«前の日記(2006-03-23(木)) 最新 次の日記(2006-03-25(土))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2006-03-24(金) 大ボケは続く [長年日記]

_ [debian] fuse-utils 2.5.2-4

昨日の件だけど #358564 で報告されてて今日になって直っていた。

_ [debian] rxvt-unicode 7.7-1vd1

orphan されていたが引き取られた。dpatch から quilt という別の パッチ管理機構を使うように変わった模様。

×問題対策インチキパッチ vd_rxvt-unicode_latin1-supplement-partly_double-width_encoding-jp.patch を追加して作成。

_ [debian] xft 2.1.8.2-5 変

ヘッダファイルが間違った場所に入っていた。2.1.8.2-5.1 で修正されるようだ。> #358665

_ [debian] 続々々・vim 6.4 の syntax/css.vim 変

#358734 に投げたはいいんだけどパッチを添付し忘れた。最近こんなんばっかりだ。

_ [comp] fglrx: Unknown symbol inter_module_unregister とか

ふと dmesg を見ると

fglrx: Unknown symbol inter_module_unregister
fglrx: Unknown symbol inter_module_get_request
fglrx: Unknown symbol inter_module_put
fglrx: Unknown symbol inter_module_register

というのが出ていた。あれ、でも fglrx 使えてるけどなー、と思って /etc/X11/xorg.conf を見てみると、

#       Driver          "fglrx"
        Driver          "ati"

あ!? 一体いつから?

-rw-r--r-- 1 root root 4585 Dec 15 00:50 /etc/X11/xorg.conf

まったく記憶にない。しばらくずーっと xorg のドライバで動かしてたのか...。

ひとまず検索してみると、2.6.16 rc kernels - Rage3D Discussion Area を発見。まず、kernel/Makefile を

-obj-$(CONFIG_OBSOLETE_INTERMODULE) += intermodule.o
+obj-y += intermodule.o

と編集してやればよいらしい。ビルド完了、動作を確認。

よく見てみると、さらに

       Option  "Composite"     "Enable"

とかなってて、Composite 拡張が有効になってた。このため Xorg.0.log で

(II) fglrx(0): Composite extension enabled, disabling direct rendering
(WW) fglrx(0): ***********************************************
(WW) fglrx(0): * DRI initialization failed!                  *
(WW) fglrx(0): * (maybe driver kernel module missing or bad) *
(WW) fglrx(0): * 2D acceleraton available (MMIO)             *
(WW) fglrx(0): * no 3D acceleration available                *
(WW) fglrx(0): ********************************************* *

と表示されている通り DRI が使えなくなっており、

fglrxinfo で

% fglrxinfo
Xlib:  extension "XFree86-DRI" missing on display ":0.0".
display: :0.0  screen: 0
OpenGL vendor string: Mesa project: www.mesa3d.org
OpenGL renderer string: Mesa GLX Indirect
OpenGL version string: 1.2 (1.5 Mesa 6.4.1)

と Mesa を使うようになってしまっていた。

Composite 拡張を無効にすることで、

(II) fglrx(0): DRI initialization successfull!

% fglrxinfo
display: :0.0  screen: 0
OpenGL vendor string: ATI Technologies Inc.
OpenGL renderer string: MOBILITY RADEON 9600 Generic
OpenGL version string: 2.0.5695 (8.23.7)

となった。fgl_glxgears も glxgears もいい感じ。

てか、だいぶ前に駄目だったのに、何で有効にしてたんだろう。


2006年
3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E