«前の日記(2005-01-12(水)) 最新 次の日記(2005-01-14(金))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2005-01-13(木) ちょっと研究の危機 [長年日記]

_ [debian] nfs-utils 1:1.0.7-1vd1

nfs-utils-1.0.7-pre2-CITI_NFS4_ALL-1.dif を当てて作成。

_ [debian] nfsidmap 0.9-0vd1, 0.10-0vd1

また debian/ 以下がからっぽだったので前回の 0.8 の debian/ 以下を流用して作成。

0.10 が出ていたが、やっぱり debian/ 以下はからっぽ。

_ [comp] ruby-postgres+PostgreSQL+pidentd おかしい

ruby-postgres から PostgreSQL に接続に行ったら、

PGError: FATAL:  IDENT authentication failed for user "XXXXXXXX"

とエラーが。syslog には

identd[XXXXX]: netlink_lookup: write failed: Connection refused

こんなログが。何事?

追跡しようかと思ったが、それより今は研究のほうを進めたいので s!ident sameuser!trust! /etc/postgresql/pg_hba.conf した。

_ [comp] ruby getopts

使い方を完璧に勘違いしていた。第一引数は1文字オプション、第二引数以降はロングオプションや引数を取るオプションという決まりが頭から抜けていた。

_ [comp] svn おかしい

コードを書いて、まず1回目の svn commit。ここまでは問題なし。さらにコードを書いて2回目の svn commit したら、

% svn commit
svn: XML パーサが '/XXXXXXXX/XXXXXXX' でパースに失敗しました
% LC_ALL=C svn commit
svn: XML parser failed in '/XXXXXXXX/XXXXXXX'

おいおい、勘弁してくれ。どうも .svn/ 内が腐ったらしい。svn co し直してみると、

% svn co file:///XXXXXXXX/XXXXXXX/SVN/repo
        :
zsh: segmentation fault (core dumped) svn co file:///XXXXXXXX/XXXXXXX/SVN/repo

おいおい、本気で勘弁してくれ。SVN/repo 内も腐ったか?

まてよ。apache2 を Large File Support 有効でビルドしたせい? subversion は apache2 の libapr を使っているから、もしかしたら...。あった。#244897 に Large File Support の有無で libapr の ABI が変わってしまう、と書かれている。

というわけで、subversion を rebuild してみたところ、svn co は SEGV らずに行けた。新しく co した .svn/ と腐らせてしまった .svn/ を比べてみると、腐った .svn 内の text-time と prop-time が完全に狂っていた。例えば、

-   text-time="1906-06-04T13:04:54.-629184Z"
+   text-time="2005-01-13T10:16:54.000000Z"

-   prop-time="1928-11-26T21:16:11.-769776Z"/>
+   prop-time="2005-01-13T10:16:53.000000Z"/>

UNIX epoch 以前だったり、負になっていたり。この腐った .svn/ を破棄して新しい .svn/ と取り換えたところ、問題なく作業ができるようになった。ふー。

_ [debian] subversion 1.1.1-2vd1

Large File Support を有効にした libapr0 向けに作成。

_ [research] B-pretend 修正, M>B-pretend 作成

前回さらっと作った仮の B である B-pretend を使いやすいように修正。

その B-pretend からミラーを行う M>B-pretend を作成。出力は ftpmirror っぽくして、N>ftpmirror を流用できるように。

これの途中に identd がおかしかったり ruby getopts の使い方を勘違いしてたり svn が腐ったりしたが、シミュレーション用のプログラムは一通り揃った。

_ [vdr] プロバイダ変更

7年間世話になったプロバイダの契約を更新しないことにした。新天地の準備ができたので、さくっと移転。


2005年
1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E