«前の日記(2009-07-02(木)) 最新 次の日記(2009-07-04(土))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2009-07-03(金) どっちに言うべきか [長年日記]

_ [comp] privoxy 3.0.13 vs w3m

privoxy 3.0.13 にしてから、w3m でうまくアクセスできないサイトが出てくるようになった。strace で w3m を追ってみると、どうも読み込みで止まってるっぽい。これはもしかして Keep-Alive 関係?と思って privoxy の changelog を見てみると、

*** Version 3.0.13 Beta ***

:

- Added client-side keep-alive support.

[/usr/share/doc/privoxy/changelog.gzより引用]

やっぱり。古い config と 3.0.13 の config の diff を取ってみると、

keep-alive-timeout 300

というのが増えてる。こいつをコメントアウトしたところ、w3m で詰まることがなくなった。けど、w3m 以外でも使ってるわけだし...。とりあえず Keep-Alive しないように、HTTP リクエストで Connection: close を送ってやるように w3m のほうを変更。これで keep-alive-timeout を生かしたままで w3m が詰まらなくなった。

--- CVS/url.c.orig      2007-05-24 10:30:17.000000000 +0900
+++ CVS/url.c   2009-07-03 12:29:07.000000000 +0900
@@ -1291,6 +1291,8 @@ otherinfo(ParsedURL *target, ParsedURL *
     Strcat_m_charp(s, "Accept-Encoding: ", AcceptEncoding, "\r\n", NULL);
     Strcat_m_charp(s, "Accept-Language: ", AcceptLang, "\r\n", NULL);

+    Strcat_charp(s, "Connection: close\r\n");
+
     if (target->host) {
        Strcat_charp(s, "Host: ");
        Strcat_charp(s, target->host);

けど、w3m は HTTP/1.0 クライアントなので本当は Connection: close というものがあること自体知らない。HTTP/1.0 クライアントであるにも関わらず、HTTP/1.1 のデフォルトである Keep-Alive 動作を行っている privoxy のほうの問題?

_ [debian] privoxy 3.0.13 変

ということで #535545 に送った。


2009年
7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E