«前の日記(2004-03-01(月)) 最新 次の日記(2004-03-03(水))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-03-02(火) 使ってる物件はだいたい処理したか [長年日記]

_ [comp] sylpheed-gtk2 message view 問題 fixed

sylpheed-0.9.9-gtk2-20040229.tar.gz にて fix されていることを確認。

_ [comp] 続・2.4/2.6 固まる問題

sensors-detect の結果、読み込むモジュールは

i2c-i801
i2c-isa
eeprom
adm1021
w83781d

となっている。このうち、i2c-isa と w83781d は温度検知に必要。i2c-i801 は 2.6 のみ。ここで怪しいのは eeprom と adm1021 か。ところがこいつを読んで起動させてみても、特に不安定になっている様子はないが...。不要だし、ひとまず抜いたままにしておこう。

_ [comp] kernel 2.6.4-rc1-mm1

を当てて作成。[e1000 2.6-exp] back out CSA interrupt fix は 2.6.4-rc1 で取り込まれたようだ。

_ [debian] zsh 4.1.1-1 変

なんか補完が全然効かないな。#235733 にも出てる。とりあえず 4.0.9-2 に戻す。

続報が出ていた。upgrade した後は exec zsh というのは前に出ていて知っていたが、今回は rm ~/.zcompdump という手順が加わっていた。なるほど。

_ [debian] uim 0.3.1.0.svn.557-0vd1

[Anthy-dev 633] Significant bugfix for uim-skk ということで svn trunk 557 を持ってきて作成。

_ [debian] hiki 0.6-0vd1

作成。

_ [debian] icc 8.0 を試す

だいぶ前に試用ライセンスを取っていたが、気が向いたので最新版を試してみる。tar ball の中には rpm が入っているので、alien で変換する。

fakeroot alien --to-deb -k *.i386.rpm

/opt/intel_cc_80/bin にて、INSTALLDIR の置換。

sed -i.bak 's!<INSTALLDIR>!/opt/intel_cc_80!g' icc icpc icc.cfg icpc.cfg iccvars.csh iccvars.sh

ライセンスキーを /opt/intel_cc_80/licenses/ に配置。これで使える。

_ [えふえふ] 白(↑1)

かなり間が空いたが。


2004年
3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E