより引用]

そうだったのか。ということで -x m17n を引数に取って起動すると、フォントの表示が従来の形に戻った。

_ [research] 続・ls-lR の差分を取る・再

Heckel法によるdiff:Ruby版 の組み込み、Zlib::GzipReader の利用など、前回よりきれいな形にできた、と思う。なにより 100% pure ruby。


2005-05-19(木) 車故障 [長年日記]

_ [debian] bmp-wma 1.0.4-0vd1

xmms-wmavd_bmp_xmms-wma-1.0.4.patch を当てて作成。

_ [debian] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050518-0vd1

CVS から引っ張ってきて vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。

_ [research] 続々・ls-lR の差分を取る・再

ディレクトリの日付やサイズを潰して、ディレクトリ同士の差分を発生させないようにした。


2005-05-20(金) 頑張ったが [長年日記]

_ [research] 続々々・ls-lR の差分を取る・再

ruby -r profile を初めて使ってみた。無駄なところをいろいろ削ったり、姑息な高速化したり。差分を取る部分を algorithm/diff に交換して試してみたりとか。

うまくいってるかと思ったら diff じゃ駄目っぽい。というのも、巨大な ls-lR の場合にメモリを食い潰してしまう。他の方法を考えないと。


2005-05-21(土) 気分転換 [長年日記]

_ [gkrelluim] 0.0.4 に向けて

久々にコードをいじる。


2005-05-22(日) さらに息抜き [長年日記]

_ [gkrelluim] 続・0.0.4 に向けて

さらに修正。

_ [comp] zsh のプロンプトでカレントディレクトリを短縮表示

続: zsh のプロンプトでカレントディレクトリを短縮表示 より。

RPROMPT=$(print "[%(5~,%-2~/.../%2~,%~)]")

RPROMPT のほうでやってみた。

(XXXXXXXX@XXXXXXXX)% cd /lib/modules/2.6.11.9-XXXXXXXX/kernel/drivers/video/unicon 
(XXXXXXXX@XXXXXXXX)%      [/lib/modules/2.6.11.9-XXXXXXXX/kernel/drivers/video/unicon]

(XXXXXXXX@XXXXXXXX)% cd /lib/modules/2.6.11.9-XXXXXXXX/kernel/drivers/video/unicon
(XXXXXXXX@XXXXXXXX)%                                  [/lib/modules/.../video/unicon]

いい感じで短縮されてる。

_ [debian] wget 1.9.1-11.1vd1

#240281 の wget-lfs.dpatch を当てて作成。


2005-05-23(月) いろいろ進行 [長年日記]

_ [comp] ご近所で侵入騒ぎ

  1. guest:guest で侵入される。
  2. 古い OS だったので root exploit 一発。
  3. sniffer 仕掛け & 踏み台化。

気をつけたいものだ。

_ [debian] initrd-tools 0.1.80 変

0.1.79 → 0.1.80 にしたらまともに起動しなくなった。#310316 のようだ。

_ [research] N-mod 新機能紹介

このとき以来、問題なく動作しているようなので、入れ替えてもらうことにした。

_ [comp] beep-media-player で SJIS な id3tag が化ける

対処法メモ。

  1. BMP の設定を呼び出す。
  2. 「外観」→「フォント」で適当な日本語フォントを選択。
  3. 「プラグイン」→「メディア」→「MPEG オーディオ・プラグイン」を選択。
  4. 「設定」ボタンを押す。
  5. 「タイトル」タブを選択。
  6. 「UTF-8 ではないタグを UTF-8 に変換する」にチェック。
  7. 「ID3 のエンコーディング」に「Shift_JIS」と入力。

これで OK。

_ [comp] 続・kernel 2.6.11.* + madwifi 20050422 変

kernel 2.6.11.* + madwifi 20041229 でも AP を見つけてくれない。現状でのまとめ。

  • kernel 2.6.10 + madwifi 20041229 ... OK
  • kernel 2.6.11.* + madwifi 20041229 ... NG
  • kernel 2.6.11.* + madwifi 20050422 ... NG

ふと思い立って wireless-tools を 27 から 28pre6 にしてみたけど状況は変わらず。

_ [debian] beep-media-player 0.9.7+cvs20050523-0vd1

CVS から引っ張ってきて作成。ビットレートとサンプリングレートの表示が狂っていたのが直っていた。

_ [gkrelluim] 続々・0.0.4 に向けて

さらにさらに修正。

_ [research] 差分取り完成

他の ls-lR 比較ツールからヒントを得て(というかほとんど丸パクリ)作成。


2005-05-24(火) やる気なくす [長年日記]

_ [debian] wget 1.9.1-12vd1

#240281 の wget-lfs.dpatch を当てて作成。

_ [debian] xlockmore 1:5.13-2.1vd1

--enable-use-mb して作成。

_ [gkrelluim] 続々々・0.0.4 に向けて

だいたい固まった。今日1日使って問題なさそうなら pre1 出そうかな。

なんかメモリリークしてるみたいなので直さないと...。

_ [research] 続・ftpmirror 挙動確認

使いたい機能がうまく動作しない。参ったな。

_ [research] ruby で ftpmirror

仕方ないのでその機能を実現するスクリプトを作ることにする。


2005-05-25(水) やる気復活 [長年日記]

_ [debian] audacity 1.2.3+1.3.0beta20050525-0vd1

http://www.vollstreckernet.de/debian/ から頂いてきた libwxgtk2.5 上では audacity 1.2.3 はビルドできないようなので、CVS から引っ張ってきて作成。

