«前の日記(2003-08-12(火)) 最新 次の日記(2003-08-14(木))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-08-13(水) いろいろ作業とか作成とか [長年日記]

_ [kip] bind db 更新

IPv6 アドレス逆引きエントリを一つ間違えていた。全く気付かないままかなりの時間が...。

_ [kip] bridge firewall 設置

懸案だった bridge firewall を設置。仮想インタフェイス br0 に対してバンバン FORWARD ルールを登録してやれば OK だった。途中何度かミスがあったがきちんと動いている模様。

_ [comp] BlackBox XFT 負け

XFT 対応の BlackBox (CVS HEAD) を取ってきたが、menu を開くと core dump してしまって駄目。0.65.0 に対する patch があったが、機能していないのか、設定の仕方がまずいのか、駄目。

_ [debian] FluxBox 勝ち

ということで、素で XFT 対応している FluxBox を試してみる。ところが、素では日本語が通らなかった。調べてみると、momonga-linux のほうの FluxBox には対策 patch が当たっているとのこと。これをもらってきて deb パッケージ作成。

ところが、何か妙なコンパイルエラーが大量に発生。調べてみると、GCC 3.3.1 だと strftime の有無の検出に configure で失敗するらしく、#undef HAVE_STRFTIME となり #ifdef HAVE_STRFTIME 〜 #else 〜 #endif の else 部内で大量にエラーが発生するようだ。つうか、どう見ても strftime がないことを考慮したコードじゃないんだが。ここは無理矢理 #define HAVE_STRFTIME 1 して逃げ(と調べたら書いてあった)。

次に、assert がないというエラーで停止。こちらは #include <cassert> を追加して対処(と調べたら書いてあった)。

これで FluxBox で快適 XFT 環境完成。


2003年
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E