«前の日記(2004-03-04(木)) 最新 次の日記(2004-03-06(土))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2004-03-05(金) GTK+1 から GTK+2 へ [長年日記]

_ [debian] hiki 0.6.1-0vd1

XSS fix だそうだ。作成。

_ [debian] tdiary 1.5.6+20040304-0vd1

気が向いたので作成。もちろん、ここも入れ換え。

_ [comp] 続・gkrellm/gkrellmms 落ち再び

  • gkrellm 2.1.27-1
  • gkrellmms 2.1.14-1
  • xmms 1.2.10-1

で、まだたまーに落ちるなぁ...。

_ [comp] xmms が ALSA で鳴らない

なんだろうと思って調べてみたら、単純に buffer time が変なだけだった。調整するのが面倒だったので ~/.xmms/config から ALSA の設定を削除して default に任せる。よし、鳴るようになった。

_ [comp] bmp を試す

xmms を GTK+2 に port した beep media player を試してみる。初めて名前を聞いたときは、beep 演奏ソフトかと思ったが全然違った。もとが xmms なので、何も考えずにほとんどそのまま使える。gkrellmms も一部おかしいところがあるけど、まあまあ動くようだ。

deb http://luon.net/debian unstable main

を追加して、bmp-extra-plugins を入れてみた。

_ [debian] w3m 0.4.2+1.897-0vd1

CVS から新しいのを引いてきて作成。w3m-img は gdk-pixbuf ではなく imlib2 を使うようにした。これで GTK+1 依存のアプリがまた一つ減った。

gdk-pixbuf は imlib1 の代替として作成されたもので、imlib2 は imlib1 の新版、という考えでいいんだろうか。

_ [debian] gtk-gnutella 0.92.final-1vd1

--enable-gtk2 で作成。といっても、学内だと用途にかかわらず使用禁止なのだが。

_ [debian] mplayer 1.0-pre3-0.2vd1

magiclinux なる所から GTK+2 patch をいただいてきて作成。ただ、ちょっと不備ある?

Gui/mplayer/gtk/playlist.c に

#include "../../../libmpdemux/stream.h"

追加。

Gui/mplayer/gtk/opts.c に

-    gtk_button_box_set_spacing( GTK_BUTTON_BOX( hbuttonbox1 ),10 );
+    gtk_box_set_spacing( GTK_BOX( hbuttonbox1 ),10 );

変更。


2004年
3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E