_ [research] 続・ruby で ftpmirror

なんとか ls-lR の差分だけをミラーする機能を形にした。

_ [comp] getopts → optparse

推奨されない getopts をこれまでずーっと使ってきたけど、

getopts is deprecated after Ruby 1.8.1; use optparse instead

と出るようになったので、初めて optparse を使ってみた。optparse::チュートリアル を見ながらやってみたけど、わりと簡単にできた。


2005-05-26(木) コードは書けず [長年日記]

_ [research] 全体を考える

手足となるパーツはだいたい形になったので、システム全体の形を考える。方向性を微妙に変更した関係上、今までのシステムは捨て去らなければならない。


2005-05-27(金) 熱暴走に時間取られた [長年日記]

_ [comp] Tab Mix 0.2.1-enh + 日本語 locale

Tab Mix 初代サイトは 404、Tab Mix 2代目サイトは一時復活していたものの転送量制限に引掛ったらしく現在見ることはできなくなっている。Extensions - MozillaZine Forums を見てみると、Tab Mix 0.2.1 is available 2005-05-04 及び Tab Mix 0.2 is available 4/18/05 に情報が出ているようだ。0.2 のトピックによると、非公式拡張版が作成されている模様。日本語 locale も公開されている。

  1. tab-mix-0.2.1-enh.xpi を頂いてくる。
  2. pref-tabmix.dtd を頂いてくる。
  3. tab-mix-0.2.1-enh.xpi を unzip。
  4. chrome/tabmix.jar を unzip。
  5. locale/ja-JP/tabmix/ を作成し、そこに pref-tabmix.dtd を cp。
  6. locale/en-US/tabmix/contents.rdf を locale/ja-JP/tabmix/contents.rdf に cp し s/en-US/ja-JP/。
  7. unzip したものを順次 zip し直す。

としてできた tab-mix-0.2.1-enh_J.xpi を install。6. の手順が正しいのかわからなかったけれど、問題なく動作しているようだ。Mozilla 言語パック内部構造 をさらっと見てみたが多分よさそうだ。

一方、Extensions - The Extensions MirrorTab Mix discussion によると、MozFx trunk 対応版 が作成されているようだ。

_ [vdr] 高温

ここのところ、vdr.jp の温度が非常に高い。MRTG によると3 月下旬ごろからじわじわ上がり始め、5月中旬ごろから急激に上昇している。3月下旬は確かに急に暑くなり始めたころだったからそれのせいかと思われる。5月中旬の上がり始めはちょうど kernel を 2.6.11.7 から 2.6.11.9 にした日と重なるんだが...。

ひとまず kernel を 2.6.11.10 にして、ファン回転数を制御させるために ACPI を有効にしてみた。ついでに MRTG でファンの速度も記録するようにした。

BIOS のほうを確認してみると設定温度が 68℃ になっていたのでこれを 40℃ に下げた。こっちの設定のほうが問題だったような気がする。

40℃でも6時間くらいで CPU ファンの動きが悪くなったので、下限の30℃に設定し直した。これからの季節は温度によって回転数が変わる設定じゃ駄目かもしれない。

うるさくなるけど、回転数固定にした。

_ [comp] /sbin/depmod SEGV

2.6.11.10 をビルドしている途中でビルドマシンがクラッシュ。今日も暑いので熱暴走だろうか? 再起動してビルドを再開。すると最後の

if [ -r System.map ]; then /sbin/depmod -ae -F System.map \
-b /usr/src/linux-2.6.11.10-XXXXXXXX/debian/tmp-image -r 2.6.11.10-XXXXXXXX; fi

で SEGV った。何事かと調べてみると、先程のクラッシュ で System.map が壊れたようだ。

NM=nm sh ./scripts/mksysmap vmlinux System.map

して System.map を再生成してやるとビルドは正常に終了した。

_ [research] 続・全体を考える

全てを捨て去る必要はないようだ。拡張することで対応できそうな感じ。目処がついたのでコードのほうも書く。


2005-05-28(土) ファン全然回らん [長年日記]

_ [vdr] 続・高温

ファン回転数を MRTG でグラフ化したところ、

  • CPU 温度は現在、平均 40℃くらい。
  • CPU 温度が 35℃くらいになると、CPU ファンが止まる。
  • CPU 温度が 50℃くらいになると、CPU ファンが回転し出す。

ということが判明した。回転数落ちるならともかく、止まるというのは...。

55℃くらいまでは大丈夫らしいので、一応これでも問題ないらしいがなんか納得いかないなぁ。

_ [misc] C社玉砕

不合格通知が封書で来た。


2005-05-29(日) 休み [長年日記]

_ [えふえふ] 狩(↑6)

ミミズ撃ってれば息抜きになるので。


2005-05-30(月) やっと落ち着いたか [長年日記]

_ [debian] sylpheed 1.9.12-0vd1

作成。

_ [debian] tdiary 2.0.1+2.1.0.20050529-0vd1

CVS から引っ張ってきて vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。

_ [vdr] 続々・高温

結局、CPU ファンをファン用電源ではなく HDD 用電源ケーブルに変換コネクタをかませて接続することで、BIOS に回転数を制御させないようにした。4000 回転のファンだとうるさすぎるので、2500 回転のファンに交換。今度こそ CPU ファンが常に回転しているので、40℃前後で安定するようになった。音もさほど大きくはない。

13:30 〜 15:45 ファン交換作業のため停止。

_ [comp] また侵入騒ぎ

今回は騒ぎだけで済んだ。

_ [gkrelluim] 続々々々・0.0.4 に向けて

メモリリーク潰し。

_ [research] コード整理

見通しをよくするために変数名とか整理。


2005-05-31(火) 研究に打ち込む [長年日記]

_ [research] コード書き

見通しがよくなったので、DB 関係のコードを追加。


2005年
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E